成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

モーター仕込んだら、いくら掛かったのか「Di2」.....




今年1月にニューバイクの時に引き続いて、生々しいお金の話。

紳士たるもの、昨日の夜の話と金の話はしゃいけねえと

言われておりますが、堂々と話しますよ。



その名も......どん!

「アルテグラDi2、交換費用大公開!」



まず、今回のDi2化によって必要となるパーツたち。

・デュアルコントロールレバーST-6870 Di2 フロント/リア
・フロントディレーラー FD-6870F
・リアディレーラー RD-6870 Di2 SS
・内臓用ジャンクション SM-JC41
・バッテリーチャージャー SM-BCR2 Di2
・内装式バッテリー SM-BTR2-1
・3ポートジャンクション SM-EW90A
・エレクトリックワイヤー① EW-SD50 250
・エレクトリックワイヤー② EW-SD50 550
・エレクトリックワイヤー③ EW-SD50 400 2本
・エレクトリックワイヤー④ EW-SD50 750
・エレクトリックワイヤー⑤ EW-SD50 850
・TREK Di2キット Carbon Road Di2 Conversion
・TREK Di2キット Fpmpt trk di2 intrnl bat mount


14種類のパーツです。

この中でTREKのDi2化キットはトレックのロードハイクに

内装式のDi2システムを組み込む時に使うパーツです。




まずは2016年1月の時のお見積価格。
20160714 01


合計:税込140.677円(工賃代除く)




続いて2016年6月のお見積もり価格
20160714 02


合計:税込142.249円(工賃代除く)



この機会に曲がっていたディレーラーハンガーも交換します。

ディレーラーハンガー代 1.900円

合計:144.149円


1月の時と比較して3.472円のアップ

但し、ハンガー代金を除けば差額は1.572円アップ。





シマノ製品は5月に価格改定で値上がりとなっておりましてね。

1月と6月の価格を対比してみると.....
20160714 03

ケーブル類が6.6%~7%、値上がっています。

内装ジャンクションも6.2%のアップ。


意外な事にSTIレバーや前後ディレーラーはそんなにアップしていませんな。

因みに内装式バッテリーの購入したタイプは廃番で、

今後は新しいタイプになるって聞きました...



あとは工賃が掛かりますが、最終的に去年のアルテグラ11速へ

変更した時の金額と比べても、約2万円のアップですみました。

去年はここからヘルメット、シューズと色々買ってエラい事になりしまたがww




1年掛けて、このためにコツコツと貯めてきた交換費用を

ぱ~っと使ってしまいましたので、夏を迎えて今は文無しですww





こうして完成したトレック ドマーネ5.9 2016年モデル。
20160714 04


20160714 05


20160714 06


20160714 07




アルテグラDi2になってホントのドマーネ5.9 2016年モデルとなりました。

しかし、ホイールはアイオロスへ、クランクはヅラと変わっているので

5.9ではなく、5.95モデルとなるかもねww





そして今、凄く、凄く、走りに行きたいのです!!

求む、晴れとトラブル無く帰れる日を!





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



関連記事
スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。