成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

富士山5合目から自走で自宅へ帰りましたよ.....


富士スバルラインを上って、東京までそのまま自走で帰ります。

3部作の最終章ですが、今回もボリュームたっぷりのネタでいきますわよ。



さあ、ご飯も食べた事ですし、東京に帰ろうかな。


自宅まで110km強のコースです。


道志みちを一路東へと進みますが、この道は山梨から進むとほぼ下りです。

下りと思っていました。この時点では......


只今13:50、そろそろ出発しましょうかね。

実は、このライド計画を立てたときに、この先で寄り道を考えてました。

忍野八海(おしのはっかい)です。

(以下wiki先生より)
忍野八海は山梨県忍野村にある湧泉群。

富士山の雪解け水が地下の溶岩の間で、約20年の歳月をかけてろ過され、

湧水となって8か所の泉をつくる。英名はSprings of Mt. Fuji。

忍野八海からの湧水は山中湖を水源とする相模川水系の桂川と合流する。

国指定の天然記念物、名水百選に指定。


見に行こうとしたんですけどね.......

脚が回らない、回らない。寄り道する気力もない。


観光バスやら、散策している人がいて「この辺りかな」と思いつつも

ここは、そのまま飛ばして一路山中湖へと急ぎます。


再びどよ~んとした天気。
20140623 01

そんな中を山中湖湖畔のサイクリングロードをだら~っと走ります。
20140623 02

約10km走って、道志みちへ入る交差点へ到着です。

ここで暫し休憩して体調を整えます。

残りは約100km。そして只今14:55。
20140623 03

この時間で、何故か山梨県にいる自分.......大丈夫か?

ここから神奈川県相模原市まで約50kmの下りです。

この区間、鉄道は通っていないのでリタイアしても輪行もできません。


道志みちに入った瞬間から上りです。

ここから暫くは山伏峠に向かって上りです。

但し、5km程なので距離的には大した事ありませんが、最後には斜度10数%の坂が待ち受けます。

これがきつい、きつい。

富士上りで疲れきった脚には堪えます。

途中、脚を付きつつ、なんとか峠のトンネル手前まで到着。

上ってきた峠道を記念にね。
20140623 04


じゃ行きますかな、道志村へ。

テールランプをびかびかとひからせてフロントライトもオンでトンネルへ入ります。
20140623 05

そして、トンネルを抜けると......そこは山梨県道志村。
20140623 06

そして、こんな素晴らしい光景が(^^♪
20140623 07

下りだじょ~!

再びスピードが50km代に突入。ちゃんと重力には従いますよ(笑)

でも山道なので、至るところにカーブが続けてあります。

場所によっては右に左にと、くねくねカーブの連続です。

きちんと減速して、曲がる方向のベダルは常に上げて外側のベダルに力を入れて曲がっていきます。


ダウンヒルなんで写真はありません。

流石に50kmで写真撮影は怖すぎます。

なので、ホイールの熱を冷ますためにちょっとゆっくりした時に撮ったこんな写真とかばっかり。
20140623 08


20140623 09


山伏峠から約10km程走って、道の駅「どうし」に到着。時刻は15:30。
20140623 10

ここでひと休憩する目的はただ一つ。

肉と豚汁を食べること。

ここに立ち寄るローディ、特に豚串はお勧めの一品みたいです。

この豚串が美味い、美味い。思えば今日初めて食べたお肉です。
20140623 11

そして豚汁。
20140623 12

薬味のネギが取り放題だったので、いっぱい入れて唐辛子もぶっかけます。

味噌が美味いよ。塩分が美味い、美味過ぎるぞ(^^♪

お腹も気持ちも満たされて出発....が、もう16:00だぞ!
20140623 13

このあたりで本日の全行程180kmの半分を超えました。

日の入が19:00なので、あと3時間以内に街中に下りないと

この山道をダウンヒルしなければなりません。

急げ、急げ!
20140623 14

と、思いきやちょっとした上り道。

ダウンヒルで怠けきった脚につらい仕打ちです(笑)

上れねえ、上れねえ。

速度はあっという間に1桁になる始末。

今日初めての”はあはあ”がここで出ました。

おかしいな、スバルラインでも出なかったのに、なんでここで出るの?


そして、とうとうここまで来ました。
20140623 15

さようなら山梨県。ここからはいよいよ神奈川県相模原市へ。
20140623 16


そして神奈川県入ったら上りが始まった........
20140623 17

上りは止めようよ~。もう許してください(;_;)/~~~

でも、許してくれる事はなく.....まだまだ続く。
20140623 18

泣き言言っても始まらないのでなんとか、へにゃへにゃと上って進んでいくと
20140623 19

相模原市街地まで残り26kmの看板。只今16:45分。なんとかなりそうかな。


17:43に130km地点のコンビニで最後の休憩を行います。

水とチョコパンとおにぎりで補給。
20140623 31

ここから自宅まではあと50kmほどかな。

そして、今回も夜間ライド決定。とりあえず街中まで降りてきたので大丈夫かな。

さあ、行こうかね。ビールの待つ自宅へ帰ろう(^^♪

野猿街道を抜けて
20140623 21

川崎街道を抜けて
20140623 22

多摩川を渡る多摩川原橋へ。

既に19時は回って19:18。もう暗いですね。
20140623 23

ここで最後のゼリー補給を行い、秘密兵器を投入します。
20140623 24


ハルヒルの参加賞で貰ったPIAAのホイールLEDライト「FERRIS(フェリス)」

後ろのタイヤバルブキャップを外して装着。
20140623 25

暗くなっていますから、安全のためにはちょっとでも明るくしないと。

唯一の欠点は、このフェリスライト、自分で見ることが出来ないんでよねえ(;一_一)

準備完了、急げ、急げ。


多摩川を渡ったら国道20号で一路新宿へ。

爆走開始です。

30kmちょいで走っていきますが、相変わらず信号が多いねえ。

新宿8kmの看板を見て
20140623 26

環状7号線を越えて新宿到着! この時点で20:34です。
20140623 27

しかし、自宅はまだここからもう少し行かないと。

靖国通りに入り
20140623 28

自宅近くのコンビニに立ち寄って、ビールを追加購入?して

やっとこさ、自宅へ帰ってきました
20140623 29

家に入って直ぐの写真がコレ
20140623 30

21:30にやっとこさ自宅到着。


朝8:30から13時間乗っていたことになります。

走った距離は180km。

13時間で180kmは普通の距離では短いよね。

普通だったら200kmオーバーは確定の時間です。


た・だ・し......今回は富士山5合目まで行って、そこからの自走での180km。

標高2300mから標高数メートルの都内への大ダウンヒル?も無事に帰ってこれました。

これで年始に掲げた目標も、また一つ達成できましたしね(^^♪


さて、来週はどうしようかな???







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト

6 Comments

スカイロード says...""
お疲れ様でしたっ。
またも偉業達成ですね!
ヒルクライム付きの自走帰宅は、とても真似できません〜(;^_^
2014.06.23 05:54 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
スカイロードさま


おはようごさいます。
流石に今回は疲れました.......

でも、決めた計画でなんとか実行できて、終わったああって心境です。

これで赤城や榛名でも自走帰宅可能かな???


> お疲れ様でしたっ。
> またも偉業達成ですね!
> ヒルクライム付きの自走帰宅は、とても真似できません〜(;^_^
2014.06.23 06:35 | URL | #- [edit]
たまにポタポタ says..."お疲れ様でしたっ!"
お疲れ様でした〜!
山中湖側からの帰路って下りヤッホーな感じなんですけど
"道志みち"が終わるまでに2〜3回、心が折れそうになる坂があるんですよねぇ~
貧脚なオイラは途中、魂が抜けそうになった覚えがあります(汗)
2014.06.23 21:01 | URL | #hRZWtp9. [edit]
keibon says...""
こんばんは。

富士ヒル+自宅までの自走、本当にお疲れさまでした。m(_ _)m

私には真似できない偉業だと思います。

何だか、
学生時代に車で走った道志の道を懐かしみながら、記事を拝見させて頂きました。

車で走った道を想像しただけできつそうなイメージですが、それを自転車で走られるとは…

感服致します。
2014.06.23 22:10 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: お疲れ様でしたっ!"
たまにポタポタさま

道志みちからの心折れそうな坂、よ~く分かりました。
本当に立ち直れないくらい折れそうになります(ToT)/~~~

という事は、たまにポタポタさんも道志みちのダウンヒル経験してるんですね。

じゃあ....今度は神奈川方面から上りましょうか。(^_^;)


> お疲れ様でした〜!
> 山中湖側からの帰路って下りヤッホーな感じなんですけど
> "道志みち"が終わるまでに2〜3回、心が折れそうになる坂があるんですよねぇ~
> 貧脚なオイラは途中、魂が抜けそうになった覚えがあります(汗)
2014.06.23 22:28 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
keibonさま

こんばんは。

なんか、すみません。そんな大きなことやってないのに
ここまでお褒めのお言葉頂くとは。


道志みちが学生時代にクルマで走った道って
いったい何されてたんですかね???

でも、面白かったですよ。基本は下りでしたしね。

今回のライド、反省するところはいっばいでしたが
とりあえずは楽しめましたし、良かったのかな(^^♪




> こんばんは。
>
> 富士ヒル+自宅までの自走、本当にお疲れさまでした。m(_ _)m
>
> 私には真似できない偉業だと思います。
>
> 何だか、
> 学生時代に車で走った道志の道を懐かしみながら、記事を拝見させて頂きました。
>
> 車で走った道を想像しただけできつそうなイメージですが、それを自転車で走られるとは…
>
> 感服致します。
2014.06.23 22:41 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。