成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

ホイールバランス調整へGo! Go!.....




土曜日の事。

朝から仕事ですよ......

そんな仕事の日中にふと思ふ。

「そういや、そろそろ榛名山...」



土曜日の昼間の時点では行く気マンマンだったんですよ。

始発で出発して高崎に着いて、そこから、そこから.....

榛名支所に行って荷物預かって貰って、今年初のヒルクラをして....


色々と考えていたわけなのですよ。

しかし、その後に打たれ続けるボクサーの如く

仕事を片付けていったら夕方には真っ白になりましてねww


そして迎えた日曜日。

起きたら12時ですわよww

もう、お昼ですわよwww

榛名山どころじゃありませんよ

半日が終わってしまいましたよ.....


午後からどうしようと考えること暫し。

そういえば、ホイール調整.....


今のアイオロス5ホイールはリム高50mmのディープリムホイールです。
20160308 01


乗り出したのは2015年12月23日。

その時から「ホイールバランス調整せんと、いかんわね」と思いつつも、

年末のバタバタやら、脚痛い事件でずっと行けずじまい。


このホイールをスタンドに掛けて回すと、

バランスが取れていないので猛烈な縦揺れが発生します。

シートチューブなんかは、がががと振れで揺れるほど。


元々、ホイールの重量バランスは均一ではなく、

空転させた場合には、一番重い箇所が下となって止まります。

そこで、ホイールに重りを付けてバランスを取って

各部の重さを均一にしてやりましょうや、がホイールバランスの調整です。

縦揺れもなくなりますしね。


と言うことで、毎度お馴染の多摩川沿いをキコキコと。
20160308 02

20160308 03



目的地のお店までは10kmちょいを

追い風に乗って35km巡航を楽しみつつ走ります。


お店とーちゃく!
20160308 04



これからバランス調整をして貰うのですが、

費用はホイール1本2.500円で前後合わせて5.000円。

それに重り代として650円。

合計5.650円(税抜)


作業時間は約40分ほど。

店内をあちこちと見て
(自分のバイクと同じカラーリングのマドン6プロジェクトワン完成車が有った!!)

お店の方と話して(筑波の8耐出るのかと聞かれ....)

人生初のローラー台を体験し(何気にGTローラーだった!)

渋峠の乗鞍の話題になったり.....



そうして作業完了。

リアホイールはバルブキャップの真反対側に重りが付くことに。
20160308 05


フロントホイールはバルブキャップの正対する位置から少しずれた箇所へ2箇所ほど。
20160308 06



因みに基本は、この調整でずっとバランスは均一になるとの説明を受けましたが、

バルブキャップを交換して重くなったりすると、バランスが崩れるのでもう一度調整したりとか、

チューブラータイヤの場合は、パンクしてタイヤ交換したら調整する方もおられますよ、とのこと。


今のアイオロス5はクリンチャー仕様。

クリンッチャーの場合は、チューブ交換したぐらいでは調整は不要なんだそうです。

バルブキャップもこのブルーから交換いるつもりはありませんしね。
20160308 07




これでホイールバランス調整も終了して残す問題はあと一つ。

最後に残った「アレ」だな。





アレの問題は...
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
これに代わってから始まった...




関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/700-5eea46cc
該当の記事は見つかりませんでした。