成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

スリーボトルの結果は.....




サドルバッグを大型化しないために考え出した結論。

「スリーボトル化!」
20160630 01


日曜日に実際に走ってテストして来たのです。

その結果は.......

ペダリングの時に当る事もなく、

インナーに落としてもチェーンが接触する事はなく、

万事めでたし、めでたし...........



















ではなく、ツールボトルが削れましたww

20160630 02


ライドが終わって自宅に帰ってみたら、更に追加で削れましたwww
20160630 03



前輪との間隔は十分有ったのですが、留め具が走行中に動いてしまって

ツールボトルがフロントタイヤと接触してキレイに削れる事に。


道路の凸凹を通過した際にバンドがずれてしまったようです。

削れたのを見つけてからは、止まる度に手でグイグイと押し込んで仮対処。




で、いつものメンバーに色々と教えて貰ったのがコレ。

20160630 04

「3M スコッチ 表面保護用テープ #331 50mm×32m」


ネットでこのテープ名に「ロードバイク」と入れて調べると

この界隈ではフレーム保護するのに使う有名なテープみたいです。





因みに3ボトルめのボトルケージは養生テープ無しで

直接、フレームへと括り付ると言う豪快なやり方です。


ここに養生テープを貼って、フレームのキズ防止と滑り止めの一石二鳥効果を狙います。


まずはケージを取り外し。
20160630 05



続いてバンドを緩めます
20160630 06



キレイに拭いて、保護テープを貼り付けして完成。
20160630 07


これで動かなきゃいいんだけどな.......






因みに削れたツールボトルはそのまま使用しますよ。

穴開いてないしね。


20160630 08



20160630 09



20160630 10



あ、中身が見えかかってるわwww






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/778-a302da09
該当の記事は見つかりませんでした。