成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

渋峠、県境に来たからにはコレをやらないと.....



日本国道最高地点を過ぎて、目の前に見えてきた場所......
20140929 49

ここは志賀高原、渋峠です。
20140930 01

20140930 02


そして、建物は渋峠ホテル。
20140930 03

渋峠ホテルは群馬県と長野県の県境に立っているホテルで、

建物も両県にまたがって立っていて、県境が建物にも明記されている有名なホテルです。



こんなん見たら、もうアレやるしかないでしょ("⌒∇⌒")

県境にまたがる自転車.....
20140930 04



県境にまたがるデブと自転車.....
20140930 05



そして、ここにきたらどうしてもやりたかった1枚を。

まず、ボトルケージからボトルを外します。

次に両脚を踏ん張って、県境をまたぎます。

エイヤっと気合を入れます。


そして、ふん!!
20140930 06

首がちょっと曲がっているのはご愛嬌....じゃなくて

脚がピクピクしてこれ以上持ち上げられなかったから(笑)

脚なんともないと思っていたのですが、体は正直、ダメージ受けてます。


思う存分写真を撮ったあとは、渋峠ホテルの売店をちょっと除いたり
20140930 07


ホテル前の横手山頂に行くロープウェイ乗り場の写真を撮ったり
20140930 08

(なんか、痛車が写っとる....気付かんかったなあ)


忘れてた、ホテルの名犬、インディーくんをパチリと。
20140930 09

(奥で横になっているのは、ホテルの関係者だと思います、たぶん.....)


そして、久々に見たガーミンの2000m越え写真を記念にパチリ。
20140930 10

いやあ、富士スバルラインライド以来の2000m越え("⌒∇⌒")



スカイロードさんと30分ぐらいだらだらと休憩して

ここでいよいよウインブレと長指グローブを装着して下山準備を開始。

この時、気温は13度。

流石に防寒をしておかないと、体が冷え切って動かなくなります。


この時、2人で話していたのがスタート地点の道の駅までに17:00迄に帰ること。

これから走るルートは、草津からの下りも含めて街灯がありません。

なんとしてでも、夕暮れまでに帰らないと恐怖の夜ライドです。


そして15時過ぎ.....そろそろ帰りましょうか。

ばいばい!渋峠。1年に1回ぐらいだったら、また来てもいいかな。


ここからは、草津のスタートしたコンビニまで標高2172mからのダウンヒル。


豪快に降りますよ、豪快に.......

と思いきや、豪快に下りれない(;一_一)

まず、意外と体力を消耗していて手に力が入らない。

でもって寒い。

そして、所々路面状態が悪い。

30kmぐらいのスピードでゆっくりと下ります。

こんなところで事故りたくはないもんね、安全一番!!


それでも、ダウンヒルの最中に少しは写真を撮ったりして.....

20140930 11


20140930 12


20140930 13


そして15:40頃に草津のコンビニに無事到着です。
20140930 14

ここからはウインブレを脱いで、指無しグローブに付け替えをして

十分休憩を取ってからダウンヒル開始です。

ここから更に500mほどのダウンヒルして麓までおりましょうかね。

標高2000mから1000mに降りてきて、だいぶ暖かいです。
20140930 15

まだ、お天道様も出ていますので、もう指無しグローブでも大丈夫。


帰りは行きとは違って西側の国道292号をダウンヒルしましたが、

この道はクルマが多いね。だけど路面はすこぶるスムーズ。
20140930 16


ここはガンガン飛ばしますよ。

確か50kmぐらいで飛ばして下りてました.....

下って、下って....国道145号まで下りてきました。

ここまで来ると、ゴールまで7kmちょっと。

こんな写真を撮る余裕も(^^♪
20140930 17


そして、長野原草津口駅到着。
20140930 18

ホントは、今日はここからスタートする予定だったんですけどね.....


さあ、ゴールまでガンガン踏んでいきましょうか。
20140930 19


すっかり陽も傾いてきました。
20140930 20


16:46、道の駅へゴ~~ル。
20140930 21

暫し、ここで休憩して直ぐに帰宅の準備です。


そして、トランポで来ていたスカイロードさんに渋川駅まで約40kmほど送って頂く。

吾妻線、1時間に1本程度しか電車が無いため、どうしようかなと思ってました。

スイマせん、ほんとに助かりました。ありがとうございます<(_ _)>


そして渋川駅からは一路高崎駅へ。
20140930 22

輪行袋をエイヤっと担ぎますが、脚がダルい....結構きつい....

そして時間は19時になろうかとしています。

このまま高崎から都内まで在来線に乗って帰ったら、何時になるんだろう?

翌日は朝からお仕事です。


その結果......

仕方ない、ここは大人の力で解決を図るか(笑)

その結果、今年2回目の新幹線輪行、ここに実現(^^♪
20140930 23


高崎から上野まで48分。

いやあ、お・か・ねの力ってすご~い!!



しかし、新幹線混んでて座れずデッキで突っ立ったまま上野まで48分の旅。

あの~、もう脚パンなんですが.....


そして、上野到着もバラして帰る気力も起きず、そのまま山手線へ。
20140930 24


朝4時に家を出発して17時間後の21時にやっとこさ到着。
20140930 25





今年年始に挙げた目標ライドが終わりました。

もし機会があったら、チャンスがあったら...走ってみたい。

そんな事を思って、やっと夢叶ったライドです。


ケガもせず、”大きな”トラブルもせず。

但し、お一人、このライドに巻き添えを作ってしまいましたが(笑)

でも、こんな巻き添えだったら歓迎してくれるでしょうね、きっと。



そして、交換した11-25スプロケの初ライド。

登板スピードは落ちて、亀さんになりましたが

亀さんでもなんとかなる、こともわかりました。

暫くはこのスプロケで頑張ってみようかな。


でも、次は平地だな......


距離:88.35 km
経過時間:7:52:52
平均スピード:16.8 km/h
最高スピード:60.1 km/h
高度上昇量:2,144 m
高度下降量:1,952 m
最低高度:463 m
最高高度:2,173 m

距離88kmで2000m越ライドかあ.....きつかったあ!



そして、最後に。

スカイロードさん、今回もお世話になりました。

こんな、とんでもないライドに無理強い(笑)させてしまって申し訳ございません。

でも、次回遠征に行くときも......たぶん山ライドになりますので

宜しくお願い致します(笑)





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

スカイロード says..."次回は・・"
この時期にはNEWホイールを履いている予定でしたが、結局鉄下駄ホイールで、敢行してしまいました〜

まあ、大リーグボール養成ギブスだと思えばなんのその(笑)

次回はどの山を攻めますか??
自分より群馬に詳しい⁉︎HIGIRIさんに任せますよ〜^ ^

さてと、、またしばらくはホームの赤城練に戻りますかな・・
2014.09.30 22:06 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: 次回は・・"
スカイロードさま


こんばんは。

お互いに鉄下駄ホイールと鬼スプロケで望みましたよね。
でも、これだけ特訓すれば軽いホイールを履いた時にはきっと強くなれるハズです。

それまで特訓といきましょう("⌒∇⌒")

山ですかあ.......そうですね、上毛三山ツアーなんていかがでしょうか(゜o゜)




> この時期にはNEWホイールを履いている予定でしたが、結局鉄下駄ホイールで、敢行してしまいました〜
>
> まあ、大リーグボール養成ギブスだと思えばなんのその(笑)
>
> 次回はどの山を攻めますか??
> 自分より群馬に詳しい⁉︎HIGIRIさんに任せますよ〜^ ^
>
> さてと、、またしばらくはホームの赤城練に戻りますかな・・
2014.09.30 22:38 | URL | #- [edit]
keibon says...""
こんばんは。

日本国道最高地点、制圧お疲れ様でした。
標高2000mの世界は本当に絶景以外の何者でも無いですね。
下界という言葉がしっくりくる世界ですね!

こんな場所を仲間と一緒に走れることも、いい思い出になりますよね。

それにしても相変わらずの剛脚ぶりですねぇ^_^
見習わなければ>.<

2014.09.30 22:38 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
keibonさま


こんばんは......
夢、叶いましたああああっ。

でも、これで今年の2000mライドは寒くて無理なので終了です。
また来年、新しい場所の2000mを目指します(^^♪

因みに当面の山ライドはカメさんのゆっくり豪脚で行こうと思います。
ウサギの脚は無理ですから.....


> こんばんは。
>
> 日本国道最高地点、制圧お疲れ様でした。
> 標高2000mの世界は本当に絶景以外の何者でも無いですね。
> 下界という言葉がしっくりくる世界ですね!
>
> こんな場所を仲間と一緒に走れることも、いい思い出になりますよね。
>
> それにしても相変わらずの剛脚ぶりですねぇ^_^
> 見習わなければ>.<
2014.09.30 22:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/321-dad8ac0d
該当の記事は見つかりませんでした。