成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届かない原因がアレだったなんて『Garmin 520』.....




イギリスから発送されて、日本に入って来て

『通関手続き中』で更新が止まってしまった、愛しの「Garmin 520」

20170719 02


どーなっとんねん!


こうなったら......配送会社に問合せしてみよう。

そんな今回の配送会社は『DHL』

もちろん送り状番号があるので、出荷から途中経過まで照会は可能です。


そんなDHLとは、

航空機を主体とした国際宅配便、運輸、ロジスティクスサービスを扱うドイツの

国際輸送物流会社。本社、ドイツ・ボン。事業展開国・地域数228。

ドイツ国内および国外の宅配運送、ロジスティクスサービス等を複数社体制で

提供する世界最大の国際輸送物流会社で、現在はドイツポストの傘下となっている

(Wikipediaより)


うむ、ドイツか。


では、ここはやはりドイツ語でカッコよく....

「Aber ist eine Abfrage der Verkehrssituation.....」

(輸送状況の確認ですが.....)


英語でも四苦八苦するヤツがドイツ語なんてできるわけがないww


素直に日本のカスタマーサービスに電話して

「日本に入ってきてから通関手続き中で止まっているのですが」と問合せてみました。



すると予想もしなかった回答が......


物品を海外へ送る時のインボイス。

税関への申告、検査などで必要となり、相手国での

輸入通関をする際にも必要となる重要な書類です。


そのインボイスには送付品の金額を記載する欄があるのですが、

今回はその金額が?で引っかかったらしい。


そんな今回の金額。
20170719 01



無償交換のため、商品代金はタダ。

しかし、販売店は何かしらの理由でインボイスには

0ポンドと記載せずに0.01ポンド(1円47銭)と記載。


すると、日本の税関でこの金額が「安すぎる」として

処理が止まっていました、と説明を受けることに。

商品内容と最初に購入した際の金額を電話口で説明して税関処理を進めて貰うことに。


そんな遣り取りをしたのが7/18(火) 15:08。


そして電話をしてから約30分少々で追跡履歴が直ぐに変わりました。

20170719 03




「通関許可」って.....この悶々とした数日間は何だったのかなww


よし、こうなったら何としても今週中には我が手中に......










一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


関連記事
スポンサーサイト

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/970-dd8c345c
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。