成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

今年2回目のブルベは300km、そして失敗とお別れ.....



5月19日 金曜日のこと。

翌日のブルベに備えてガーミンにルートをセットするために

パソコンにUSBケーブルで接続した時に事件は起こった。
20170522 01


これってなあに?


ガーミン本体の接続端子を覆っている金具がすっぽ抜けて

ケーブルにくっ付いております.......

まあ、充電も出来てるし、ケーブルをちょこちょこと触れば

充電も始まるから問題ないわね。





そして翌日。

今年2回目のブルベは300km。
20170522 02



PCは5箇所。通過チェックは8箇所。

ほぼ半分以上が街中を走るコースです。

南下して神奈川県との境を走りつつ、都民の森から風張峠、

埼玉との境を通過してと東京の端っこを時計回りにぐるっと一周するコース。



今回の相棒。

トレック”アルミ”マドン。
20170522 03

カーボンマシンがあるにも関わらず、アルミで走りますよ。

以前はコヤつでガシガシ走っていたので大丈夫。

装備はオルトリーブとトップチューブバックで準備。


そしてハンドル回り。
20170522 04


GPSとしてガーミン。

通常のサイコン。

そしてキューシートとしてのコマ図。


今回は7時スタートの制限時間は20時間後の翌日曜日の午前3時。

スタートしてまずは南下して羽田方面へ。
20170522 05


20170522 06


前半戦のコースはよく知っている場所ですのでスイスイと進みます。




21.3km地点 AM8:13。1つめの通過チェックの羽田大鳥居到着。
20170522 07


写真を撮って通過チェックの証拠完了と。


その後は多摩川沿いを西へと。
20170522 08


20170522 09


この近辺も出掛ける際に乗っている普段コース。

なんの迷いもなく突き進みます。



このブルベ、街中コースなのでキューシートの指示Noも170と以外と多く、

10m走ったら左折、そして50m行ったら右折となかなか難しい。

住宅街近くを走ったりとか。
20170522 10




50.6km地点 AM9:47。PC1到着、貯金46分。
20170522 11



早速、ガーミンに充電を開始。
20170522 12


そして人間も充電開始。
20170522 13


土曜日の東京、既に夏の暑さです。

ジリジリと照りつける太陽で走行中にボトルの水を被るほど。

一定のペースで坦々と走らないと、ヘタってしまいます。

なんせ、100km走ってから風張峠も走らないといかんし。



しかし、前途多難な事が起こるのがブルベ。

暑さに加えて街中の渋滞に捕まって益々ペースダウン。
20170522 14


暑さに渋滞に排ガスのトリプルコンポが徐々にダメージとなっていきます。





63.9km地点 AM10:55。2つめの通過チェックの成瀬駅到着。
20170522 15


写真を撮って通過チェックの証拠完了と。


ここからは上り基調。

相模原から八王子を通過してあきる野市へと進みます。
20170522 16


20170522 17





105.1km地点 13:14。PC2到着、貯金46分。
20170522 18


早速ここで人間よりも先にガーミンに充電を。

今回のブルベ、完全に頼りはGPSガーミンのみ。

ガーミンがバッテリーアウトとなったらお手上げです。


しかし....

ここで事態が急変することに。

いつも通りにガーミンの充電口にケーブルを

接続するも、どうしても充電してくれない。

何度かやり直してもダメ。

時間だけが刻々と過ぎて行きます。

到着していたランドヌールは一人、また一人と出発。

そして段々と焦りだす.....



ガーミンに何が起こったのか?
20170522 19


まず、充電箇所の金属パーツが外れる。

そして内部の充電端子が固定されていなくて動き回る。
20170522 20


そして焦っていてケーブルを何度も抜き差ししていたら

充電端子が完全に破壊されることに......
20170522 21


この時、パッテリー残69%、残距離は約195km

ド平坦ならまだしも、これから山を上り、更に市街地を走らなければなりません。

どうみても市街地区間は夜の走行。

キューシートも準備していますが、あくまでも頼りはGPS。

キューシートを照らすライトなんて何も用意してません。


とりあえず、キューシートを頼りにして行ってみようと進むことに。


そしてPC2出発は制限時間の10分前の13:50出発。

ここから先は都民の森、風張峠、奥多摩湖とよく知っているコース。

が、流石につらいのでのんびりと走ります。

途中でどうしても炭酸飲料が欲しくなって休憩。
20170522 22

速度一けたでひたすらのんびりと走ります。




135km地点 16:32。3つめの通過チェックの風張峠到着。
20170522 23


そのままガーっとダウンヒル開始。



167.2km地点 17:43。PC2到着、貯金25分。
20170522 24


この地点でガーミンバッテリー残は46%。

東京地方の日暮れは確か19時前のはず。

ここからどこまで距離を伸ばせるか。



そして出した結論は......

GPSオフ。
20170522 25

キュ-シートだけで走ってみよう。

幸いな事に距離計測用のサイコンはあります。

が......

しかし........

どうしてもミスコースしてしまう。


それでも何とか完走したい!

コンビニによってガムテープを購入。
20170522 26


スマホをサイコン代わりにしてルートラボの画面を表示させて、

トップチューブバックにスマホをガムテ止めして走ることに。

しかし、最近のスマホってある程度経ったら画面が

スリープしてしまうのでこの方法もうまく行かず。


そして完全に日が暮れました。

日が暮れるとどうなるか?
20170522 27


何も見えんw

キューシートも距離サイコンも何も見えんww

それでも前を走るランドヌールを追いかけて走ったりもしました。

が、それでも限界は徐々に近づき、そして.......



200.1km地点 20:20。残り100.3km。

次の通過チェックまで2.9km地点の多摩湖近く。

20170522 28


残り約100km。バッテリーはとても持ちそうにないガーミン。

しかも充電が出来ないのでバッテリー切れとなったら、再起動出来ないガーミン。

そして、手元真っ暗で何も見えないキューシート。

幸いな事は、ここから自宅に直行した場合のルートはよく知っいる道。

ガーミンやスマホで地図を見なくても帰れます


悔しいかな、決断の時。

「リタイアします」

電話で連絡して、これでおしまい。



「もし、○○してれば」「もし、○○だったら」

タラレバは言っても、考えても仕方のない事。

しかし......

・ガーミンが壊れていなかったら

・充電回りのトラブルが発生するのが1日遅かったら

・ハンドル回りを照らす照明を準備していれば

色々と思いはあれど、最終的には自分の責任。

ただ一つ言えるのは”全ては準備不足”の一言に尽きます。



その後30分程、気持ちを落ち着かせてから帰る事に。

本来走る事のない場所を通って帰宅の路へ。
20170522 29





因みにキューシートで走ろうと考えた時のこと。

ハンドル回りがどう見えるのか?


多少なりとも街灯があった場合。
20170522 30



全く明かりが無い場合。
20170522 31


うむ、全く見えんww

ちょこちょこ下向いて走って前見なかったら事故にもなり兼ねないな。





300kmブルベにも完走できず、ガーミンは壊れると散々な結果で終わった週末。

まずは、ガーミンどうするかな.....

20170522 32


20170522 33


20170522 34








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

タダノブ says...""
お疲れ様でした!トラブルにめげずにここまで走られたのは凄いですよ.これからも頑張って下さい!
2017.05.22 11:23 | URL | #mQop/nM. [edit]
とりにく says...""
おちかりさーんでした~
無事に帰ってこれれば無問題!
でもトラブルがなければHIGIRIさんなら走れる距離だしね、くやしいですな。

…ガーミンさんは日本語話せる子のほうが安心ですよw
2017.05.22 22:05 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
タダノブさま


コメントありがとうございます。
こればっかりは仕方ないと思って諦めました。

しかし、これを生かしてまた次回に挑戦です。



> お疲れ様でした!トラブルにめげずにここまで走られたのは凄いですよ.これからも頑張って下さい!
2017.05.22 22:26 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
とりにくさま


今回ばかりはショックでございます......
帰ってからも悔しくてビールも喉を通らないほど(大嘘)

でもトラブルあってのブルベなので、これもいい経験です。
ガーミンが大破した事以外は!


因みに洋物だって、これがまた、どうして。なかなか良いんだよww



> おちかりさーんでした~
> 無事に帰ってこれれば無問題!
> でもトラブルがなければHIGIRIさんなら走れる距離だしね、くやしいですな。
>
> …ガーミンさんは日本語話せる子のほうが安心ですよw
2017.05.22 22:29 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/940-a00f38ec
該当の記事は見つかりませんでした。