成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

久々の....そしてペダルを交換その3

ベダル交換とシューズだけでその3っていったい何やねん、と思いますが。



ベダルとシューズが届きました。


早速、ベダルをパイルダーオ~ン!
20131128ベダルセット

そして、当たり前のようにペダルのクリート脱着のバネは最弱レベルでセット。
20131128ペダル最弱設定


そして、シューズにクリートを取り付けます。

このシューズへ取り付けが色々と苦戦するらしい。


ここで、ネットで色々と研究です。

基本は「拇指球と小指球の中心が、ペダル軸の真上になる」

「拇指球」とは、足の親指の付け根のことで、踏み込んだときにもっとも力のかかるところ。

「小指球」とは、足の小指の付け根の事で、その二つを結んだ中心線がベダル軸の真上になるようにする。


足裏に、この辺かなと目星を付けてクリートをセット。

まあ、このあたりはあとから微調整すれば何とかなるかな。
20131128ベダル+シューズ

で、早速走りに出かけます。

まずは自転車を用意するのですが、今の部屋は4階に有って自転車は部屋保管。

今までの歩きやすいSPDシューズと違って、SPD-SLは圧倒的に歩きにくい。
20131128SPD-SL状態

靴底からペダルに引っ掛けるパーツが飛び出ています。

で、このままじゃ歩きにくいので多少なりとも歩けるようにしたパーツがクリートカバー。



早速、クリートカバーをセットして多少なりとも凸凹を減らして、1階まで自転車をおろします。
20131128クリートカバーセット

20131128SPD-SL状態2

で、4階から降ろしたあとはクリートカバーを外して、いよいよ初乗り。

おおっ、これがSPD-SLね。ペダルとシューズの取り外しを早速やってみる。

取り付けてパチン、おっ、やっぱり いい音ですなあ、

外して見ると....ちょっとSPDより硬いかな。

こりゃ、疲れきって外す時は余裕をみて外さないと、ヤバイかな。

で、早速お決まりの皇居・パレスサイクリングロードへ。

足慣らしも兼ねてゆっくりと走り出します。
20131128おNEWシューズ

新しいペダルとシューズは、今までは点で踏み込んでた感覚が、面で踏み込む感じ。

乗ってみて、色々と問題点も。

まず、ベダルの軸受けが硬い。


このベダルは、ベダルの上の穴位置にシューズに付けたクリートをセットするのですが

後ろの部分は重くなっており、シューズを外した時には重い部分が自動的に下に来るようになって

いるのですが、軸受けが硬いためにどうも重い部分がスムーズに下にならない。


硬いから、一旦止まって、ベダルからシューズを取り外して、再発進する際に

シューズのクリートをはめ込むときの位置を、どうしても確認する羽目に。

何度か、はめ込むのをミスしてパチンではなく、ガチャンとペダルをなめる状態に。


もう少し使ってみて慣れてみないと、いけませんね。

初めてのSPD-SLは、40km程度走って終了です。




一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/55-320ee08d
該当の記事は見つかりませんでした。