FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

桜とUDONとガンダムと.....





醍醐桜を見た帰り道。


川沿いを走っていくと......
20190417 01




突然、広場を囲むように桜の密集地が出現。
2019417 02



先客のバイクのにーちゃんが桜バックに記念撮影していたので

映らないよう、ジャマせんようにこっそりと待機。
20190417 03



桜の花は散り始めて道路も桜色に。
20190417 04



贅沢にもその桜絨毯の上を押し歩いて近づきます。
20190417 05



贅沢やねw



それにしても、ここは桜が囲んでいて見ごたえは十分。

根本に面している箇所は桜絨毯状態。
20190417 06



20190417 07



20190417 08



時折、風が吹いて桜の花が舞い散る姿はドラマのワン・シーンの様相です。
20190417 09




醍醐桜も良かったけれど、こっちの方が自身にとってはベストかな。




鯉のぼりと桜を見つつ、進んでいるうちにお腹もすきました。
20190417 10



20190417 11


今回の補給は醍醐桜近くのカフェでクッキー2枚と道の駅での焼き鳥1本のみ。

炭水化物を取らないと、流石に燃料切れの心配が出てます。



そんな炭水化物を求めて付いた場所。
20190417 12


お弁当の「おかもと」さん

一部のマニアの方にはちょ~有名なお店です。



それは、こんなのがあるから。
20190417 13


20190417 14


うどん・そば自販機。

その昔は日本全国にあった自販機です。

ハンバーガーに食パンのサンドイッチ、うどんにそばと

色々な種類がありましたが、今では数える程の台数になりました。

大昔、30年以上前に一度食べた事があります。

確か高速道路のサービスエリアだったような気が......


東京に居住していた時に群馬県伊勢崎市にある自販機食堂へ

行こうと思いつつも、結局いけずじまい。


こちらに帰ってきて、やっと行く事が出来ました。

この自販機は天ぷらと肉のうどんだけ。
20190417 15



購入の方法も説明があります。
20190417 16



早速、300円を入れて肉うどんのボタンをポチっ。
20190417 17



出来上がるまで、電子レンジの目盛の如くカウントが減っていきます。



ガコンと音がしたので、取り出し口を開けて
20190417 18





箸と唐辛子を取り出して
20190417 19




さあ、実食開始。
20190417 20





味は........
20190417 21




20190417 22




腹が減ってるので美味いww





細麺のうどんで、ブツ切れもなく塩分もしっかりと効いていて、

良い塩分補給になりますな。

こういう場所で食べるから美味しいんだよな。


調べてみると、岡山県内ではここを含めて3箇所に

このうどんの自販機があるようです。

この3箇所をつなぐライドもいいかも。

もちろん補給食は全部、うどんですww


ここだと、スタートしてから近いので最初か最後のPCだな。
20190417 24





うどんも食べたので、帰ろうと思いつつも寄り道。

次は道の駅へ。
20190417 25


なぜ、道の駅?


ここにしかないものがあるんですよ。




これ。
20190417 26



20190417 27


高さ7mのガンダムで、中に人が乗り込む事もできるそうです。



そんなガンダムと。
20190417 28



近づいて一緒にと、思ったのですが.......


近くに若いおね~ちゃんがいましてね。

恥ずかしかった遠慮したわけですよ。

田舎なんで人の目は気になるんですよ。






のんべんだらりと走った自己満足の塊のようなライドw


もう少し、朝の気温が高ければビブショーツにレッグウォーマー装備で

スタート出来るのですが、気温が低いうえに風がゴーゴー吹いてるからなあ。

もうしばらくは冬物のビブタイツが手放せませんな。

今回は山ばっかりだったから次回は海だな。



今回も作ってみました......





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://higirisan.blog.fc2.com/tb.php/1056-db8cfb57
該当の記事は見つかりませんでした。