FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

ヘルニアとMRIと手術?.....




9月に入った直後から腰が痛くなりだしました。

最初は座っていて立ち上がった時に「うん?」という違和感から。

どんどん痛くなってき、くしゃみをするだけでも腰に響くように。

寝るときも、寝返りを打つのに一苦労する始末です。


そして、右足にも痺れが出てきました。

ふくらはぎから右足指全体にかけてじんじんとしびれてきました。



むか~し、むかし、20年ほど前の年末のこと。

帰省していて腰の痛みがひどくなって、年末30日の救急外来へと

行った事がありますが、その時は痛み止めを貰ってそれを飲むと

痛みは治まりました。


そして2016年2月にボンと爆発。

この時は左脚が痛くて堪らず、レントゲンを撮ってもらって

診断してもらったところ「ヘルニアでしょう」と言われました。

湿布と痛み止めを貰って数週間で痛みは引いていきました。


そして1年半前に爆発!!

今度は右脚が痛くなり、前回と同じ病院に行って

「ヘルニアですね」と言われて痛み止めの薬を貰い、

コルセットで固定して暫くすると治りました。




そして今年2019年9月にも再度のポン!

腰が、腰が、腰が..........

何が一番つらいのか?

それは長時間座ることが出来ない事です。

長時間座ると、脚に痺れがくるようになります。

特にクルマのように細かい振動が来る場所での長時間移動はホントにキツい。

そして体を使っての作業は全く持ってのダメ状態。

腰が悲鳴を上げることになります。




9月頭に発症してから、だましだましでおりましたが

10月に入ったある日の朝に痛みに破綻しましてね。

もう、痛くてたまらんのですよ。

とうとう溜まりかねて、地元の総合病院へと行ってきました。


お医者さんに過去の発症の事も話したら

「んじゃ、MRI撮ってみようか」と。

人生初のMRI撮影となりましたww
20191006 01



MRIって凄いですわよ。

今回は腰を撮影したのですが、もうモロ見えですよ。

モロ見えで椎間板がぽっこり飛び出しておりました。


ぽっこりと飛びだしている椎間板が脚に伝わる神経のうち、

右脚に伝わる神経が圧迫されていて炎症を起こしているから

痛みがあるんですよ、と先生から説明を受けました。


取りあえずは痛んで炎症を起こしている神経に直接針を刺すブロック注射!

注射を受けた後に再度、説明を受けましたが、

取りあえず一週間は薬治療とコルセットで痛みが出なければよし、


ダメだったら最悪の場合は手術となるようです。

手術となったら、どないしようかね.....ホンマに。




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。