FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

坂を走る魅力.....



ここまで、雨続きだと困りますなあ.......

週末も雨っぽいし。

並ぶのは2つの天気予報。

20140703 01


20140703 02

さて、当たるのはどっちの天気予報だ?

が、土曜はお仕事となったため、空いているのは日曜日だけ。

う~ん........どうなる?



坂を上る......

またの名をヒルクライム.....


ロードハイクを購入後、一度は坂を上りたいと思って最初に向かった先は大垂水峠。

国道20号を東京都八王子市から神奈川県相模原市へと抜ける標高392mの峠です。

そして、こてんぱんに叩きのめされた思い出のある峠です。

2回脚を付いてやっとこさ上ったロードバイク最初の峠。

途中で諦めてこのまま来た道を下って帰ってやろうと思った峠。



坂が好き.......普通に考えればおかしいです。

普通、坂が好きな方はいません。

ロードバイクに乗る前は自分もそうでした。

いかに坂を回避して平地を進むか。


ところが、ロードバイクに乗り出してからは自ら苦行?に勤しむようになりました

はっきり言って坂は遅いです、カメさん状態です。

得意技のハアハアも出ます(^^♪

でも....トロトロと上ってもハアハア言っても、やっぱり上ってみたい。


なんなんでしょうね。

わざわざ苦しい思いをして、なぜ上るのか?

人それぞれの理由があるとは思いますが、ワタシの場合は達成感かな。


動力源がついている乗り物と違い、自転車は体=動力です。

即ち、体こそがエンジンです。

そのエンジンを目一杯使い、汗がポタポタと落ち、苦しくて歯を食いしばり、それでも上る。

脚が回らない、もう駄目と思っても体の奥底にある力を振り絞り、なんとかペダルを回して上っていく。

そして、上りきったあとには「終わったぞ~、上ったぞ~、取ったぞ~」と。

あの達成感は半端ありません。

もちろんハアハアも止まりませんが......


そして同時に”もう二度と上るか(;一_一)”と思うのですが、

暫くすると「そろそろ上りたいな」と思い始める自分。


最初っから坂が大好きで、スイスイと上れる方は普通はいないと思います。

たまたま、自転車が生活の一部として入りこみ、気付いたらどっぷりとハマり、

坂を経験して坂の魅力にハマっていく..........


たぶんワタシもそんな坂の魅力に取り付かれつつあるのかも。

そうでもないとハルヒルに出たり、富士山登ったりなんてしませんからね(^^♪

そして、そんな思いの今年の7月計画は実は全て坂計画です。




だからね......土日だけは晴れようよ。

お天気の女神さん、

今週末はちょっと仕事だったから無理だけど、

来週からは週末に、ちょっとお付き合いしてくれへんかな。

あんじょうよろしゅうたのんます!



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
keibonさま


こんばんは。

いやあ、坂は嫌いでしたよ。
でも、走ると何故か夢中になってしまうんです。
のんびりですが、自分のペースで上って行けるのも坂上りの魅力です。

ヒルクライム大会、何か出たいですねえ......


> こんばんは。
>
> HIGIRIさんでも最初は坂が嫌いだったんですね。
> てっきり最初から坂が好きだとおもってましたよ。(笑)
>
> 私も当然ながら坂がきらいでした(今でも?)が仰るように、あの苦しんでからの達成感は上る時間に関係なく、坂嫌いな人間をも魅了していきますよねぇ。(^o^)
>
> まだまだ苦行の坂道ではありますが、ヒルクライム楽しみましょうね!
2014.07.03 22:41 | URL | #- [edit]
keibon says...""
こんばんは。

HIGIRIさんでも最初は坂が嫌いだったんですね。
てっきり最初から坂が好きだとおもってましたよ。(笑)

私も当然ながら坂がきらいでした(今でも?)が仰るように、あの苦しんでからの達成感は上る時間に関係なく、坂嫌いな人間をも魅了していきますよねぇ。(^o^)

まだまだ苦行の坂道ではありますが、ヒルクライム楽しみましょうね!
2014.07.03 22:31 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。