成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

白フレームはどこまで汚れるのか.....



桜ライドから帰ってきて、放置中。
20160225 01

自宅に着いたのが22時だったんですよね。

お風呂入って、ジャージ洗濯して、晩飯作って、とやってたら

あっと言う間に24時近くになる始末。

その結果は、輪行袋から取り出したまんまの状態です。


そんな今のドマーネ。
20160225 02

配色はホワイトとスモークブルーと言う濃い青色。


以前のマドンはプラシッドフルーとホワイト&ブラックの組み合わせ。
20160225 03

このフレームのカラーリングはホントのお気に入りだったんですがね。



実は、ホワイト系のフレーム色は「汚れが目立つ」と言う理由で避けていて、

2号機はオーダーメイドのトレックのプロジェクトワンも考えていたのですが

選択できるカラーリングでプラシッドブルーが取扱終了となってしまい、

次点のカラーリングを探していたところ、このブルーも有りかなと思った一台なのです。


そんなホワイトベースのドマーネ号。

桜ライドから帰ってきてあちこちに汚れが....
20160225 04


20160225 05


20160225 06


20160225 07

ダウンチューブの裏だけは軽く拭き去りましたが.....


しかし、この汚れも恐るるに足らず。

このドマーネ号には購入時に「ガラスの鎧」コーティングを施しておりましてね。


ガラスの鎧とは....

「自転車向けのガラスの構造のコーティング剤で、

 施工後は水弾きがとてもよく、汚れも付きにくくなります。

 また、汚れが付着してもほとんどの場合、水洗いで落とすことが可能です」

 ◆メーカー様サイトより拝借



マドンに乗っていた時に初めてガラスの鎧の事を聞き、

弐号機にはコーティングしてもらおうかなと。

今のドマーネに決断した時にも、お店の人に直ぐに「鎧、お願いします」と言ったほどです。

ショップの方からも「水ぞうきんでササッと拭けばキレイになりますよ」との

メンドくさがりには、とってもありがたいご説明も頂きましたしね。


せっかく新車ですし、長くキレイに使いたいと思うのが人の常。

組立て前のフレーム状態でコーティングして貰ったので、

施工料金もお安くなりました。



教えて貰った通りに水ぞうきんでゴシゴシと。
20160225 08


水ぞうきんで拭くだけでキレイになりましたよ。
20160225 09


20160225 10


20160225 11


そして元通りに組み立てて完成と。
20160225 12



これは、あれだな.....

こんなに簡単に汚れが落ちるんだから、もっと走りに行け、と言うことだな。








このドマーネの一番好きなところは
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
トップチューブのこのカラーリング!


関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

あきあき says...""
いーなー
めんどくさがりには最高だな
2016.02.25 19:24 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
あきあきさま


一言。

「大人の力」は最大限、使いましょうwww



> いーなー
> めんどくさがりには最高だな
2016.02.26 12:42 | URL | #- [edit]
MaRe says..."やはりかっこいいですね!"
こんにちは!

白フレームにディープリム映えますね!!!
TREK乗りの方はよくお見かけしますが、このカラー、ホイールとの組み合わせは全く見かけないので、ブログ拝見した際にいつもかっこいいなぁと思っております。

私もディープリムに変更予定、そしてそのままヒルクラチャレンジしようと目論んでおりますw
2016.02.26 14:33 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: やはりかっこいいですね!"
MaRe さま



今は、白フレームで大正解だったなと思ってます。
このカラーリング+ディープリムホイールって珍しいんですかね。
確かにあんまり見ないような気がしますね。

うちも、このフレーム+ディープでヒルクラしますよ
(上れるかどうかは不明ですがww)


> こんにちは!
>
> 白フレームにディープリム映えますね!!!
> TREK乗りの方はよくお見かけしますが、このカラー、ホイールとの組み合わせは全く見かけないので、ブログ拝見した際にいつもかっこいいなぁと思っております。
>
> 私もディープリムに変更予定、そしてそのままヒルクラチャレンジしようと目論んでおりますw
2016.02.27 19:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/693-947f5759
該当の記事は見つかりませんでした。