成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体を合わせよう、物欲に応えるために.....



サイコンが全滅してブチ切れて散財。
20170626 01


ウソです。








今使っているサドル。

「ボントレガー アフィニティー」
20170626 02


2013年の初号機に着いていたサドルを弐号機にそのまま移植。

もう使い始めて今年で4年目なんですよね.......

鈍感なのか、ぴったりだったのか、今までおケツも痛くなる事無く過ごしてきました。

しかし、ここ最近100km越えたら、おケツが痛くなってきました。

だいぶヘタれてきたけんね。




そんな4年使って来たサドル。

20170626 03

20170626 04


何気に裏面を見たのは初めてだったりする......

サドルのスレ具合を見ると、自分の普段座っている場所が前よりな事がよく分かりますな。



お店にちょうど自分の合うサイズがあったので、ここは指名買い一択。

そして去年の5月以来でチェーンも交換。

ついでに変速チェック、その他とこまごまとお願いする事に。



そのあとは走行チェックとばかりに都内をぐるぐる。

20170626 05


20170626 06


20170626 07


20170626 08





で、4年振りに入れ替えたブツ。

「ボントレガー モントローズ・エリート」

20170626 09



20170626 10



20170626 11



とうとう、穴あきサドルに手を出すことにしました。

これでアレも痛くなくなりますw

しかも、ウォッシュレットも装着可能ですww




交換したあとに取り付けてもらって乗ったイメージは.....

「うーん.....ちょっぴり硬いかな......」

比較対象が4年使ってヘタれてきたサドルしかないものでしてね。


唯一の救いはボントレガーの30日間保証。

30日以内であれば、使っていても返品が出来るのです。

ダメだったら別のサドルだな......



しかし、サドルをおケツに合わせればいいのです!

さて、サドル沼に落ちてしまうのか、それとも相思相愛となるのか。






これで初号機から引き継いだものはステムとハンドルだけとなることに。
20170626 12



物欲はこれで終わりですよ。

もうバージョンアップはありませんよ。

たぶん..............











一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


スポンサーサイト

さて、物欲スイッチ・オン?.....



土曜日。

良い天気ですよ。

しかし、午後の用事が終わるまでは出掛ける事は出来ません。


仕方ないので、お掃除開始。
20170625 01


20170625 02


スプロケもチェーンもドロドロ。

キレイキレイにしていきますよ。

スプロケットにはディクリーザーを吹き付けてキレイさっぱり。

チェーンもゴシゴシとキレイさっぱりと。

プーリーも汚れを取ってキレイキレイと。

その他にフレームやら、ホイールもゴシゴシ。

そういえば、チェーンを交換してからそろそろ1年、交換の時期かな。



午後の用事は20分で終了して考える事暫し。

「出掛けんと!」


今月は月初から忙しかったり、土曜日も仕事でヘロヘロになって

翌日は役立たずになったりと散々な日を過ごしているので

気分的なゆとりが取れないのです。

しかし、キレイになった駆動系を見ると出掛けたくなってきました。





そんな今日も、まだガーミンはありませんw
20170625 03






そして、もう一つのサイコンは何故かデータを拾ってくれない。
20170625 04






ブチ切れて六本木へ向かう事に。
20170625 05


20170625 06






そして...............

















スイッチ・オン!

20170625 07











一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






何もしていない? いや、何も出来ない6月.....



突然ですが、修羅場です。

6月になった途端、土曜日は”晴れていても”何かの予定が入り、

日曜日は雨に降られたり、平日は朝7時過ぎから終日働いてみたり.....


・ガーミン修理プロジェクトは、まだ結論が出ないし。

・「LMN(レモン)48計画」は雨でお流れになるし。

・何も買ってはいないし。

・「ぼくの夏休みブロジェクト」も決めんといかんし.....



どないしよう?

どないしませうか?


こうやって考えるとストレスが積もる、積もる。

普段なら、ここで「飲みに」走ったり
20170622 01



「買いに」走ったりするところ。
20170622 02




しかし、ここ最近は何もする事なく大人しく過ごす事に。



そんな大人しく過ごしていたある日の事。

”仕事を放り出して”ちょいと新宿まで。
20170622 03

新宿ねえ..........

東京の東側で全て完結している身にとっては、新宿は異国の地なのです。

今まで、両手両足で数える程度しか来た事がないのですが、

やっぱり都会だよねえ、人多いよねえ。



ビールを"嗜む程度に"頂いて、少々の腹ごなしをしてと。
20170622 04










そんな事をしている毎日です。


そして今週の土曜日もワケ有の自宅待機です........


どっか行きたい......

そして、そろそろストレス溜まりすぎてポンとなるかも......






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




Garmin520の現在は.....




このところ、とんとご無沙汰です。

何故なら.......................

仕事が忙しすぎるのです!!



忙しすぎるので、とにかく何もできない。

なので、何も書けない。

去年も似たような状況が続いて身を隠しておりましたが何とも分かりやすい状況です。

今年の夏は去年の二の舞はゴメンだぞ。








6/7、えげれすに到着した故障”ガーミン520英語版”
20170604 16

20170608 04




到着して1週間以上たったある日、発送した販売店から連絡が入りました。

We have received your GARMIN EDGE 520 BLK safely with the warranty team.

This has now been shipped to the supplier for inspection.

As soon as i hear from them i shall update you further.



こういう意味かな?

「発送して頂いたGARMIN EDGE 520は保証チームが無事に受け取りました。

 現在、製造元のガーミン社に検査のために既に出荷しております。

 ガーミンから連絡が有り次第、ご連絡させて頂きます」



ガーミンに発送して検査するんだったら、最初のガーミンとの遣り取りで

直接発送していればよかったんじゃないの?と言われそうですが

如何せん、語学力が無いものでして........



日本の自宅⇒エゲレスの販売店⇒ガーミンへ、ここまで発送してから2週間。

結果が出るまでには、まだまだ時間がかかりそうですな。


Xデーの2017年6月30日まで、あと14日..............









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






週末は何する人ぞ.....




ここ最近有ったこと。

・土曜日は出勤日だったけど、晴れ予報だったので休んでやった。

・しかし、前日の金曜日はお客さんと久々に飲んで土曜の朝は起きれずじまい。

・土曜はついうっかりと、昼寝をして夜寝られず日曜明け方まで起きてた。

・その結果、日曜は明け方から寝始めて起きたら午前中が終わってたww


一言で言うと「何もしとらん」わけです、はい。




その他にも......


コンビニの北海道フェアで見つけた「サッポロクラシック」を買い占めてみたり、
20170613 01



United Kigdomへ送ったGarmin520の返事が何も来なかったり、
20170613 02
(こっちからコンタクトを取ったほうがいいものなんだろうか....)




客先へ向かう途中に、わさわざ逆方向に寄り道してタイヤを買ってみたり、
20170613 03
(流石にこのままで客先には行けないので、タイヤはカバンに隠す!)




ロードバイクがやってきて4年が経過してみたり
山下公園





賃貸の契約更新でÉmonda ALRのフレームセットと同じぐらいの金額が消えていったり、
20170613 04


まあ、色々と有ったわけなんですよ。




そして迎える今週末。

いよいよ、例の集会が開催されるようです。

例の”制服”で。
20170613 05

『LMN48』のお披露目となりそうですww








最近、全然外で飲んでないので
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
そろそろ、欲求が爆発しそうですww





UKに発送したGarmin 520を追跡する4日間.....




6月3日に郵便局からUKに向けて発送したGarmin520。
20170604 08


20170604 09


20170604 16


宛先を英語で書き、インボイスも英語で書き、

「ここまで来たら、何とでもなれ」とはがりに半ば、やけの心境で発送。



そして日本から発送して4日目の6月7日。
20170608 04

無事に配送出来たらしい。

何とかなるものだな。




今回イギリスに向けて発送したのは日本郵便のEMS(国際郵便)

イギリス国内の配送はパーセルフォースが対応します。

発送した時の送り状番号があるので、日本郵便のサイトから追跡は可能です。


が、世の中には更に便利な追跡サイトがあるものでして....

それがこのサイト。
20170608 05


17track.netです。




以前にガイツーをした際に「発送したよ、問合せ番号はコレだよ」連絡が来た際に

このサイトへとリンクされておりまして、これは便利と思っておったのです。

世界中の主だった配送会社が登録されてあって、追跡番号を入力すると

現時点でどんな状況かが判明するサイトです。



今回、イギリスへ発送した追跡を行うとこんな感じ。
20170608 06


イギリスに渡った後は日本郵便のサイトよりも場所が詳しく記載されております。


英語が?な場合でも日本語訳ポタンをチェックすれば日本語訳も可能。
20170608 07


なんか訳した結果が?ですがww


追跡の中で気になる一文を発見。

「Customs charges raised」

これって訳すと「通関手数料が発生します」って意味。

これっていくらかかったの?

受取人が払うの?

それって後から請求くるの?

うーん.....わかんない事だらけだな。



取り合えずは無事に到着したようだし、これから保障部門で色々と

確認してくれた後に色々と連絡が来るんだろうな。


ここは「ま、なんとかなるか」精神で行くとしようww










一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


今年は何も買わない夏になる”予定”です.....



2015年夏。105 10速からアルテグラ11速へ乗せ換え。
20170607 01


2016年夏。アルテグラ11速Di2へ乗せ換え+デュラエースクランク。
20170607 02




そして迎えた2017年夏。

さて、今年はどうする?

いよいよ、新デュラの電動か?

それとも、新しいアルテシリーズへ移植か?



実は今年の夏は何もありません!!

正直、今の仕様でもう十分なのです。


そりゃあね、欲を言えばキリがありませんよ。

・アルミマドンを電動化したい。

・ドマーネはSLRフレームセットに乗せ換えたい。

・新車......欲しいなww



しかし、よくよく考えるとホントに必要なのか?


アルミマドンだって、冬に再組立から戻ってきて

変速はウルトラスムーズ。


ドマーネだって現行では不満はありません。

トッブチューブにはいつの間にかキズが付いてるけどww
20170607 03




ショップの方からは「Di2の新パッテリーに乗せ換えすれば

シンクロシフトが使えますよ」と言われているも、興味は今ひとつ。




それでも、あえて言うのであれば一つだけ。


それはサドル。
20170607 04


このサドルのデビューは2013年6月。

最初に購入したアルミマドンに付いていたもの。

それからドマーネに変更した時もそのまま移植。

そのため、半年前に復活したマドンには新しいサドル。

ドマーネには何故か4年前のサドルをずっと使用している事に。

その結果、今年になって長距離走ると、どうも座りごごちが決まらなくてお尻が痛くなるのです。

新品に比べると、お疲れ気味ですしね。
20170607 05





そんな2017年の夏は、いよいよサドル探しの旅で出かけようと思います。

旅の場所は”六本木”で、ほぼ決まっているけどww









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






ガーミンが病気入院しているので、サイコンはスマホンに.....




土曜日にイギリスへ向けて旅立ったGarmin520。

土曜日時点では、引受局から移動して国際交換局を経由して発送されておりました。

事前に郵便サイトで調べたらEMSで日本から出した場合のイギリス着は4日後。



そして、月曜日時点では.......
20170606 00


無事、出国を完了して海を渡ってUKへ。

UKへ行けーが現実になっとりますww










ガーミン無き期間のこと。

で問題が2つ。

いつ帰ってくるか?

帰ってくるまでの間をどうするか?



いつ帰ってくるか?

こればっかりはわかりません。

販売店がガーミンと掛け合って無償交換、となったら

話はトントン拍子で進むのでしょうが、上手くいかなかったら面倒です。







そして、帰ってくるまでの間をどうするか?

日曜のライドで知り合いが落としてくれねえかな、と思っていましたが

誰も落とすことなく、現実はそこまで甘くない事が発覚ww



仕方ないので、プランBにて解決を。

「スマートフォン+ルートラボ+STRAVA」
20170606 02



まず最初に予め、ルートラボでコースを作成。

走行中はポイントとなる場所で立ち止まってスマートフォンからコース確認。

そして記録はSTRAVAで。



因みにSTRAVAは三浦半島ライドで既に経験済み。

(スタートボタン押し忘れたけどww)



バッテリー無くなるぜ問題も、モバイルバッテリーを常に携帯してカバー。
20170606 03



元々、ガーミンを使っていた時から

モバイルバッテリーは必ず帯同しておりましたからね。

グループライドで200kmとか走ると、どうしても終盤のパッテリーの持ちが

きつくなるので、バッテリーの携帯は必須なのです。




発送したガーミンは到着後に何かしらの結論が出て

返事が来ることになっているので、それまではSTRAVEでキコキコといきましょうかね。



そして、今回のガーミン事件、

一応ながら、自分の中でタイムリミットを作っております。


Xデーは2017年6月30日。

この日迄に、どうにもならなかったら、すっぱりと諦めて日本版にGoです。

そういえば楽天カード入った時に、確かポイントくれるってあったよな...

7月には”ナス”も有ることだし.....

こうなったら、どんと来い!!










一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



「ロードバイク」が繋げた3年目.....



みなさんは、乗り始めた時から誰かと一緒に走っていましたか?

お知り合いが乗っているから乗り始めたのよ、と言う方もおられますが、

大抵の方はシングルデビューが多いのではないかと思うのです。



そんなワタクシめもシングルでのデビュー。

約1年は、ぼっちライドでした。

それが大きく変わったのは2014年の5月。



榛名山ヒルクライムの時に初めてお一人のブロガーの方との会い、
20170605 01



そして6月1日に初めて大人数の方との出会い、
20170605 02



年代も生まれも、みんなバラバラ。

同年代の方もいれば、年上の方も年下の方も。

それが「ロードバイク」で繋がって、いろいろな方と出会って今に至る3年です。




そのおかげで、絶景と呼ばれる場所にも色々と行く事ができました。

20170605 03



20170605 04











日曜日は、そんな3年目の祝っての集会へ。
20170605 05


20170605 06


20170605 07




4年目も宜しくね!











一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





人生初めての海外発送は、ぶっ壊れたガーミン520.....




ガーミンぶっ壊れ事件の続き。


購入した販売店に連絡をしたら、返事が帰ってきました。

曰く、

・製造元の保証が(条件付きで)適用されるかもしれないので調べるから送ってね。

・買った時の状態でパッケージも含め、アクセサリー全て送ってよ。

・中身に保証を掛けて送ってくれよ。

・郵便追跡サービスを使って確実に送ってよ

・送った時の送料レシートコピーも入れといて。

・送付する箱の見える位置)に「Warranty return」と書けよ。


「Warranty return」とは保証返品の意味らしいです。


おう、上等だ、何でもこい!

こうなったら、ドンと行ってやろうじゃねえか!!



海外版ガーミンがぶっ壊れたらガーミン台湾へ送るものだと

思い込んでいたのが、急転直下のイギリス行きになる事に。

このパターンは、ググっても見たことがありません。

地球を股に掛けた壮大な実験が今、ここにスタートww




幸いな事に購入したパッケージは全てあります。
20170604 01


20170604 02


20170604 03


フィルムまで取って有ったので、きっちりと付けましょうww

そうそう、購入した際の領収書もしっかりと付けますよ。
20170604 04



これで発送の準備は整いました。



人生初めての海外発送は「イギリスにガーミンを送る」ことが確定。

続いて郵便局に行って、国際郵便(EMS)の伝票とインボイスの書式を数枚貰ってきます。
20170604 05


20170604 06


EMSだと運賃も安いし、保証も付いていて、伝票番号から追跡も可能です。


必要事項をカキカキと。

日本郵便のサイトにも書き方がしっかりと乗っているので大丈夫。

インボイスもサイトの参考例とガーミンを買った時の

インボイスを見て、とりあえず書いてみることに。
20170604 07


20170604 08


20170604 09


ここは迷うことなく、思いっ切り吹っ切れて書き殴ってやりますww

迷っていたら、前には進まんしね。



これで発送準備は完成。
20170604 10


あとは、これを入れる空き箱............がない!


ここ最近、何も買ってもいなく、以前には残していた空き箱も

全て処分したので箱がない!!


仕方ないので箱を119円でご購入。
20170604 11


サイズはピッタリ。
20170604 12



しかし、この箱はこれからイギリスに旅立つわけであって

日本国内を旅するわけではありません。

なので、ガムテで箱をこれでもかというくらいに補強をして
20170604 13



緩衝材代わりに新聞紙をこれでもか、と詰め込んで、
20170604 14



外箱の4面全てに「Warranty return」の文字を書き殴る。
20170604 15


20170604 16




そして、このまま封をしないで郵便局へとお持ち込み。

そうしたら局員の方からは、確認が入りました。

「これって何ですか?」

”Computer GPS”と書いたんのですが、説明に四苦八苦。

開けて中を見て貰ってようやく納得してもらうことに。


そして次の一言。

「電池入ってますかね」

やっぱり来ましたわね。

これは日本郵便のサイトにもしっかりと記載がありましたが、

取り外しは出来ないタイプの電池で、内臓式タイプを説明して

何やら端末で調べてくれてOKとなりました。

(ダメだったら、成田で出国不可としてUターンして来るんですって......)

インボイスは局員の人が貼り付けしてくれるのでお任せ。

あとは、伝票控を貰ってお支払いして完了と。



こうして日本からイギリスまで掛かった料金は......

ドン!
20170604 17


2.600円也。

日本からイギリスまで行く事を考えたら安いのかな.....



あっ、送料レシートコピー入れるの忘れた

まっ、いっか。



こうしてガーミン台湾ではなく、購入したイギリスの販売店へと旅立ったガーミン520

ここまで来たら、ダメ元で後はドン!と構えよう。

なるようになるさ。

ダメだったら、その時考えるとしましょうか。








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



レーパンが穴パンに.....




今、持っているレーパン(夏ビブ)


第1号。
20170603 01

2013年にウイグルから届くin dhb

マドン乗り始める前に「もうちょっと良いヤツないかな~」と思って購入。

第1号さんはすっかり履かなくなり、これを゛すっと着続ける。





続いて第2号。
20170603 02

2014年にういぐるから届く in dhb

流石に2号さんを履き続けると痛むから交互に使用するために購入。

これで2号さんを交互体制が出来上がる。





続いて第3号。
20170603 03

2016年のトレック・セガフレード・チームのレプリカ。

悪夢の?2016年。

7月までは絶好調も8月からはさっぱり乗らなくなってからはご無沙汰に。




そして最新版の第4号。
20170603 04

2017年版 トレック・セガフレード・チームのレプリカ。

現役活躍中。




今のビブ体制は1号さんと2号さんと4号さん。

トレックジャージを着用しない時は、dhbジャージを着用しておりました。

しかし、1号さんは4年も経つとパッドはヘタれて来て長く走るのは辛くなり、

ここ暫くは2号さんで走っていたのです。


そんな2号さんのdhbビブを履いていて、最近走り終わった後に

右のお股の付け根の股ズレがひどいのです。

これは、一体なんやねん?


ビブをよく見てみると......
20170603 05


20170603 06


なんてこったい、レーパン右のパッド部分が破れとるがな。

これではレーパンではなく、穴パンになるw

走っている最中にここからレーパンが崩壊しようものならエラいことになるww

そんな勇気は無い!!








これは、もうアカンね。

直接、肌に触れるものだから背に腹は代えられぬ。


と、という事でイギリスよりやって来ましたよ、ウイグルが。
20170603 07

20170603 08


毎度お馴染みのdhbです。


ういぐるでジャージを購入するのも手慣れたもの。

サイズも海外サイズなので一つ小さめのMサイズでぴったり。
20170603 09

レーパンは直接肌に着けるものなので、ちょっと奮発して良いものを。

良いものを買っておけば、長持ちして結局はオトクなのですよ。

新品だからパッドもふかふかw



これでどこ行くべかな、と考えていたら

問い合わせていたガーミンの返答が来ました。

「ほ~、これは....えーー、ホントに??」








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





ぶっ壊れたガーミンの修理、違う方向から攻めてみる.....




ガーミンUKから来たメールの内容にウンウン唸る事、数時間。


これは、もうあかん。

限界やねん!


かくなる上は......................

20170602 01


20170602 02


ガイツーで買ってぶっ壊れて困っているのに

再度、ガイツーに手を出すかwww



が、ここまでやって来たのに途中で終わるって言うのは何とも後味が悪い。

いや、それ以前に自分の英語力が無いことに落ち込む......


こうなったら仕方ない......ドラえもーんww


「あのね、あのね、かくかくしかじか、こういう事で....」

「それだったら、購入した販売店に連絡してみますよ」


数分後....「連絡来ましたから、内容送りますね」


ヾ(≧▽≦)ノ


仕事はや!!

ちょ~、ご多忙のところ、お手間を取らせまして大変申し訳ございません。





しかも、連絡に必要なものを全て教えて下さいました。

幸いな事に、届いた時の書類は全て箱に全てブチ込んであるので問題無し。
20170602 03


20170602 04



写真も取って準備OK!
20170602 05


20170602 06






あとは、日本語で文章を準備して、翻訳ソフトを起動して翻訳して....

かち、かち、かちと。

金曜日の朝3時から起きてウンウンと唸りつつメールが出来ました。

さて、どうなる?








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




ガーミン・ヨーロッパからの返信が来た【第2章】.....




急募「Garmin520を助けてくれ」
20170526 01






最初に連絡を取ったのは5/21の事。

・USB端子が壊れた。

・ピンが壊れて接続できない

・PCと繋いでも充電や同期ができない

・イギリスで購入したため、日本の代理店のサポートが受けられない

・修理が必要だ



ガーミンから来た一回目の内容は、

・Webサイトから回復手順を試してみて下さい。

・それでもEdge520に接続・充電が出来ないようであれば本体を交換する必要あり。

・その際は、地元のガーミンの販売代理店にお問い合わせください


なんだかな、と思いつつも

状況を理解するために、壊れた端子写真を添付して返答。


・USB端子が物理的に破損しているため、PCと接続も同期も出来ないのです。

・Edge520の現状を写真を添付します

・金具が外れてピンが折れて外れているのです。

・オラの国は日本なんだけど、イギリスで購入したから日本の代理店サポートが受けられないのよ。

・修理を依頼したいのだが、どうすりゃいいねん?


Because USB terminal is damaged physically, pc and neither

the connection nor the synchronization is possible.

I attach a photograph under the present conditions of edge520.

A pin is broken and comes off

The Micro USB terminal is too weak.

My country is Japan, but agency support of Japan is not

received because I purchased it in the U.K.

I want to ask it for repair, but what should I do?


You think that Garmin Asia is a reception desk window when from Japan,

but will you teach a reference?



実は返信をした際に、最後に以下の一文を付け加えておりました。

「Garmin Asiaは日本からの受付窓口ですが、連絡先を教えてくれますか?」



これで次のステップに移るな、と思って返信したのです。




そして5/31にメールの回答が来ましたが.......

?な回答がやって来ました。


In regards to this I would strongly recommend that you contact

your local Distributor on this matter although the device was purchased

in the UK it would be cheaper and more convenient for you to do it locally.

If for any reason this cannot be arranged we can book this in for you

but please bare in mind you would need to pay for any

incurring taxes and postage to provide the replacement RMA via us in the UK.



ここで毎度お馴染みとなった、グーグル翻訳&Yahoo翻訳をフル活用すると.....


「イギリスで購入したとの事ですが、今回の件に関しまては地元の代理店に

 連絡する事を強くお勧めします。そのほうが費用も安くて便利と思われます。

 地元の代理店に手配できない場合、イギリス経由で交換のための

 RMA(修理番号)を提供致しますが、税金や郵便料金が発生致します」



うーーーーーーーーん、これってどういう意味なんだろうか??




実は今回、ガーミンが壊れた後に色々とググって先人の方の

サイトを拝見させて頂いて、完了までの流れを予習しておりました。


1.ガーミンサイトからメールフォームを使って連絡

2.ガーミンUKから「WebサイトにQ&Aが有るから試して」の回答。

3.「いやいや、そうじゃなくてね、修理なのよ」を返信

4.(ここで対応が、ガーミン台湾に移り)「もいっかい、色々試してよ」回答

5.ガーミン台湾に「だから、あかんねん。修理や、修理!」返信

6.ガーミン台湾から「わかった! 修理番号(RMA)を発行したから送ってや」回答

7.現物をガーミン台湾に発送

8.修理完了してガーミン台湾から発送されて手元に戻る。

9.修理費用がカードで引き落とし



3番までは予定どおり。そこから4番のガーミン台湾に移ると思っていたのが

まさかのガーミンUKからの回答。これに対して回答すれば、

今度こそガーミン台湾から連絡が来るんだろうか???




なんか、国内版に手を出した方が早い気がして来た.....









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。