FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

リハビリ第2弾は岡山の観光地の蒜山高原自転車道と鬼女台展望台へ.....




最近、Youtubeに凝ってましてね。

見るのもですが、もっぱら動画を作るようになりました。

やっぱり、コレが来たことが大きいな。
20191203 01

色々と撮影して編集するのが面白いんですよ。


今ではYoutubeに作成した動画をアップしてブログに貼り付けて

ブログをの代わりにしておりますが、元々は書くと言う事で始まったブログ生活。

既にブログを始めて6年が経っていますが、やっぱり書く方も大切ですね。


と言う事で、既にYoutubeでアップした内容と被ってしまうのですが....



最近、腰のリハビリも兼ねて距離は短くとも走るようになりました。

今回行ったのは、今年4月にも行った岡山県の蒜山(ひるぜん)高原。

天気予報を見ると、秋晴れで最高温度も15度ぐらいまで上がるらしい。

これはチャンス到来!

冬の季節はガチで雪が降るので近づく事はできません。

これは2019年のラストシーズンだな。


毎度お馴染みのトランポで
20191203 02



ここの自転車道路をのんびりと走り出します。
20191203 03


20191203 04



ちなみに走り始めは朝10時過ぎという遅さ。

しかし、ウェア選択だけは遅いスタートのために

ビブショーツと裏起毛の半袖ジャージにモンベルインナーと

アーム・レッグウォーマーでなんとかなりました。

そして、遅い出発のおまけ第2弾はグローブは指無しグローブでOKということぐらい。
20191203 05




紅葉の最終時期でしたが、まだまだ紅葉は残っていました。
20191203 06


空の色と紅葉の色が何とも言えん、ええ感じですな。
20191203 07




そして今回のメインイベントへと挑戦する時が来ました。
20191203 08


蒜山大山スカイラインで鬼女台展望所まで6.4kmをヒルクライムです。
20191203 09



鬼女台....これで「きめんだい」と言います。

なんか、おどろおどろしい名前だな。

由来を調べると、ここからの景観の小高い丘が女性の胸部を連想させて、

人を引きつける妖艶さに女性は女性でも鬼の女性に違いない!という事で、

鬼女台という地名が生まれたそうです。


これは何としても行って見ないといけませんww

しかし、山はあまり好きではないのです....近寄りたくないのですが

今住んでいる、この日本の中国地方の山間部はどこもかしこも山だらけなので

上らないと、どこにも行く事ができないのですよ。


幸いな事に斜度はゆるゆるなのでのんびりと進んでいきます。
20191203 10



途中では定番の脚付きでしっかりと風景も撮って、
20191203 11


しっかりと"インナー"に落としてクルクルと回して進みます。




そして標高863mの展望所へと到着。
20191203 12



中国地方の名峰、大山が見えますな。
20191203 13

あの2つのぽっこりと見えている山が例のお胸の部分なんだろうかww

想像力が試される場面だwww



それにしても、ここは格好よく一枚を撮影したいもんです。

かっこよく。


20191203 14


うむ、失敗だww

手前ぼかして奥の山々が映るようにしようと思ったら

奥がボケて手前がくっきりとなっちまった。




仕方ないのでオーソドックスに1枚を。
20191203 15


ここで写真撮影したり、風景みて遊んでいたら

同じ自転車乗りの方に声を掛けらました。

岡山県のお隣の鳥取県倉吉市から今日は家族サービスで展望所へ。

ここには倉吉市内から走ってきて、そのまま蒜山高原に入って

また倉吉へと戻るライドで走られた事もあるそうです。

ここだとクルマ少ないのでなかなか良いコースになりそうですね。

あとはこの近辺の自転車事情や冬の時期の過ごし方なども教えて頂きました。


展望台で今日お会いしたばっかりなのに、20分以上も延々と喋っておりました。

自転車と言う共通の趣味があるのでこうやって話が出来るのは有難いもんですよ。

その後、この先に1000m越えの峠があるとお聞きしましたが、

今回は気分が向かない?ので聞くだけにしておきましたww



その後は上ってきた道をぴゃ~っと下って再び自転車道へ。
20191203 16



お昼を豪華にB-1グランプリ優勝のひるぜん焼きそばでもと思いつつも、

お店に入れない病を発症させてコンビニで済ますことに。
20191203 17


これが簡単で良いんですよ。


その後は、自転車道を一周する予定が1/3を残してショートカットすることに。
20191203 18


20191203 19


なんか脚が疲れてしまいましてね。


リハビリなので無理はしません!

のんびりでも良い、一歩一歩を確実に進めていくのです。






それにしても今回のライドはゆっくり過ぎじゃね?
20191203 20








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。