成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

雪壁の後は日本国道最高地点へGO!.....



渋峠で雪壁を見た後は、一路頂上までえちらほっちらと上ります。
20160426 01

20160426 02


雪壁を見た後で更にテンションはアップして漕いでいきます。


最近、今更ですが上りでインナーを使うと言うことを積極的にやっておりましてね。

アルミバイクからカーボンバイクに乗り換えてラクにはなったのですが、

もう少しラクして上らないといかんなと。

もう以前のようにアウターオンリーで上ったりしませんよ。

フリースプロケになったりしませんよww


そして、今年もこの場所にやってきました。

標高2172m、日本国道最高地点へ。

志賀草津道路の開通日の様子はNHKのニュースでもやっていたので

その翌日は多くのクルマやバイク乗りの方、自転車乗りと石碑の前は大渋滞。

20160426 03

20160426 04



ということで、もちろん記念撮影を。

2016年の渋峠、獲ったぜい....
20160426 05

今年中にもう一回ぐらい来そうだなwww


この時点でも雲は殆どなく、天気もよくてホントに気分は最高ですよ。

石碑のあとは”人間の燃料補給のために”渋峠ホテルまで。
20160426 06

20160426 07

20160426 08

20160426 09


2016年、初めての標高2000m越え。
20160426 10

全員名、ケガなく無事に渋峠ホテルまで上ってきました。


飯よ、飯。
20160426 11

標高2000m越えで食べるご飯は最高ですわね。


20160426 12

20160426 13

20160426 14



この時点で時間は14時半過ぎ。

17時には群馬側の上り口は閉鎖されてしまうために

その時間を経過してしまうと、もの好き連中のご一行は長野に降りるしかありません。

それはそれで楽しいのかもしれませんが、自分には日曜日も走る予定があるので

何とかして帰らないといけません。


景色をしっかりと目に焼付けつつ、ダウンヒル開始。

上りは景色を見つつ、まったりダラダラと。

下りはあっという間に降りきって草津へ到着。


草津は有名な温泉地。

せっかく草津へ来たからには湯畑を見に行こうと。

草津の湯畑初体験!
20160426 15

20160426 16


そして足湯にドボン。
20160426 17

ローディ軍団が足湯の一角を占領しておりますww
20160426 19


レモントリオも足湯に浸かりますww
20160426 18



草津からダウンヒルして無事に出発地点へ到着。
20160426 20


20160426 21



雪壁も見れたし、国道最高地点も見れたし、ケガもなく無事に終了!

のぼうさん、企画立案ありがとう。

そして参加した皆様、お疲れ様でした。

20160426 22


またね...............



..................



..................



..................



次は晴れている時の毛無峠リベンジを追加しての渋峠だなww








ここに自宅から自走は...
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
流石にしないよww




関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/724-b8d2182e
該当の記事は見つかりませんでした。