成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

お楽しみはこれからです『渋峠in2017』.....



1ライドは1ブログで、という事を教えて貰って以来、

一回で終わらせていた内容ですが、やっぱりここだけは特別の場所なので

どうしても前後編の2部構成になっちまうな.....

とは言いつつも、1本目を書いた後で直ぐにこの2本目を執筆。

続けて2本書くのはなかなか大変なのですが、

次の事もあるので記憶が新鮮なうちに仕上げましょう!




お気に入りの万座三叉路を過ぎて、更に上ります。
20170425 01


で、ここらでそろそろ手がアカンことに。

インナー手袋の上に半指グローブをしていましたが、流石に手が辛くなってきて

”秋春もの長指グローブ”を装着することに。
20170425 01-1




遮るものが無いため、強い風が吹くことで有名な山田峠。
20170425 02


20170425 03


20170425 04


20170425 05


往路の時も風は拭いていても"飛ばされる"というほどの風でもなく

のんびりと進んでいきます。



そして、この左カーブを抜けると.....
20170425 06



右手に見えるもの。
20170425 07



左手にみえるもの。
20170425 08




ドン!!
20170425 09



2016年の時よりも明らかに高い雪壁です。
20170425 10



2016年4月23日の同じ場所
20170425 10-1



そして2017年4月22日の場所。
20170425 11




高い雪壁を目の前にして記念に一枚。
20170425 12




2016年から2017年にかけての降雪量は多かったんですな。

こればっかりは相手が天候なので、今年は少なくしてくれ、とか

多くしてくれ、とは言えないもの。

そんな2016年と比較して2017年の様子が明らかに分かる写真が。


これは2016年。
20170425 13
(へるはうんどさんから去年のライドで頂いたもの)


そして、ほぼ同じ角度の2017年。
20170425 14


20170425 15


なんじゃ、こりゃと言いたくなるような雪の量です。







その後は、毎度お馴染みの石碑の前でいつものポーズ。
20170425 16

雪壁の場所で記念撮影しまくっております。

観光客と化しておりますww



石碑から一路、県境のホテルまで進みますが

ここの降雪も去年とは比較にならないほど。

これが2016年のとき。
20170425 35



そして2017年。
20170425 18




そしてスタートしてから2時間40分後、公約より20分早く無事到着。
20170425 19


20170425 23


20170425 21


これで4年連続の渋峠&渋峠ホテル。

ホテルの真ん前は、見事な雪壁。
20170425 20


そんな雪壁をバックにここでもポーズww
20170425 25




ここまでは、上り切った直後の達成感で寒さをあまり感じません。

そして感じないまま、暖かい館内でコーヒーと焼きたてのパンを食べることに。
20170425 22


ホテル内でまったりすること1時間。

時刻は14時前。

そろそろ降りようかと外に出ると寒い、寒い!


ホテル近くの温度計はマイナス1度!!!
20170425 24


これは下りのウェア選択ミスッたかもしれんな.....

上はウインブレを羽織れば大丈夫。

下もインナータイツがあるので大丈夫。

足もつま先カバーがあるので大丈夫....だと思いたい。

手が......秋物長指グローブしかない....大丈夫か?


しかも、山の天気は変わりやすいと言います。

現にダウンヒル直前に雲が出てくることに。
20170425 26


20170425 27


20170425 28



そして今回のダウンヒルで怖かったものが"風"

この雲が出てくると同時に、上って来る時よりも強い風が吹く中をダウンヒル。



因みに自分の履いているホイール。
20170425 28-1

「ボントレガー アイオロス5」

リムハイト50mmのカーボンホイールです。

横風には強いと言われているホイールで、自身の体重の影響も有って

確かに今まで風が吹いていても「怖い」という事は感じませんでした。

が.....今回は大マジメに怖いと感じるほどの風。



ヤバイ!



ヤバイ!!



ヤバーイ!!!



山田峠の下りでフロントが一瞬、風に流されそうになって

変な声を出しつつ、スピードを抑えてゆっくりと下ります。


そして装着した秋物グローブは、段々と指先が冷えて痛くなる始末。

それでも雲を抜けて、太陽が見えてくると寒さも落ち着いてきました。
20170425 29



残り5kmのロープウェイ乗り場での一枚。
20170425 30


指先が冷たいので暖かい飲み物で手を温める図。

もし、来年行く事が有って今年と同じような降雪量だったら装備は考えよう。



そして無事にスタート地点まで戻って来ました。

あとは高崎まで帰って東京に戻るだけ。




さあ、高崎まで帰ろう。
20170425 31





帰ろう?
20170425 32






帰ろう??
20170425 33







東京に帰った???
20170425 34










距離が37.5kmしか走ってないのに獲得1098mって何かな...












一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。