成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

獲りましたよ、日本国道最高地点.....



日本国道最高地点を目指すライドの続き。

草津からえっちらほっちらとメインディシュを上ってきました。

休憩して直ぐに出発開始です。



そして、現れた駐停車禁止看板.....
20140929 25

景色が一変.....うわあ、硫黄くせえぇぇぇ。

20140929 26


20140929 27


「この辺りは殺生河原と呼ばれる荒涼とした場所で、
 高濃度の火山ガスが蔓延しており(火山ガスの
 ハザードマップにおいては「極めて危険」と記載される)
 長時間滞在すると人体に悪影響を与える可能性がある」
(wiki先生より)


おお~、まずいぞ。早く抜けるぞ、息したらアカンで(^_^;)

呼吸しないと、ぶっ倒れるわ!!


そんな殺生河原を抜けると.....秋の風景しかない、そして坂・坂・坂。

20140929 28

20140929 29




そして、そろそろ無理......
20140929 30


流石に、この時点でアウターからインナーへと切り替えを。

19km工程で8km程をアウターで走ったのかな。

さすがにアウター縛りでは脚だるい......


その後も頂上目指してひたすらクルクルと漕いでいきます。

ホント、天気もいいよね。
20140929 31

この峠ライド、行く前にいろいろな方のブログを拝見しましたが、

曇ってたり、風が強かったりと気象条件は凄くシビアなのです。

そんな中の今日のライドは快晴となりましたよ。

これも全て日ごろの行いの結果ですな(笑)



いかん、景色が雄大すぎる。絶景しかねえwwww
20140929 32


20140929 33



で、次の通過ポイント。

火山活動の影響で営業休止中の草津白根レストハウスを通過。

20140929 34


駐車場も誰もいねえぞ。
20140929 35


げっ、あんなところまで上るの....
20140929 36


中央分水嶺を過ぎて.....
20140929 37


このあたりで道路上でひと休憩。
20140929 38

「景色を楽しむ」名目で休憩です(笑)


この時点で既に標高2000mを超えてます。

うえ、雲と同じ高さ、走っとる.....
20140929 39


道路から覗いた草津の町が小せえ....
20140929 40


途中で万座ハイウェーの三叉路を通り過ぎる.....
20140929 50

嬬恋・万座ハイウェーヒルクライムレースかあ.....

確かこのちょっと下がゴール地点なんだよなあ。



こんな事をいろいろ書いてますが、実はこのときの心境はいっぱい、いっぱい。

まだ着かね~のか.....

まだか、まだか.......

えっちら、ほっちら上ります。
20140929 41

それでもインナー+23Tで......最後の25Tはまだ投入していませんよ。




そうして漕ぐこと暫し。目の前にクルマが止まってますよ。

もしかして、アレは......
20140929 42


そう、コレは......
20140929 43



そうコレが撮りたかったのよ、コレがね。

いろいろな方がこの場所に来て、ブログにアップされているのを

羨ましく思ってました。いつかは自分の脚で走って行ってみたい。

自分の目で見たい!


そして、そのいつかが本日叶いました。

14:27、日本国道最高地点、標高2172m。制圧!!!
20140929 44


標高2172mから見た景色は絶景しかないわ。

20140929 45

20140929 46


草津の町、小せえぇぇぇ。あんなところから上ってきたんだね。

じゃあ、記念撮影しましょうかね。

で、撮影の順番待ち......

クルマで来た方、バイクで来た方、やっぱりみなさん写真撮りますね。

暫し順番を待って....はい、パチリ("⌒∇⌒")
20140929 47

よっしゃ、日本国道最高地点、標高2172m。撮ったどお!!

ここまで上ってきて脚、結構きてます、しかし気分は最高潮。


よし、じゃあ次行こうかね。
20140929 48


今までの峠道がウソのようなまっ平らの道を暫し走ると、

おっ、前方に見えてきたあの建物は......
20140929 49



と、ここまで無事に上りきりました。

ホント、天気が良かったのには恵まれました。

そして単独ライドではなく、一緒に上った仲間がいる。

これはとっても力強いコトです。


これが風に雨となれば、途中Uターンとなっていたかも知れません。

一人だと、どっかでくじけて帰ったかも知れません。


さて、国道最高地点へ上る目的も達しました。

そして上ったあとはお楽しみの下りです。

しかし、その前にもうひとつのお楽しみを.....





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

へるはうんど says...""
うおー! 渋峠!!
NHKのチャリダーでその絶景ぶりに衝撃を受けて以来
死ぬまでには(笑)登ってみたいあこがれの峠ですわ。
それを半分くらいアウターで行ってしまうとは凄い……
流石に普通の峠とはちょっと風格が違いますな。

それにしても、今回の旅は標高の数字が全部尋常じゃないww
2014.09.30 00:27 | URL | #- [edit]
寿司屋 says...""
こんばんは。
渋峠って名前はよく聞いていたけど、こういうところだったんですね。

なんかすごい楽しそうなところだなぁ。
そういう称号的なモニュメントがあるとテンション上がりますよね。
2014.09.30 00:59 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
へるはうんどさま


以前のポタライド時に「渋峠行ってみたい」とか言ってましたよね。
お先に行ってまいりやしたよ!

標高が高いだけで、斜度のきつい激坂は出てこないので
ゆっくり行けば問題ないかな。

今年一番の思い出ライドですねえ。



よし、来年一緒に上ろうか。大丈夫、上れるから.....

因みに、その時は写真撮影隊の隊長よろしく(^^♪



> うおー! 渋峠!!
> NHKのチャリダーでその絶景ぶりに衝撃を受けて以来
> 死ぬまでには(笑)登ってみたいあこがれの峠ですわ。
> それを半分くらいアウターで行ってしまうとは凄い……
> 流石に普通の峠とはちょっと風格が違いますな。
>
> それにしても、今回の旅は標高の数字が全部尋常じゃないww
2014.09.30 01:00 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
寿司屋さま

こんばんは。

自転車乗りって山上ったときに「○○峠」の看板とか、
記念碑にあこがれるもんだと思いますよ。

今回もこの記念写真を撮りたいがために、上ったようなもんですから......


> こんばんは。
> 渋峠って名前はよく聞いていたけど、こういうところだったんですね。
>
> なんかすごい楽しそうなところだなぁ。
> そういう称号的なモニュメントがあるとテンション上がりますよね。
2014.09.30 01:04 | URL | #- [edit]
スカイロード says..."絶景が素晴らしかった・"
暑すぎず爽やかな秋晴れの中、走れて楽しかったです。

白根火山ロープウェイから特に絶景が素晴らしかったですね^ ^
最高地点手前で久々に脚が攣りましたが(笑)

渋峠制覇は今年一番の思い出になりそうです。
2014.09.30 06:40 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: 絶景が素晴らしかった・"
スカイロードさま

絶好の、そして絶景祭りにお付き合い頂きましてありがとうございます(笑)

予想はしていましたが、ここまでの景色とは思っていませんてした。

確かに今年一番の思い出ライドですねえ。


> 暑すぎず爽やかな秋晴れの中、走れて楽しかったです。
>
> 白根火山ロープウェイから特に絶景が素晴らしかったですね^ ^
> 最高地点手前で久々に脚が攣りましたが(笑)
>
> 渋峠制覇は今年一番の思い出になりそうです。
2014.09.30 08:27 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/320-ae79444e
該当の記事は見つかりませんでした。