成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

メンテブックと掃除道具........


週末が寒い~~~~(;_;)/~~~

北海道、東北、日本海側は大雪みたいです。

すみません、東京は晴れ渡っています。

お天道様は出てますが、風で寒い、典型的な冬の一日となりました。




今更ですが、自転車のメンテナンスブックを買ってきました。

「ロードバイク メンテナンスブック(シマノ編)」)

20131215メンテブック


今、乗っているロードバイクのコンポーネントの105の仕組みと

ロードバイクの組み方から、必要工具と注意点

基本的な調整方法とそして、メンテナンス方法が写真を使って

非常にわかりやすく明記されています。


タイヤ交換とかは、当たり前のようにできますが

その他の事も多少は勉強しないと.......


正直、不安要素は、ディレイラーとシフターとブレーキのケーブル関係。

ほとんど理解できておりません....

誰でも、最初はわからないコトからスタートした初心者です。

最初からスラスラと出来る人なんていないのですから。

勉強しましょうか。



で、あと掃除道具。

チェーンとカセットが凄まじく汚れています。

もうね.....かなり黒い


本当は、チェーンはずして、カセットはずして灯油でガシガシやるのが、一番なのですが。

悲しいかな、賃貸住宅の宿命。

石油ストーブは禁止(賃貸契約書にも書かれているのです)


仕方ないので、パーツクリーナーでごしごしと。

チェーンに関しては、本当はチェーン洗いの道具とやらを購入するつもりで

お店にいったんですが、いい金額するなあ、と思ってパーツクリーナーを購入。

そして、これ。

20131215チェーン掃除道具


「自転車専用のトゥルータッチワイパー」

洗浄剤とエチルアルコールと防腐剤と水が入っていて、

マイクロファイバーの生地で、油汚れをしっかりと落とします。


でもって、追加にこれも。

20131215掃除道具



「マイクロファイバーローブ」

カセットスプロケット、チェーンリング、プーリー、ボトムブラケット、クランクなどに。

駆動系のパーツの間に通して、前後にスライドするだけで、ぴかぴか。



で、こいつらでお掃除開始です。

まずはチェーンを。

パーツクリーナーをウェスに染み込ませて、チェーンをゴシゴシ。

で「トゥルータッチワイパー」でチェーンのヒトコマずつ拭いていきます。

で、最後にウェスをチェーンに当てて、パーツクリーナーをシューっと。


次にスプロケットを。

暫し、考えたあとに、え~いっとパーツクリーナーを直接シューっと吹きかけます。

もちろん回りは新聞紙で防御します。


で最後に「マイクロファイバーローブ」をスプロケットの隙間に入れてゴシゴシと。

.............

.............

.............

今回のお掃除風景、写真はありません。

だって、手が汚れていて、そんな手でデジカメ持った日には

デジカメをパーツクリーナーで掃除しなきゃいけなくなりますから。

それは、いやだな。


綺麗にした後に写真撮っとけばよかった......


20131215チェーン掃除後

この写真は、100km程走ったあとの写真でございます。


一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/71-9b22d0e3
該当の記事は見つかりませんでした。