成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

ガーミン・ヨーロッパからの返信が来た【第2章】.....




急募「Garmin520を助けてくれ」
20170526 01






最初に連絡を取ったのは5/21の事。

・USB端子が壊れた。

・ピンが壊れて接続できない

・PCと繋いでも充電や同期ができない

・イギリスで購入したため、日本の代理店のサポートが受けられない

・修理が必要だ



ガーミンから来た一回目の内容は、

・Webサイトから回復手順を試してみて下さい。

・それでもEdge520に接続・充電が出来ないようであれば本体を交換する必要あり。

・その際は、地元のガーミンの販売代理店にお問い合わせください


なんだかな、と思いつつも

状況を理解するために、壊れた端子写真を添付して返答。


・USB端子が物理的に破損しているため、PCと接続も同期も出来ないのです。

・Edge520の現状を写真を添付します

・金具が外れてピンが折れて外れているのです。

・オラの国は日本なんだけど、イギリスで購入したから日本の代理店サポートが受けられないのよ。

・修理を依頼したいのだが、どうすりゃいいねん?


Because USB terminal is damaged physically, pc and neither

the connection nor the synchronization is possible.

I attach a photograph under the present conditions of edge520.

A pin is broken and comes off

The Micro USB terminal is too weak.

My country is Japan, but agency support of Japan is not

received because I purchased it in the U.K.

I want to ask it for repair, but what should I do?


You think that Garmin Asia is a reception desk window when from Japan,

but will you teach a reference?



実は返信をした際に、最後に以下の一文を付け加えておりました。

「Garmin Asiaは日本からの受付窓口ですが、連絡先を教えてくれますか?」



これで次のステップに移るな、と思って返信したのです。




そして5/31にメールの回答が来ましたが.......

?な回答がやって来ました。


In regards to this I would strongly recommend that you contact

your local Distributor on this matter although the device was purchased

in the UK it would be cheaper and more convenient for you to do it locally.

If for any reason this cannot be arranged we can book this in for you

but please bare in mind you would need to pay for any

incurring taxes and postage to provide the replacement RMA via us in the UK.



ここで毎度お馴染みとなった、グーグル翻訳&Yahoo翻訳をフル活用すると.....


「イギリスで購入したとの事ですが、今回の件に関しまては地元の代理店に

 連絡する事を強くお勧めします。そのほうが費用も安くて便利と思われます。

 地元の代理店に手配できない場合、イギリス経由で交換のための

 RMA(修理番号)を提供致しますが、税金や郵便料金が発生致します」



うーーーーーーーーん、これってどういう意味なんだろうか??




実は今回、ガーミンが壊れた後に色々とググって先人の方の

サイトを拝見させて頂いて、完了までの流れを予習しておりました。


1.ガーミンサイトからメールフォームを使って連絡

2.ガーミンUKから「WebサイトにQ&Aが有るから試して」の回答。

3.「いやいや、そうじゃなくてね、修理なのよ」を返信

4.(ここで対応が、ガーミン台湾に移り)「もいっかい、色々試してよ」回答

5.ガーミン台湾に「だから、あかんねん。修理や、修理!」返信

6.ガーミン台湾から「わかった! 修理番号(RMA)を発行したから送ってや」回答

7.現物をガーミン台湾に発送

8.修理完了してガーミン台湾から発送されて手元に戻る。

9.修理費用がカードで引き落とし



3番までは予定どおり。そこから4番のガーミン台湾に移ると思っていたのが

まさかのガーミンUKからの回答。これに対して回答すれば、

今度こそガーミン台湾から連絡が来るんだろうか???




なんか、国内版に手を出した方が早い気がして来た.....









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/949-bd717701
該当の記事は見つかりませんでした。