成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

ガーミンが病気入院しているので、サイコンはスマホンに.....




土曜日にイギリスへ向けて旅立ったGarmin520。

土曜日時点では、引受局から移動して国際交換局を経由して発送されておりました。

事前に郵便サイトで調べたらEMSで日本から出した場合のイギリス着は4日後。



そして、月曜日時点では.......
20170606 00


無事、出国を完了して海を渡ってUKへ。

UKへ行けーが現実になっとりますww










ガーミン無き期間のこと。

で問題が2つ。

いつ帰ってくるか?

帰ってくるまでの間をどうするか?



いつ帰ってくるか?

こればっかりはわかりません。

販売店がガーミンと掛け合って無償交換、となったら

話はトントン拍子で進むのでしょうが、上手くいかなかったら面倒です。







そして、帰ってくるまでの間をどうするか?

日曜のライドで知り合いが落としてくれねえかな、と思っていましたが

誰も落とすことなく、現実はそこまで甘くない事が発覚ww



仕方ないので、プランBにて解決を。

「スマートフォン+ルートラボ+STRAVA」
20170606 02



まず最初に予め、ルートラボでコースを作成。

走行中はポイントとなる場所で立ち止まってスマートフォンからコース確認。

そして記録はSTRAVAで。



因みにSTRAVAは三浦半島ライドで既に経験済み。

(スタートボタン押し忘れたけどww)



バッテリー無くなるぜ問題も、モバイルバッテリーを常に携帯してカバー。
20170606 03



元々、ガーミンを使っていた時から

モバイルバッテリーは必ず帯同しておりましたからね。

グループライドで200kmとか走ると、どうしても終盤のパッテリーの持ちが

きつくなるので、バッテリーの携帯は必須なのです。




発送したガーミンは到着後に何かしらの結論が出て

返事が来ることになっているので、それまではSTRAVEでキコキコといきましょうかね。



そして、今回のガーミン事件、

一応ながら、自分の中でタイムリミットを作っております。


Xデーは2017年6月30日。

この日迄に、どうにもならなかったら、すっぱりと諦めて日本版にGoです。

そういえば楽天カード入った時に、確かポイントくれるってあったよな...

7月には”ナス”も有ることだし.....

こうなったら、どんと来い!!










一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



「ロードバイク」が繋げた3年目.....



みなさんは、乗り始めた時から誰かと一緒に走っていましたか?

お知り合いが乗っているから乗り始めたのよ、と言う方もおられますが、

大抵の方はシングルデビューが多いのではないかと思うのです。



そんなワタクシめもシングルでのデビュー。

約1年は、ぼっちライドでした。

それが大きく変わったのは2014年の5月。



榛名山ヒルクライムの時に初めてお一人のブロガーの方との会い、
20170605 01



そして6月1日に初めて大人数の方との出会い、
20170605 02



年代も生まれも、みんなバラバラ。

同年代の方もいれば、年上の方も年下の方も。

それが「ロードバイク」で繋がって、いろいろな方と出会って今に至る3年です。




そのおかげで、絶景と呼ばれる場所にも色々と行く事ができました。

20170605 03



20170605 04











日曜日は、そんな3年目の祝っての集会へ。
20170605 05


20170605 06


20170605 07




4年目も宜しくね!











一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





人生初めての海外発送は、ぶっ壊れたガーミン520.....




ガーミンぶっ壊れ事件の続き。


購入した販売店に連絡をしたら、返事が帰ってきました。

曰く、

・製造元の保証が(条件付きで)適用されるかもしれないので調べるから送ってね。

・買った時の状態でパッケージも含め、アクセサリー全て送ってよ。

・中身に保証を掛けて送ってくれよ。

・郵便追跡サービスを使って確実に送ってよ

・送った時の送料レシートコピーも入れといて。

・送付する箱の見える位置)に「Warranty return」と書けよ。


「Warranty return」とは保証返品の意味らしいです。


おう、上等だ、何でもこい!

こうなったら、ドンと行ってやろうじゃねえか!!



海外版ガーミンがぶっ壊れたらガーミン台湾へ送るものだと

思い込んでいたのが、急転直下のイギリス行きになる事に。

このパターンは、ググっても見たことがありません。

地球を股に掛けた壮大な実験が今、ここにスタートww




幸いな事に購入したパッケージは全てあります。
20170604 01


20170604 02


20170604 03


フィルムまで取って有ったので、きっちりと付けましょうww

そうそう、購入した際の領収書もしっかりと付けますよ。
20170604 04



これで発送の準備は整いました。



人生初めての海外発送は「イギリスにガーミンを送る」ことが確定。

続いて郵便局に行って、国際郵便(EMS)の伝票とインボイスの書式を数枚貰ってきます。
20170604 05


20170604 06


EMSだと運賃も安いし、保証も付いていて、伝票番号から追跡も可能です。


必要事項をカキカキと。

日本郵便のサイトにも書き方がしっかりと乗っているので大丈夫。

インボイスもサイトの参考例とガーミンを買った時の

インボイスを見て、とりあえず書いてみることに。
20170604 07


20170604 08


20170604 09


ここは迷うことなく、思いっ切り吹っ切れて書き殴ってやりますww

迷っていたら、前には進まんしね。



これで発送準備は完成。
20170604 10


あとは、これを入れる空き箱............がない!


ここ最近、何も買ってもいなく、以前には残していた空き箱も

全て処分したので箱がない!!


仕方ないので箱を119円でご購入。
20170604 11


サイズはピッタリ。
20170604 12



しかし、この箱はこれからイギリスに旅立つわけであって

日本国内を旅するわけではありません。

なので、ガムテで箱をこれでもかというくらいに補強をして
20170604 13



緩衝材代わりに新聞紙をこれでもか、と詰め込んで、
20170604 14



外箱の4面全てに「Warranty return」の文字を書き殴る。
20170604 15


20170604 16




そして、このまま封をしないで郵便局へとお持ち込み。

そうしたら局員の方からは、確認が入りました。

「これって何ですか?」

”Computer GPS”と書いたんのですが、説明に四苦八苦。

開けて中を見て貰ってようやく納得してもらうことに。


そして次の一言。

「電池入ってますかね」

やっぱり来ましたわね。

これは日本郵便のサイトにもしっかりと記載がありましたが、

取り外しは出来ないタイプの電池で、内臓式タイプを説明して

何やら端末で調べてくれてOKとなりました。

(ダメだったら、成田で出国不可としてUターンして来るんですって......)

インボイスは局員の人が貼り付けしてくれるのでお任せ。

あとは、伝票控を貰ってお支払いして完了と。



こうして日本からイギリスまで掛かった料金は......

ドン!
20170604 17


2.600円也。

日本からイギリスまで行く事を考えたら安いのかな.....



あっ、送料レシートコピー入れるの忘れた

まっ、いっか。



こうしてガーミン台湾ではなく、購入したイギリスの販売店へと旅立ったガーミン520

ここまで来たら、ダメ元で後はドン!と構えよう。

なるようになるさ。

ダメだったら、その時考えるとしましょうか。








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



レーパンが穴パンに.....




今、持っているレーパン(夏ビブ)


第1号。
20170603 01

2013年にウイグルから届くin dhb

マドン乗り始める前に「もうちょっと良いヤツないかな~」と思って購入。

第1号さんはすっかり履かなくなり、これを゛すっと着続ける。





続いて第2号。
20170603 02

2014年にういぐるから届く in dhb

流石に2号さんを履き続けると痛むから交互に使用するために購入。

これで2号さんを交互体制が出来上がる。





続いて第3号。
20170603 03

2016年のトレック・セガフレード・チームのレプリカ。

悪夢の?2016年。

7月までは絶好調も8月からはさっぱり乗らなくなってからはご無沙汰に。




そして最新版の第4号。
20170603 04

2017年版 トレック・セガフレード・チームのレプリカ。

現役活躍中。




今のビブ体制は1号さんと2号さんと4号さん。

トレックジャージを着用しない時は、dhbジャージを着用しておりました。

しかし、1号さんは4年も経つとパッドはヘタれて来て長く走るのは辛くなり、

ここ暫くは2号さんで走っていたのです。


そんな2号さんのdhbビブを履いていて、最近走り終わった後に

右のお股の付け根の股ズレがひどいのです。

これは、一体なんやねん?


ビブをよく見てみると......
20170603 05


20170603 06


なんてこったい、レーパン右のパッド部分が破れとるがな。

これではレーパンではなく、穴パンになるw

走っている最中にここからレーパンが崩壊しようものならエラいことになるww

そんな勇気は無い!!








これは、もうアカンね。

直接、肌に触れるものだから背に腹は代えられぬ。


と、という事でイギリスよりやって来ましたよ、ウイグルが。
20170603 07

20170603 08


毎度お馴染みのdhbです。


ういぐるでジャージを購入するのも手慣れたもの。

サイズも海外サイズなので一つ小さめのMサイズでぴったり。
20170603 09

レーパンは直接肌に着けるものなので、ちょっと奮発して良いものを。

良いものを買っておけば、長持ちして結局はオトクなのですよ。

新品だからパッドもふかふかw



これでどこ行くべかな、と考えていたら

問い合わせていたガーミンの返答が来ました。

「ほ~、これは....えーー、ホントに??」








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





ぶっ壊れたガーミンの修理、違う方向から攻めてみる.....




ガーミンUKから来たメールの内容にウンウン唸る事、数時間。


これは、もうあかん。

限界やねん!


かくなる上は......................

20170602 01


20170602 02


ガイツーで買ってぶっ壊れて困っているのに

再度、ガイツーに手を出すかwww



が、ここまでやって来たのに途中で終わるって言うのは何とも後味が悪い。

いや、それ以前に自分の英語力が無いことに落ち込む......


こうなったら仕方ない......ドラえもーんww


「あのね、あのね、かくかくしかじか、こういう事で....」

「それだったら、購入した販売店に連絡してみますよ」


数分後....「連絡来ましたから、内容送りますね」


ヾ(≧▽≦)ノ


仕事はや!!

ちょ~、ご多忙のところ、お手間を取らせまして大変申し訳ございません。





しかも、連絡に必要なものを全て教えて下さいました。

幸いな事に、届いた時の書類は全て箱に全てブチ込んであるので問題無し。
20170602 03


20170602 04



写真も取って準備OK!
20170602 05


20170602 06






あとは、日本語で文章を準備して、翻訳ソフトを起動して翻訳して....

かち、かち、かちと。

金曜日の朝3時から起きてウンウンと唸りつつメールが出来ました。

さて、どうなる?








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ