FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

連休なんですが、天候がががが.....




明日で平成も終わりです。

これで昭和、平成、令和と3時代を過ごす事になります。

まだまだ、若い者には負けんよw







クルマを少しは運転して慣れないといけません。

多少乗っていたとしても、普段乗りしている方と比べて

26年以上のハンディ?があります。


なんとなく選んだ80km先の鳥取砂丘へ行ってみることに。

そんな鳥取砂丘の場所はここ。
20190429 01

ポケモンのイベントの時は大挙して大勢が集まったらしい。




大昔の小さい頃に行った記憶があります。

砂丘と呼ばれるだけあって砂だらけの場所です。

ルートはカーナビにお任せしたら片道80kmと出ました。


ロードバイクで行ける距離だな、一か所を除いては。


山陽地方と山陰地方を隔てるように中国山地があります。

標高は高くないのですが、アップダウンが多くえげつない山です。

今回のルート上にも峠越えが一か所。
20190429 02


鳥取県との県境にある標高760mの辰巳峠。

標高500mの国道スタートで岡山県側から上れば

標高差200m、平均斜度3%の坂です。

「岡山県側から上れば」ですが、鳥取県側の国道から上ると....

標高差700m、距離22km、平均斜度3%、但し終盤には10%越えもある坂です。

鳥取側から上ると、いい運動になりそうです。




今回は文明の利器を使用して行きますよ。

距離にして約30kmで辰巳峠に到着。
20190429 03


20190429 04


20190429 05


ここを越えれば鳥取県へ。

斜度の書いていない見たことのない看板を横目に下ります。
20190429 06



で、鳥取砂丘へ。
20190429 07


20190429 08


訪れたこの日は平日。

しかし、観光客もそこそこ。


早速、砂丘の中へ入っていきます。
20190429 09


20190429 10


お~、これが砂丘か........

感激....特にないなww




せっかくなので、"話のネタに"向こうに見える丘まで歩いてみます。
20190429 11


20190429 12



老若男女問わず、色々な方がこの丘をめがけていくことに。

下が砂なので上るのが以外と難しい。

足が砂地に埋もれる前に次の足を出して進まないと、前に進みません。
20190429 13


そしてこの日は結構な強風が吹き荒れることに。
20190429 14


砂がビシバシ飛んできて痛いです。



そしてたどり着いた丘の向こうには日本海が有りました。
20190429 15


20190429 16



これで今年2月の三浦半島の太平洋、瀬戸大橋の瀬戸内海に

続いて日本海まで見たことに。


いつかは日本海~瀬戸内海~太平洋をつないで走るのもいいかな。


滞在時間1時間ちょいで全て終了。

ここは暑い夏場に来たほうがいいかな。





そして世の中はゴールデンウイークが始まりました。

私は今のところ、ゴールデンエブリディですがww

お江戸の人がやってくるというので、夜に嗜むことに。


1件目
20190429 20




2件目
20190429 21




3件目
20190429 22




4件目
20190429 23



これでも嗜む程度ですよww



こうして始まった2019ゴールデンウイークですが......

今年は天気が悪く、朝も夜も寒すぎます。

天気予報が3月下旬から4月上旬の気温と言ってましたので、

冬物のビブタイツ履かないとどこも出かけられないな。

冬物だと、衣類が色々と大変だからメンドくさい。

でもどこかには行きたい。

矛盾しつつも、残りの連休中にどこかには遠征かな。




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







スポンサーサイト

買ったクルマの引取にロードバイクで行く事に.....



ゴールデンウイークの予定がまだ決まっていません。

しまなみ海道? 四国? 日本海? 関東?

只今、なやみまくりんぐ中です.......







クルマ屋から納車日の電話がありました。

何気にこれが3回目の納車なので感激がありませんがww

とは言え、クルマの目的は生活の足とトランポがメイン。



では行きましょう、引取へ。
20190424 01

もちろんロードバイクで引取ですw



そして、このサドルバッグに引取に欠かせない秘密兵器を仕込んでいきます。
20190424 02




クルマ屋で「ロードバイクに乗って引取に来られた方は初めてです」と言われました。

照れますなw



一通りの説明を聞いて、乗って来たロードバイクを積み込んで自宅へと帰ります。

右足だけは普通のシューズを履いてww
20190424 04



サドルバッグの中に折り畳みシューズを右足だけ持っていきました。

今回のクルマはオートマチック車。

ピンディングシューズにカバーを着けているとは言え、

そのまま運転するのは、滑ったりして危険なため、アクセルとブレーキを

操作する右足だけは普通の靴底のシューズにしたのです。

途中、この恰好のままでコンピニに入りましたw




今回購入したのは中古車です。

ネットで自宅から近いクルマ屋さんで、

諸条件に可能な限り近いところで探して見つけました。

そして下見に行って30分もしない決定してその場で全額現金払いでお支払い。

スーパーに行ってお買い物をする感覚で購入しましたw



一応、ナビシステムは付いておりますが........
20190424 05

それにしてもナビって凄いのね。

今までナビはガーミンしか知らないので、クルマのナビは初めて。

地デジも見れて、ブルートゥースで色々と接続出来て

音楽もハードディスクやらCDやらSDカードからも再生も出来て驚きですよ。

昔なんてラジオとカセットですよww






そんなカーナビですが、別にタブレットを取り付けました。
20190424 06

これでナビをして、音楽をブルートゥースでカーナビに飛ばして

車載スピーカーから聞くことに。




そして、カーナビを色々いじっていると、CDトレイからCDが出てきました。
20190424 07


虎舞竜やんw

トラブルにはならんよww






このクルマの入手経路をクルマ屋さんで聞いたのですが、

オークションで仕入れてきたそうです。

最近はクルマでもオークションですので、時代も変わりましたよ。

自宅に帰って車検証が入っている冊子を見てみたら「鹿児島」って書いてましたw

そして、クルマの取り扱い説明書って初めてみましたよ







そして、肝心のトランポのこと。
20190424 10


如何せん、これがラクに出来ることが

今回の購入の決め手と言っても過言ではありません。


リアシートをフラットにして、
20190424 11


そのまま放り込んでみました。
20190424 12


フロントホイールだけ外せば余裕のよっちゃんで積込出来ます。

立てれば2台も余裕じゃないかな。

前後ともにホイールを取っ払えば3台乗せれるかな?

1台を立てて乗せれば、一人は横になれるスペースもあるので車中泊も可能かも。


左側は積降の事を考えてスライドドアのタイプにしました。
20190424 13





そんなトランポ号クルマはコレにしました。
20190424 14



ダイハツのタント・カスタム Vセレクションターボ。
20190424 15


トランポ号にはこれで十分過ぎるほどです。

もう少し安い車種もありましたが、

あとでアレ付けて、コレ付けてとなった場合には

それだけ出費もかかりますしね。


ナビも付いて、テレビも見れて、バックカメラにETCも付いて、

横になれるスペースもあれば、これで十分ですよ。

軽自動車なので、取り回しもラクですしね。


心配はターボ車なのでガソリン代がどうなるか、です。

因みにガソリン代が高くなったら、もちろん自走ですww






さて、ゴールデンウイークはどこに行こうかね......
20190424 16












一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




ちょっとは山にも行ってみよう.....




クルマを引取に行ってきました。

只今、あれこれと触っている真っ最中です。

何といってもロードバイクの事を考えての1台ですから。

そんなクルマの事はまた別の機会に。







今日はコース無しで走ってみようかと思い立ったある日の事。

知っている道だけをつなぎ合わせて走ります。

しかし、知っている道は以外と少ないのです。


高校まで過ごしてきたと言っても、行動する範囲は決まった場所だけ。

その後の26年の空白期間があるものなので

知っている道路レベルは高校生の時のまんま。

東京の道とか、群馬、神奈川の方がよく知っていたりするww


知っている道は、ここ2年で地元に帰省した時に走っていた場所なので

おのずと過去に走った事がある場所をつなぎ合わせます。

毎度お馴染みのクルマの少ない道路。
20190423 01



恒例となった丸ポストの前で記念撮影。
20190423 02



この地域はまだまだ桜が咲いておりますよ。
20190423 03



そして出てきたこの看板。
20190423 04

この看板が出てくる道は自称「ヤバい道」

まうんてんに繋がる道なんですね。


杉林の間を抜けて、トンネルを抜けると....
20190423 05


20190423 06



閉鎖された公民館跡へ。
20190423 07



因みに自宅の標高は160mほど。

ここまで距離にして約20kmで、只今の標高は520mほど。

のんべんだらりと上るには丁度いコースですよ。


しかし、注意しないといけない事は.....

ここでは携帯の電波が入りません。

スマホも電波を掴まない。
20190423 08


ガラケーも圏外。
20190423 09


次のルートを見つけようとグーグルマップを開くも、何も表示されません。

仕方なく、以前に走った山を1本越えます。


上って....
20190423 10



上って.....
20190423 11



標高850mの峠越えへ。
20190423 12


多分、このあたりでは標高の高い地点です。

岡山は1000m級の山の上まで行ける道路はなかなかありません。

山越えも山の間の標高の少し低い場所に作られているのです。



上った後は体重に任せてしゃ~っと下って道の駅へ。
20190423 14


20190423 15



そろそろ、お昼ご飯の時間帯。

しかし、何故か無性に中華が食べたい衝動に駆られる。

チャーハン食いたいw


岡山県内を走っている方のブログでこのあたりに

中華料理屋さんがある事は知っていました。

ここで電波の入るスマホで検索開始。

ほうほう、山を1本越えれば中華屋があると.....




進むこと暫し.......


どうみても道路がおかしい光景が見えてきたw
20190423 16


インなーに落として時速5kmでのんべんだらりと上っていきます。

3kmちょっとウンウン唸って上り終了。

この時点で40kmほど走ってきて1000mアップ。

これは行ったらアカン、コースだったかなww



そして中華料理屋さんへ。
20190423 19



ここにはサイクルラックがあるので、ローディも来ているんだな。
20190423 20


20190423 21


店内は広く、2階にはちょっとしたパーティー会場も。

会議したり研修して、お昼は中華も食べれるようです。

お客さんは平日という事もあって地元の方だけ。


4人がけのテーブルに一人で座って中華ですよ。
20190423 22


激辛そうめんに焼きめしのランチセット。

久々に食べる中華の美味しいこと。

このお店、麻婆豆腐と水餃子が有名みたいです。

今度、また食べに来ないとね。



ここまでウンウンと上ってきましたが、ここから自宅までの約20kmは下り基調。

体重に身を任せて下って行きますよ。
20190423 23



途中で桜も眺めつつも、まったりと帰ってきました。

距離にして60kmちょっとでしたが、久しぶりに上ったので満足かな。


でも、上りは暫くいいやw







キチンと1000mアップしてますが、暫く山はご遠慮させて頂きますw














一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



タブレット、失敗を経てカーナビ化へ.....




土曜日に田んぼの溝掃除をしたら手のマメが潰れました。

日曜日、朝起きたら下半身がヘナヘナになっていました。

その結果、日曜日は自宅引きこもりっ子となりましたw

走るのは平日だな。









アンドロイドのタブレットを買いました。
20190422 01


これが2回目のタブレット。

1回目はDi2のアップデートがやりやすいと思ってWindowsタブレットを購入。

しかし、ノーパソでも出来ると気付いて引越の時に手放してきました。





そしてこんなものも。
20190422 02


カーマウントホルダー、シガーソケット用USBチャージャー、タブレット保護シート。

20190422 03


20190422 04



ある作戦を遂行するためです。

作戦名「タブレットをカーナビにしてやろう」

書いたまんまですww




購入したクルマにはナビが付いているのですが、

如何せん、クルマのナビゲーションシステムの地図は

取り付けた直後は最新の地図でも更新がないため、

どんどん旧式化していきます。

更新する地図ソフトもあるのですが、いいお値段です。


常に最新の地図情報を使うのであれば、

インターネットの方が万能で情報は早いですからね。





カーマウントホルダーはタブレットを取り付けて

クルマのダッシュボードにセットするためのもの。
20190422 05



シガーソケット用USBチャージャーはクルマのシガーソケットから

タブレットへ電源を供給するためのものです。


ナビから、音楽までを全てタブレットにして行う予定です。



そして、メイン機材となる届いたタブレット。
20190422 06


もちろん、中古ですw


しかし.......問題が。

ケチってメモリ1GBにしたら、猛烈に速度が遅いです。

しかも、途中で実行している処理が止まります。

まるで、ヒルクラのようですw

こら、あかんと速攻で売り飛ばしました。

9000円で買って1000円で売れました。

差額は勉強代と思う事にしましょう.....飲み代分とも言うw






続いてやってきた2号機。
20190422 07


20190422 08



今回も中古ですw

そして前回の経験を踏まえてメモリを2GBにしました。

今回は止まることなくサクサクと動きます。







それにしても便利な世の中になりました。

先人の皆様方か同じようにタブレットをカーナビ化させるための

ブログをアップしているので、参考にてアプリの設定を始めます。


エンジンスタートとともにタブレットへ給電してスリープオン

給電後にWifiを起動してwimaxルーターへ接続。

続いてブルートゥースを起動してカーナビ側と接続。

音楽アプリで音楽スタート。

最後にカーナビ・オン。

20190422 09




エンジンカットした時も同じようにしてOFFになるように設定しました。








タブレット、カメラ、パソコンに続いてクルマも中古ですよ。

しかし、ロードバイク、コンポ、ガーミン、その他もろもろは新品と

これが、あるべきローディの姿と思っておりますww









そんな今日は人生3回目の納車日です。

1回目はマドンでした。
20190422 10





2回目はドマーネでした。
20190422 11



そして.....3回目はクルマです。




それでは、引き取りに行ってきますかね。

もちろん、ロードバイクに乗って。





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







ロードバイクリベンジの帰宅路は行きよりもタイヘンよ.....




2020年、東京オリンピックのサイトが正式にオープンしました。

東京を離れて3週間。

品川ゲートウェイ駅の完成を見ることなく、

リニア新幹線も見ることなく、

東京オリンピックも観ることなく.........


それでも"念のため"に東京オリンピックの会員IDだけは登録しました。

念のため........かな?










コンビニでガーミンログを保存して泣いたあとの事。

泣いても帰らなきゃいけません。


瀬戸内海に別れを告げて内陸部へと進んでいきます....


が..........


ここから猛烈な向かい風となる事に。

どう頑張っても25kmが精一杯です。

下りでもロクにスピードが出ません。

そして、何故かのぼりでは向かい風とはならない。

これは新手の嫌がらせだろうかww


帰りは行きとは違うルート。

基本はライドのルートは往復で違うルートを作成するようにしています。

その方が景色が変わって楽しいからね。



帰りのルート途上には備前焼の窯元。
20190421 02


20190421 01

因みに焼き物には全く興味がありませんww

もう少し、年を取ったらわかるようになるんだろうか。



そして安定の上り開始。
20190421 03


20190421 04



中国地方には関東平野のような巨大な平野がありません。

平野部は瀬戸内海と日本海沿いだけで、内陸部に多少の盆地はありますが、

中国山地に向かってなだらかな丘陵地帯となり、標高は上がっていきます。

一言で言うとデコボコな地形です。



国土地理院作成の地図サイトに地形図がありました。


関東地方はと言うと....
20190421 04-1

どこまでも続くまっ平だ。




そして、中国地方は....
20190421 04-2

もう、ボッコボコww

走りがいはあるんでしょうが、デブには余計な地形ですw



今回の帰りルート、こんな感じでジワジワと上っていきます。
20190421 04-3


なんでもないような上りなんですが、

これにオール向かい風だったら、ホントに平地ヒルクラですよ。





標高136mのマウンテンを超えて瀬戸内市へ。
20190421 05


たかが標高136mですが、海っぺりを走って来たので

標高2~3mからのヒルクラですよ、キツイわw



山陽新幹線の高架橋を超えて、
20190421 06



この橋を越えれば...
20190421 07




2年前の2017年の夏に走った道へ。
20190421 08



この区間も西日本豪雨の影響で一時は通行止めとなっていましたが、

今では補修されて通れるようになりました。

そして、ここは県道なので圧倒的にクルマが少ないのです。


アップダウンも少なく、ホントに走りやすい道です。
20190421 09


20190421 10


20190421 11

ここまで、オール向かい風で25km以上は出ませんがww



程よい距離感でコンビニがあるのでザバス補給。
20190421 12


田舎のコンビニはオアシスですよ、ホントに。

コンビニが無い区間なんてザラにあるので、補給したいと思った時に

立ち寄っておかないと、補給すら満足に出来なくなります。


ここから自宅まで約50km弱。

最短ルートは国道ですが、国道はクルマが多い。

トラックが多い。

路面が悪い。

国道を通るのは最小限度に抑えて可能な限りで横道に入って走ります。
20190421 13


20190421 14


それでも20kmばかりは国道を走る事に。

それにしても向かい風が全く収まらない。

帰路をスタートしてからずっと北向きの風を浴びて北に進みます。

こうなってくると、もう25kmペースすら難しい。

必殺技の20km以下のんびり走行で向かい風の中を北上します。




朝8時前に自宅をスタートして、今は18時過ぎ。

19時までに帰れば総時間は11時間。


日も暮れかけてきたなかをせっせと急ぎます、向かい風ですが....
20190421 15





なんとか無事に19時前に帰ってきましたよ。
20190421 16



後にログを見たら往復の総所有時間は10時間21分。

距離は188km

これだけ走ったのなんて2018年の6月以来のこと。


惜しいな、200kmまであと12km。

確か200kmブルベの制限時間は13時間30分。

もう少し走りこんだら、200kmブルベも出れるかも。


ブルベの事はもう少し考えるとして、久々に距離走れてよかったな。

次回は山かな.....行きたくないけどw








最近、この動画に音楽を付けるのに凝っておりまして....










一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



クルマではなく、ロードバイクでリベンジへ.....




先日、電車+クルマで行った、みなとの見える丘公園。
20190420 01


クルマで行けるんだったら自走で行けるんじゃね、と思いましてね。

たったの片道90km程度だからww

しかし、往復200km弱なのに朝8時いう堕落っぷりなスタート。


クルマの少ないルートを選びつつ、のんべんだらりと進みます。
20190420 02


20190420 03


何故かアベ28kmで....



そして、片鉄ロマン街道へ。
20190420 04


20190420 05


片鉄ロマン街道は、岡山県備前市の片上駅から久米郡柵原町(現美咲町)の

柵原駅までを結んでいた片上鉄道(かたかみてつどう)の跡地にある廃線跡を

利用した約24kmのサイクリングロードです。


廃線となった鉄道跡を利用してサイクリングロードとして整備されているので

鉄道時代の駅名看板に案内図も設置されています。
20190420 06


20190420 07



国道沿いに鉄道が走っていた場所を

サイクリングロードにしたので車道と完全分離。
20190420 08


20190420 09



サイクリングロードだけあって、クルマが来ることも無く、

晴れた日の中をのんべんだらりと進んでいきます。

20190420 10



関東で言えば、つくばリンリンロードみたいなものかな。



この片鉄ロマン街道を知ったのも、ロードバイクに乗り出してから。

東京時代に知りました。

多分、こうやってロードバイクに乗らなければ巡り合う事もなかったと思います。

中にいるよりも外からの方が中はよく見える事が出来ますのでね。

その甲斐もあって、こうした素晴らしいルートとも巡り合えるのですから。

20190420 12



20190420 13



20190420 14



20190420 15


のんびりまったりと走るには最高のコースです。




因みにガーミンに表記される地図ですが、今使っているガーミンは520で

地図はネット上の有志の方によって作られたオープンストリートマップを

使っているのすが、この廃線跡は何故か鉄道路線図として表記されていました。


鉄道跡なのに、
20190420 16



実際は道路
20190420 17




岡山地方、桜は既に散り始めています。

満開の桜もよいのですが、散り始めた桜の花びらを進むライドも

なかなか乙なもんだと思うのですが......
20190420 18


20190420 20



場所によっては「只今、満開です」の場所も有ったり
20190420 23



鉄道跡なのでトンネル跡も有ったりとなかなか楽しめるルートです。
20190420 24




そんなこんなで1週間ぶりの瀬戸内の海へ到着。
20190420 25



ここから数km走っていくと、目的地への入口へ。
20190420 26



距離1.5km、標高差90m強のヒルクラ開始。
20190420 27


20190420 28



時折、斜度が9%\越えて10%も越えるんだけどなww




上り終えた後は絶景が待っていました。
20190420 29


20190420 30


天気も良かったので小豆島の島影もばっちり。

そして、海に浮かぶは養殖用のいかだと小豆島からの定期フェリー。


来てよかったね。
20190420 31




ここは瀬戸内海に浮かぶ日生諸島を一望する事が出来ます。
20190420 32



日生大橋もばっちり。
20190420 33


あの橋を越えていくと、海水浴場やミカン狩りにも行けます。

海水浴場.....夏に来て目の保養するじゃw



そして、ここ日生は牡蠣が有名な町です。
20190420 34


20190420 35


漁港もあり、牡蠣の養殖も盛んな町です。

冬場はカキオコというお好み焼きにカキが入った一品も食べられます。

が.......この時期は牡蠣の旬は過ぎているので冷凍ものになるらしい。

しかし、お店がよくわかりません。

食べログで色々と調べたのですが、結局面倒になり........



結局こうなるとww
20190420 36



地場の物を食え!という事なんですが、どうしても才能がなくてですね。

結局、一人でふらふらしてると簡単なものになりがちなのですよ。

最近はコンビニグルメも充実してますしね。


そして今日はヤル気はマンマンです。

夜遅くなってもいいように反射ベストも持参。
20390420 37



朝8前スタートにも関わらず、5時間で90km弱と

今まで乗れていない状態にも関わらず、なかなか好調なペースなのです。

もちろん、モバイルバッテリーも持参してガーミンも充電開始。
20190420 38


ここから帰りのルートは100kmちょっと。

さて行くべかな、と思って準備していた時にそれは起こりました。


クリートカバー外して....


忘れ物確認して....


サドルバッグの口を閉じて....


ガーミンを準備して.......



あ、間違ってセーブしちまったww


勘弁してくれい


さて、帰るか......( ;∀;)




また、性懲りもなく作ってみたw



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





桜とUDONとガンダムと.....





醍醐桜を見た帰り道。


川沿いを走っていくと......
20190417 01




突然、広場を囲むように桜の密集地が出現。
2019417 02



先客のバイクのにーちゃんが桜バックに記念撮影していたので

映らないよう、ジャマせんようにこっそりと待機。
20190417 03



桜の花は散り始めて道路も桜色に。
20190417 04



贅沢にもその桜絨毯の上を押し歩いて近づきます。
20190417 05



贅沢やねw



それにしても、ここは桜が囲んでいて見ごたえは十分。

根本に面している箇所は桜絨毯状態。
20190417 06



20190417 07



20190417 08



時折、風が吹いて桜の花が舞い散る姿はドラマのワン・シーンの様相です。
20190417 09




醍醐桜も良かったけれど、こっちの方が自身にとってはベストかな。




鯉のぼりと桜を見つつ、進んでいるうちにお腹もすきました。
20190417 10



20190417 11


今回の補給は醍醐桜近くのカフェでクッキー2枚と道の駅での焼き鳥1本のみ。

炭水化物を取らないと、流石に燃料切れの心配が出てます。



そんな炭水化物を求めて付いた場所。
20190417 12


お弁当の「おかもと」さん

一部のマニアの方にはちょ~有名なお店です。



それは、こんなのがあるから。
20190417 13


20190417 14


うどん・そば自販機。

その昔は日本全国にあった自販機です。

ハンバーガーに食パンのサンドイッチ、うどんにそばと

色々な種類がありましたが、今では数える程の台数になりました。

大昔、30年以上前に一度食べた事があります。

確か高速道路のサービスエリアだったような気が......


東京に居住していた時に群馬県伊勢崎市にある自販機食堂へ

行こうと思いつつも、結局いけずじまい。


こちらに帰ってきて、やっと行く事が出来ました。

この自販機は天ぷらと肉のうどんだけ。
20190417 15



購入の方法も説明があります。
20190417 16



早速、300円を入れて肉うどんのボタンをポチっ。
20190417 17



出来上がるまで、電子レンジの目盛の如くカウントが減っていきます。



ガコンと音がしたので、取り出し口を開けて
20190417 18





箸と唐辛子を取り出して
20190417 19




さあ、実食開始。
20190417 20





味は........
20190417 21




20190417 22




腹が減ってるので美味いww





細麺のうどんで、ブツ切れもなく塩分もしっかりと効いていて、

良い塩分補給になりますな。

こういう場所で食べるから美味しいんだよな。


調べてみると、岡山県内ではここを含めて3箇所に

このうどんの自販機があるようです。

この3箇所をつなぐライドもいいかも。

もちろん補給食は全部、うどんですww


ここだと、スタートしてから近いので最初か最後のPCだな。
20190417 24





うどんも食べたので、帰ろうと思いつつも寄り道。

次は道の駅へ。
20190417 25


なぜ、道の駅?


ここにしかないものがあるんですよ。




これ。
20190417 26



20190417 27


高さ7mのガンダムで、中に人が乗り込む事もできるそうです。



そんなガンダムと。
20190417 28



近づいて一緒にと、思ったのですが.......


近くに若いおね~ちゃんがいましてね。

恥ずかしかった遠慮したわけですよ。

田舎なんで人の目は気になるんですよ。






のんべんだらりと走った自己満足の塊のようなライドw


もう少し、朝の気温が高ければビブショーツにレッグウォーマー装備で

スタート出来るのですが、気温が低いうえに風がゴーゴー吹いてるからなあ。

もうしばらくは冬物のビブタイツが手放せませんな。

今回は山ばっかりだったから次回は海だな。



今回も作ってみました......





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






天然記念物の桜を喫に~醍醐桜~.....



朝の温度と昼の温度が10度以上開いていて、

朝の温度も10度だったり、0度だったりと極端過ぎて困る毎日です。

だから、未だに冬用ビブダイツは欠かせませんww




岡山県で、ちょ~有名な桜。

「醍醐桜」


醍醐桜(だいござくら)は岡山県真庭市にある県下一の巨木で

のどかな山里の原風景の中にあって、ただ1本だけ空に向かって

そびえ立つ圧倒的な存在感があり、樹齢は700年とも、地元の説では1,000年。

名前の由来は隠岐の島に配流される途上の後醍醐天皇が

この桜を愛でたという伝説によるもの。

岡山県の天然記念物。

(wikipediaより)




そんな醍醐桜ですが、これまで見た事はありません。

一度は見てみたいと思っていたのですが、如何せん桜の時期になると

クルマの渋滞が酷く、近づくのも難しい。


しかし、こちらには秘密兵器がある!

秘密兵器ww
20190416 01


渋滞を横目にスイスイ進むぞ作戦!



クルマの殆ど通らないルートで目的地へ。
20190416 02



途中、雨に降られて駅で雨宿りしたり、
20190416 03



別の駅で満開の桜と駅舎を眺めたり、
20190416 04




この醍醐桜は山の上の方にあり、行くためには

垂直方向に300mほど上らなくてはなりません。


と言うことで、平均斜度5%ちょいの上り開始。
20190416 05


インナーに落としてのんびりと上っていきます。


観光地だけあって、残り距離の表示があるのは有難い。
20190416 06


平日のライドなのでローディは誰もいません。

クルマもそこそこですが、観光地なので色々な所からクルマが来ています。

倉敷、広島、大阪、神戸、姫路、鳥取.....

渋滞も無く、快晴の中をヤル気のないヒルクラで上りますww



残り1.8km地点へ。
20190416 07


そしてここからはUターン禁止区間へ。
20190416 08



クルマで行った場合は別の帰りルートを使って帰ることになり、

ここからは一方通行区間です。

対向車来ないから安心ですが、道が狭いために後ろから来るクルマに注意して

のんべんだらりと上りって行くと、前を走るクルマが止まって....
20190416 09


このクルマは、みんな桜を見に行くクルマ。

こちらもムリはしないと、のんびりと付き合って上っていきます。



アレかな?
20190416 10



コレですな。
20190416 11




観光客の向こうに立派な巨木が見えてきました。

天に向かってそびえ立ち、優雅に横に広がる様子は圧巻の一言。

20190416 12



20190416 13



20190416 14



20190416 15



20190416 16



良いもの、見れましたな。



そんな醍醐桜へと続く道は絶賛渋滞中でなので自転車が正解だな。
20190416 17




見終わったら帰りましょう。

一方通行の道なので帰るために更に100mほどヒルクラをして

林道のような場所を下って進むことに。
20190416 18


20190416 19


夜には絶対に走りたくない場所だ!


途中で名前不明の花も見たりして
20190416 20



近くの道の駅へ。
20190416 21



ここ数年の間におかま県内でも自転車を観光資源に活かそうとして

こういった置き場が道の駅へ次々と出来てきました。

埋まっていて使えないという事はないので、大変ありがたいですよ。


そして、この道の駅の裏手の川の土手に座って補給と花見と休憩を。
20190416 22


20190416 23


20190416 24


花より団子ではなく「花も団子も」ですw



クルマの殆どこない道を通って、帰路へ。
20190416 25



東京に住んでいた時と比べてクルマへのストレスは圧倒的に少なくなりました。

但し、注意する事も増えました。


まずは道路状態。

舗装が思ったよりもよくなくアスファルトのヒビ割れに

轍が多いので、注意してみないと転倒の危険性が増加します。


そして、道路も古い時期に敷設されたものが多いため

クルマ中心に作られていて、道幅も広くないところが多いのです。

そのため、事前のルート作りとグーグルプレビューは必須。



そして照明。

田舎の道路には街灯なんてものはまずありません。

夜遅くなる前にさっさと帰らないと、自分のライトだけが

頼りのデンジャラス・ライドとなりますw






今回は色々と下調べをしているのでルートも問題無し。

シャ~っと走って下って、

自宅まであと30km地点まで帰ってきました。



この橋を越えたあとに、それはそれは絶景があったのですよ......
20190416 26







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



クルマ問題 in 2019.....




わたくし、自動車免許はありますが自分のクルマは持っていません。



免許は18歳の時に取得しましたが、

それから26年間クルマを持つことはない生活でした。


東京に住んでいたので、公共交通機関が発達していたので不要でしたしね。

東京都内でクルマの生活は、驚くほどにお金が飛んでいきます。

まず、駐車場問題。

賃貸に住んでいると家賃もかかるので、

この2つだけでウン万円......

そんな大金はありません。

なので、クルマはいらんな~と思っておりました。



しかし、岡山に帰ってきてから、そうも言えなくなりました。

県内の列車路線図。
20190413 01

首都圏の鉄道網に比べればシンプルですよw


列車を使う方もおりますが、地方はクルマ移動がメイン。

一家に一台ではなく、一人に一台です。


こちらでは、高校3年生の冬に自動車学校に行き始めて、

卒業までに免許を取得して、卒業後から乗り出して、

そこからはず~っとクルマと密着した生活です。





そんな自宅のクルマたち。

普通自動車のオートマ車、主には母親が利用中。
20190413 02




農作業仲間のマニュアル車、軽トラック。
20190413 03




普通車は普段は母親が使っているので、どうしても使用に制限があります。

じゃ、軽トラックか?
20190413 04





ものは試しでやってみましょう。


載せてみました。
20190413 05





20190413 06





20190413 07




荷台にシートを被せればいい?

いや、そういう問題じゃないww


このクルマはマニュアル車で、運転するのが大変なのですよ。

軽トラなので高速も乗りたくないし。

如何せん、室内が狭いので着替えたりすることは難しい。



ある程度の居住性も有って、

後座席はロードバイクを載せるためにフラットになって(ここ重要ポイント)、

スライドドアもあって、

高速道路もそこそこ乗れて、

税金面も安いやつがいいな。

中古車でもいいな。




会社を辞めて、ある程度のお金は入って来たのですが

油水の如く使うわけにはいきません。

如何せん、今は全く働く気はありませんが、これから税金や

保険関係の支払いが待ってますからね。





考えていたところに新聞の折込広告が。

全て新車ですが、参考程度にみてみました。


スペーシア・ギア174万円......買えるかw
20190413 08





スペーシア・ハイブリッド155万円......高い!
20190413 09





N-BOX 138万円.....マドンSLR 9 Disc買いたいなww
20190413 10





これ、全部軽自動車です。

軽自動車ってこんな高かったっけ?

考え方が26年前で止まっている影響ですねw


この金額は車両本体価格のみ。

この価格に各種税金と保険料が掛かるので更に金額パワーアップ。


こうなったら、中古車一本に狙いを定めて

ネットをぐるぐると徘徊すること3日。


これ、いいんじゃね............













































つい、うっかりとw
20190413 11









実は...コレよりも安かったりするw
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

ローディの正しいあるべき姿だww






桜の名所の鶴山公園へ夜桜撮影でテスト、テスト.....




大都会岡山の次に行った場所.....
20190412 01

岡山県津山市の津山城跡の鶴山(かくざん)公園。


津山城は本能寺の変で討死した森蘭丸の弟、森忠政が、

鶴山(つるやま)に築いた平山城で日本三大平山城のひとつです。

最盛期には77棟の櫓が建っており、明治初頭にその様子を撮影した

写真も残っています。
20190412 02



お城と櫓は明治時代の廃城令で取り壊しとなりましたが、

石垣は残って跡地は公園となっていて、そこに1000本の桜が

植えられており、西日本では有名な桜の名所です。



20190412 03

毎年、桜の開花時期に合わせて「さくらまつり」が開催されていて、

この時期だけは、夜22時まで夜桜見物も出来ます。



ここに来たのは、多分.....30年前?、いや、もっと前かな。

たぶん、小学生の時以来です。

一度は見てみたいなと思いましてね....写真撮影のテストも出来ますし。







入場したのは18時半でまだ明るいので暗くなるまで、のんびりと公園内をお散歩。
20190412 04


20190412 05




せっかくなので、暗くなるまでNewのカメラで遊んでみる。

20190412 06


20190412 07


20190412 08



いろんな撮影モードがあって楽しいカメラだな。

特徴と操作方法さえ覚えれば、面白い写真が撮れそうです。



ブレもあるけどww
20190412 09






そして、ゆっくりと夜の闇が下りてきました。
20190412 10



20190412 11



20190412 12



ここでも調子に乗ってテストしてみる。
20190412 13




テスト失敗w
20190412 14




これも失敗ww
20190412 15




露出と絞りが今一つ分かりません。

こればっかりは数打ちゃ当たる、ではありませんが

とにかく写しまくって練習するしかないな。




上手く撮れる時もあるんだけどな。
20190412 16


20190412 17





これは上手く撮れたかな。
20190412 18





公園内をウロウロと写真撮りまくって1時間半。
20190412 19


20190412 20


すっかりと体は冷え切ったけど、色々と撮影の方法を勉強できました。

次回は、実際にロードバイクと一緒にNewカメラでお出かけじゃな。







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




Newカメラとお出かけ.....




私事ではございますが、

昨日2019年4月10日を持って現会社より退職しました。

本日より完全なる無職、フリーターでございます。

まだ働きたいと言う意欲がサッパリ湧きません。

とりあえずは.......遊ぼうww















新しくやって来たRX-100M2
20190411 01


朝から色々と撮影してみる。

20190411 02



20190411 03



20190411 04



20190411 05


特に意味なしww



そして新しいカメラをもって今日はお出かけ。

向かった先は大都会の岡山。
20190411 06


20190411 07


お外は暖かく、少し汗ばむほどの陽気です。


駅でクルマで待ち合わせして貰って本日の目的地へ。


岡山県備前市の港の見える丘公園へ。
20190411 00


ここは、日生港と日生駅前港の間の海に半島状に突き出た楯越山(たてごえやま)に

ある公園で標高126m。頂上の展望所からは日生港と日生駅前港、日生諸島が一望でき、

澄んだ日には遠く小豆島までみることも出来る展望台です。

20190411 08



20190411 09



20190411 10



20190411 11

ここも一度は自走で来たい場所です。

ルートラボでコースは既に作成済みで自宅往復191km。

今回は下見の目的もあって無理やりワガママを言って連れてきてもらいました。

展望所に向かう最後にえげつない坂がありますがww


おNewのカメラで色々とモードを変えて撮影開始。
20190411 12

うーん、なんかちょっと違うな。




その後、立ち寄った公園で満開の桜を見ることに。
20190411 13



20190411 14



20190411 15



20190411 16



20190411 17



東京の平日ではゆっくり見ることもなかった桜。

通勤途中にチラッと片目に見ていた桜。

平日にこんなにゆっくりと見たのはまだ高校生の時。

それから数十年経ち、今ゆっくりとした時を過ごします。

それは無職だからww




このあと、再び岡山駅へ帰り、
20190411 18



在来線に乗り換えて、
20190411 19



地元駅まで帰ってきました。
20190411 20




桜、綺麗だったな........

そういえば今、ここでは有名な夜桜が開催されているはず。

よし、夜桜 in Newカメラのデビューだ!















一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



かめら・カメラ・Camera.....




ぼけ。
20190410 01




ぼけ
20190410 02






ぼけ
20190410 03






ぶれ。
20190410 04



あたしはボケちゃいないよww








今使っているデジカメ。
20190410 05


ソニーサイバーショットTX30

2015年6月におNewで来ました。


このカメラの利点は何と言っても防水・防塵・耐衝撃性。

ジャージの後ろポッケに突っ込んでさっと取り出して

撮影するには最高のカメラです。

真夏恒例のペットポトルの水被りをしても問題なしww


そして、電源は前のスライドを上下に動かすシンプルな構造。
20190410 06


それはそれは、ライドの時には重宝しましたよ。



しかしもう少し、キレイに撮りたいなと思うことが多くなってきました。

そのためには新しい相棒を迎えなければなりませんが、

新品は高いんですよ。


いずれにせよ、ロードバイクで持参出来るコンパクトさが第一条件です。

そして防水機能も求めて探すも、近頃のコンパクトデジカメで

TX30のようなカメラってもうないのね。

ボディがゴツいものばっかり。

防水は別にケースに入れてジャージに入れるとして、画質を優先して....


そんな事をうにゃうにゃと考えるも、すぱ~んと候補決定。

20190410 07


ソニーRX100M2


巷では絶賛されているカメラだと知っております。

しかし、新品はお値段が高いので中古ですよ。





そんなRX100の印象は....
20190410 08



20190410 09



20190410 10


「重いな.....」


今まで使用してきたカメラが140g、新しいカメラは280g

重量が倍になったので、そりゃ重いわね。

痩せないとあかんなww



あとはスイッチ類が色々と、これは使いながらぼちぼと覚えていきましょう。







記憶媒体も今まではマイクロSDカードだったので、

RX100に合うSDカードを新しく準備しました。
20190410 11




そして防水ケースも新しく準備。
20190410 13


20190410 14


このケースに入れてサイジャーのポッケにインだな。


届いてからあちこちいじって、スマホの設定とパソコンの設定をして準備完了。


これからはこのカメラで色々と撮影にでかけましょうかね。

そして、このノートパソコンでブログを書き書きと。
20190410 15


どちらも中古の2台です。

新品分のお金は新しいバイクに回すんじゃあ。




そして、その日の夜のこと。

夜の中で撮影かな、と思っていた時に事件は起こりました......



ガリッ.......



闇夜に響く嫌な音。


明るい所で見てみました......


ちょっと涙が出そうになりました。


20190410 16



20190410 17



20190410 18



早くもキズものに........


そんなガリ子と、これから一緒に色々と行こうと思います。






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




瀬戸大橋と瀬戸内海と桜のライドはどうだった?.....




児島半島を県道21号線をぐいぐいと進んでいくと....
20190408 01



鷲羽山展望台の入り口に来ました。


鷲羽山とは鷲が翼を広げた姿に見えることに由来しているといわれていて、

瀬戸内海国立公園に属し、代表的な観光地の一つです。

ここは、瀬戸大橋が出来る前から観光地でしたが、

瀬戸大橋が一望できる展望台があるのです。


こ~んな坂を数100メートル上っていきます...
20190408 02



標高は100メートルちょいですが、海沿いから上ったので上った感はあります。
20190408 021




まず、1枚。
20190408 03


奥に見えるのは斜張橋。

残念ながら、黄砂の影響で霞がかかっておりました.....



瀬戸大橋は四国へ渡る3本の橋で一番最初に全線開通した橋です。

完成は今から31年前の1988年。

道路部は高速道路、下部はJR瀬戸大橋線の2層構造です。



当時は県民上げての大盛り上がりだったのですよ。

完成記念に架橋記念博覧会を岡山県と香川県の二つの会場で実施したのも行きましたし、

開通前のプレイベントの瀬戸大橋ウォークとして歩いて渡った事もあります。


そのうち、西側にしまなみ海道が出来て、東側に明石・鳴門ルートも出来て

3ルートで四国には行きやすくなりました。

因みに自転車(原付)で渡れるしまなみ街道だけで、残り2ルートは車専用道路です。




そんな瀬戸大橋は大雑把に分けて4つの橋で構成されいます。

岡山県側から吊り橋の下津井瀬戸大橋。
20190408 04


続いて斜張橋
20190408 05


斜張橋の次が吊り橋の北備讃瀬戸大橋と南備讃瀬戸大橋。
20190408 06


しかし、この日は黄砂の影響で見えない.....


それでも一度は来たかった場所なので記念に
20190408 07



展望台をあとにして21号線を下っていきます。
20190408 09


この道路、ドライブルートとしても有名ですが、

今回はクルマが少なかったので、凄く走りやすい。

そして、岡山のローディの方もちらほらと見かけることに。

適度なアップダウンでトレーニングには最適なのかな。





そして下津井瀬戸大橋の塔脚の元へ。
20190408 10



20190408 11




20190408 12




20190408 13




施工費用が1兆1,300億円。

当時の最先端技術を結集して作られた橋です。


この角度から瀬戸大橋を見たのは初めて。

瀬戸大橋次第には何度かクルマと電車で通行した事はありますが、

普段、こうやって橋の下に来る事はないのですかね。

真下から見ると大きいね。




そんな、瀬戸大橋を前にしてww
20190408 14


20190408 15


20190408 16

海の無い地域に住んでいるので、ハレの日なのですww


因みにこの写真の見えている橋の半分から向こうは香川県。

目の前なのに香川県なのはわけがありまして....

江戸時代に香川と岡山の間で海の領海を樽を流して決めようとなった時に

香川のお殿様が潮の流れを計算して樽を流すように仕向けた結果、

香川県側の領海が広く決まったとの話です。



ルート途中で廃線になった下津井電鉄の下津井駅構内に佇む車両を眺め、
20190408 17



満開になった岡山県南の桜を眺め、
20190408 19




金甲山、貝殻山と言った岡山のヒルクラの場所は眺めただけで素通りしw
20190408 20



桜を背景に1枚。
20190408 21




瀬戸内海を背景に1枚
20190408 22




ゆるゆる走る観光ライド満載の旅、ここに終了と。

こうやって輪行で作成でさくっと行きたい場所に行って走るのはなかなかラクですよ。

但し、自分のモットーはオール自走。

もう少し、天気がよくなったら自宅からオール自走で行ってみるとしような。

往復220kmぐらいだから何とかなるかな。




そんな今回のライド記録を音楽付きで作ってみました.....


Relive使ったの久しぶりだから、同じ写真が上がってるな....




そして、今回ライドで思ったことが一つ。

もう少し撮影能力が欲しいのです。

見たままの景色を何とかキレイに撮りたいわね。

よし、次回はCameraだな。





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




瀬戸大橋と瀬戸内海と桜のライド.....




山にいった次は海に。


今までのように太平洋に行く事は厳しいのですが、

岡山県の海は瀬戸内海に面しています。


そんな今回行った場所は....
20190407 00

瀬戸内海に面して瀬戸大橋も観ることが出来る場所です。



性懲りもなく、今回もトランポでw
20190407 01


どこかのサイトで見たのですが、冬は空気の密度が濃くなって

空気抵抗が増えるんだそうです。抵抗が増えると進みにくくなりますけんね。


到着したのは岡山県玉野市の宇野。
20190407 02



20190407 03



20190407 04



ここは、かっては岡山県玉野市の宇野駅と香川県高松市の高松駅との間で

運航されていた宇高(うこう)連絡船で有名な街でした。

瀬戸大橋が完成するまでは、重要な路線で国鉄からJRへ民営化後も

賑わいがあったフェリーです。青森と北海道を結ぶ青函航路と同じですね。


瀬戸大橋が出来て宇高連絡船は廃止となりましたが、完成直後の瀬戸大橋の

通行料金がバカ高いために宇高連絡船以外に3社有った民間のフェリー会社が

暫く営業を続けていましたが、そのうち通行料金も値下げとなって2社は

航路から撤退して残る1社の四国フェリーのみが運航しています。



民間の宇高(うたか)国道フェリーのターミナル。

わずか30年ちょい前までは年中無休の24時間営業で30分に1便が出航する

過密スケジュールだしたが、開通した瀬戸大橋の影響は大きく既に航路休止状態。
20190407 07



残る民間のフェリー会社は四国フェリー1社で高松へは1日5便のみ。
20190407 06


瀬戸大橋を渡ればクルマで約10分、フェリーだと約60分。

料金もETCを使えばフェリーよりも安上がりです。

これも時代の流れなんでしょうね。



因みにこの宇野港からは瀬戸内海の離島の小豆島や、直島、豊島に行く事も可能てす。
20190407 05


いつかは観光ライドもいいかもね。





今日のルートは前半は瀬戸内海沿い、間は街中、最後は山沿いの終日ライド。
20190407 08



隣には造船工場。
20190407 09


玉野市は造船業で栄えた街です。

三井造船の創業地でもあり、今でも自衛隊艦船を作成しているところです。



最初の観光地?でもある渋川海水浴場へ。
20190407 11


ここは岡山県の小学生だったら、学校の授業で一回は来る場所です

近くに宿泊施設もあり、一泊二日で海の学校教室なんぞやるのです。


このカッターをクラスメイト全員で漕ぐのですよ。
20190407 12


あたし小学生の時に漕ぎましたよ。

今もですが、山の中で生活しているので海は1年間に1回見るだけ、と言う

生活でしたので、そりゃ、嬉しかったですよ。


因みに夏場は海水浴客の一大スポットにもなります。

水着姿を見て目と保養と頭の栄養のためにも

夏気分を味わうためにもここには夏に来ないといけません!



そんな思い出の地で一枚と。
20190407 13


ここに来たのは小学校の時以来なので、ほぼ30年以上ぶりです。

太平洋とは違った海の景色ですよ。


太平洋を見ると、水平線だけですが

ここは、必ず島が見えるんですね。

瀬戸内海に浮かぶ多くの島々が織りなす言葉に「多島美(たとうび)」があります。

特に夕暮れの時なんて、それは素晴らしいと聞いた事があります。

瀬戸内の島々の間を照らす夕日。

その海を進む船。

映画のワンシーンが撮影できるんじゃないかって思うほどらしいのですよ。

直接、見たことはありませんがww


18歳で山の中の地元を飛び出しているので、実はこちらのほうはよく知りません。

岡山へ移住してきた方々と同じ心境ですよ。



そんな瀬戸内の海を右手に見ながら走ります。
20190407 14


海近すぎるってww
20190407 15


潮被ると錆びそうだww

高波の日はクルマでも絶対に走りたくないな。

しかし、今回は晴れて波も穏やかな絶好のサイクリング日和。

♪~鼻歌歌いながら、のんびりと進みます。

決してスプリントしたり、ヒルクラしたりなんかはしません!


こんな良い景色の元を走れるんだから。
20190407 16



今日のメインディッシュまでの距離は短し。
20190407 17


海沿いをのんびりと走って岡山県・児島駅。
20190407 18

瀬戸大橋の本州側の起点で、昔から海運業や製塩業、繊維業が栄えて

現在も学生服・ユニフォーム・ジーンズ等を代表とするアパレル産業が盛んな街です。

日本産ジーンズ発祥の地としても有名な場所です。

ジーンズストリートなどもあって、ジーンズ好きの一大聖地です。


今回はジーンズが目的ではないので、ここはスルー。

目的地の景色に向かって進んでいきます。

20190407 19



岡山も場所によっては桜が満開です。

そんな桜を眺めつつ上っていきます.....





つづく。





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





岡山戻って2回目ライドはロケハンで蒜山へ.....




地元を少し走った翌日のこと。

もう少し、観光チックな場所に言ってもいいんじゃない?

岡山県にも観光チックな場所はありますよ。

そんな岡山県の場所はここ。
20190405(-1).jpg



鳥取県との県境の観光地の蒜山高原へ。

蒜山(ひるぜん)高原
20190405(0).jpg

岡山県真庭市北部の蒜山地方に位置し、標高500~600m程度で東西20km、南北10kmの

なだらか高原地帯で西日本を代表するリゾート地(関西(中国)地区の軽井沢とも呼ばれる場所)です。

高原地帯と言うことで、自走はすっぱりと諦めますw



こんな山道を1時間少々走り....
20190405 (1)



道の駅・蒜山高原に到着。
20190405 (2)

ここが本日のスタート地点です。


しまなみ街道の観光に自転車が使われて大成功していますが、

その事も有って各自治体で自転車道の整備が推し進められております。

岡山県も「ハレいろサイクリングおかやま」とい言う名前の元に

県内に8コースを設定していて、今回はその中でも1周30kmコースを走ってみることに。

ラクしてんじゃねえよ( `ー´)ノと言われるかもしれませんが、

これも立派なロケハンなのですw



サイクリングコースは車道と完全分離して独立して、

ブルーラインも引いてあり、迷子になる事はありません。

(ちょっと迷子になりましたが....)

20190405 (3)


20190405 (4)


20190405 (7)


こちらに来る数日前に日本にやってきた季節外れの寒波の影響で

がっつりと雪も残っておりしたが、5月頃だったらサイコーなんでしょうね。
20190405 (5)




まあ、のんびりと進みますよ。今回は調査ですから。


のんびりと。
20190405 (8)



のんびりと。
20190405 (9)



時速15kmでのんびりと走りますよw





そんな蒜山地方で有名なのはひるぜん焼きそばと酪農。

ひるぜん焼そばはB1グランプリで1位にもなった焼きそばです。

そして高地である事を生かして酪農・畜産が盛んで、ジャージー牛乳は有名です。


ということで、観光地でもある蒜山ジャージーランドへ。

前方には蒜山地方の山並み。

白い雪を被っているのは大山なのかな。

20190405 (10)


20190405 (11)


20190405 (12)


20190405 (14)



大山は中国地方最高峰の山で標高1700mほど。

独立峰として立っているので、残念ながら自転車では上がれません。

自転車よりも登山で有名な場所です。

あたしも中学生の時に学校行事で上りました。

今じゃ、絶対に上らないけどw





食事処も観光地なので、あちこちに有ったのですが行った日が悪かったのか定休日。
20190405 (16)


1周30kmのコースなのでがっつり補給とは今日は無縁ですが、

今後のために下調べだけは確実にしておかないいけません。


因みにサイクリングロードからちょっと離れると、蒜山大山スカイラインの標識が。
20190405 (18)


20190405 (19)


20190405 (20)


20190405 (21)



ここは良い季節になると最高のコースです。

木々の中を走るルートで大山の近くまで走れるアップタウンのコースです。

がっつりと走ると、ヒィ~と言いながら走れますw

但し、一部は積雪で通行止めで開通は4月下旬。


真夏以外だったら走りに来るとしましょうかね。

真夏に来たら、行き倒れになるかも知れんw



その後もサイクリングロードをぷらぷらと走ります。
20190405 (22)


20190405 (24)




蒜山地方の桜はまだまだ蕾状態で来週ぐらいかな。
20190405 (23)





そんな蒜山地方は3つの山からなっています。
20190405 (25)


右から下蒜山、中蒜山、上蒜山。

自転車で上る事は出来ませんが、登山なら可能です。

登らないよw




20190405 (27)

確かにここ、蒜山地方の風景はなだらかな丘陵地軽井沢と似てます。

が、わたしとしては群馬県の赤城山を前橋方面から上って

裏手に降りた昭和村の風景にもよく似てたのね。

ここに来れば、思い出に浸る事はできますわね。



そんなこんなの今日は32kmちょいというホントの観光ライド。
20190405 (28)


今日はロケハンなんですよ。

見どころ、食べどころ、追い込みどころ?を探して色々と見つけました。

今度はもう少し暖かくなったら来てみたいな。




そして、帰路につくのです.........

が、ここでもロケハン開始。


一度、鳥取県に抜けて岡山県へと戻りますが、帰路には峠があるので

ず~っと上りとなります。峠箇所にはトンネルがあるのですが、

旧道を使って峠越えをしてみることに。



人形峠へとやって来ました。

岡山県と鳥取県を隔てる峠で標高740mの峠です。
20190405 (29)



頂上には道路にも雪が残っていました。

20190405 (30)


20190405 (32)


20190405 (31)



もし、鳥取県に自走で行くならここを超えていかなきゃならんのよね。

そして、ここの峠はブルベのコースにもなっている場所。

ブルベは出ないけどねw


その他あちこちとロケハンして無事に帰宅。

自転車30kmちょい。

トランポ往復120kmと言うちょっとおかしいロケハンライド、ここに終了。


蒜山地方まで自走で行けなくはないのですが、

道路状況と交通状況が不明なことも有って、今回はトランポにて

行ってきましたが、自分でトランポして行ったのはこれが初めてだったりする....


結論.....トランポは便利だ!




山に行ったから、次は南の瀬戸内海だな。








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



岡山へ"戻ってからの"初ライド.....




色々と手続きが終わって新年度3日目。


そろそろ岡山に戻ってからの初ライドしてみるかね。

自宅を14時半にスタートのちょ~ゆるいライドです。

距離も50km未満でのんびりと。

如何せん、東京の時にはもロクに乗れていませんてした。

まずはボチボチと復活する事が目標です。

ルートはスマホのガーミンアプリで自動作成して距離も50km未満でのんびりと。


そんな今日は......
20190403 (1)

トレック・セガフレード2018 冬用ジャージ。

この時期にしてはエラく寒くて、上は裏起毛の冬用ジャージ、

下は防風のビブタイツで、グローブも長指グローブです。


一応、18歳まで住んでいた場所なので道は分かります。
20190403 (2)


この道を進めば何処に行くかもわかりますが.......





ここ、どこやんw
20190403 (3)



どこだwww
20190403 (4)


知らない道がありました、世の中はやっぱり広いのです。

それにしてもクルマが少ないですよ。

18歳までは漠然と「とりあえず地元から出てみようかな」と考えていたのですが、

自転車と言う趣味を初めてからは憧れの環境となりました。






今回のルートはガーミンコネクトで作ってガーミンに転送したコースを走るのですが...
20190403 (5)



この橋を超えるらしい。
20190403 (6)



ここは降りて押し歩いて、突き進むと
20190403 (7)



道が無くなりましたww
20190403 (8)



仕方なくUターンして自分で進路を探すことに。

カンと、去年の夏に走った記憶とグーグルマップが全てww



棚田で有名な場所の近くを通り過ぎ....
20190403 (9)


ここは田植えの終わった時期か、稲穂が輝く時期には行きたいな。





行っちゃいけない場所へ突入。
20190403 (10)



暫く走ると更にいけない場所へ。
20190403 (11)

標高は高くなく300mほどです。

元々走っている場所が標高150~160mほど。


西日本の中国地方は、東日本のように高い山が連なっている事はありません。

高い山がない代わりに、東西に中国山地が伸びていて標高約500m~200m程度の

低い山が連なってますが、走ると結構キツイのですよ。

標高300mの眺めで山がこんな感じとなります。
20190403 (12)


ポンと飛び出た高い山がない代わりに、中級の山が連なっているのです。


そして今回走っている場所は農道。
20190403 (13)


クルマも少なく、そして道もキレイで走りやすい。
20190403(131).jpg




そして、この農道にはもう一つ別の名前も付いておりまして...
20190403 (14)

「美作やまなみ街道」.....しまなみじゃないよww


スタートからゴールまで走れば約40km。

全て山の中で、信号み2箇所のみ。

そしてアップダウンが多いのです。

こんなところでトレイン組んだら、間違いなく千切れるわw



そして、岡山に帰って来た事を実感する言葉使いの看板も見ることに。
20190403 (15)

(訳 とても危ないので、ここで遊んではいけません)

ブチとは方言で「超、とても」という意味かな。

「ぶち、怖い(すっごい、怖い)」「ぶち、すげえのう(とっても、凄いな)」

キレイな言葉じゃないわね。


しかし、東京生活が長かったせいか自分では使い方を忘れかけておりますが、

岡山のおにゃにゃの子が喋っているのを聞くと「ええなあ」と思ったりするww




岡山県津山市の旧街道をぶらぶらと観光気分で走って帰路に付くことに。
20190403 (19)


昔の城下町で敵が攻め入った時の時間稼ぎのクランク。
20190403 (20)

昔の道路のまま近代化したので、クランクもそのまま残ることに。


建物も一部は昔の様相で復元して観光に力を入れつつも、いま時のお店もしっかりとあります。
20190403(201).jpg


20190403 (21)


20190403 (22)




そんな岡山県北の街、津山市の桜。
20190403 (23)


そういえば、東京最後の時に桜を見ていなかったので、

これが2019年の最初の桜となるのかな。

そんな岡山県内でも桜は三~五分先程度。

満開は週末から来週にかけてかな。



そして帰りには神社に立ち寄って桜を確認。
20190403 (25)

ここは作楽(さくら)神社。

神社の由来は700年ほど前の鎌倉時代。

当時の後醍醐天皇が鎌倉幕府の倒幕に失敗して囚われの身となり、

隠岐の島へ島流しの途上にこの近くの館に宿泊したところ、

備前の人、児島備後三郎高徳が奪還しようと館に忍び込むも、

警備が厳重過ぎて奪還できずに、桜の木の幹を削って十字詩を刻んだ事が由縁の神社です。


そんな古い由来のあるこの神社、小学生の時に遠足で訪れた事もある神社です。


一部の木は咲いているも、全てが満開まではもうちょいかな。
20190403 (26)


20190403 (27)






去年2018年も、その前の2017年も岡山で走りました。

けどね、今までは東京ベースで生活していた時のライド。

今回は岡山に戻り、こちらで生活しようと決めたライド。




地元で育ち、地元の学校に通い、幼馴染と一緒に過ごした場所。

時には悩んだり、バカ騒ぎをしたり、悲しんだり、初恋をした場所。


そして18歳の時、なんとなくでこの地を離れて26年。

一緒に歩んだ幼馴染とは道も別れて別々に進みました。


26年と言う月日を埋めるためには玉手箱が欲しいと思うのですが、

残念ながらコンビニでも通販でも売っていません。

なので、時間はかかるかもしれませんが、自分自身でゆっくりと、

その空いた年月を埋めようと思います。


20190403 (28)










一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





ボチボチと過ごす新年度2日目.....




新年度の元号が決まりましたね。
20190402 01


そんな私は昭和生まれですw









引越した荷物たち。
20190402 02


靴だけが1箱、私服2箱、スーツが1箱、カバン類が1箱、貴重品類が1箱。

洗濯物が1箱、そして自転車関係が2箱。

合計9箱で、15.000円で東京からやってきました。

引越の車両を手配するよりも安いんかね。



そして、この中から本格的に最初に取り出したものは2つ....


最初はローディ仲間から頂いた送別の品。
20190402 03


帰って来たその日に早速、1本頂きました。

いや~、旨かった!



そして次は......
20190402 04


20190402 05

スプロケットww



今のどどんまーね号のスプロケットは、3年半使ってきましたが、

東京を離れる際のショッフで「歯が丸くなってますね」と言われて思い切って交換。



新年度1日目の作業はスプロケ交換にww
20190402 06


20190402 07


20190402 08


スプロケだけR8000シリーズになりました。

これで、クランクはデュラエース(一つ前の9000シリーズ)

その他は6800アルテグラ

スプロケだけが最新版となりました。





そして新年2日目の朝。

めちゃくちゃ寒いww
20190402 09


氷、張っとるがな.....

朝の気温がマイナス2度です。

寒くて出かけられんわ!




なので、昨日できなかった事をやりましょう。

まず、転入届を提出。
20190402 10

その後は警察署に行って住所変更。

続いて、地元の銀行へ行って口座を作成。

そして、灯油を買いに行って、郵便局に行って、変更手続きの

郵送処理をしてと変更を色々としてきました。

これで、ホントに東京住所とはサヨナラかな。





因みに途中で見た地元の桜。
20190402 11


まだまだ三分咲きで、満開は来週かな。



全てが終わって自宅でカラアゲとハイボールの堕落した生活をw
20190402 12







岡山に帰って二日目、未だに乗ってませんwww









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




あるローディの帰郷物語.....




3月30日のこと。

東京を離れる前日にNewスプロケが届く。
20190401 01


お前、ホントに帰る気があるんかいww


しっかりとパンツと一緒に持って帰りますww
20190401 02





そして、東京最後の夜はいつものBarへ。
20190401 03


このBarには約9年、通いました。

居心地が良かったけんね。


このお店はボトルキープが出来る店。

最後の最後でボトルがなくなっておNewボトルを入れましたが

2/3が残ったままとなりました。

まあ、誰か知っている方が飲んでくれるでしょう。







トレック・ドマーネ5
20190401 04


東京から離れるにあたって、ロードバイクをどうやって

輸送するか考えて出た結論はコレ。
20190401 05


「新幹線・グリーン席で輪行作戦」


最低限の荷物をバックパックにブチ込んで、片手には輪行袋。
20190401 06


20190401 07


20190401 08


ウェアも冬服の上下のみ。

普段履きの靴は折り畳み式の靴。

新幹線移動中はビブタイツを履いて、その上にジーンズとパーカー。
20190401 09



もちろん、ガーミンのマップも西日本仕様に切り替えました。
20190401 10




そして3月31日 日曜日の朝。

「3年9ヶ月、お世話になりました」
20190401 11



そして、この駅も。
20190401 12


この駅を実に18年間、使ってきました。

「ありがとう、お世話になりました」




電車に乗って品川駅へ移動開始。
20190401 13



品川駅で予定より1時間早い新幹線のチケットを確保。
20190401 14


岡山駅到着は14時前。


東京最後の食事は「崎陽軒のしゅうまい弁当」
20190401 15


おかずがお酒のアテにピッタリですが、ここはビールは無しで。




岡山駅に到着後は在来線に乗り換えて1時間半。
20190401 16


20190401 17



地元駅に到着して、輪行解除開始。
20190401 18


20190401 19


20190401 20




そして、ここから自宅へと帰るのですが、

家までの移動手段がー、タクシーかバスしか移動手段がないのです。

そのため、普段の移動手段は全てクルマ。

地方に行けばいくほど、公共交通機関は不便になります。

タクシーだと4000円も掛かって高いしね。



だったら、ロードバイクを持って帰ってそのまま帰ればええんじゃね、となったのです。

自宅までは15kmほどで、勝手知ったる道です。



そして.....................


帰りました。
20190401 21





これから、岡山で止まっていた時間が動き出します...................






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



該当の記事は見つかりませんでした。