成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

久々の....そしてペダルを交換、そしてガイツーに手を出す。

ペダル交換だけで、その2っていったい.....


さて、このSPD-SLに合わせての専用シューズをどうする?

候補は4つ。

Shimano SH-R088W ワイドタイプ


日本人の足幅にあったワイドタイプで
クリートを交換すれば、SPDとSPD-SLの両方で使える。

Shimano SH-R107W ノーマルタイプ


これもクリートを交換すれば、SPDとSPD-SLの両方で使える。
ソールがカーボン+グラスファイバー製で490gから。

Shimano SH-R170W ノーマルタイプ


SPD-SL専用タイプ。
ソールがカーボン+グラスファイバー製で470gと軽い。

SERFAS(サーファス) ロードシューズ ポディウム


お値段激安。9800円~


SPDシューズは別途持ってるから兼用は要らないよなあ。

でもって、シマノブラントがいい。


で、決定はこれ「Shimano SH-R170W ノーマルタイプ」


楽天....高いなあ。

Amazon.....うーん、高い。

定価は19.950円、国内で買うと約16.000~17.000円程度。


ネットで探して行き着いたのが、海外通販。

(海外通販をガイツーと呼ぶそうですが、どうもこの呼び方は慣れない)


Wiggle(ウイグル)さまのお出ましです。

サイト運営はイギリスですが、日本語表記のサイトで

支払いも日本円、ポンド、ユーロでカード、銀行振込みもOK

ああ....円高時代が羨ましい。


そして、今回購入したシューズのお値段は14.210円

支払いは銀行振込みを選択。

振込先も日本の銀行の口座への振込みなので安心して振込完了。

そして、今回は送料も無料。

別途費用をかければ、追跡サービス付きプランも有るけど
それでは、国内購入と同じになるため、無料プランを選択。

で、支払を終えて気付く。

「サイズ、間違って注文してる.......」

通常履く靴サイズは26.5cm、メーカーサイズで42。

ところが注文したのは43サイズ(27.2cm)

「なんてこったい、支払いもしちまったぞ!」


急いで、wiggleへ日本語メールで質問を出します。

「支払いもしちまったけど、サイズ変更できる?」

このサイト、日本語でのメール問い合わせが可能なのです。


で帰ってたきた答えが

「ごめんね、もう出荷したから訂正は無理だよ。
 到着したら返品対応してね、もちろん返品費用はそちら持ちだよ」との回答


仕方ありません、自分のミスですもの。

で到着までネットで色々調べると、約1週間程度との事。

ここは気長に待ちます。

.................................

.................................

まだ、待ちます...........

待ってる間にベダルがキタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

シューズは来ない(;_;)/~~~


そして「シューズ出荷したよ」から6日後。

郵便ポストの中にヤツが入っておりました ”不在投函票”

「はあ、郵便で来たのね」といそいそと郵便局へ引取に行きます。

そして、無事ゲット
20131127Wigglシューズ

宛先のところに「Royal Air Mail」の文字。


ホントにコイツは海越えてイギリスからやって来ました。

20131127シューズ


早速、サイズ間違いの確認のためにシューズを試着。

「うん? サイズピッタリだわ」

つま先部に余裕はありますが、足幅サイズがピッタリ。

しかもバックルで締めるため、しっかりと足にフィット。

結局、交換せずにこのまま使用することに。


ベダルも届き、シューズも届きました。

クリートをシューズにセットして、ベダルを付替えて、さ~て走りにいきますか。



一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/54-71036066
該当の記事は見つかりませんでした。