成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

自転車レースと音楽と映画。

T-SQUARE 「CHASER」

初めてのツール・ド・フランスをテレビで見たのは1992年。
当時高校生3年生、若かりし頃でした....

中継はフジテレビ系列で夜中にやってました。
(当時は地方に住んでいたので、地方局で見ましたが)

確かオープニングの時に、このCHASERが流れてました。
オープニングのイントロがいいんですなあ(^^♪

ツールのレース期間中は夏休み。
しかも高校3年生なので部活は既に引退、受験を迎えてたのに
当時、この中継を深夜に見て翌日朝っぱらから学校の補習授業を
受けに行ってました。

スペインの英雄、ミゲール・インデュラインが
すんげえ、強かった記憶が残ってます。

バネストのジャージもカッコよかったな。

テレビなんぞ見る暇があったなら勉強しろや!......(・.・;)



この頃から、自分の興味の中に自転車レースが入ってきます。
但し、ずっと居座るのではなく、出たり入ったり。

本格的に入りっぱなしになったのは2006年頃から。
CS放送を見るようになってからです。

J-SPORTSを見るようになってからです。

ジロ・デ・イタリア
ツール・ド・フランス
ブエルタ・ア・エスパーニャ

この3大レースは見てて、そのほかにもツール・ド・スイス、
ツール・ド・フランドルなんぞも見ておりました。


そして自転車好きなら必ず見る?あの短編映画も見ました
ブエルタ・ア・エスパーニャが舞台の「茄子 アンダルシアの夏」と


ジャパン・カップ・サイクルロードレースが舞台の「茄子 スーツケースの渡り鳥」



因みに主人公のペペ・ベネンヘリの声優が、あの北海道の
大スターだったとは.....真実を知ったのはここ数年です.....
水曜ど○でしょう!


そして、日本の誇るロックミュージシャン、忌野清志郎の「自転車ショー歌」
この歌いいです、とっても。

小林 旭の「自動車ショー歌」の替え歌ですが、
忘れた頃に聞き直したら、お気に入りのフレーズが頭の中でぐるぐると回ってます。
「子ネコがミヤータ コルナーゴ、僕の彼~女は ビアンキーで~.....」

ロードでも、の~んびり走ってる間はいいんだが、
幹線道路だと注意力散漫になって事故りそうだな。



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/15-fe8ea62c
該当の記事は見つかりませんでした。