成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

人生3回目の栃木県【宇都宮サイクルピクニック完結】.....


とうとう、4回目の記事となってしまいました。

すみません、本日こそは完結です<(_ _)>

70kmコースの方は続々とゴールのろまんちっく村に帰っていきますが、
20140430 01

110kmコースはメインイベントの古賀志山コースが待ってます。
20140430 02
途中で程よいペースメーカーを見つけて後ろをくっついていきます。

信号で止まった時に見たら外国人の方。

いいペースなんだわ、早すぎず、遅すぎずで。


12:16、75km地点で6回目の大谷(おおや)エイドステーション。

ここは、あの自転車アニメ映画「茄子 スーツケースの渡り鳥」にも

出てくる石仏があります。でかいよね。
20140430 03

おいなりさんを食べて、バナナとオレンジで補給。
20140430 04

おいなりさんを食べて、バナナとオレンジで補給。

そして、ボトルに水を補給。

更に脚、腰とマッサージを念入りにして再スタート。
20140430 05

ここが終われば、ジャパンカップの山岳コースの古賀志山です。

ここは普段から道路を管理する車両以外は一切進入禁止。

歩きか自転車専用の道路です。

コース脇には、バス亭のようなジャパンカップの案内板が。
20140430 06

そしてコースに入った瞬間から急坂連発。
20140430 07
ガーミンにセットした斜度計なんて見る余裕無し(笑)

何のために斜度計セットした?


でも、ちらちら見ると、9%から10%、11%と徐々に斜度か上がってる。

ここはダンシングで自転車をぶいぶいと振って

うぉ~と頑張って数人を抜き去る。

この時、自己陶酔の極みに達しておりました(笑)


ところが、メインイベントの坂はここから。

今回のイベント、先着200名でこの古賀志山の約1km程の

ヒルクライム計測が、当日出発前に先着200名限定での

エントリー受付との説明があったのですが、受付自体を

すっかり忘れており計測している方を横目に計測期間へ突入。

突入と同時に斜度パワーアップ。
20140430 08

場所によっては斜度25%なんて所も。


そんなところを「はあはあ」言いながら上っていきます。

但し、一人ヒルクライムと違うのはイベントなので前後に

数人一緒に上っている方がいる事。


やっぱり前後隣に人が走ってると、気分が全然違いますね。

自分だけじゃなく、みんな苦しんでます。

何度脚付こうと思ったことでしょうか。

ここで、お得意の時速1桁が炸裂。

もう5kmとか4kmでハンドル蛇行しながら上っていきます。


もうね、坂がえげつない、えげつない。

でもそんな坂でもスイスイと上っていかれる方もおりました。

ビアンキのバイクの人、シッティングでスイスイと。

キャンノンデールのバイクの人、ダンシングとシッティングですいすいと。

その側らを「はあはあ」とデブが上る......自己陶酔なんて簡単に吹っ飛ぶ(笑)


上りブラインドコーナーを回ってもひたすら坂が続きます。

写真なんて、撮る余裕すらない(笑)


そして、頂上付近から「あと少し~」とイベント役員の数人の

大きな掛け声が聞こえてきました。そうすると、あら不思議。

掛け声聞くと「おら、おら、おら~」と自転車振らしてダンシング全開。


自分はタイム計測していないにも関わらず、

前を走っていた数人を全力で抜きまくる。

だったらタイム計測、申し込んでおきなさいよ。

タイムはガーミンの計測タイムで8分57秒

タイム計測の結果が公式サイトでアップされていますが、

早い人は3分35秒、早いね~。


へろへろの状態で標高346m地点へ到着。ここまで約85km。

周りには、上りきった方がまったりと休憩中。

そして、ここで思いっきり脚を付けてボトルの水をがぶ飲み。


ジャパンカップの時にはプロの方はここをスイスイ上るのね。

やっぱプロって凄いわ。


上った後は豪快なダウンヒル。
20140430 09

だけど、怖い、怖い。ブレーキ掴む手が緊張でがちがちです。

もうね、ゆっくり進むため、ダウンヒルの醍醐味を味わう余裕すらありません。


やっと下り終えて13:21、89km地点の最後の7箇所目のエイドステーションへ。
20140430 10

もうすっかりお馴染みのオレンジとバナナ。

そしてブリパーと野菜スープと梅干を食して残り20kmを走りましょうか。
20140430 11

アベレージもとうとう、23kmを切りました。
20140430 12

この頃になると、流石に前後に自転車の姿がなくなります。
20140430 13

このコースでホントにあってるの? 

時々、ガーミンの地図を参考にしつつボロボロの脚で進みます。


そして、コースの最後の最後で坂が待ってました。
20140430 14
平均斜度3.1%、但し場所によっては6%も。


フレッシュな脚であれば問題ありませんが、

ぼろぼろの脚でこの最後の坂はきつ過ぎます。

そして、この坂超えの最中で100km突破。あと残りは10km。

この坂を上ったら、楽しい下りが待ってました。しかしトンネルの下り。
20140430 15
怖いのでライトオンで今回だけは幅の広い歩道を走りますが、

スピードが出る出る。時速50km。涼しくて最高に気持ちいいです。

とうとう見えてきました、ろまんちっく村。
20140430 16

ここまで来ればゴールまでもう少しです。

14:14、いよいよゴールだ(^^♪
20140430 17

出発から約5時間50分。いやあ、終わった、終わった。

まずは完走賞を貰いに受付へ。
20140430 18
J-390、ジャパンの39歳のおっさん、完走しました(^^♪

預けたパックパックを受け取って会場内をぶらぶらと。

参加賞の中には会場で使える400円のお食事券。

早速、焼きそばと引き換え。

美味いよね、美味い。体が炭水化物欲してます。

そして側らにはこんなものも。
20140430 19
会場で試飲として配っていたノンアルコール「ビール」

ライドのあとのビール(ノンアルコール!)は最高ですわ(^^♪


だけど、焼きそばだけじゃ物足りない。肉、肉が欲しい。

牛串と鳥串を追加で購入。
20140430 20
いやあ、美味いよ、涙が出るほど美味い。

そのあと、会場内を再びプラプラと。
20140430 21
ステージのイベントをちょっとだけ見て。
20140430 22


そして、恥ずかしながら今回の記録をガーミンから。

走行距離:105.92km
移動時間:4:39:44
経過時間:5:51:18
平均スピード:22.7km/h
カロリー:1,938kcal
最高スピード:58.1 km/h
高度上昇量:745 m
高度下降量:730 m
最低高度:155 m
最高高度:349 m
平均心拍:136 bpm
最高心拍:172 bpm
平均バイクケイデンス:64 rpm

走行距離105km......どうも大会前に一部コース変更があって

110kmコースから短縮して105kmに。

105km走って、745mも上ったの。こりゃきついわ。

もう、脚はがくがく、ぱんぱんです。


でも、東京に帰らないと(ビールを飲みに)

只今15:00、ここから東京まで約100km。流石に自走は無理、絶対に無理です。

パックパックを背負って一路、宇都宮駅へと向かいます。

もう腹減りまくり状態なので途中でコンビニに緊急ピットイン。

腹減ってます、先ほど食べた焼きそばとお肉で

胃が「もっと食べ物おくれ」と言ってるようです。

"素早い作業"でパンとおにぎりでエネルギーチェージ完了。
20140430 24

そして駅までの10km強を無事に宇都宮駅に到着。

あ~、腰が痛い、脚がだるい。

早速、輪行の準備をして帰りましょうか。
20140430 25

輪行袋詰めも無事完了。
20140430 26

上野まで約2時間の電車の旅です。さあ帰りましょうか。

1泊2日の日程もこれですべて終了。


日光も行ったし、サイクルイベントも楽しめたし。

楽しかった~(^^♪

宇都宮サイクルピクニック、これにて終了!

........................

........................

........................

........................

........................

........................


ではなく、実は続きがありまして。


走っている最中に帰りの事を考えていたのですが、

行きは在来線快速で1時間30分。帰り普通だと約2時間。

2時間は疲れ切った体にチトきつい。

お風呂入りたい、ビール飲みたい、眠りたい。

この3つを直ぐにでも適えるには.........”新幹線で帰る”
20140430 27

はい、ズルをしての新幹線輪行 by 初体験です。
20140430 28

宇都宮から上野駅まで4200円也。


でも疲れ切っているので、一刻も早く家に帰りたい。

16:20発・17:10上野着。たった50分。新幹線の威力は絶大です。
20140430 29


上野駅到着後はバイクを組み立てて、さあ、ホントに帰りましょうか。


無事に自宅に着いて18:00過ぎ。

お風呂に入って、ビールをごくり。ああ、美味えよ、美味すぎる。
20140430 30
そして疲れた~、けどイベントは楽しかったな。

ビール片手に参加賞をごそそと開けてみて
20140430 31
ミネラルウオーターと餃子の形のボシェット。

そして、サイクルイベントのチラシ。
20140430 32

今日1日で125km走って、総走行距離も4093kmに。
20140430 33

イベントの感慨にひたりながら日曜日にブログをアップして、っと。


今回初めてのイベントでしたが、とても楽しめました。

前日には日光ライドもしましたし。


ただし、問題点も。

まず持っていく荷物は減らすことも可能かな。

特にクツはいいかな。ジーンズも不要。

いざとなったら上に羽織るものだけで下はビブショーツでうろうろするか(笑)

もしくは荷物持って行っても宅配便の効率よく利用すれば大丈夫だね。


そして、イベント後の交通手段。

疲れ切っているため一刻も早く帰りたい。

今回はズルをして新幹線で帰ってきましたが、

次回イベントはここまで考えて計画をたてておかないと。


宇都宮サイクルピクニックの旅、ホントにこれにて完結!

次は5月18日、榛名山ヒルクライムだ!



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

8 Comments

dai says..."おつかれさまでしたm(_ _)m"
サイピク当日に第2エイド手前の針貝という交差点で立哨スタッフとして参加していたブラウブリッツェンの者です。サイピク参加ありがとうございましたm(_ _)m
また来年もご参加よろしくお願いします(^_^)
2014.04.30 18:01 | URL | #WGv/JGO2 [edit]
スカイロード says...""
いや〜、サイピク本当にお疲れ様でしたっ!
レポート内容も良くて臨場感が伝わってきました^ ^かなり脚にくるコースのようですが、来年益々参加したくなりました。
次はハルヒルですね〜^ ^
2014.04.30 21:43 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: おつかれさまでしたm(_ _)m"
daiさま

コメントありがとうございます。

そして当日は本当にご苦労さまでした。
皆様方のおかげで楽しい一日を過ごす事ができました。

また、来年も是非とも参加させていただきます。


> サイピク当日に第2エイド手前の針貝という交差点で立哨スタッフとして参加していたブラウブリッツェンの者です。サイピク参加ありがとうございましたm(_ _)m
> また来年もご参加よろしくお願いします(^_^)
2014.04.30 22:17 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
スカイロードさま

長々と記事すみませんでした(笑)

いやあ、脚に来ましたよ。
特に最後の古賀志山コース。ホントに脚着きたい、って思ったくらいです。

ホント、来年もまた参加したいですね。

PS ハルヒルの前にゴールデンウイークに何処行くかですね。


> いや〜、サイピク本当にお疲れ様でしたっ!
> レポート内容も良くて臨場感が伝わってきました^ ^かなり脚にくるコースのようですが、来年益々参加したくなりました。
> 次はハルヒルですね〜^ ^
2014.04.30 22:21 | URL | #- [edit]
茶川芹吉 says...""
こんばんは(^^)/

レポ見てるだけで楽しそうな雰囲気がして、私もイベントに参加したくなってきました。
(まだ素人なので当分お預けですが…)

それにしても登り込みで22.7Km/hってかなり早いですね~。
私の平地と殆ど変わらないですよw

また寄らせていただきますね~(^o^)ノ
2014.04.30 22:31 | URL | #TT0fzUCU [edit]
keibon says...""
こんばんは。

サイピク完走お疲れ様でした~。

やはり、HIGIRIさんは剛脚ですねぇ。
ヒルクライムで人を抜いたり、20%を超える坂を登った後にアタックして更に数人抜くなんて。
私の脚では考えられない事です。(笑)

楽しく無事にイベントを終えられて、さぞビールが美味しかった事でしょう。(笑)

次のハルヒル頑張って下さいねぇ!
2014.04.30 22:37 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
茶川芹吉さま

こんばんは。

私もこれが2回目のイベントなんです。
1回目は2013年の東京シティサイクリング。

でも、都内を走る東京シティサイクリングと比べて格段に楽しかったですよ。
やっぱりクルマの少ないところを走る爽快感は最高です。


> こんばんは(^^)/
>
> レポ見てるだけで楽しそうな雰囲気がして、私もイベントに参加したくなってきました。
> (まだ素人なので当分お預けですが…)
>
> それにしても登り込みで22.7Km/hってかなり早いですね~。
> 私の平地と殆ど変わらないですよw
>
> また寄らせていただきますね~(^o^)ノ
2014.04.30 23:22 | URL | #- [edit]
HIGIRI says..."Re: タイトルなし"
keibonさま


こんばんは。

長々とお付き合い頂き、ありがとうございました<(_ _)>

今回のイベントで思った事はやっぱり、別の方と走るのって楽しいですよ。
目の前に走っている方には、なんとか勝ちたいなあって、変な競争心が芽生えてきますし。

意地と気合のアタックでしたよ、タイムは遅いですけど(笑)


> こんばんは。
>
> サイピク完走お疲れ様でした~。
>
> やはり、HIGIRIさんは剛脚ですねぇ。
> ヒルクライムで人を抜いたり、20%を超える坂を登った後にアタックして更に数人抜くなんて。
> 私の脚では考えられない事です。(笑)
>
> 楽しく無事にイベントを終えられて、さぞビールが美味しかった事でしょう。(笑)
>
> 次のハルヒル頑張って下さいねぇ!
2014.04.30 23:26 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/169-768aaedc
該当の記事は見つかりませんでした。