FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

水がない.....




おばんどす。

就職が決まってから、準備でバタバタしております。

新勤務先への提出書類や、ハローワークへの提出書類を準備したり、

その他にもちょこちょこと買い物したりして用意を進めております。

手伝っていたアルバイトも無事に終了。

あとは出社日を待つのみです。

24年ぶりの新勤め先への初日はどうなるんだろうか.......











珍しく、山を走ろうぜライド。

バクバクと食べ、ゴクゴクと飲み、しっかりと補給をして出発。
20190730 01



出発して直ぐに林道の峠越えが始まる。
20190730 02


つらい、つらい。

インナーに落として、フラ付きながら上ります。

距離も乗っておらず、サボっていた身には堪えますわ。



そしてガーミン。

前半戦は標高で100mのサバを読んでおりました。


が、ここに来ていきなりの復活。
20190730 03


標高が狂う事なく表示されるように。

どうせ、上りは間違いないので細かい事は気にせずに進みます。


しかし、ここに来てついに足つき休憩。
20190730 04

脚はがこがこしております。
20190730 05


因みに今回履いているシューズは6年前の2013年にやってきたシューズ。

このシューズが一番長く使ってきて、一番距離を走ったシューズです。

裏面には摩耗で穴が空いていますが、ガムテを貼り付けて使っているシューズです。




で、ここで緊急事態発生。

ボトルに水がないww
20190730 06


夏場になると750mlと550mlのツーボトル体制なのですが、

両方のボトルともにすっからかん。

道の駅で休憩した時に水補給忘れてました.....


今上っている峠の後に2本の峠越えの予定です。

距離にして30km少々。

そして、この先知っている道沿いには自販機なし。

途中からは初めて通過する道路は自販機の場所もわかんない。

気温以上に湿度の破壊力が全開で蒸し暑い!



これ、どうみてもアカンやつですよ。

カラのボトルで向かったらアカンやつですよ!

ここは離脱するのが大人ですよ。

勇気ある撤退ですよ。

動ける体力があるうちにコース変更して離脱しましょう。




取りあえず、今上っている峠をえっちらほっちらと上って、
20190730 07



記念撮影をして
20190730 08



ガーっと下る。
20190730 09



離脱地点の空は晴れ渡っておりました。
20190730 10



スタートして50km少々で獲得1300mちょっとで終了。

結局、コースの半分も走ることなく、獲得標高も半分で撤退してきました。



そして帰り途中でコンビニで本日の反省会の時のこと。


やっぱり、距離を走ってないと上りはいかんな.....

そもそも、ヒルクライムなんぞは引退したし、山なんぞいかんでも......

山マシンでもあればいいんだけど、これは平地用として乗っているし......


そういえば、このドマーネってロングライド用だよな.......

ロングライド用で山を上るっちゅーのはおかしいと思うんだがww

やっぱり、ドマーネの威力は上りよりも距離だと思うんだな。


20190730 11












一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






スポンサーサイト



前半終わって、後半に向けての補給で.....



会社人生を再スタートさせる事で色々な方よりお祝いの言葉を頂きました。

ホントに感謝、感謝でございます。


前職に入った業界で24年間やって来て、新しい会社も前職と同じ業界です。

会社によって考え方も仕組みも違うので、最初は色々と吸収していきながら、

ボチボチとやっていきたいと思っております。


そして、落ち着いた時には西日本側からここに行きたいと。
20190724 01


んでもって、東側からやって来た方とここで握手出来ればいいな。

今のところの細やかな夢です。












斜度が10%以上あるのに「1%です」「0%です」とウソをつくガーミン。

標高が930mなのに「1.000m越えてます」とウソをつくガーミン。

そんなウソつきガーミンと走る今回のライド。
20190724 02




標高930mをピークに下っていきます。
20190724 03



今回走っている林道、路面状態はすこぶるよく、

眺望は拝めませんが、いかにも"林道"と言う景色の中を走ります。
20190724 04

道路の両側から木々が生い茂って、ホントに森林浴には絶好の場所ですよ。

林道の下りで木やら葉っぱが落ちている時もあるので

スピードには注意しながら下っていくと....


県立の森林公園が見えてきました。
20190724 05


20190724 06



岡山県の県立の唯一の森林公園で、岡山県が購入した県有地の森林を

整備して1975年に作られた公園です。

鳥取県との県境に位置した標高840~1.100mの場所にあり、敷地面積は

東京ドーム70個分の広さがあり、公園内は多くの広葉樹や湿原もあって

季節を通じて色々な景色が楽しめる場所です。

また、公園内には登山道も設置してあって安全に登山も楽しめるとのことです。

上る事はないでしょうが......



ここは県立の公園と言うわけですな。
20190724 07





この県立公園と似たような場所に行った事があります。
20190724 08


都民の森と言いますがww

東京都が作った公園なので「都民の森」が名称なのですが、

ローディ族では「みんもり」と言ってましたね。

「みんもり、行く?」とか「みんもりの上りがね...」とか。



ここは岡山県が作った公園なので「けんもり」と言うべきなのかな??

「今日さあ、けんもり行かん?」

こういうふうに言えば良いのかな??

言い方に悩みまくりんぐですww




県立公園からガ~っと下って分岐路へ。
20190724 09


20190724 10


20190724 11


この分岐路から蒜山方面へと抜けられるらしいのですが、

2018年に発生した西日本豪雨の影響で未だに道路通行止めとなっています。

岡山県内や隣の鳥取県、広島県でも未だに西日本豪雨の影響で

道路が通行止めになっている箇所は多く残っていて、

事前に情報を収集しておかないと、とんでもない目に会う事もあります。


で、カル~く上りを越えて
20190724 12



再びの道の駅へ到着。
20190724 13


20190724 14



これで前半戦の約40kmが修了しました。
20190724 15



ここでしっかりと補給しておかないと、後半戦に進む場所は未知の世界です。
20190724 16

もしもの時の自販機の場所すらも不明です。

バクバクと食べ、ゴクゴクと飲み、しっかりと補給をしたのですが










ここで大ミスをした事に後々、気付くことになります..........












一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





もう一度、会社人生を再スタートさせます.....




中国地方の岡山県も未だ梅雨明けしておりません。

今日も朝からエゲつない土砂降り状態です。
20190722 01

梅雨明けは今週中盤頃からですね。

暑い夏なのかな........






今日で東京を離れて113日目です。

そして退職してから102日目となりました。

退職したら最低1ヶ月は何もしないと決めて色々と遊びまくりました。



しまなみ海道ならぬ、やまなみ街道に行って
20190722 02




岡山県の蒜山へ出かけて
20190722 03




瀬戸大橋ライドをして
20190722 04




桜ライドをして
20190722 05





片鉄サイクリングロードを走って
20190722 06





神戸のトレックストアに行って
20190722 07





おNewのヘルメットがやってきて
20190722 08





豪快に落車をして
20190722 09





動画作成の新アイテムが届き、
20190722 10





平日にしまなみ海道に行って、
20190722 11





サイクルイベントにも参加して
20190722 12





シャレオツなサイクル施設を見て
20190722 13





鳥取県にも初めてロードバイクで行ってきて
20190722 14





そして今は、標高と斜度のとち狂ったガーミンを相手にしていますww
20190722 15






4月から「毎日が日曜日だw」と遊んでいたのですが、

2か月後の5月末にはなんか、違うなと思い出しましてね........

流石に少しは働いて社会との接点を持たないといかん、と思っていたところに

小学校の同級生から国際救助隊の要請が入って、

7月から朝5時のアルバイトを始めました。



そして、5月末からハローワークにも通うことに。

13年前に続いて、人生2回目のハローワークですよ。

それと同時に民間の転職斡旋サイトにも申し込みをしました。


そして今日、転職先の面接が有りましてね。

面接後に即通知を頂きまして、有難い事に採用となりました。


もう一度、会社人生を再スタートさせます.....










がんばらんと!!










一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




斜度が、標高がおかしい、ガーミンからのお告げ?.....




何を思ったか、距離は短く、獲得標高は高いコースを走ることに。

岡山県北部の山の中をぐるぐると走りに向けて出発。
20190721 01




そして出発後の最初にして最後の補給ポイントの道の駅へ。

ここだと軽食は売っていますので、購入して直ぐに補給も可能。
20190721 02


「やっぱりここは、アンパンだね」と餡子を頬張ります。

この先にも補給ポイントは「ある」のですが、如何せん良く知らないのですw


今日は、ここを起点にぐるぐると回っていきます。
20190721 03


国道・林道・県道・林道・国道・林道・国道と国と県と林の道路を走ります。

オプションとして鳥取県との県境の辰巳峠に向かうルートも入れました。

余計なオプションだったな。




暫く国道を走っていくと、林道への入口が現れました。
20190721 04



ここから大規模林道の合流場所まで約3km、標高差251m、平均斜度9%を上ります....
20190721 05



いや.....

なんか........

苦しいぞ。

どうみても、斜度が10%以上をえっちらほっちら上って行きます。

時折、13%とかも現れる強敵です。

写真なんぞ、撮ってる余裕はこれっぽっちもありません。


しかし、そんな斜度でもガーミンは斜度1%とか、

斜度0%と表示してくれて、斜度は無いよと言ってくれるとっても優しいガーミンです。

ぶっ壊すぞww




そして、大規模林道への合流近くで、やっと斜度が落ち着きました。
20190721 06



10%越えをひたすら漕ぎ続けてきたので、流石にひと休憩。

そして、ガーミンの高度計を見ておかしな事に気付きました。
20190721 07


標高815m。

いやいや、標高がおかしいでしょ。

前回の初めての鳥取県の峠が標高740m。

ここは、そこよりも標高の低い場所のはず。

斜度に続いて標高も狂いだしたガーミン。

ぶっ壊すぞww



おかしい、おかしいと思いつつも大規模林道へと合流。
20190721 08

ここを右に行けば、先日の初めての鳥取県の人形峠。

今回は左へと進みます。

この林道、最高地点の930m地点までは更に3km程上り続けます。
20190721 09

この林道に合流するまでの上りと比べたら、斜度も緩やかで5%ほどです。

鼻歌もんの上りですよ。

.......ガーミンが狂っていなければww



そのガーミンの高度を見ると、980mを越えています。
20190721 10


え~......どこ走ってるんだろう?
20190721 11

ホントに岡山県を走っているか不安になってきました。

気付いたら、群馬県の山の中でした、だったら面白いのかもしれませんがww




その後もガーミンの高度計は上がり続けて1.000mを越えることに。
20190721 12


岡山県の道路最高地点は東側の兵庫県との県境付近の

ダルガ峰にある林道付近で標高1.000mちょい越えの場所です。

今走っている場所は高くても920m程で、1.000mを越える事はないのです。

何かがおかしいぞ。




そして、今回のルートで2番目に高い場所へと到着。
20190721 13

ここの標高は約930m。

しかし、ガーミンは1.018mとウソを付いておりますww
20190721 14


標高930mからの眺め。
20190721 15

雲が掛かっていて、周囲は草だらけでお世辞にも良い眺めではありませんね。



そして、"自転車を置いたまま動かすことなく"

色々と撮影したり、景色を見ておりました。



さて、行こうと思ってガーミンを見ると標高が2mアップしておりました.....
20190721 16


これは、どうなっているのかな?

何も動かさないで、標高がアップするとは。

もしかすると、これは距離は短く、獲得標高の高いコースは

走るなと言うガーミンのお告げなのかな。





続きます。






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



久々にお山に行こうと思い立つ.....



ルートラボが来年3月で終了すると発表されましたね。

ライド記録で動画を作成できるReliveとStravaの連携も終わりました。


コース作成をどないするかね、と

行きついたところはガーミン・コネクトでのルート作成。


しかし、コース作成したところ、獲得標高がおかしい。

どうみても、ガーミンコネクトの方が1000m程多い。

ま、考え方によってはガーミンコネクトで作ったコースは

1000m以上多い!と思えば、特に問題はないかな。




ReliveはStravaとの連携が無くなっても、ガーミン・コネクトとの間で

データ連携可能なので問題ないな、と思っていましたが.......

ガーミンの場合は、スタートボタンを押してストップ・セーブボタンを押した

全てのライド記録が、Reliveで作成される事が判りました。

自宅前出発でスタートボタンを押した場合、Reliveで作られたデータを

SNSでアップしたら、自宅位置がもろバレとなっちまいます。

気をつけんといけませんね。






今まで、一番多かった獲得標高。

2016年5月の都民の森から埼玉・飯能を経由して帰ってくる250km、2.566mアップ

20190720 01


20190720 02


20190720 03


最後はハイテンションとなって走り抜けましたww



次は、2015年8月の群馬県の望郷ライン・センチュリーライドで110km、2.525mアップ

20190720 04


20190720 05


20190720 06


大雨の中を走って、何故か獲得1.000mが消失した不思議なライドだったな...





自慢ではありませんが、上りは嫌いです。

ヒルクライム大会はとっくの昔に引退しましたww


平地だけで距離を走っていれば上りも何とかなる、と思っておりました。

実際、2.500mアップした時は特に山上りはせずに

距離だけを走っていて走り切ることが出来のです。




しかし、そうも言っておられなくなりました。

中国山地の中にある中国地方。
20190720 07


平地がほぼ見当たりません。

山の標高は低いのですが、アップダウンはてんこ盛りです。

このアップダウンを越えないと、どこにも行けません。

これは練習せんといかん!!



ルートラボで練習コースを作成してました。
20190720 08


距離:約112km

獲得標高:約2.624m

最大標高差:796m

平均斜度:5.6%



因みにガーミン・コネクトでも作成してみました。
20190720 09


獲得標高が1.400m程アップして4.000mを越えていますね。








いよいよ、血迷ったか?

距離は短く、獲得標高は高いコースを作成してみました。

岡山県北部の山の中をぐるぐると走ります。


まあ、ダメだった場合の離脱ポイントは考えているので、

ダメな時はさっさと離脱するつもりです。

因みに、ガーミンコネクトの4.000mアップが

マジだったら、最初から行きませんww





ライト類を充電して、カメラをセットしてツーボトルを用意して....

行くべえ。
20190720 10









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






【動画編】はじめまして鳥取県。岡山からロードバイクで行ってみた.....







にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




はじめまして鳥取県。岡山からロードバイクで行ってみた.....




転職活動、面接が来週に決まりました。

履歴書の趣味に書いた事は

「健康・体力維持で始めた自転車(ロードバイク)に

 乗る事が好きで」と書いたのだが間違っちゃいないよねww





峠と呼ばれるところに行ってきました。

場所はここ。
20190714 01

人形(にんぎょう)峠と呼ばれる所です。

岡山県と鳥取県を結ぶ国道179号線の県境にある中国山地の峠で標高740m。

この人形峠は、その昔に「日本昔ばなし」の物語にも出たらしい峠。

かっては天然ウランの採掘や精錬が行われていた事もあって、

日本原子力研究開発機構の建物があります。


国道179号線を一路北上開始。
20190714 02



途中で温泉地の道の駅に立ち寄って補給をすることに。
20190714 03

20190714 04





この国道179号線をひたすら漕いでいけば、峠へたどり着けるのですが、

都市部の国道と違って交通量が少なく、なかなか走りやすいのです。

但し、補給箇所が限定されると言うことがネックなのですが.....


スタートしたときは晴れて天気もよかったにも関わらず、

進んでいくと、どうも雲行きが怪しいことに。
20190714 05


雨は降っていないので路面は乾いているのですが、

途中で雨が降ったら大人しくUターン、と考えつつも

せっかくここまで来たので、楽しまないと。


そして、国道482号線への分岐路へ。
20190714 06


ここを右に曲がると観光地の恩原(おんばら)高原、

鳥取県へ向かう辰巳峠にも行く事ができます。

今回の目的地は辰巳峠ではなく、人形峠なのでここはスルーして進むと....



人形峠への入口が見えてきました。
20190714 07


20190714 08


ここを右に曲がれば人形峠、真っ直ぐ進むと国道179号線のトンネルへ。

昔々は、この峠道が正式な国道でしたが、峠を貫くトンネルが出来てからは

町道になって、交通量も激減して走りやすい道になっているそうです。


が、路面が濡れています。

気温もスタート地点は28度だったのが、23度ぐらいになりましたが、

雨が降っているわけでもないので、先に進みます。



そんな入口手前で見た不吉な工事予告。
20190714 09

そんな今日は7月6日なので大丈夫。


この上りルート、岡山県側は高原地帯になっていて

ここに来るまでにユルユルと上って来て、峠までもユルユルとした上りです。

反対に鳥取県側はガツン下るらしい.......


正直、景観は何もありませんww

両側を木々に囲まれてているので眺望が望めません。

それよりも心配したのがクマ。

岡山県でもクマが出没する事があるよ、と聞いていたので

チリンチリンさせながら周囲を見渡しながら上ることに。



そして、ユルユルと上っていくと工事予告の現場と思わしき場所に。
20190714 10


20190714 11


ガードレールの下を除いてみると、道路ががっつり崩れとります。

これは通行止めも仕方ない。



途中、霧雨となりつつものんびりと上っていくと

視界が開けて建物が見えてきました。
20190714 12



展示館前でひと休憩。
20190714 13


この展示館、既に閉館となっていますが、

自販機はしっかりと稼働していて、1本100円の良心的な価格。

隣にある展示館は開館しているようです。
20190714 14


人っ子ひとり、見当たらないのですがww



そして、お目当ての県境へと行くことに。
20190714 15

県境標識が草で隠れていますが間違いなく鳥取県です。


因みにもう一枚の看板前でも。
20190714 16

バイクが草に覆われるなww


岡山県側から見た鳥取県。
20190714 17


鳥取県側から見た岡山県。
20190714 18

山の中だという事だけはよく判ります。

因みに街灯などという文明の利器は存在しません。

この峠を越えなさいと言われたら、日中しかやりたくないと思わせる峠ですw



唯一の救いは標高がそんなに高くないと言う事だけです。
20190714 19

標高740m。

それにしても、ここに到着するまでに48mしか降りてなく、

あとは、上り一辺倒なのですが、そんなに苦しくもないかな。


この峠付近からは別場所へと繋がる道路もありましてね。
20190714 20

林道らしい。

但し、この林道は道路状態もよくて、

ここを抜けているローディのブログも何度か見かけたので

そのうち行ってみないとね(絶景ポイントがあるらしい)



そして、霧雨が雨になりつつあったので早めに山を降りることに。

雨の日の下りは気を使いますからね。

滑らないように十分ブレーキを掛けて、

体重を出来る限り後ろ加重にして、ゆっくりと降りていきます。


国道まで降りてきたら空はどんよりしても路面は乾いていました。
20190714 21



更に下っていくと、空は晴れ渡る事に......
20190714 22


行って帰ってくるだけの上りでしたが、

何と言ってもロードバイクで初めての鳥取県と

久しぶりに「峠」と呼ばれる場所に行く事が出来たから良かったのかな......





梅雨さえ終われば、あちこち行きたいんだけど.....








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





【動画編】ユニークなサイクル施設と新しいサイクルショップ見つけた.....




やっとこさ、ブログの内容に動画編集が追い付きましたww



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




【動画編】ふらっと夏の入口を体験してきた.....








にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


ユニークなサイクル施設と新しいサイクルショップ見つけた.....




岡山に帰ってきて行った事のある自転車屋さん。

片道50kmの岡山市のお店。

片道150kmの兵庫県神戸市のお店。


この2箇所だけですが、50kmや150km先のショップでは

緊急毎が発生した時には不安でしかありません。


どうしようかと思っていた時のこと。

先日のイベントで、あるショップさんが出店を出していた事を思い出しました。

ネットで見たらお店紹介のページも見つけました。

スポーツサイクルを取り扱っていて、その他にも色々と取り扱っているらしい。

そして何といってもショップまで片道20kmちょい。

これは行くしかない。


クリートボロボロになってきたのでスペアが欲しいのです。

通販と言う方法もありますが、最短でも翌日中しか手元に入りません。

今、欲しいとなった場合にはリアル店舗の方が強いですからね。


と言うことで、朝9時過ぎに自宅を出発。
20190708 01


今日は梅雨の晴れ間の良い天気。
20190708 02



自宅を出発して18kmのコンビニをめがけて走り出します。

そして、その18kmの間は信号が一切有りません。

しかも、半分の約9km地点までは緩やかに上って、残り9kmは緩やかに下ります。

全力で漕ぎましたよ。

ゼーハーゼーハー言いながらww


その結果。
20190708 03

やはりデブはデブなみだと思うw

こっちに帰ってきてからと言うものの、人と走る事がないもので

どうしても単独走でダラダラと走っていたので、たま~に全力で走っても

長続きしないのですよ。


これは、むか~し、むかしの東京湾一周の時。
20190708 04


今では、こんな事はムリです......




今回、来た場所は岡山県真庭市(まにわし)という場所。

平成の市町村合併で周辺の町村が合併して市となりました。

で、今回はその真庭市の中でも久世町(くせちょう)という地域です。

国道のある通りから一本外れて、昔の通りと思わしき場所を通ると、

なかなか良さそうな雰囲気です。
20190708 05

20190708 06


ピザ屋も有って良さげな雰囲気だったな。



そして、この道を真っすぐに進んでいくと

JR姫新線の久世駅が有りましたが....
20190708 07



駅の近くに有った木の建物
20190708 08


20190708 09



「木テラス」と呼ぶ施設そうです。

自宅に帰った後に調べてみたら、

・建物は木製で新建材のCLTと呼ばれる木材を使って整備

・施設の愛称は公募により決定

・トイレ内には更衣室機能も準備。

・完成したのは2017年3月。


外には休憩スペースや、空気入れ、バイクラックに観光案内板などもありました。

因みに休憩スペースに座ってみましたが、木の質感が凄く気持ちいいのですよ。

20190708 10


20190708 11


20190708 12


20190708 13


20190708 14



ここに集合して出発、という方法もありかもしれません。
20190708 15



この真庭市も自転車の有効資源の活用に向けて動いていて、

近くの河川敷にはサイクリングロードも整備されていました。

20190708 16


近くに飲食店も多くあるので、途中の補給ポイントとしても

色々と立ち寄ってみるのも楽しいのかも。






そして、もう一つのサイクルショップのこと。

何とも雰囲気の良い川沿いの道を進んで行くと.....
20190708 17



住宅街にひっそりと佇んでおりました。
20190708 18


「SPORTS CYCLE エバラ」さん


店内にはスポーツバイクにウェア、各パーツと色々と並べられて素敵なお店でした。

ご主人の方も雰囲気の良い方で色々とお話させて頂きました。

ここで欲しかったクリートもしっかりとゲット。

ついでに岡山県の道路事情、冬の道路事情や乗り方も

親切に教えて頂きました。

岡山県の県北の山間部の町にこんな素晴らしいショップがあったなんて。

出会えた事にホントに感謝ですよ。



そして帰り道はサイクリングロードを経由して。
20190708 19



「旭川・りんくるライン」と言うそうです。

岡山県の旭川に沿って、真庭市内の勝山地区~久世地区~落合地区の

三地区を「くるっ」と回ることから命名された全長約25キロの道です。

この川沿いの道、最高ですよ。

但し、夏場は暑そうだなww






岡山にも良い場所がたくさんある事に気づいた、そんな日のライドです。

よし、明日は峠だ!






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



該当の記事は見つかりませんでした。