FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

連休なんですが、天候がががが.....




明日で平成も終わりです。

これで昭和、平成、令和と3時代を過ごす事になります。

まだまだ、若い者には負けんよw







クルマを少しは運転して慣れないといけません。

多少乗っていたとしても、普段乗りしている方と比べて

26年以上のハンディ?があります。


なんとなく選んだ80km先の鳥取砂丘へ行ってみることに。

そんな鳥取砂丘の場所はここ。
20190429 01

ポケモンのイベントの時は大挙して大勢が集まったらしい。




大昔の小さい頃に行った記憶があります。

砂丘と呼ばれるだけあって砂だらけの場所です。

ルートはカーナビにお任せしたら片道80kmと出ました。


ロードバイクで行ける距離だな、一か所を除いては。


山陽地方と山陰地方を隔てるように中国山地があります。

標高は高くないのですが、アップダウンが多くえげつない山です。

今回のルート上にも峠越えが一か所。
20190429 02


鳥取県との県境にある標高760mの辰巳峠。

標高500mの国道スタートで岡山県側から上れば

標高差200m、平均斜度3%の坂です。

「岡山県側から上れば」ですが、鳥取県側の国道から上ると....

標高差700m、距離22km、平均斜度3%、但し終盤には10%越えもある坂です。

鳥取側から上ると、いい運動になりそうです。




今回は文明の利器を使用して行きますよ。

距離にして約30kmで辰巳峠に到着。
20190429 03


20190429 04


20190429 05


ここを越えれば鳥取県へ。

斜度の書いていない見たことのない看板を横目に下ります。
20190429 06



で、鳥取砂丘へ。
20190429 07


20190429 08


訪れたこの日は平日。

しかし、観光客もそこそこ。


早速、砂丘の中へ入っていきます。
20190429 09


20190429 10


お~、これが砂丘か........

感激....特にないなww




せっかくなので、"話のネタに"向こうに見える丘まで歩いてみます。
20190429 11


20190429 12



老若男女問わず、色々な方がこの丘をめがけていくことに。

下が砂なので上るのが以外と難しい。

足が砂地に埋もれる前に次の足を出して進まないと、前に進みません。
20190429 13


そしてこの日は結構な強風が吹き荒れることに。
20190429 14


砂がビシバシ飛んできて痛いです。



そしてたどり着いた丘の向こうには日本海が有りました。
20190429 15


20190429 16



これで今年2月の三浦半島の太平洋、瀬戸大橋の瀬戸内海に

続いて日本海まで見たことに。


いつかは日本海~瀬戸内海~太平洋をつないで走るのもいいかな。


滞在時間1時間ちょいで全て終了。

ここは暑い夏場に来たほうがいいかな。





そして世の中はゴールデンウイークが始まりました。

私は今のところ、ゴールデンエブリディですがww

お江戸の人がやってくるというので、夜に嗜むことに。


1件目
20190429 20




2件目
20190429 21




3件目
20190429 22




4件目
20190429 23



これでも嗜む程度ですよww



こうして始まった2019ゴールデンウイークですが......

今年は天気が悪く、朝も夜も寒すぎます。

天気予報が3月下旬から4月上旬の気温と言ってましたので、

冬物のビブタイツ履かないとどこも出かけられないな。

冬物だと、衣類が色々と大変だからメンドくさい。

でもどこかには行きたい。

矛盾しつつも、残りの連休中にどこかには遠征かな。




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。