成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

人生初めての海外発送は、ぶっ壊れたガーミン520.....




ガーミンぶっ壊れ事件の続き。


購入した販売店に連絡をしたら、返事が帰ってきました。

曰く、

・製造元の保証が(条件付きで)適用されるかもしれないので調べるから送ってね。

・買った時の状態でパッケージも含め、アクセサリー全て送ってよ。

・中身に保証を掛けて送ってくれよ。

・郵便追跡サービスを使って確実に送ってよ

・送った時の送料レシートコピーも入れといて。

・送付する箱の見える位置)に「Warranty return」と書けよ。


「Warranty return」とは保証返品の意味らしいです。


おう、上等だ、何でもこい!

こうなったら、ドンと行ってやろうじゃねえか!!



海外版ガーミンがぶっ壊れたらガーミン台湾へ送るものだと

思い込んでいたのが、急転直下のイギリス行きになる事に。

このパターンは、ググっても見たことがありません。

地球を股に掛けた壮大な実験が今、ここにスタートww




幸いな事に購入したパッケージは全てあります。
20170604 01


20170604 02


20170604 03


フィルムまで取って有ったので、きっちりと付けましょうww

そうそう、購入した際の領収書もしっかりと付けますよ。
20170604 04



これで発送の準備は整いました。



人生初めての海外発送は「イギリスにガーミンを送る」ことが確定。

続いて郵便局に行って、国際郵便(EMS)の伝票とインボイスの書式を数枚貰ってきます。
20170604 05


20170604 06


EMSだと運賃も安いし、保証も付いていて、伝票番号から追跡も可能です。


必要事項をカキカキと。

日本郵便のサイトにも書き方がしっかりと乗っているので大丈夫。

インボイスもサイトの参考例とガーミンを買った時の

インボイスを見て、とりあえず書いてみることに。
20170604 07


20170604 08


20170604 09


ここは迷うことなく、思いっ切り吹っ切れて書き殴ってやりますww

迷っていたら、前には進まんしね。



これで発送準備は完成。
20170604 10


あとは、これを入れる空き箱............がない!


ここ最近、何も買ってもいなく、以前には残していた空き箱も

全て処分したので箱がない!!


仕方ないので箱を119円でご購入。
20170604 11


サイズはピッタリ。
20170604 12



しかし、この箱はこれからイギリスに旅立つわけであって

日本国内を旅するわけではありません。

なので、ガムテで箱をこれでもかというくらいに補強をして
20170604 13



緩衝材代わりに新聞紙をこれでもか、と詰め込んで、
20170604 14



外箱の4面全てに「Warranty return」の文字を書き殴る。
20170604 15


20170604 16




そして、このまま封をしないで郵便局へとお持ち込み。

そうしたら局員の方からは、確認が入りました。

「これって何ですか?」

”Computer GPS”と書いたんのですが、説明に四苦八苦。

開けて中を見て貰ってようやく納得してもらうことに。


そして次の一言。

「電池入ってますかね」

やっぱり来ましたわね。

これは日本郵便のサイトにもしっかりと記載がありましたが、

取り外しは出来ないタイプの電池で、内臓式タイプを説明して

何やら端末で調べてくれてOKとなりました。

(ダメだったら、成田で出国不可としてUターンして来るんですって......)

インボイスは局員の人が貼り付けしてくれるのでお任せ。

あとは、伝票控を貰ってお支払いして完了と。



こうして日本からイギリスまで掛かった料金は......

ドン!
20170604 17


2.600円也。

日本からイギリスまで行く事を考えたら安いのかな.....



あっ、送料レシートコピー入れるの忘れた

まっ、いっか。



こうしてガーミン台湾ではなく、購入したイギリスの販売店へと旅立ったガーミン520

ここまで来たら、ダメ元で後はドン!と構えよう。

なるようになるさ。

ダメだったら、その時考えるとしましょうか。








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/952-b9e435ca
該当の記事は見つかりませんでした。