成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

夏スタイルにちょっぴり衣替え.....




明日は富士ヒルですね。

参加のみなさま、楽しんで、安全に走ってきてください。


因みに、自分はヒルクラ引退した身です!

好き好んで山には行かない事がモットーです!





今のスタイル。
20160611 01


1ボトル、ツールボトル、小っせえサドルバッグ。


そんなツールボトルの中身

・80mmチューブ2本

・タイヤレバー×2本

・Co2ボンベ×2本

・インフレーター

・パンク修理キット(紙やすり、パッチ、タイヤブート、ミッシングリンクのスペア入)

・ウインブレ


そして小っせえサドルバッグの中身

・スペアバッテリー

・USB充電ケーブル

・ガーミン500専用充電ケーブル

・単4乾電池4本

・充電式単3乾電池2本

・ライト用交換バッテリー×2本

・カギ


これだけ持っていれば、大抵の場所は行けるよね。

しかし、これからの季節は夏。

夏はツーボトルが必須となるので、ツールボトルの中身を移す事を考えないといけません。


ツールボトルのままジャージの後ろポッケインも一つの手ですがww
20160611 02



しかし、ロードバイクと言う乗り物は出来るか限りシンプルにしたい。

しかし、可能な限り道具類はウェアに入れずに自転車本体に取付けしたい。

この相反する問題をどうするか.....


とりあえず、色々と買ってきました。


まずは750mlボトル。
20160611 03


今までの夏場は500mlのボトルを2本だけだったのですが、

1本は容量アップもいいんじゃない、と思い立ちましてね....


続いて、プラスチックのツールボトル。
20160611 04



そして、コレ。
20160611 05


20160611 06



ボトルケージはトップチューブとシートチューブの2箇所にしか

取り付けの専用穴ががないのですが、この道具を使うとどこでも取り付けできるらしい。

これを取り付けたら夏場はツードリンクボトルで、ツールボトルも更に追加で

取付が出来て、しかもサドルバッグはコンパクトなままという

一石三鳥効果を狙ってみたりするのです。



さて、3本目のボトルケージの取り付けに挑戦してみましょうかね......








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/767-eac9288f
該当の記事は見つかりませんでした。