FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

3年ぶりのイベントは『FRK』と『レモンジャージ』.....




今から3年前の2016年7月に那須ロングライドへ参加しました。
20190604 01


この時以降、自転車イベントには遠ざかっておりました。

交通費、宿泊費、飲み代、その他もろもろのお金と

移動の時間が掛かるんですよ。



しかし、岡山の地元であるイベントを見つけました。

「ファンライド鏡野」 Fun Ride Kagamino 略してFRK
20190604 02


町の商工会議所が主催して、地元企業がバックアップしているイベントです。


このサイクルイベントは今年で4回目の開催。

しかし、開催出来たのは2016年の最初の1回目だけ。

2回目の2017年は開催日に台風が接近したので中止。

3回目の2018年は西日本豪雨の影響で中止。


岡山のイベントと言うことで、2回目、3回目と申し込みをしましたが、

結局中止となり、3回目の去年中止の際には流石に2年連続と言うこともあって

エントリー代の一部が返還されることに。



そして迎えた2019年の第4回目大会。

しっかりとエントリーしておりました。


選べるコースは3種類。

制限時間4時間、距離37km、獲得380mちょいのショートコース。



制限時間6時間、距離60km、獲得980mのミドルコース。



制限時間8時間、距離113km、獲得2100mのチャレンジコース。


もちろん、チャレンジコースにエントリーする予定......

が、すでに定員となり、仕方なくミドルコースへとエントリー。

そこそこ走れて、コースもよく知っている場所なので問題ありませんわね。




そして迎えた当日の朝のクルマの中。
20190604 03

3年前の那須ロングライド以来の一張羅を用意しました。

そんな本日の一張羅は「栃木・レモン牛乳ジャージ」ですww
20190604 04

まず、西日本でこのジャージを着ている方をお見掛けする事はありません。

「レモン牛乳って何ですか??」ですからね。

もし、知っているとしたら関東の事を知っている方です....

しかし、このジャージを着ているとモテるのですw

以前、東京湾一周をした際にも逆ナンされましたしねww






そして集合場所に到着して受付をしたときのこと。

同級生に声を掛けられました。

なんでも、エントリーした時の名前で直ぐに分かったんだそうです。

個人情報、ダダ漏れじゃねえかww



受付場所はドーム型の施設で、参加自転車は外にラックで止めますが、

久しぶりに色々な種類の自転車を見ることに。

ロードバイク、クロスバイク、ミニベロ、ママチャリまで。
20190604 05


20190604 06


20190604 07


20190604 08


楽しみ方は人それぞれです。色々なスタイルで楽めればいいんです。



そんな自分の楽しみはコレ。
20190604 09


今回もアクショカムを引っ提げての参加です。


しまなみ海道ライドで、動画の処理は大変な事が判りましたが

あとで見返した時に写真に比べて、映像の効果は抜群です。



各コース毎にスタート時間が決まっていて、一番長い距離のチャレンジコースは

1時間前にすでにスタート済みで、これからはミドルコースのスタート時間。

20人程度が纏まってスタート。
20190604 10


周囲は田んぼに山にと、のどかな風景です。
20190604 11


20190604 12




今回走るコースは何度も走って知っているので前半戦は無理せずのんびりと。
20190604 13


段々と上りとなってきて
20190604 14


最後にガンと上ります。
20190604 15


上り切った後にひと休憩して更に上ります。
20190604 16


いつもは一人で上っているのですが、今回はイベントなので他の参加者の方も

走っていて、ペースを合わせて上ってくので一人の時よりも以外とラクなのです。



そして、本日最高地点へと到着。

ふとガーミンを見ておかしな事に気づく。
20190604 17

標高846mは良しとして、上り701m、下り2mってのはおかしくないか??

上りだけが700mもあったら、途中で行倒れ間違いないんだけどなww


上った後は400mほど下ったエイド地点へと向かいます。
20190604 18


20190604 19


20190604 20


ここは奥津温泉と呼ばれる温泉地です。

江戸時代には藩の湯治場もあり、河原にある露天風呂は

「洗濯湯」と呼ばれていてそこで行われる足踏み洗濯が有名です。

一泊したらかなりいいお値段しますが......



エイドではトマトにバナナ、梅干し、そして塩むすびのオンパレード
20190604 21


ひと汗かいた身体には塩むすびをパクついて次へと向かいます。



途中には営業終了したホテルがあったり、
20190604 22




国指定名勝があったり、
20190604 23


20190604 24


なんでも紅葉の時期にはライトアップされて凄くキレイらしい.....




前後に走る方が誰もおられないので一人でのんびりと写真撮影しながら

走っていると、ふいに後ろから声をかけられました。

「関東の方ですか?」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


オレンジのオルベアに乗っておられて、ウェアもオレンジとカッコいい方です。

次のエイドまで色々とお話させていただきました。

・今日はチャレンジコースで参加されたこと。

・兵庫の明石から当日朝に来られたこと。

・レモン牛乳を知っていること(これ大事!)

・西日本は1.000m超えの山がないこと。



関西の方だったので、思わず「ビワイチ」と「アワイチ」の事をお聞きしましたが

両方ともにご経験された事のある方で、色々と教えていただきました。

いつかは行きたい「ビワイチ」と「アワイチ」です。

しまなみにさくっと行けるぐらいだから、行こうと思ったら行けますよね。



そして本日のメインエイドへ到着。
20190604 25


到着した時にはちょうどお昼時。

腹減りまくり状態で、途中に「腹減った~」と言いながら走っておりましたww


豪勢に食いますよ。
20190604 26


蒸しパンに塩むすび、ラーメンに唐揚げ。

明らかに消費したカロリーよりも入ってくるカロリーが多い状態だww

因みに、なめこ汁が合ったのを出発直前に見つけました.....




そんなメインエイドのある場所はダム湖の近くです。
20190604 27


ここは、モンベル主催のSEA TO SUMMITの会場なんですよね。

全国13大会あるうちの会場の1つで、2019年度は10月に開催されます。


カヤックで7km、自転車で31km、最後は歩いて山上り1.5km。

自然を満喫する全行程約40kmのスポーツイベントです。


興味はあるんですよ。

カヤックはレンタルで済ますとして、

自転車はマイバイクを出すとして.....

問題は山登りだな。

歩いて上るっちゅうのがねえ.......

途中で行き倒れになるかもしれんなww

もう少し考えてみるとしようか.......





そんな事を考えて進んでいると、次のエイドに到着です。
20190604 28

このエイドは公式エイドではなく、協賛スポンサーの山田養蜂場さんが

独自に設けたエイドです。

はちみつ商品で有名な会社さんですよね。

東京や大阪の都市部にも直営店を開いていてCMも色々と流れている会社さんです。

そんな山田養蜂場さんのみつばち農園ではちみつ入のどら焼きを頂きました。
20190604 29


が.....ここではもっと大きな事件がありました。

エイドに到着したら社員の方からお疲れ様でした、との一声と

どら焼きを頂いたのですが、その時に言われたこと。


「関東の方ですか??」

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!  本日2回目!



一瞬「はい、そうです」と言いそうになりましたww



それにしてもレモンジャージの威力って凄いねえ....

(関東を知っている方だけかも知れませんが)

このジャージは大切にしないといけませんね。





ゴールまで残り数kmの道のりです。
20190604 30


田植え真っ盛りの道をゴールに向かって進んでいきます。


サイクルイベントは始まる前と始まった直後が花だと思います。

そして、咲いた花は永遠に咲き続けるわけではなく、いつかは終わる時が来ます。

ゴールに向かっていく事は、そのイベントも終わるということ。

しかし、咲いた花は目一杯、見て、楽しんでいければそれは本人の中に記憶として残ります。



とうとうゴールとあいなりました。
20190604 31


ゴール後には無料うどんのをパクつきます。
20190604 32


今日1日、完全にカロリー過多だww








このイベント、食べるものには不自由しないイベントです。

スタートの時もコーヒーとお水の無料提供。

途中のエイドもバナナ、トマト、塩飴、おむすび、蒸しパン、

からあげ、ラーメン、なめこ汁、そしてうどんと。


コースも、今回はミドルコースの参加でしたが、チャレンジコースだと

100kmで2.000mアップと、泣いて喜ぶ上りっぷりです。



どどんまーねも、贅沢にしまなみをテストライドして今回に備えました。
20190604 33


さあ、帰ったら動画の編集しないと.........








そして帰った夜のこと。

そういえば、参加賞を貰ったんだよな。

ゴソゴソと開けると、とんでもないものが出てきました。
20190604 34


こりゃあ、キャットアイのサイコンですな。

確か、1万円ぐらいするサイコンじゃなかったっけ.....

その他にも地元特産の唐辛子に山田養蜂場のドリンクも。


このサイコンだけでエントリー費用4.000円の元は十分取れました。

こんな贅沢な参加賞、今までエントリーしたイベントで貰った事ないかも。

あれだけ色々と食べて、こんな参加賞もあって参加者は完全なる黒字収支だなww





よし、こうなったら来年も出ないとね。

今度こそはチャレンジコースで!







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。