成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

さあ~て、上りますか。

さあ~て、行きますか。

目の前の看板には箱根・小田原の看板。
20131013小田原・箱根看板


待ってろ、箱根峠。
県境の看板まで約12km。

この箱根攻めにあたっての目標2つ。

・リアを24Tより落とさない。
・脚を付かずに頂上の県境まで行くこと。

12-30と言う乙女チック仕様ですが、27Tと30Tは封印。
(こんなギヤ構成です ⇒ 12-13-14-15-17-19-21-24-27-30)

えっちら、ほっちら上っていきます。

ちょうど私の前にも同じ三島から箱根上りをしておられる方が
いらっしゃいまして、ペースが私と一緒(・.・;)

こっちもゆっくりと後ろをついて行きます。

この方、素晴らしかったことが
「心の中の気持ちを声に出して叫んでくれる事」

上りカーブを曲がったあとに更に続く坂。
それを見て「まだ、あんのかよ」と叫んでます。

そうなんだよ、そうなんだ、俺も思ってたんだよ。

ありがとう、言いたい事言ってくれて(^^♪

彼にビールの一杯でもご馳走したくなりました。


でこっちは24Tでエッチラ、ホッチラ。
上れない坂ではないんですが、とにかく平地がない。

勾配もそんなにきつくはないのですが、
脚休めるところなんて、上りながらの5mとか3mとかの距離のみ。

普段だったら、走っている最中に写真もとるのに、
今回はひたすらペダルをぐるぐる。だから写真もほとんど無い(・.・;)

こんな写真とか、
20131014旧東海道

こんな写真のみ。
20131014函南町


肝心の道路(坂)部分はございません。

そうこうしてるうちに、ちょっときつい坂2連発。
たまらず27Tへ(・.・;)

無理でしたわ、24T縛りは、速度1桁ですよ、7kmとか6kmとか。

しかし、直ぐに24Tにシフトアップ。
ここからひたすら24Tで上っていきます。
途中でダンシングを混ぜ込んで、若干の休憩も取ります。


左手に山中城跡の名所が見えてきました。

あと箱根まで4kmの看板も
20131014箱根4km


但し、この4kmは頂上の4kmじゃないと
ネットで見てたので実際はあともう少し。

そして......

............

............

見えてきました、アレが。
20131014峠看板

いやあ、上った、上った(^^♪

ここまで1時間30分。脚付く事もなく、
24Tとちょっだけ27Tで上ってきました。

大垂水峠なんて、30Tでも途中脚を付いたのに。

で、早速記念撮影のため、ようやくここで脚付けます。

お約束のバイクと看板です。
20131014箱根峠


そして、この時事件発生!。

ナビとして使っていたiPhoneでも写真撮影をしていたところ、
数枚撮影した瞬間にフリーズ。でもって画面真っ暗になって動かない。

逝ってしまわれたのか....電源ボタンを何度かカチカチ動かす。

リンゴマーク出てきました。原因は?
出てきたのは「電池ありまんぜ、充電しんさいよ」

ナビ表示させて1時間半。
漕ぐのに必死でバッテリー残量なんか見る余裕はございません。
予備バッテリーで充電開始。

せっかく箱根にきたので若干の観光も。
天気も凄くよく、まさに「ザ・秋晴れ」

芦ノ湖からの富士山もばっちりと。
20131014芦ノ湖

20131014関所

20131014箱根鳥居

そして、コンビニに寄って補給して準備完了。

さらばじゃ箱根よ。

さあ、旧東海道、県道732号線のダウンヒルにいきませう(^^♪



一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/40-cf57918f
該当の記事は見つかりませんでした。