FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

アメ車にNewタイヤを.....



あと3日で2017年も終わりです。

朝、仕事場に行くために電車に乗ると子供連れの親子、

スーツケースを引いている人がいっぱいでした。

今日で年内の仕事は終わりの会社が多いみたいですわね。

官公庁も今日が御用納め。

そんなわたしの御用納めは明日の29日です。

さあ、明日もがんばろうか。
















ある企業の一覧。

・ブリジストン

・ミシュラン

・グッドイヤー

・コンチネンタル

・ピレリ



共通する事はな~んだ?

全てタイヤメーカーで、世界シェアトップ5のメーカーです。



世界シェアトップのブリジストンは日本のメーカー。

創業者の石橋さんの名前を逆にして英語にした社名は有名です。

東京の小平工場ではF1用タイヤの開発・生産をしていました。

ロードバイクでは自転車本体としてアンカーシリーズも有り、

ロードバイクのタイヤでもエクステンザ・ブランドで有名です。






ミシュランはフランスのタイヤメーカー。

キャラクターのビバンダムや、ミシュランガイドでも有名。

モータスポーツでも有名なタイヤメーカーです。

もちろん、ロードバイクのタイヤでも有名。

100%チューブラータイヤだったロードレース用タイヤのかなりの部分を

クリンチャータイヤに代えたのはミシュランの開発によるものなんですって。

PROシリーズや、リチオンシリーズで有名ですわね。






グッドイヤーはアメリカのタイヤメーカー

日本語にまんま訳すると『良い年』

F1通算368勝と、タイヤメーカーとしてF1で最多勝を記録。

企業ロゴの書かれた飛行船で有名ですな。

ここはロードバイク用タイヤは無し。






コンチネンタルはドイツにあるタイヤ及び自動車部品メーカー。

ヨーロッパの自動車メーカーから販売される新車に装着される事が多いタイヤです。

ここもロードバイクのタイヤでも有名です。

あたしも以前に使っていたグランプリ4000Sシリーズ
20171228 01


耐パンク性能に優れているタイヤで人気のあるタイヤです。






ピレリはイタリアのメーカー。

2015年に買収されて中国企業の傘下に。

最高級ブランドのP Zeroシリーズはフェラーリ、ポルシェ、マセラティ、

ランボルギーニ、メルセデスAMGなどの高級車に採用されるモデルのタイヤです。

ロードバイクのタイヤは1950年代まで作っていて、2017年に60年ぶりに復活。






そしてアタシの使っているタイヤのメーカー。

「ボントレガー」

今乗っているトレックの傘下でトレック純正品を製造しているパーツメーカー。

因みに今履いているのはR3と呼ばれているタイヤです。
20171228 02







思い起こせば本厄だった2016年。

Newフレームとともに使い始めたボントレガーR3シリーズ。
20171228 03


ここ2年程はパンクしても、このタイヤのみを使ってきました。
20171228 04



そして後厄だった今年2017年もこのタイヤを使い続けてきました。
20171228 05




決して悪いタイヤではないんですよ。

悪いどころか、とっても良いタイヤなのです。

しかし、思うところがあって2018年を迎えるにあたって足元をチェンジする事に。




そして迎えたNewタイヤ.......

20171228 06


20171228 07


20171228 08


『PIRELLI P ZERO VELO 4S』


グリップ性能と耐パンク性能を強化して、ウェットコンディションでの

スムーズライドに対応したオールラウンド・コールドコンディションタイヤなんだそうです。

値段は気にせず、2本を颯爽と大人買いww


とりあえず大晦日までには装着せんとね。




2017年、最後の物欲を満たしてアメ車のトレックにイタリーの

ピレリタイヤを履いて、欲望も満たして、ミーハーな気分で2018年を迎えます。











メイド・イン・フランスなんだけど.......

20171228 09









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。