成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

スリーボトルの結果は.....




サドルバッグを大型化しないために考え出した結論。

「スリーボトル化!」
20160630 01


日曜日に実際に走ってテストして来たのです。

その結果は.......

ペダリングの時に当る事もなく、

インナーに落としてもチェーンが接触する事はなく、

万事めでたし、めでたし...........



















ではなく、ツールボトルが削れましたww

20160630 02


ライドが終わって自宅に帰ってみたら、更に追加で削れましたwww
20160630 03



前輪との間隔は十分有ったのですが、留め具が走行中に動いてしまって

ツールボトルがフロントタイヤと接触してキレイに削れる事に。


道路の凸凹を通過した際にバンドがずれてしまったようです。

削れたのを見つけてからは、止まる度に手でグイグイと押し込んで仮対処。




で、いつものメンバーに色々と教えて貰ったのがコレ。

20160630 04

「3M スコッチ 表面保護用テープ #331 50mm×32m」


ネットでこのテープ名に「ロードバイク」と入れて調べると

この界隈ではフレーム保護するのに使う有名なテープみたいです。





因みに3ボトルめのボトルケージは養生テープ無しで

直接、フレームへと括り付ると言う豪快なやり方です。


ここに養生テープを貼って、フレームのキズ防止と滑り止めの一石二鳥効果を狙います。


まずはケージを取り外し。
20160630 05



続いてバンドを緩めます
20160630 06



キレイに拭いて、保護テープを貼り付けして完成。
20160630 07


これで動かなきゃいいんだけどな.......






因みに削れたツールボトルはそのまま使用しますよ。

穴開いてないしね。


20160630 08



20160630 09



20160630 10



あ、中身が見えかかってるわwww






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





スポンサーサイト

6月2回目のライドは大飯を食いに.....



6月走行回数:1回

6月走行距離:20km


その1回は、6月5日のツアーオブジャパンを見に行こうライドのみ。
20160629 01



どうもねえ、榛名山ヒルクライムが終わってから抜け殻になってしまいましたよ。

4月の終わりから5月にかけて走りまくったと言うのに。

走りまくって痩せて来たと言うのに。

ここのところ、暑さを言い分けにして飲みまくっていたら

すっかりと初心者に戻ってしまいましたww



と言うことで「6月の2回目のライド」に行きましょう。


神奈川県相模原市までひとっ走りして大飯を食いに行こうぜライド。
20160629 02




3週間ぶりに走るので体が重いですよ。


そして今回は珍しく人生3回目の尾根幹を進みます。
20160629 03



日曜日なので、凄まじいローディたちですww

もうね、ローディだらけですよ。

途中、こんなお知り合いの方にお会いしてみたり...
20160629 04


因みにニューバイクになってから尾根幹を走るのは初めて。

やっぱり軽いよね。ラクだよね。


しかし、3週間ぶりに走るのでシューズがどうもフィットしません。

小指がシューズに擦れて痛いです。

意識して親指に力が入るよに回さないと、痛くて痛くてたまりません。

やっぱり長い間乗ってないと、こうなるんだな.....




途中、相模原市内で迷子になりつつも?目的地の山の中へ。

20160629 05


20160629 06

20160629 07


ここでガッツリと食べますよ。
20160629 08


20160629 09



そして、おかしな量を食べる方が居られますねww
20160629 10



これ、どうみても多すぎだろwww


と言いつつも、自分もご飯を大盛でお代わり。



まあ、これだけ食べると何が起こるかわかりますわね。

.....走る気せんわ!



それでもデザートは別腹とばかりに牛に会いに行きます。
20160629 11


20160629 12


アイス、うまうま。
20160629 13



梅雨の合間の良く晴れた1日はこうして終了。

そんなこんなの130km!



そして6月も終了.......

6月走行回数合計:2回

6月走行距離合計:150km


これってヤバくない???


そして、これってもっとヤバイかも.....
20160629 14

次回はそんなオハナシです......




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



おNewの反射ベスト.....




ブルベに出場するわけでもないのに、何故か持っている反射ベスト。
20160628 01


20160628 02

因みに、後ろに赤色ライトを付けているところがポイント。





特に冬に走り回る時には、日暮れが早いので必ず持って行きます。
20160628 03


20160628 04


これだけ反射面があれば、真っ暗道でも光を浴びれば目立つこと間違いなし。

もう、工事現場のおっちゃんやねww




しかし、この反射ベスト、問題が一つありましてね。

折りたたんでも結構な大きさになるのですよ。

冬ジャージの時には後ろポッケに入れても問題ありませんが

夏ジャージの時には、後ろに出っ張ってしまうのです。


今年のキャッチコピーは「出来る限りコンパクトな装備を in 2016」



そんなわけで、キャッチコピーに似合う装備を。

20160628 05


20160628 06


20160628 07



「ブルべ ナイトライドベスト 反射ベスト」

何よりも軽量、そしてコンパクト。

折りたたんでも大きくならないしね。

これで夏ジャージのポケットに入れても問題ありませんね。




まあ、こんなものを使わない時間帯に帰ってくれば問題ないのですが

せっかく遊ぶ時は朝から晩まで遊ばないと損と言う性分なものですからね。




これで、反射ベストも軽量コンパクトなものが準備出来ましたよ。

こうして、夏の思い出作りに向けて着々と進みます.....







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



ボルト300を直しまっせ.....



今年3月の榛名山ピクニックの帰路途中で壊れたライト、ボルト300
20160627 01

ライトのブラケットを止めているネジが行方不明に。




そして富士五湖一周の時には、ブラケット部もネジが外れて行方不明に。
20160627 02



その結果、大人の力を全力で出して購入したボルト800
20160627 03



ボルト300、壊れたと言っても、ライトの性能自体は何も問題なく、

ブラケット部さえ確保出来れば、問題なく使用できます。


ブラケットのボルトさえ外れなければ良いんですから........


そんな時に教えてもらったこの商品。
20160627 04

20160627 05


ロックタイトのネジロック。

取り外しを必要としないネジに数適を垂らして締めてやれば

ゆるみもなく、固定される魔法の液体です。



そしてライトのブラケット部も新規に調達してきました。
20160627 06


このブラケットのネジもしっかりと固定して外れないようにしてやろう作戦です。


まずは、ブラケット部のネジも外して
20160627 07


ロックタイトを数滴付けて元通りして完成。
20160627 08




続いてライト本体のブラケット部のネジを外して
20160627 09

実はこのネジ、一度補修パーツを取り寄せたのですが

そのネジも回し締めに失敗してネジがボロボロになってます.....


ここにもロックタイトを数滴、垂らしてネジネジと”押し込んで”完成
20160627 10




このボルト300、ブラケットが壊れた時にはヘルメットライトに

する事も考えていたのですが、これで再び、日の目を見る事になりますね。


そして、今持っているライトは

1.ボルト800


2.ボルト300


3.ジェントス・ネクセラ 


4.ジェントス バイクライト


5.ボントレガー ion120



これだけライトがあれば、問題ないな.....

夏の思い出作りに向けて準備は着々と進行中です。





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



3つ目の輪行袋に手を出す.....



一番最初に買った輪行袋。
20160626 01

オーストリッチ220

同時にチェーンカバー、スプロケットカバー、エンド金具とお買い上げ。


破れる事なく、未だ現役で活躍中。

こいつの良いところは袋の内側にホイールを入れるポケットが付いていて

ホイール固定は一か所だけとラクな事。


ボトルケージにもムリヤリですが、セット可能です。
20160626 02

但し、ムリヤリなのでケージが大きくなる事が欠点。


そしてもう一つの欠点は中がは結構汚れている事。
20160626 03

使っていたら仕方ありませんね。




そして、新車に合わせて購入した2つ目の輪行袋。
20160626 04

オーストリッチL-100

オーストリッチ220よりも一回りコンパクトに。

コンパクトになったのでホイールを入れる袋はなく、

3箇所を固定します...........が!


一度も使ってないんだよねww

220の便利さを知ったらどうしてもね....


なので、新車になっても220を使い続けることに。
20160626 05


20160626 06




しかし、もう少しコンパクトにしたい。

今年の目標は「出来る限りコンパクトな装備を in 2016」


その結果、3つ目の輪行袋がやってきました。
20160626 07

「モンベル コンパクトリンコウバッグ」

20160626 08


20160626 09


20160626 10


両方のタイヤを外して、フレームにタイヤをセット。


こんな感じですな。
20160626 11



エンド金具も不要なので畳んだ時もホントにコンパクトで

ボトルケージにもセット可能
20160626 12



欠点はオーストリッチに比べて横置きタイプになるので

場所を取ることかな。

まあ、目的ごとに袋を使い分ければ問題ないかな。


こうして、来たるべき日に向けて準備は着々と進むのです.....






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



スリーボトルで積載量アップへ.....



ロードハイク積載量アップ作戦。

サドルバッグはコンパクトなままで、出来る限り積載量をアップしたい。


最初に試したヤツ。
20160625 01

トップチューブの太さに合わなくて見事に失敗。






続いて第2弾。
20160625 02


20160625 03


20160625 05

エリート VIP ボトルケージ



取り付けたい場所にセットして、このバンドで止めてやって
20160625 06


この赤いネジで固定するだけ。
20160625 07



取り付け予定場所はトップチューブの下。

クランクの位置に注意してまずは仮止めを
20160625 08

20160625 09



ボトルケージは取りあえず、壱号機で使っていた赤ケージをセット。
20160625 10



スタンドに固定して、ヘダルをくるくると回しながら

インナーギアに当たっていないか確認。
20160625 11




今のツールボトルはロングボトルなので、取り付けると間隔はギリギリ。
20160625 13


これは間違いなくタイヤと擦るな.....


ここで新規に調達したツールボトルをセット。
20160625 12


フロントホイールとの間隔も問題なし。



これにて完成。2016年サマーシーズン専用車ww
20160625 14


取りあえず、様子見がてら試走だな.......




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


新ミッション開始。作戦名「夏の欲望」.....






まず...........
20160624 51

20160624 52

3ボトル体制を試行錯誤中。







お次は......
20160624 53

おNew輪行袋。







それから.........
20160624 54

とっても大事なネジ止め剤。







続いて........
20160624 55

VOLT300を復活させるために.....







まだまだ............
20160624 56

20160624 57

コンパクトな反射ベスト。


















そして最後、身悶えるぐらいに悶々とした欲求不満を解消するために...

20160624 58



...........................




..............................




..................................








20160624 59

国民投票が有った国の通貨での支払い結果はいかほどに?








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




只今、休息中.....



な~んか、何もやる気が起きないんだよねえ........

20160620 01







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







アレもコレも手を出してみる.....



毎日、毎日、うっとおしくなるような天気です。



そして、ハルヒルが終わってからどうも気分は今ひとつ。

寝坊して出かけられなかったり、ウイークデーも仕事だったりと

気分的に、モヤモヤが晴れません。




以前の事。

トップチューブ「下」にボトルケージを取り付ける計画。
20160616 02


20160616 03


ベロクロで止めるも、どうも落ち着きがなく失敗。

トップチューブがでか過ぎてはまらないww



計画では、ここにケージを新設して積載量アップを狙ってましてね。

シート&トップチューブのケージには夏場はツーボトル。

そして、残るトップチューブ下にはツールボトルか輪行袋を取り付けてやろうと思っておりまして。


今の輪行袋。
20160616 04

オーストリッチ220


今年にこれよりも小型のL-100も買ったのですが、やっぱり慣れた袋のほうがやりやすい。

が、こいつの問題点は結構な大きさになる事。

もう少し手軽で、コンバクトさが欲しいと思ってアレに手を出すことに。



モンベル コンパクトリンコウバッグ




巷で絶賛されているらしい?輪行袋。

コンパクトで携帯にも不便なし。

これだと、サイクルジャージのポッケにインも可能かも。




そして、諦められないスリーボトルケージの夢を満たすために。


エリート VIP ボトルケージ




webサイトを見ていたら、これを使用されている方のサイトを見ましてね。

これだったら何とかなるかもしれんな、と。






あと、アレだよなあ.....



アレ?
20160616 05







アレ??
20160616 06








アレ???
20160616 07



うーむ.......







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





ヤツがやって来た、群馬から迎えにやって来た.....



赤城山(あかぎやま)は、関東地方の北部、群馬県のほぼ中央に位置し、

太平洋プレートがオホーツクプレートに沈み込んでできた島弧型火山である。

また、赤城山は、カルデラ湖を伴うカルデラを持つ、関東地方で有数の複成火山である。

榛名山、妙義山と並び、上毛三山の一つに数えられている。


また、日本百名山、日本百景の一つにも選ばれている。

中央のカルデラの周囲を、円頂を持つ1,200mから1,800mの峰々が取り囲み、

その外側は標高にして約800mまでは広く緩やかな裾野の高原台地をなしている。

これは富士山に続き日本で二番目の長さである

[Wikipediaより]



初めて上ったのは、2年前の2014年7月。
20160615 01


20160615 02

真夏の暑さでヘロヘロになって上った思い出。





続いて上ったのは2015年9月の事。
20160615 03


20160615 04

前日に渋峠を上って満足したはずなのに、何故か騙されて上ることに。





そして3度目は2015年9月の赤城山ヒルクライム。
20160615 05


途中で休憩しないで上ったのは、実はこの時が初めてだったりする。



そして迎えた2016年。

榛名山ヒルクライムでヒルクライム大会からは引退したのです。


引退したのです.....


引退.....したはず.....

20160615 06

ハナシのネタに応募してもいいんじゃね、と思って応募したのです。

実際、2014年の時にはハガキ応募して見事に落ちましたしね。




そうして、帰ってきたお返事。
20160615 07

さて、「落ちちゃった(・ω≦) テヘペロ」ってネタでも書くかな.....















( ゚д゚) ・・・

 
(つд⊂)ゴシゴシ







20160615 08













 
(;゚д゚) ・・・
 

(つд⊂)ゴシゴシゴシ

 _, ._
(;゚ Д゚) …!?







20160615 09





何度見直しても「当選」って書いてある( ゚д゚ )


どないしよ............








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




初めてなんじゃなかろうか、寝坊して行けなかったのは.....



土曜日。
20160613 01


良い天気ですよ。

でも、仕事なんですよ。


そして、そんな土曜日の夕方。

「日曜日、ど~するかね.....」

と考えていたら、お誘いを頂きましたね。


「集合時間、朝6:45だから」

集合場所まで約30km。

今まで自走で80km先の集合場所まで逝ったことも有るので問題ありません。


余裕を見て朝4時に起きて、4:45に出発すれば大丈夫、なとど考えておりました。


22時頃に寝たのですが、部屋の中が暑くてなかなか寝付けず、

途中一度、目が覚めて時計を見ると深夜12時過ぎ。

まだまだ眠れるなと思ってもう一度眠りだす。



そして、迎えた日曜日の朝。

なんか外明るくない?

カーテンの外が明るいわね......



もしかして.....

これは.........


やっちまいました。

起きたら朝5時過ぎ。

今から、どんなに急いで出発しても朝6時前。

45分で30kmなんてムリ!!


この時点で計画はガラガラと音を立てて崩れる事に。


と言うことで、日曜日はDNS決定。

朝5時半なので、まだまだどこでも行けたはずなのですが、

この時点で、もうヤル気はキレイサッパリ無くなる始末。


前日に色々と机の上に準備していたもの
20160613 02


ホントはムリして輪行でも行けたのですが、輪行だと遠回りになる事と

荷物が増える事を考えると、どうしても躊躇してしまうのです。



よくよく考えたら、お誘いを受けていて寝坊して行けなかったのは初めてじゃなかろうか。

去年の夏のワンイチの時にも寝坊したのですが、

この時は集合場所まで1kmもなかったから、大急ぎで行ったんだよね。


こんな事は初めてですわよ。


ハルヒルが終わって、はや1ヵ月。

ここまでは、ほぼ予定通りですわよ。

梅雨に入った事を理由に、ろくすっぽ走らず、ビールを飲んだくれと

ダメダメ生活を満喫しておりますw



よし、ここは週末の土曜日にでも......

いっちょ、やりますか!
20160613 03



まだ、計画段階ですがww















一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




夏スタイルにちょっぴり衣替え.....




明日は富士ヒルですね。

参加のみなさま、楽しんで、安全に走ってきてください。


因みに、自分はヒルクラ引退した身です!

好き好んで山には行かない事がモットーです!





今のスタイル。
20160611 01


1ボトル、ツールボトル、小っせえサドルバッグ。


そんなツールボトルの中身

・80mmチューブ2本

・タイヤレバー×2本

・Co2ボンベ×2本

・インフレーター

・パンク修理キット(紙やすり、パッチ、タイヤブート、ミッシングリンクのスペア入)

・ウインブレ


そして小っせえサドルバッグの中身

・スペアバッテリー

・USB充電ケーブル

・ガーミン500専用充電ケーブル

・単4乾電池4本

・充電式単3乾電池2本

・ライト用交換バッテリー×2本

・カギ


これだけ持っていれば、大抵の場所は行けるよね。

しかし、これからの季節は夏。

夏はツーボトルが必須となるので、ツールボトルの中身を移す事を考えないといけません。


ツールボトルのままジャージの後ろポッケインも一つの手ですがww
20160611 02



しかし、ロードバイクと言う乗り物は出来るか限りシンプルにしたい。

しかし、可能な限り道具類はウェアに入れずに自転車本体に取付けしたい。

この相反する問題をどうするか.....


とりあえず、色々と買ってきました。


まずは750mlボトル。
20160611 03


今までの夏場は500mlのボトルを2本だけだったのですが、

1本は容量アップもいいんじゃない、と思い立ちましてね....


続いて、プラスチックのツールボトル。
20160611 04



そして、コレ。
20160611 05


20160611 06



ボトルケージはトップチューブとシートチューブの2箇所にしか

取り付けの専用穴ががないのですが、この道具を使うとどこでも取り付けできるらしい。

これを取り付けたら夏場はツードリンクボトルで、ツールボトルも更に追加で

取付が出来て、しかもサドルバッグはコンパクトなままという

一石三鳥効果を狙ってみたりするのです。



さて、3本目のボトルケージの取り付けに挑戦してみましょうかね......








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



サドルの上にも3年と1日目.....




3年前の2013年6月9日 日曜日。

納車の翌日に走った東京・パレスサイクリングコース
20160609 01



そして3年後の2016年6月9日 木曜日
20160609 02

平日で自宅ですww




昨日と変わらん?

いや、決して手を抜いているわけではございませんwww








因みに.....
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
昨日は嗜む程度にちょっぴりと。




盃を持てい! 祝杯じゃ!.....




2016年6月7日の夜。


まずはコロナビールからスタート。
20160608 51



続いて、タイビール。
20160608 52



アテはグリーンカレーで。
20160608 53



さて、脚も胃もよく回ってきたところで....



ギリシャのメタクサと言うブランデーをストレートで一杯。
20160608 54



続いて、いつものグレンリヴェットを嗜み....
20160608 55



アテはイカ。
20160608 56



締めは日本酒の酔鯨で
20160608 57


火曜日から、なかなかの強度で飛ばしておりますwww



ま、1日早い祝杯ですから「少しぐらいは」飛ばしても良いんですよ。


そして迎えた本日2016年6月8日.............




今から3年前の2013年6月8日 土曜日。

この日やって来た壱号機のトレック・マドン2.3
20160608 01




そして3年後の2016年6月8日 水曜日

今年1月に壱号機から弐号機に代わった、トレック・ドマーネ5.7ぐらいww
20160608 02




ロードバイクは変わりましたが、サドルの上に座って3年が無事に終わりました。

本日から4年目に向けてのスタートです!!


「盃を持てい! 今宵は祝杯じゃ!」





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






”ななおくえん”に頼るとしよう.....



1年の半分が終わる月、6月。

1年で祝日の無い唯一の月、6月。

そして、何気に土曜日の出勤も多い6月。


やる気は失せ、7月に入って暑くなってから体が付いていかず

「しまったあ、もう少し出かけとけばよかった」と後悔する6月。



仕事の資料作りの合間に、真剣に別の資料を作ってみる。

20160607 01

「電動コンポーネント アルテグラDi2導入計画」






今年の1月にも一度、興味本位で見積もりを取ったのですがね。
20160607 02


シマノコンポーネントが値上がりしていることもあって

もう一度計算直しです。


Di2化へ必要なモノたち。

・デュアルコントロールレバーST-6870 Di2 フロント/リア
・フロントディレーラー FD-6870F
・リアディレーラー RD-6870 Di2 SS
・内臓用ジャンクション SM-JC41
・バッテリーチャージャー SMBCR2 Di2
・内装式バッテリー SMBTR2-1
・3ポートジャンクション SMEW90A
・エレクトリックワイヤー① EW-SD50 250
・エレクトリックワイヤー② EW-SD50 550
・エレクトリックワイヤー③ EW-SD50 400×2本
・エレクトリックワイヤー④ EW-SD50 750
・エレクトリックワイヤー⑤ EW-SD50 850
・TREK Di2キット Carbon Road Di2 Conversion
・TREK Di2キット fpmpt trk di2 intrnl bat mount
・バーテープ Double Gel cork Tape BLK
・工賃


その費用.........

約160.000円也!







あと、可能であればアレも......


20160607 03


「Dura-Ace クランク FC-9000」



現行のアルテグラ・クランクもそのまま使えるのですが、

壱号機のマドン号の復活にも関与している事でしてね。

マドン号は最初に付いていた10速コンポーネントであれば、

今すぐにでも復活は可能なのですが

どうせなら、ドマーネ号と同じ11速にしてしまいたい。


そこで考えたのが、

ドマーネをDi2化+11速ニュークランクに。

ドマーネの現行アルテパーツをマドンに移植して11速化。


うん、”計画だけは”ばっちりですな。



あとは先立つモノの準備だな。

夏には例の”ななおくえん”が当っている事は間違いないし、

さ~て、待ち遠しい夏だなあ...........



思う事は自由なのです!!

そして、当るためにはまず、買う事からしようww








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



雨が降っている時にする事は.....



関東地方、梅雨入り!
20160606 01


土曜日に梅雨入りが発表となって、これで沖縄から関東地方まで梅雨入りとなりました。

これで約1ヵ月は、梅雨空のヤツと仲良く手を繋いで過ごすことになります。


雨の時期って走りますか?


途中で予報が外れて、雨が降ってくるのは致し方ありませんが、

事前に雨予報がわかっている場合は遠慮したいもの。


因みに最初から雨が降っているのに走った経験は過去2回。

いずれも2015年の群馬県での出来事。


1.望郷ラインセンチュリーライド
20160606 02


まだ、この時は若かったんだなww



2.赤城山ヒルクライム

途中で降り止みましたが、朝のスタートの時はぽつり、ぽつり。

スタート地点まで自走するだけでぐちゃぐちゃになったと言うヒルクライム大会。
20160606 03




そして途中から雨に降られたのは2年前。

「奥武蔵グリーンライン縦走ライド」
20160606 04


埼玉の山の中で雨に降られて、夏場なのに寒さを感じたライドです。




雨の降る中を走ると色々と大変なのですよ

スマホは雨にぬれて画面が言うことを聞かず、

アルミのリムはガリガリと削れ(紙やすりでゴシゴシと削って直す)
20160606 05


ブレーキシューはボロボロになり、
20160606 06


結果、バラバラにして大掃除が大変ですよ。
20160606 07







毎年の事なんですが......

この時期は雨予報が少しでもあったら.....走りませんよ。

特に今年はカーボンリムホイールを使用している事もありますので.....


だったら、雨の休みは何をするか?

そんなもん、決まってるだろう!


...................................



...................................



...................................



...................................



...................................



...................................



ドーーン!

20160606 08









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ観戦ライド.....



日曜日。

飲んだくれることもなく、雨も上がったので3年振りに行く事に。

「ツアー・オブ・ジャパン 東京ステージ」
20160605 01


本当は日比谷公園のスタート場所まで行く予定が

雨の影響で大井埠頭の周回コースまでお出かけ。


自宅からはさくっと20分。
20160605 02

20160605 03



このレース、3年前の2013年以来の観戦です。

あの時は電車や、シャトルバスを使ってコースまで行ったのですが

今回は自宅から近いからね。

ということで、自走で場違いなジャージで登場ww
20160605 04

このジャージ、やっぱりスゴイ目立つよね。




で、いつものメンバーも現地で会うことに。
20160605 05




朝の時点では雨だったので、観戦する人も少ないのかなと思っていたのですが

前日の伊豆ステージで新城選手が優勝した事も有って、会場は大入りです。
20160605 06




早速、写真撮影はこの方にぶん投げるお任せする事にww
20160605 07


コンパクトデジカメだと撮影に限界があるからね。

こんなのとか。
20160605 08


こんなのとかww
20160605 09


かろうじてブレないで撮れた1枚。
20160605 10




あとは手ブレのオンパレード。

まあ、あとから写真は貰おうwww


早速ふらふらと。

マウンテンに乗らしてもらったり(おもしろかったな)
20160605 11


チームカーを眺めたり....
20160605 12

20160605 13



レースそっちのけで、人間を撮影している人を撮影したり
20160605 14


今日は何しに来とるんだww


到着して1時間ちょっとしたら雨が降ってきて撤退。
20160605 15



20kmちょっとしか走ってないのですが、自宅でお決まりの一杯。
20160605 16



今日は人を見たのか、自転車を見たのか、それともビールを飲むために走ったのかww



このままでは終わったのでは、タイトルと偽り有りとなるので

最後に撮影をぶん投げたご依頼した名カメラマンの作品集を。


20160605 17



20160605 18



20160605 19



20160605 20



20160605 21



20160605 22



20160605 23



20160605 24



写真、ありがとね!







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



アイウェアを考えてみる.....




中学生ぐらいの時から急激に視力が落ちましてね。

裸眼視力は0.03です。

メガネが無いと、何も見えません。


そのため、クルマの運転の時にはメガネは必須のアイテムなのです。

もちろんロードバイクに乗るときもです。


中学生の時から始まったメガネライフ。

今のメガネでもう数台目ですが、5年~6年もすると

視力が落ちてきて、メガネも買い替えです。


メガネって高いんですよ。

フレームは数千円だとしても、問題はレンズ。

視力をアップさせようとすると、必然的にレンズの厚みは厚くなるもの。

薄くするためにはお金の力に頼ることに。

そのため、レンズ代だけで数万円はザラなのです。


因みに今のメガネ。
20160604 01

フレームは確か7千円ほど。

レンズは.......4万円近くしたのかな。




そして、ロードバイクに乗っている時に使っているアイウェア。
20160604 02


20160604 03


20160604 04

オーバーグラスという物で、度の入ったレンズを専用のフレームにはめて

取替え可能な色付きシールドを交換して対応。


乗り始めたとき、アイウェアの優先順位は低かったので、

最初はメガネを掛けて走っていましたが、やっぱり何かヘンやね、と思って

3000円ほどでこのセットを購入。

レンズは使用しなくなった古いメガネからレンズを外して

フレームにはめこんで使用しております。


このアイウェアの欠点。

・普通のメガネのレンズを使用しているので、目の端が若干ゆがんで見える。

・そして、メガネ部とカラーシールドの構成になっているのでやっぱり重い。

・何かの拍子でレンズがフレームから外れる事。


見えなかったから事故になった、と言うことは起きていませんが

特に怖いのが「走っている最中にレンズがフレームから外れる事」

実は何度か、走っている最中にレンズに汚れを感じて、止まってフキフキしていたら

レンズがフレームから外れて、あら、たいへん!となった事はあります。

今までくっきり見えていたのが、いきなり見えなくなるのですからこれは怖い事です。



世の中のメガネ使いローディの生息を、ぐぐってみると.....

あ、こんな近くの知り合いにメガネ使いのローディおったわww




早速、いろいろと聞いてみましたよ。

まずはお値段。

視力が悪いので通常のアイウェアではなく、どうしても度を入れる事が必要になります。

その分だけ、どうしてもお値段もアップ。

そして紫外線が当ると、色が変化する調光レンズ。

今のオーバーグラスで外出した場合、どうしてもこのウェアをしておかないと見えないので

室内に入ったときや、電車に乗った時でも必要に応じて掛けることに。

電車内でグラサンはよくないですしね。


ネットでお見積もりサイトがあったので、

ぐりぐりとお見積もりしたら、ため息が出る金額になりましたわよ.....

下手したらガーミン1000Jが買える金額に迫る勢いです。


普通のメガネであれば毎日でも使っているので必要に感じて

金額が高くなっても、そのまま購入するのですが、流石に今回はなあ.....



う~~~ん......

夏の、あの時期までお預けかな、これは.......


電動Di2?

アイウェア?

それとも?


さて、どーなる.....................







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


いよいよ、ネイル落としに手を出してみる.....



先週の土曜日から、大人の嗜む飲み物が止まりません。
20160603 01


20160603 02


20160603 03


20160603 04


ハルヒル終わったしね、只今、怒涛の7日連続中ww



そんなある日の事。
20160603 05


職場の同僚の方にムリ言ってアレを買ってきてもらいました。


アレ
20160603 06


マニキュアの除光液。

普通の男性であれば、まず買わないものです。


除光液と言えば、まだまだロードバイクに乗り出す前に

いつもの飲み屋さんで、酔っぱらった勢いで赤のマニキュアを

小指だけに塗られた事はありましてね。

その時に「除光液で落ちるから」と言われたものの恥ずかしくて

買いに行く事が出来なかった除光液。

シラフに戻った時に全力でこすり落とした若かりし思い出www


マニキュアを塗るために買ったわけではありませんよ。

そんな趣味は無いww


実はウインドブレーカーの袖口がチェーンオイルで汚れて真っ黒になっておりましてね。
20160603 07


20160603 08


除光液なら簡単に落ちると以前に何か聞いたことがありまして、今回実験してみることに。

なにせ初めての除光液。

色々と聞きましたよ。

臭いは?

色は?

液体の粘度は?


オープン!!
20160603 09


おおっ、これは........この臭いは

プラモデルのラッカー塗料の臭いだわw

この臭いは、中学から高校にかけて、プラモデルを作る時に嗅いでいた懐かしい臭いですな。


ティッシュに少量垂らしてゴシゴシと擦ってみます.....
20160603 10


が.....落ちない。

除光液を直接、ウインブレにぶっかけて擦っても落ちない.....


元々、この汚れが付いたのが5月の連休前。

そこから落とさないと、と思いつつも一ヵ月近く放置していると

流石に染み込んでしまったのかも知れません。


まあ、汚れているだけでウインブレとしての機能はあるから問題ないな。


落ちないと判った瞬間に諦める気持ちも大事です。

全力でゴシゴシして破る訳にはいかないですしね。


うむ、仕方ない、こうなったら......


とりあえず、飲もうかww
20160603 11






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



ツアー・オブ・ジャパンに行くか、それともヒルクラに行くか.....




週末の日曜日はツアー・オブ・ジャパンの東京ステージです。

このレース、3年前の2013年に観戦に行った事がありましてね。

その当時はロードバイクに乗る前。

日比谷公園までは電車で行って、大井埠頭コースへはシャトルバスで。
20160602 01


この東京ステージを生で見て、その数日後に壱号機を

購入する決意を決めた思い出深いレースなのです。


因みに大井埠頭の周回コースへは自宅から6km程で行けてしまうので

アクセスは抜群なのですが........

朝11時に日比谷公園をスタートしてパレードランで大井埠頭周回コースへ。

見たいところだけちゃっちゃと見て帰れば14時過ぎには自宅へ帰れるのかな。

自宅から日比谷公園まで行って、そこから大井埠頭まで行っても

30kmも走らないのかな。






因みに日曜日は、もうひとつのヒルクラもいいかなと思っておりましてね。

物好きが集まっていく「都民の森をまったり、のんびり上ろうや会」
20160602 02



こちらは集合場所まで約60km。

そこから25km程をえっちらほっちらと。

もちろん自走ですわよ。

往復で180kmぐらいかな。

朝5時に自宅をスタートしても、いつもの如く帰宅は夜でしょうなww







6月は5月のように祝日もなく、そして土曜日も仕事の日が多いので

あんまりお出かけできそうにありません。

さて、距離を走るか、それともブロの走りを見るのか。

どっちにするかの決断は土曜日次第。

さて....どないしよかね。








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




該当の記事は見つかりませんでした。