成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

富士山と富士五湖巡り.....



渋峠ライドから溯ること2週間前。

「富士五湖巡りって行ってみたいですか?」とお誘いを受けましてね。

「行きまーす」と回答したら何とまあ、渋峠ライド翌日の日曜日に行く事に。

土日の二日間ともに走るなんて何か月ぶりでしょうかね。



渋峠から帰ってきた日の夜は大忙し。

荷物を全て引っ張りだして、洗濯開始。

洗濯の合間に自転車をキレイに拭いて、ガーミンの充電をして、

デジカメも渋峠の写真を抜き出して直ぐに充電開始。

準備完了。
20160427 01


日曜日も朝早いので早く寝ないといけませんね。


そんな日曜日の朝。
20160427 02

眠い.......

二日続けてのこの時間に起きるのは流石に厳しいな。


今回は近場の駅まで自走して待ち合わせ場所までは輪行で。
20160427 03

そして待ち合わせ場所からはレンタカーでトランポで目的地へGoですよ。
20160427 04



因みに今回の富士五湖巡り、色々と調べてみました。

富士五湖(ふじごこ)は、山梨県側の富士山麓に位置する5つの湖の総称。

下記の5つの湖をさす。堀内良平(富士急の創設者)によって命名された。

本栖湖(もとすこ)
精進湖(しょうじこ)
西湖(さいこ)
河口湖(かわぐちこ)
山中湖(やまなかこ)

「wikipedia」より


一番高い湖が山中湖の980m、低いところが830mの河口湖。

距離にして120kmほどになるそうです。

そして信号も殆どないので高速巡航も可能です。

この時は「まあ何とかなるんじゃない」と思っていたんですよ。

天気も夜は雨が降っていても明け方には止んで

晴れになるとの予報です。

で、トランポで高速道路に乗って一路西へ......

が、朝っぱらから事故渋滞で9時過ぎに富士北麓駐車場へ到着。
20160427 05

20160427 06

20160427 07


今日の服装は夏仕様。

半袖インナーに半袖ジャージ+夏用アームカバー、夏の半ビブに夏用レッグカバー。

グローブは指無しで。

ウインブレは持っていきましたが、後々このウインブレが大活躍しようとは....


さて行きましょう、行きましょう。

今日の五湖巡りは河口湖⇒西湖⇒精進湖⇒本栖湖⇒山中湖の予定。

近場の四湖を先に回って最後に山中湖に行こうぜ作戦。


が、この日はチャレンジ富士五湖マラソンの日と重なる事に。

なんでも富士五湖の回りを走るマラソンで五湖全てをめぐると119km

四湖で100km、三湖で71kmも走るんですって。

すごいわね....

マラソンなんて2kmも走れば限界ですわよww


まずは第一の河口湖へ。
20160427 08


スタート地点からここまでは下り一辺倒なので、しゃ~と走ってきて直ぐに到着。
20160427 09

20160427 10



ここでボトルに水を補給していよいよ本当のスタート。

続いて西湖へと向かいます。
20160427 11


20160427 12


20160427 13


33km巡航で走り続けていくのですが、途中でぐんぐんとスピードが上がって行く事に。

そしてアップダウンが始まりだします。

何気にきついな。

普段のサラ脚の場合には問題ないのですが、前日に渋峠を上ってきた身。

しかもこの数ヶ月は2日続けて乗る事はありませんでしたのできっつい、きっつい。

西湖到着。
20160427 14


ホントはここから富士山が見えるらしいのですが....
20160427 15


雲に覆われて見えませんなあ...



天気もよくなるとの予報を信じて次の精進湖へ進むことに。
20160427 16


20160427 17


天候も回復してきて晴れ間も見えてきましたよ。

精進湖到着!
20160427 18


20160427 19


やっぱり富士山は見えんな....

こうなったら仕方ないので偽装開始www
20160427 20


20160427 21

看板をアップで撮って「富士山です」と知り合いに報告したら、

騙される方が多数出ることにwww



ここまでスタートしてから約29km。

残り100kmも切っていることですし、天候も回復してきたので

何とかなるな...と思っていました、この時は。

まさか、あんな事になろうとは....






インチキ中だ!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
いや、ネタ作成中と言ってくださいww




関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/725-b0a60480
該当の記事は見つかりませんでした。