FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

ドマーネ5のオーバーホールとマドン9 SLR7.....



でん!
20190531 01

マドン9 SLR7、ええっすわww






















オーバーホールに出したドマーネを引取に行きました。
20190531 02


片道約150kmの神戸市のショップまでの引取ですが、

ただ引き取るだけではせっかくの150kmがムダになるので、

ここぞとばかりにワガママを言うことに。

「マドン9 SLR7 Disc試乗車、試乗させて下さいww」



そんなマドン9との最初の出会いは2015年8月のこと。

発表直後に東京・六本木のショップに試乗車がやってきた際に乗りました。

第一世代のマドン9です
20190531 03


「なんじゃ、このバイク!」が最初に乗った印象。


当時乗っていたのはアルミのマドン。

マドン9はカーボンで、電動Di2でディープリムホイールでそれはそれは憧れでした。

それから1年後にDi2とディープリムホイールだけはやってきましたが、

アルミ・マドンからカーボン・ドマーネへと乗り出して今に至ります。



マドン9の試乗車に乗るなんて2年ぶりです。

手も震えてボケてますwww
20190531 04


試乗コースはショップ近くの海沿いの公園内。

舗装路に出るまではゆっくり、ゆっくりとスタートしていきます。
20190531 05



今回、試乗したマドン9はSLR7モデル。

アルテグラDi2にアイオロスホイール、そしてディスクブレーキ仕様のモデルです。



乗るのもそこそこにして、一人パパラッチ状態に。


いいねえ。
20190531 06



いいよ、いいよ。
20190531 07



カッコいいねえ。
20190531 08



ビューティフルだねえ。
20190531 09



カッコ良すぎるねえ。
20190531 10





今回の試乗車に付いていたのは新型アイオロスの40mmホイール
20190531 11



そしてタイヤ幅は28C
20190531 12


ロードバイクをスタートしたときには23Cタイヤでした。

今では25Cタイヤに乗っていますが、28Cはやっぱり太いですよ。




そして、今回がディスクブレーキの初試乗。

何気にディスクブレーキタイプは乗ったことがなかったのです。

ディスクタイプのブレーキは操作がラクです。

特に下りで減速する時のブレーキでのリム熱の心配からも解放されますからね。

今のホイールはカーボンホイールでアイオロス5のリムブレーキモデルのクリンチャー仕様です。

下りの時には物凄く、気を使います。

スピードを抑えるために減速するためにブレーキを使う。

ブレーキを多用しすぎると、リムが熱を持ってくる。

カーボンは熱にもそこそこ強いとは分かってはありますが....

あまりにも熱くなると熱くなるとチューブが破裂しないかと、気が気じゃありません。

ディスクだと、そういう不安要素も少しは取り除かれるかな。









そんな憧れのマドン9。
20190531 13


正直、入手したいのですよ。

乗り出したときはアルミモデルでしたが、それでもマドンと呼ばれるフレームに乗っていました。

しかし、今はマドンからドマーネに代わってもう3年。

マドンは前傾姿勢モデル、ドマーネはどっしりと座っていくモデル。

ドマーネに慣れ切った身体にはマドンの姿勢はちょっと厳しいかな......






自宅へと引き取ってきたドマーネ5
20190531 15


タイヤを東京の同列ショップで購入していたものに交換したので

昔のアメ車のホワイトウォールタイヤみたいです。

白い部分はカラーリングではなくて反射素材。



そして、ここから最後の仕上げに。

オーバーホールに合わせてホイールを洗浄してらました。

が......ステッカーが色落ちすることに。
20190531 16




20190531 17





20190531 18






このアイオロスホイールのステッカーは、元々はブラックラベル。
20190531 19





もうちょっとオシャレしたいと思って隣の国からステッカーを

取り寄せて貼り付けしたので、ぱっと見た目はプロジェクト・ワン仕様になりました。

20190531 20




このステッカー、隣の国から取り寄せた場合には3週間ほど掛かりますが、

昔々、このステッカー張りで失敗した時にもう1セットを取り寄せていたのを

箱の奥から引っ張り出して解決することに。
20190531 21




古いラベルを剥がして、
20190531 22





新しいラベルを貼り付け。
20190531 23





こうして元通りに。
20190531 24







それにしてもマドン9良かったよな.......
20190531 25



今後はディスクブレーキタイプが主流になると思いますが、

ディスクタイプだと、フレームか、ホイール、STIレバーと色々と新規に揃えなきゃなりません。

ま、当面の間は今のままでも十分かな。





あとはオーバーホール後の"テストライド"をどうするか......

テストライドは"たまたま"あの地へ行ってきました......
20190531 26









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





スポンサーサイト



オーバーホール終わって引取だけの予定が.....




5月の連休が終わった2週間以上前のこと。

ドマーネをオーバーホールに出しました。
20190524 01



今回は全バラシのオーバーホールです。
20190524 02





そのオーバーホールが上がってくる間に色々な物が届きました。


REC-MOUNTS コンボマウント+カメラアダプター
20190524 03




マイクロSDカード 64GB
20190524 04




アクションカムMCプロテクター
20190524 05




アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)
20190524 06


これらは全てオーバーホールの終わったドマーネに取り付けるためです。




オーバーホールに出している間は「マドンがあるさ」と思っていましたが、

実はマドンに乗ったのは1回だけですww
20190524 07



ドマーネのラクラク仕様に慣れた身体にはマドンの仕様はやっぱりキツイ。

重くて振動がキツくて、前傾姿勢過ぎて、ホイールも......

人間、一度ラクに慣れると中々、苦を選ぶ事は無いですから。

やっぱり、自分の乗り方だとマドンよりドマーネなんですかね......





そんな本日、ショップから正式に「仕上がりました」と連絡が入りました。

状況確認とお願い事項、そして引取にお伺いする時間帯を伝えてとお話させて貰いました。


明日は朝から神戸往復300kmの長丁場の戦いとなりそうです。

因みに夜には地元の友人との飲み会もあります。

その前に引き取ってきたドマーネにも乗らないといけません。


これは、もうブルベですよ

各PC毎にタイムスケジュールを順守しなければなりません。

出発往路時間、到着時間、引渡時の手続時間、帰宅復路時間、

ドマーネのテストライド時間、飲み参加準備時間、飲み会開始時間....

因みに途中のPC制限時間に間に合わなくとも、最後の飲み会は何があっても参加しますwww



そんな事をぐるぐると頭の中で試案している時にふと思い出した事が....

これを試せるのは、この引き取りのタイミングしかありません。

多分、飲み会と同じぐらい重要な事ですよ。


思い切って、ショップの方にお尋ねしてみました。






















「マドンSLR Disc試乗車、試乗させて下さい」






























明日はドマーネ引取時にマドン9に試乗出来ることにww

マドンよりドマーネと言いましたが、正直に言います。



マドン9だけは別です!



明日の予定、どうなるんかな...........









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




やっぱり、動かない絵よりも、動いた絵かな.....



春が瞬足で駆け抜けて、夏の気候です。

それでも明け方の気温一桁台なります。

長年、違う場所で過ごした身には堪えるな......




ヒマを持て余していたある日の深夜。

何かに目覚めたのように購入ボタンを連打しました。


その結果......
20190523 01


注文したものが纏めて届きました。




1.Bikeguy バイクライトホルダー グレー
20190523 02


東京時代だと、電車でワイズロードに行けば簡単に入手できますが、

田舎なものですから、近くに店がありません。

ホントは黒が欲しかったのですが、グレーを2つお買い上げ。




2.Amazonベーシック 充電池 高容量充電式ニッケル水素電池単4形4個パック
20190523 03

単三サイズは持っていましたが、今回は単四サイズをお買い上げ。

使い切り乾電池よりも経済的ですしね。




3.Manfrotto ミニ三脚 POCKET S ブラック
20190523 04

20190523 05

カメラに取り付けるミニ三脚。

カメラの三脚穴に取り付けた際にぴったりとフィットして邪魔になりません。




4.コンパクトミニ三脚
20190523 06

20190523 07


コンパクトな三脚ホルダーです。

卓上に置いて撮影するのに適しておりますわね。




5.ゲル吸盤式 車載カメラマウント
20190523 08

20190523 09

こちらはクルマに車載する時のカメラマウント。

ダッシュボードにペタリと貼り付けて使います。



6.トップキャップマウント
20190523 10

20190523 11


ロードバイクのステムのトップキャップ部分に取り付けるカメラマウントです。

早速、マドンに取り付けることに。




7.REC-MOUNTS コンボマウント+カメラアダプター
20190523 12

現在使用しているガーミンマウントに代わっての新しいマウント。

これはドマーネに取り付けます。





8.マイクロSDカード 64GB
20190523 13

データ保存用のマイクロSDカードです。

今回は64GBを2枚購入。





9. MCプロテクター AKA-MCP1 C SYH
20190523 14


カメラレンズを守るためのプロテクターです。




10.SONY アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)
20190523 15


言わずもがな、アクションカムですよ。




こうして、
20190523 16



ああして、
20190523 17



こうなると。
20190523 18



ブログには今まで「絵=写真」だけだったのですが、

「動く絵=動画」も撮り入れて見ようと思いましてね。

あとは動画を編集するソフトも仕入れて......

その前に動画のテストもして......


動画を編集するには、今のノートパソコンでは厳しいからパソコンも何とかしなければ。


と言うことで...........


これが
20190523 19



中古でこうなりました。
20190523 20




こうして、色々と揃って翌日はライドでテストと思っていたその日の夜のこと。

風邪を引きました.....



まだ、何も試してないんだけどな......






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







10ヶ月ぶりにアルミ号で.....




前傾姿勢のアルミ・マドンとアルミホイールと11-25スプロケ
20190520 01


ふらふらと走りだす事に。

この「ふらふら」が良いんですよ、ガチじゃない証拠ですw


いつもの場所でワン・ショット。
20190520 02



県道を抜けて
20190520 02-1



林道区間う回路へ。
20190520 03


20190520 04



林道と言うとエゲつない道路と思うのですが、

この道路はう回路にもなっていて、路面状態がすこぶる宜しい。


そして、えっちらほっちらと上っていくのですが......

すぐさまインナー25へ。

それにしても重いな。

やっぱり普段からラクをしている影響でずっしりと重さが響きます。


のんびり行こうと思っていましたが、ある看板を見てそうもしていられなくなりました。


「クマ注意 岡山県」

季節は5月中旬。

気候も良くなり、ヤツらが出てきてもおかしくありません。

それを見た瞬間からベルを鳴らしまくって進むことにww


ちりん、ちりん、ちりん、ちりん、ちりん.....


山中にベルの音を響き渡らして進みます。




結局、クマにも会う事なく本日の最高地点へ。
20190520 05


20190520 06

(中国地方で1000m越えの場所は中々ムズカシイ....)




上ったあとはダウンヒル......
20190520 07


20190520 08


走ったことのない道なので慎重に、慎重に。


それにしてもクルマも通らないのどかな道です。
20190520 09


20190520 09-1


良いことずくめのように思えますが、街灯と言うものが全くありません。

但し、夜には走りたくない道です。

こんなとこ、夜に走って何かあったら泣くしかありませんわ。




そして、この日は暑かったのです。

直射日光をガンガンに浴びて走りました。

その結果、ガーミンの温度計は太陽を浴びて久々に沸騰することに。
20190520 10



人間も慌てて氷を投入します。
20190520 11


何気に2019年、初めてのガリガリ君です。

今年は色々とお世話になりそうです。


で、この頃から左足のヒザがちくちくと痛み出します。

クランクを6時にしたらヒザがちくちくと.....

このマドン、ドマーネと同じポジションではありません。

ドマーネはやってきた段階でフィッテイングサービスを受けて

ばっちりとポジション出しをしていましたが、このマドンは

ボジションも出しをする事なく乗っていました。

身体がドマーネのボジションに慣れ切ったんでしょうかね。



その後はこんな場所をちらほらと外から見て.....
20190520 12


20190520 13


現存する施設としては京都市のる梅小路運転区(京都鉄道博物館)に

次いで日本で2番目の規模なんですって。

鉄好きなら一度は来る場所なんでしょうね。





強度も求めず、まったりのんびりが一番ですよ。


只今、色々とトライしている最中で透かしが入っておりましてね......







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





2013年式のアルミのマドンですが.....




会社を辞めて38日目です。

流石に何かしないといかんな、と思いつつも

未だに腰は動かず、絶賛無職中ww

このまま、どっぷりと動かなかったら引きこもりになるな......







トレック マドン2.3 2013年モデル
20190517 10


最初にやって来た壱号機です。

アルミフレームで当時は10速のモデル。

STI、前後ディレーラー、ブレーキは105。

クランクは多分ティアグラかな。

スプロケは12-30と言う驚きの仕様でした。



その後、アルテグラ11速移植後に

弐号機のドマーネに代わるために一度はバラバラに。
20190517 02


そして、ドマーネを電動化して残ったコンポでもう一度組みなおし。
20190517 01



STIは6800アルテグラ
20190517 03



クランクも6800アルテグラ
20190517 04



前後ディレーラーも6800アルテグラ
20190517 05



ブレーキだけは5700の105
20190517 06



そしてスプロケは6800の11-25。
20190517 07



この11-25スプロケでヒルクラをすると、なかなか楽しいですw

途中で泣きたくなりますww



因みに今のドマーネのスプロケは11速の12-28仕様。

2019年4月に交換した最新式のR8000モデル。



本当はマドンも12-28仕様にしたかったのです.....


その昔、使っていた初代12-30スプロケの歯を曲げるトラブルがありました。

単純にスプロケを締めすぎて歯を曲げたと言うオチですがw



ショップに行ってスプロケを交換した際に、

在庫としてあったスプロケが11-25仕様。

「これでも大丈夫っすよ」と言うショップの方の言葉に不安でしかなかったのですが、

渋峠を残り数100メートルまでアウターで上るくらい大丈夫でしたww


その後、11速化にする際に何も考えないで同じ構成の11-25仕様に。

そして組みなおす時に残っていたコンポで組んで今に至ると......




ここ最近はドマーネ専属マンです。

ドマーネは

カーボンフレーム+アイオロス5カーボンディープリムホイール+11-28スプロケ仕様。


マドンは

アルミフレーム+アルミホイール+11-25スプロケ。



ドマーネはオーバーホール中なので乗るのはマドンしかありません。

そしてこのマドンに乗るのは2018年8月以来、9ヶ月振りです。


何故かネガティプイメージばかりになりましたが、

マドンはやっぱりアルミでもマドンですよ。



ほぼ同じ角度で撮ったドマーネとマドン。
20190517 08


20190517 09


こうしてみると、マドンは前傾姿勢でダウンチューブと

フロントタイヤの間も狭く、フロントフォークもまっ直ぐ伸びて前傾姿勢のモデル。

加速力と、ここぞの時の瞬発力はやっばりマドンなのです。



対してドマーネは、ダウンチューブとフロントタイヤの間が開いていて、

フロントフォークもしなって伸びており、サドルの上に座っていけるタイプ。

どっしりがっしりと座れるのですが、

平地はカーボンのアイオロスホイールと言う飛び道具で走って来たのです。

そして、このホイールは軽いので山でも問題なく進めるのです。


しかし、今回はその飛び道具もなく、

ドマーネと違う前傾姿勢のマドンとアルミホイールと

11-25スプロケで挑みましたが.......






















重いぞ.....(;・∀・)







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




ドマーネからマドンに.....





2019年5月2日。

ディレーラーハンガーを交換して2日後に右側から落車。
20190514 01


20190514 02




このドマーネがやってきて3年。

今まで落車した事は無かったのでショック。

これでドマーネに乗るのは一旦中止。
20190514 03


走行中にハンガーが折れたらシャレではすまなくなります。




ドマーネに付けていたホイールをマドンに付け替えて

出発と思ったら、今度はヘルメットにも重症が発覚。
20190514 04



どないしよ、と思いました。

神戸のショップ最初に行った時に「オーバーホールが....」と

言われていたので、これも何かの機会と思って決断。


自分でメンテナンス出来れば良いのですが、

メンテのセンスが無いのでその辺はプロの方にお任せ。


ヘルメット交換の時に一緒にクルマにドマーネを積み込んで

片道150km、3時間半のドライブで神戸のショップまで。
20190514 05





ドマーネをフル・オーバーホールに出すことに。
20190514 06


落車したのも何かの機会かも知れません。

逆に落車しなかったらオーバーホールに出すタイミングを

失ってズルズルと乗っていたかも知れません。


それなりの費用が発生しますが、安全には買えられません。

どうみてもクルマ費用よりもロードバイクの費用の方が高く付いてますw



メカニックの方からお名刺も頂戴して
20190514 07


チェーンの交換、バーテープの書類、ケーブルの取り回しと

色々と相談させて頂いてお預けしてきました。

一番大事なホイールのハブメンテも。






仕上がりはおよそ2週間後。

6月に入ってから、直ぐに使うので何とかそれまでには手元に

帰ってきて欲しいので、余裕のある日程で仕上がり日をお願い擦る事に。


その間はマドンに乗ればいいかと思って走って来たのですが......



9ヶ月ぶりのマドンで出かけたライドはどエラい大変でしたわww
20190514 08









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


ヘルメット再生活動.....




本日で前職を退職して一か月。

離職票やら、退職金の事もひと段落したので

そろそろ、何かせんといかんな........






ででん。
20190512 01

160km走って、アベ49.9km。

これ、な~んだ。






落車の跡が豪快に付いたヘルメット。
20190512 02


購入2日目での悲劇に( ノД`)シクシク…しかありませんわよ。


せっかく用意したマドンに付け替えたホイールも、
20190512 03



ドマーネに戻しました。
20190512 04





こんな時、便利なのはインターネットの世界です。

色々と探しましたよ。

「落車 ヘルメット 購入」

「ヘルメット キズ」


で見つけたのが、ヘルメットの無償交換サービス。

「ボントレガー ヘルメット クラッシュリプレイスメントプログラム」


実際に体験された方のブログも拝見しましたが、

このサービスを受けた方のブログがあまり見受けられません。

このヘルメットは今年3月に発売されたのですが、

その事も有って、このヘルメットの交換ブログは全くありません。


しかし、トレックのウェブサイトにはしっかりと説明があります。

「ボントレガーのすべてのヘルメットには自損・他損に関わらず、

ヘルメットが衝撃を受けて安全性が疑われる場合は、ご購入後1

年以内に限り、無償で新品に交換させていただきます」


条件は購入したレシートが必要なこと。

レシート?


取ってあるんだな、これが。
20190512 05



思い立ったが吉日とばかりに当日12時に自宅出発。

ちょっと片道150kmほど先のショップまで約3時間半w
20190512 06




ショップの人に「落車しまして...」と言って交換してもらいましたが

「このヘルメットを交換したのは日本で一番早いんじゃ.....」

お恥ずかしい限りですww



その後、また3時間半かけて自宅へ帰ってきました。

ショップ滞在時間は約30分。

こうして新しくやってきたヘルメット。
20190512 07


20190512 08


20190512 09



もちろんキズも付いていない新品のヘルメットです。

20190512 10


20190512 11


20190512 12





そして、この記録。
20190512 01


ガーミンコネクト経由でストラバにアップしたら、

「ズルしてねえか」と、怒られましたw


興味本位でクルマで移動する時にガーミンを起動させてみました。

ショップまでの道は未だにナビが必須なのですが、

そろそろナビ無しでも行けるように覚えようとしておりましてね。

勿論、ガーミンで記録を取ってアップしてコースデータを

ダウンロードした後にストラバからもガーミンコネクトからも

データは削除しました。

ズルは出来ませんからね。



さあ、少しは道を覚えんと。
20190512 13









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




マドンを復活させよう、そしてヘルメット?.....





落車のネタが注目記事になっておりましてね.....
20190507 01


そんな落車続きでございます。






自宅の奥から引っ張り出してきた壱号機のトレック・マドン
20190507 02


アルミフレームのマドン2シリーズです。
20190507 03


2013年からこのバイクでロード生活が始まりました。

スタートした時は予算の事もあってアルミのバイク。

長く続かないかな、と思ったのでお支払いもローン組んだんですわな。


しかし、予想に反して色々と行きましたよ。

富士スバルライン上ったり、
20190507 04


乗鞍に上ったり、
20190507 05


群馬の地に上ったり、
20190507 06



スタートした時は105の10速。

コンポーネントをアルテグラ11速にした後に弐号機がやってきて、

アルテコンポを乗せた後はフレーム保管。

弐号機を電動化した後に、再度アルテで組みなおし。

2018年の夏に地元専用機として、岡山に送っておりましたが、

ここに来て日の目を見ることに。




どうせなら、このまま乗るんじゃなくてちょっとお色直しを。

まずはブレーキシューをドマーネから移植。
20190507 09



フロント完成。
20190507 10


続いてリアもブレーキシューを移植。




マドン2.3改、ここに完成。
20190507 11


アルミフレームのマドンに6800系の11速アルテグラ、

ホイールがアイオロス5と言う、なんとも贅沢なバイクですよw


今でこそ、ドマーネに乗っておりますが

元々はマドンに乗っておりました。

マドンは前傾姿勢も取れて、加速力も良くて言いバイクなんですよ。

アルミなので固いと言いますが、このバイクで300kmとか走ってましたしね。

このフレームにアイオロスを履いたら、もう無敵艦隊ですよw



これでライドに行くべかね、とヘルメットを取って気付く.....
20190507 12



これは......
20190507 13




いったい.....
20190507 14




どういう.....ことやねーん( ノД`)シクシク…
20190507 15






そういえば、右側から落ちた時に右後頭部がしこたま地面から洗礼を受けました。

このヘルメット、2日前にやって来たばかりなんだよ。

20190507 16



もう一回、買うにしても負担が大きすぎる。

それとも昔のヘルメットを使う?


うーん........


そういえば....確かあの方法があったわね。







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





6年目にして地面から洗礼を受ける.....




Newヘルメットが届いたので、どこか行ってみよう。
20190506 01


この日は天気も良く、もう夏日和と言っても良いくらい。
20190506 02


この日は田植えの時期なので棚田に行って田んぼにでも行ってみましょうか。

ざっくりと100kmルートを作って進みます。

棚田へ出るには峠を1本越えなければなりません、県道を使って。

この時、もう少しこの県道の下見をしておけばよかったのです。

コース作って、グーグルマップの衛星写真を見た時には

どエラい山の中やね、と思っておりました......



スタートして15kmほどでドーピング開始して進みます。
20190506 03


20190506 04



ぐるんと回り込んで標高アップ。
20190506 05



そして、いよいよ山越え区間へ。
20190506 06


上には電線も通っているので、

舗装されたそこそこの道路、と思っておりました。
20190506 07



が......


これは、ヤバいかな。
20190506 09



途中からコケやら石やら、杉の葉が路面にたくさん出てくることに。

そして上りなので、くるくると空転する始末。

これはアカンと、とっととUターン開始。

ゆっくり、ゆっくりとブレーキに注意して下ります。


そんなところ、目の前の下りに湿ったコケのある路面が。

ブレーキをかけながら、ゆっくりと下ります。


が.....

後輪がスリップして左に大きく流れる。

体は正面向いたまま。

バランス崩して、右側から豪快にどんがらがっしゃん。

右側背中から地面に豪快に着地w

一緒に右後頭部をしこたま地面に打ちつける。

被ってよかったヘルメット。


体は見たところ、骨も折れていなくて出血もなし。

しかし、背中の右側が痛い。


とりあえずは落ち着こう。
20190506 10


今日来ていたジャージはトレック・セガフレードの

2017年ツールド・フランス・ジャージ。

白ジャージなんですよ。

その白のジャージでコケの有った路面に叩きつけられると

こうなります。







20190506 11





20190506 12




右側ドロドロやん

せっかくのお気に入りの一張羅が( ノД`)シクシク…




取り合えず今日は中止、帰ろう。

そして、帰る途中にチェーンも外れる始末。
20190506 13



自宅に帰ってゆっくり確認ですよ。


まず、ポーチに泥。
20190506 15

これは何とかなる。




そして右側から倒れたという事は......
20190506 16

右側STIレバーにガリ傷( ノД`)シクシク…

ハンドルは泥だから洗えば問題なし。



そして、この時に気付く。

右側から倒れたっちゅーことは........


やっぱり......
20190506 17



こうなる.......
20190506 18

ディレーラーにガリ傷( ノД`)シクシク…


ディレーラーにこれだけキズが付いたという事は

ディレーラーハンガーも絶対に曲がっているハズ。

2日前にショップで交換してもらったばっかりなんだよ( ノД`)シクシク…



続いてカメラ......

バッグに入れないでジャージ後ろの右ポッケに突っ込んでおりました。

ガリ傷が......( ノД`)シクシク…
20190506 19


ガリ傷だけで動作には問題がないからいいかな。





それしてもバイクが散々な汚れです。

20190506 21


20190506 22




ガシガシと洗ってスッキリサッパリと。
20190506 23







それにしても、ここまで豪快に倒れたのはロード乗り出して6年目にして初めてです。


過去にも落車した事は1回だけありました。

群馬の赤城山をヒルクライムでヘロヘロになって頂上ゴールした時。

ヘロヘロで時速0kmでゆっくりと右側に倒れました。

その時はバイクも体も異常は何もなかったのですが、

今回は右側のお尻が痛い。

右手の肘の擦り向け、

そして翌日起きたら首が痛い。


今回の落車、スピードは出ていなかったのですが、

滑って倒れる勢いが増して地面に叩きつけられました。


そして、あのディレーラーのキズから察するにハンガーも

絶対に内側に曲がっているハズ。このまま乗って走行中に

ハンガーが折れたら、今度は地面に叩きつけられるだけでなく

そのまま三途の川の向こうにも行きかねません。


このバイクには乗れんな。

うーん.........どないしよ?






そうだ、うちにはもう一台ありましたがな。
20190506 24


マドンが。










一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







ヘルメットをそろそろ新調せんとね.....



神戸で宴会のショップに行った翌日。

岡山に帰らんといけません。


片道150km、下道オンリーで約3時間をのんぴりと。

新ルート開拓とばかりに帰りとは違うルートで一路、岡山へ。
20190504 01


クルマも少なくてなかなか良い道をまた見つけました。


そして岡山県へ。
20190504 03




ここは岡山国際サーキットへ通ずる道だったんだな。
20190504 04


昔々、オープンした時の名称はTIサーキット英田でした。

ここには一度だけ、F1グランプリを見に行った事があります。

確か、凄い山の中ってイメージだったのですが、期待を裏切らない山の中ですw




自宅へ戻って取り寄せたアイテムを開封することに。
20190504 05



まずは、スカルキャップ。
20190504 06


20190504 07



ヘルメットを被る前に頭に被るやつですな。

今までヘルメットを被る前はサイクルキャップを被っていましたが

これが時間が経つと、どうも頭を締め付けるようになるんですよ。

その都度、ヘルメットを左右上下に動かして調整していましたが、

これは締め付けも緩く、速乾性もあるので水を被った時も

なかなか良さそうです。



そしてメインのアイテム。
20190504 08


20190504 09


20190504 10



実は今被っているヘルメットは既に4年目が来ます。

幸いな事に落車した事もなく、キズは一切付いていませんが、

如何せん、ヘルメットは発砲スチロールとプラスチックで作られているため

太陽の光でどうしても劣化してしまうのです。



なので、この3月に発売されたボントレガーのニューヘルメットを購入。
20190504 11


20190504 12

Bontrager Specter WaveCel ロードヘルメット


Wave cellと呼ばれる構造で、落車したときの脳へのダメージを

現行タイプより軽減してくれるらしい。

ヘルメットって地味なアイテムですが、頭を守ってくれる大事な物です。

20190504 14


購入したタイプは安いタイプですが、それでも税込2万円以上。

しかし、この2万円で頭を守れるなら安いものですよ。

但し、この2万円タイプはアジア人の頭の恰好にあったタイプではなく、

欧米タイプの頭にあったタイプです。

デサインがことらの方が良かったんだよね。



と、いう事で早速Newメットを被って近場の山までヒルクライム。

と思ったら走行中にWライトの1本がいきなり落ちました。
20190504 15

幸先、不吉な予感しかしません。

しかし、これ以降は不吉な事はなくペースよく片道20kmのヒルクライム完了。
20190504 16


ガシガシと上って、スイスイと下って無事に自宅まで帰ってきました。



Newヘルメットも自分の頭を欧米人の頭に合わせたので痛みもありませんw

フィット感は人それぞれですが、私にはぴったりかな。



20.000円だとしても3年使って1年あたり約6.600円

これは何としても年間で6.600円分は走ろうぞ!






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






西日本のトレックストアに行って、平成最後の嗜みを.....




平成最後の4月30日。

行かねばならぬ、と決めていた場所へ。

片道150km、下道使って約3時間ww

迷わず、文明の利器を使用します。
20190503 01



到着したのは、トレックストア神戸須磨店。
20190503 02


全国にあるトレックストアの中で一番最初に出来たショップです。

お店の道路の前には須磨海浜水族館。
20190503 03






壱号機、弐号機ともにお世話になっていたのが東京の六本木店。

その事も有って、こちらに帰ってきたらお世話になりたいと思っていたのですが

如何せん、片道150kmの移動距離で行く事を躊躇していたのですが

事前に電話をして状況を伝えて、クルマを止めれる駐車場の事を聞いて

グーグルマップでルートを確認して3時間かけて行ってきました。


トレックストアは東京の六本木店以外に大阪店も行った事があるのですが、

ここのショップは2階建てでとっても広くて見どころがたくさんです。

20190503 04


20190503 05


20190503 06


20190503 07


1階、2階とバイクが置いてあって2階にはウェア類にパーツ、でっかい画面でzwiftも。


いつかはここでプロジェクトワンを作りたいねえ。
20190503 08


20190503 09



今回、ここに来たのはディレーラー周りとあるブツを仕入れるため。

インナーローにした時ににスポークにチェーンが当たっている音がしたので

インナーの28Tは封印して走っていたのですが、精神的によくないので

ここはしっかりと見てもらおうと思いましてね。


そしてリアホイールのハブの中も。

アイオロスホイールは2枚の歯車が噛み合う構造ですが、この歯車は消耗品です。
20190503 10

摩耗すると空転して動かなくなるため、メンテナンスが必要なパーツです。


このホイールが今のドマーネとやってきて3年ですが、

去年夏のフルオーバーホールの時もここは未交換でした。

ショップの方と色々と話したところ、そろそろフルオーバーメンテナンスが

必要ですね、と言われました。


ディレーラーハンガーは案の定、曲がっていたので有無を言わずに交換。

これで暫くは大丈夫のはず。


滞在1時間半で色々と聞いて教えてもらった後にお会計をして移動することに。

あるブツを仕入れて。
20190503 11






せっかく150kmも走って来たので、楽しまないと損です。

明石大橋が見えるコンビニで戦いの準備を済ませてww
20190503 12


本日の宿に。
20190503 13



以前の出向先で一緒だった方と平成最後の夜に嗜むことに。


初めての三ノ宮へ。
20190503 14




一件目が開店するまで時間潰しがてらに神戸の北野へ。
20190503 15



ここは北野異人館街へ
20190503 16


20190503 17



3月終わりに行った熱海ほどではありませんが、ここも坂の町だな。
20190503 18



高級住宅街で高級車もばんばんと走っておりました。

熱海と違って普通のおっちゃんが自転車に乗っておりました。

電動だったけどww



ひとしきり歩いた後は夜の町へ。
20190503 19


20190503 20



一軒目で魚をたくさん食べて、二軒目へ

定番のバーですよ。
20190503 21


20190503 22



そんな平成最後の夜は嗜む程度に飲んで終わっていきました......

岡山に帰らんと!

続きます。





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




自販機食堂の旅 in 岡山県.....



自販機で食べるうどん。
20190502 01

それは何とも言えぬ一杯を醸し出す。

そんな自販機を求めて旅に出ます、探さないで下さいww





岡山県にもうどん・そばの自販機があります。

現存するのは4か所。

うち一か所は噂では休止中らしい。

噂なので実際に行ってみなければ。


そんなゴールデンウイーク2日目の事。

文明の利器をスタンバイ。
20190502 02


道がわかんないから予行演習ですよ。

道路状況も確認しておきたいのですよ。


ルートはカーナビにお任せ。
20190502 03


目的地まで自宅から約40kmちょい、54分と出ました。


そして一件目へ。
20190502 04


20190502 05


20190502 06


ベンダーショップもみじの里へ。



そこで待ちに待った方に出会いました。
20190502 07


20190502 08


隣にはカップヌードルの自販機も。
20190502 09



昼飯ついでに天ぷらうどんをチョイス......
20190502 10


しっかりと完食。
20190502 11





続いて2件目のお店へ。

問題がこの2件目。

1件目の時に声をかけてきた方に聞いたら故障中らしい、との事。

とりあえずは行ってみようかね。

2件目までは43km程。クルマで52分。


そしてこのルートは2年前に自走しまなみで通った道。
20190502 12


前回は確か真夜中に通過したのですが、今回は真昼間なので

あちこちとみながら進んで行きます。


途中に有形文化財の駅舎を通過。
20190502 13


20190502 14


20190502 15


この線路沿いにサンライズ出雲が走って、この駅も通過するのですが

もちろん真昼間なので姿を拝める事はなく......



そしてやってきた2件目。
20190502 16



LOGLAND ログランドさん


が.....
20190502 17



やっぱり.....
20190502 18



故障中だww



しかし、故障中でよかったかな。

本日はクルマ移動なのでお腹が減っていないのですよ。

大食い大会ではないので、ここは無くて良かったのかな。




そして、いきなり3件目。
20190502 21


ドライブイン古城 さん

実はもう、ここに到着した時点で運転に疲れて、外観だけ撮ったら即、撤退。

まあ、場所はわかりましたしね。

ここから片道80km程をドライブして帰ってきました。


最後の一件はうどんのおかもとさんで場所はわかってるから問題なし、と。



これで岡山県内のうどん自販機を回るルートはOKかな。

注意しなきゃいけないのは、最後のドライブイン古城が

街中の幹線道路沿いにあるから、ここだけは道中注意かな。

あとは路肩スペースが狭い箇所もあるから要注意と。



こうして終わったゴールデンウイーク2日目。






因みに3日目はこんな事をやっていたりする。

レジャーシートを買ってきて
20190502 22



窓の枠を作って、レジャーシートを枠むにそって切り取る。
20190502 23



切り取ったレジャーシートをクルマの窓にはめ込む。
20190502 24



施工前
20190502 25



施工後
20190502 26



この話はまたいつかの時かな......






ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




該当の記事は見つかりませんでした。