成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

ケイデンスが計測されない理由?.....




あたしのバイク。
20161106 01


トレック・ドマーネ5、2016年1月23日デビュー。

コンポーネントは以前マドンに付いていたアルテグラを移植。

そして、今年7月にアルテグラ紐コンポから電動式に換装。

ついでにクランクも調子に乗ってデュラエース。
20161106 02





先日のガーミンデビューライドの時。

各センサーを接続したのですが、結局ケイデンスは計測されずじまい。
20161106 03

ガーミンを使っていると、ウェブサイトのガーミンコネクトでライド記録を残す事が出来ます。

タイム、距離、高度上昇量、下降量、平均スピード、最高スピード、平均心拍、最高心拍、

カロリー、平均ストローク、平均パワー、最大パワーなどなど。


自転車に取り付けられた各センサーから

無線でガーミン本体に飛ばして記録をしていきます。


そんなドマーネのセンサー。
20161106 04

ボントレガー デュオトラップ。

これ1台でスピードとケイデンスを計測する優れもの。


このドマーネはチェーンステーにセンサー取付けの穴が開いていて

そこにぴったりと取付けが出来ます。

ここでスピードとケイデンスを計測するのです。


スピードセンサーはホイールスポークに取り付けられた

磁石がセンサーを通過して速度を計測。


ケイデンスセンサーは左クランクに取り付けられた磁石が

センサーを通過して回転数を計測します。



まあ、ホントはケイデンスは正直気にしてはいません。

だって、趣味でのんびり走っているからww


とは言え、今回のカーミン520デビューで

ケイデンスが計測されなかった事は気になります。





ちょっと気になりましてね、ある場所を見たのですよ。


これは......


もしかして.........


まさか..............



































左クランクにセンサーが拾う磁石が付いてないwww
20161106 05



この状態で走ってきたんだね。

これで、いかに乗っていなかったかお分かりだと思いますww






因みにこの後、速攻で磁石を取り付けたのは言うまでもありません
20161106 06













一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。