成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

最後はアタック?『まえばし赤城山ヒルクライム』.....


いよいよスタートした赤城山ヒルクライム。


目標は「脚を付かないこと」

他の方からみれば「ばか言ってんじゃねーよ」と怒られるかもしれませんが、

過去に走った時は、全て途中のコンビニと姫百合駐車場での豪快な休憩付き。

実は脚付き無しで走った事が一回も無いのです。


そんな赤城山ヒルクラ、序盤からペースメーカーの人を見つけて

こそ~っと着いていく、こっすい走りを炸裂させます(笑)



しかし、第1給水ポイントで接触トラブル。

自分のミスにより他の参加者の方の左リアと、自分の右フロントが接触してしまうことに。

お互い止まる寸前のスピードだったので、落車やケガも無かったのが幸いだったのですが

接触したショックで脚をついて1分ほど落ち着かせるためにも深呼吸。



そして約10km通過地点タイムが40分。

遅いですよ。

カメですよ。

でも、カメはカメなりにでも走るわけですよ。




そして終盤ラスト2km。

このあたりから、そろそろだなとアレを考え出す。

アレとは.....アタック。

思い起こせば最初のヒルクラ大会だった去年のハルヒルもラスト500mでアタック。

今年のハルヒルはアタックすらしないでダラダラと終わってしまいました。

どのタイミングで仕掛けるか、頭の中でぐるぐると考えつつ過ぎたラスト1km看板。

そろそろ行きますかねとラスト800m地点でアタック開始。

(この時のガーミン記録を見たら時速9kmから一気に20km近くへとアップしてたな)


漕いで、漕いで、漕いで、回して、回して、回してと必死にアタックしたわけですよ

どうもこの時、対向車線を下山していたグループの中に寿司屋さんとすぐるさんが

居られたようでして、その時の様子を見ていたようなんでね。

曰く「雄叫び上げて走ってたよー、変な顔してたよー」

恥ずかしいから止めてくれwww

写真を撮られて無かった事が唯一の救いでしたな。


しかし、上り区間ラスト800mのアタックなんぞは最後まで通用する事なく

ラスト100mで脚、完全終了。だるだるとゴールです。



そんなタイムは、
20150930 01

申告タイムから+14分。目標タイムからは-6分。

この2週間の減量で思いのほか上りが軽くなりましたね。

やっぱり「上りは軽い!」こいつは正義だな。


心配していた雨もすっかりと上がって下山荷物の受取場所へ行った序に補給開始
20150930 02


ドラ焼きW!!

もうヒルクラは終わったからね、何でも食うさ!!


そして安全第一で下山開始して.....ってあんたダレよ。
20150930 03



そして下りきってダベっていると.....

あ、ネタ満載の人色々と有った方が帰ってきた!
20150930 04

その背中は語る。

なかなか波乱に満ちたヒルクライムを満喫したらしい....




そんなハナシを聞きながら、のんびりしていると最後の最後で....

脚、攣りました(;一_一)
20150930 05




こうして終わった「赤城山ヒルクライム」

最後には高崎駅でしっかりとお土産を購入して帰ってきました。
20150930 06


(このお土産が一番良かったな....)


こうして今年のヒルクラシリーズ(榛名・赤城)は全て終了。

参加された皆様、お会いしたブロガーの皆様、お疲れ様でした。


これで9月行事も全て終了。

ライド3回、走行距離140kmで獲得標高だけが4000mと言った

おかしな9月になってしまいましたが......


そして迎えた10月。

さてと、次なる計画(コソ練?)を考えましょうかね。


もちろん、
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
自宅に帰ってからプハーしましたよwww






スポンサーサイト

走り出す前にもう一つの○○クライムを 『まえばし赤城山ヒルクライム』.....



ヒルクラ当日の日曜日の朝、起きたら前橋市内は雨だった.....
20150929 01


ホテルの窓から見てもわかるくらいにシトシト降ってます。

一瞬、棄権する?とも思い浮かべましたが、

望郷ライン・センチュリーライドの時はもっと酷かったしなあ、と思いつつ

取り合えず会場へと向かうことに。
20150929 02

20150929 03

20150929 04


雨もザーザー降りではなくて、シトシトと降る雨。

そんな時でもヒルクラを走るキノコ軍団で会場はいっぱいです。


よし覚悟を決めよう!!

急ぎ、下山用の荷物をトラックに入れて準備完了。

これで上るしかない!!!


しかし、チャリは雨にまみれております。
20150929 05

20150929 06

(終わったら、またリム磨きだな....)



そして出走前の会場では、かれ〜うどんさんとkikiさんに遭遇。

お噂では聞いてましたよ、いろいろとヤバイ方ですよねwww
20150929 07



そうこうしている間に開会式が始まり....
20150929 08

20150929 09

20150929 10



「○○長の方です、○○長の方です」とエライ方が紹介される傍ら朝の一杯を。

清く正しい朝の一杯!!
20150929 11


(混じりっ気なしの純粋なコーヒーよ)


そして自転車を整列して自分のスタート時間の7:25まで待機です。
20150929 12




この後に巷で騒ぎになった「ドローン墜落事件」が発生するのです。

しかし、私は見ておりません。

決定的瞬間を見ていないのです。


一体、どこにいたのか?

答え「第1回 トイレクライム」開催


トイレの列に並んだのが出走開始35分前の6:50。

イベントのスタート前のトイレをなめきっておりましたわ。

なかなか進まない列。

刻々と迫るスタート時間の7:25

このままガマンして走ってもいいか、とも考えましたが

途中でガマン出来なくなったら、それこそ大惨事間違いなしwww

間違いなく後世まで語り継がれる伝説になります。


個室に入った瞬間から大急ぎでトイレクライム開始。

ちゃっちゃと終わらせてトイレを出たのが7:23。出走2分前。

急ぎ待機場所へ戻ると、前走グループがまだ待機場所にいて周囲はざわざわと。

知り合いに聞いたら「ドローンがコースの傍に落ちたから、スタート遅れてる」って。

ケガされる方がいらっしゃらなくて何よりでした。


そんな待機場所での1枚
20150929 14


ガーミンが表示する現在地標高は118m。

ここからゴールまで20.8km、約1400m地点まで上るのです。

そして雨はシトシトと降り続いてます.....


そして約10分遅れの7:35、いよいよスタートです。
20150929 15




今回の申告タイムは1時間40分。

しかし、試走で現実を思い知って2時間へと変更。


9月の実走は約100kmとヒルクラをナメきったヤツが赤城山へと挑みます。



さて、ここまで行きますか。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





まえばし赤城山「飲み」クライム?.....



赤城山ヒルクライム大会のドローン墜落事件。

日曜日に自宅に帰ってきたら、全国ニュースになっておりました。

ネットニュースからテレビニュースまで。

墜落した時にバッテリーが破損して火が出たみたいですね。

人の上に落ちなくてホント幸いでした。


////////////////////////////////////////////////////////////////////////

そんな「まえばし赤城山ヒルクライム大会」

去年はエントリー開始日に上司の飲み誘いと重なり、

葉書抽選枠にも漏れて「仕方なく」渋峠へ行った曰くつきのヒルクラ大会です。


今年は無事にエントリーも完了。

と思いきや、それからぶくぶくと太っていってとにかく坂が遅くなる始末。

しかし、直前2週間の特訓により3kgの減量に成功!!

この3kg減量が、どう変化するのかも見物なのです。

と、言うことで、土曜日は一路前橋へ。

20150928 51

20150928 52

前橋駅前で輪行を解いて会場のある前橋合同庁舎までを

進んで行きますが、走り始めて直ぐに違和感?

「ハンドル、曲がってね?」

大会前にフォークを引っこ抜いてグリスアップして

組み立てた時にもハンドルが曲がったままで固定したみたい。

ハンドルが微妙に左に傾いたままで会場へ。


そして、受付でお知り合いブロガーのろんすけさんとご挨拶。

「実はハンドル曲がってて、メカニックサービスが~」


その結果、「ろんすけさん」メカニックサービス開業!!
20150928 53


すんません、お世話になります。

スタンドまで貸して頂いて、すんまへん。


ろんすけさんのマシンのカラーリングはガルフカラー。
20150928 54

モータースポーツではGTカーのフォードGT40などで有名なカラーリングですね。




受付を終わって出店会場に行くと、結構な賑わい。
20150928 55


あ、前橋市のユルキャラの豚だころとんだ!
20150928 56


そしてここで続々とブロガーさんと出会う事に。
20150928 57


最近、物欲の秋を堪能中の「寿司屋」さん

去年のアカヒルの前日の飲食屋でブチキレた伝説を持つ「すぐる」さん

最近、ロードバイクではなく、バイクでぶいぶい言わしている「とちぎのいちご」さん

裏庭に赤城山をお持ちの「スカイロード」さん

本人はゆるポタがしたいと言っている「noboo」さん


わいわい、がやがや、ぺちゃくちゃとトークタイムを満喫して

夜の戦いに挑むために一旦ホテルへと戻って直ぐに当日の準備開始。
20150928 58


喉が乾いたので「水」を飲みながらwww
20150928 59




そして、いよいよ土曜日夜の戦いが始まります。

まえばし赤城山「飲み」クライム大会!!

会場へは歩いて5分程で到着。
20150928 60



初っ端のビールから競技開始!!

食って
20150928 61


食って
20150928 62


食って
20150928 63

食って
20150928 64

ここでも、わいわいガヤガヤのトークタイム。


そしていちごさんからは、空になったグラスを見つけては

「次、何します」攻撃が繰出されることに。

盛ってやる予定が盛られる事になった(笑)


しかし、ここは各個撃破でビール2杯+ハイボール4? 5杯で戦いは無事終了。

まだまだ余裕ですね。


そして余裕ですよと言いつつ、いちごさんとnobooさんと3人で

ホテルへと帰る予定が、何故かこんな所に来ることに.....
20150928 65


まえばし赤城山「ラーメン」クライム大会開催決定www

ねえ、知ってますか?

翌日の日曜日の朝7:30頃から走るんですよ、山上るんですよ。

今、21時前なんですよ....


しかし、戦いの舞台の上がったからには仕方ない。

ここは「絶対に勝つ!」と強く念じて勝負開始!!
20150928 66


よし、勝った!!!
20150928 67



同じリングで戦った2人は完食出来ずに敗れ去りました.....
20150928 68



そして、戦いに勝って意気揚々とホテルへと引き上げます。
20150928 69


いよいよ、翌日に迫った赤城山ヒルクライム。

土曜日にこれだけ補給をしておけばバッチリでしょう。

日曜日は朝4時起きの5時にホテル出発、出走は7時半前です。


一応、遅いながらも夏場からポタリング特訓してきました

もうここまで来たら、どうにかするしかないのです。

ここは、ブログタイトルに偽りなく「成せばなる、だから前に進むのです」

よし、行くぜい!!!




そして迎えた日曜日、早朝のホテルの窓から見た景色.....
20150928 70


これは、雨ですなあ.......

降っとりますなあ.........



飲んだのは嗜む程度ですよ、嗜む程度。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


内容はどうした?【レッドヒルクラ】.....



走ってきましたよ、赤城山ヒルクライム。

しっかりと結果を出しました!!!


まず、赤城山。
20150927 01


続いては榛名山
20150927 02


そして最後は....妙義山
20150927 03



しっかりと上毛三「酒」山を制覇しましたwww
20150927 04




土産じゃなくて、ヒルクラの内容はどうなった???



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

最後の秘密兵器を!【あかHILL】.....



さあ、出発日の朝でございます。


荷造りは完了。

チャリも準備完了。


そうだ、アレがあったな。

持って行くデラホイールに履いているタイヤは「通常乗り専用」

しかし、こんな秘密兵器があったの忘れてた。
20150926 01

ハルヒルの時に一緒に出場した男神さまから頂いたスーパーアイテムなのです。


このタイヤで走ると、脚力が30ポイントアップ、心拍が25ポイントアップするのです。

そしてタイムが大幅に向上するのです。

きっとこれでトップも夢ではないでしょう!


..........


.................


....................うそつけ!


ということで、早速交換開始。
20150926 02



ハルヒルの時は出発当日の朝に交換してチューブに

大穴を開ける失態をしでかしましたが、今回は大丈夫。

20150926 03


20150926 04



よし、これで準備完了。
20150926 05


忘れ物はありませんね。


では、行ってまいります!!!







あ、余計な脂肪、家に置いてくるの忘れてたwww





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



さて、赤ヒルの準備をしませんと.....



いよいよ、週末に迫った赤城山ヒルクライム。

略して「赤ヒル」


幸いな事に土日の天気は何とか持ちそうです。



さて、そろそろ準備をしませんとね。


ホイールは毎度お馴染みデラエース。

しかし、きちゃない!!
20150925 01

土砂降り・望郷ラインライドから帰った後にリムを削ったんですけどね。

もう一度サンドペーパーでごしごしと擦ってキレイにしましょうかね。

キレイになった!!
20150925 02



続いて2つ付いているボトルゲージを1つ取り外します。
20150925 03


ヒルクラ大会に2つはいらんからね。


と思ったらダウンチューブに付けていたボトルゲージが壊れておりました。
20150925 04

20150925 05


これで取り外す手間が省けましたwww

プラスチック製のゲージだったから、寿命なんでしょうね。





あとは、ジャージを用意して、サイコンを用意して、ボトルを用意して.....

そうそう、一番大事なこいつを持っていかないと。
20150925 06



その他にも準備しなけりゃいけない事がたくさん有るのです。

金曜日に早く帰ってから用意しようと思ったら、

運悪く仕事沼にはまってしまい、夜遅くの帰宅となりました。

いったい何時になったら終わることやら......



ここは抜かりなく準備をするとしましょうか。

休憩を適宜入れながら......


適宜休憩?..................



.........................



.........................



.........................


休憩中!!

20150925 07







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




もし、週末に雨が降ったら【赤ヒル】.....



今週末は赤城山ヒルクライムです。

9月走ったのは渋峠と毛無峠の100kmのみ!

コソ練も全て吹き飛び、ぶっつけ本番で挑みます。

ヒルクラ、なめてるわwww




しかし、ここに来て問題が.......

赤城山のある群馬県前橋市の週末の天気がよくないのです。

20150924 03


前日土曜日は曇りのち雨。

そして日曜日も曇りのち雨。



土曜日は東京から前橋へ移動して前日受付をしなくてはならないのですが

雨が降ったら、どうしようかな......


そして日曜日。

上りはまだしも、雨のダウンヒルは恐怖です。

あ!すべっちゃった...(・ω<) てへぺろ

なんて冗談は、一切通用しません。



走り出してからの雨はまだカマン出来ますが、

スタート前からの雨だけは、もう御免こうむりたい。


奇しくも1ヶ月前の望郷ライン・センチュリーライドは、スタートからどしゃぶりの雨。

20150924 01

20150924 02


ブレーキは効かないわ、シューズからは水がたぷたぷと溢れるわ、

服はぐちょぐちょになるわ、スマホは反応しないわ、と散々です。


そして、その後のメンテナンスは一大騒動となってしまいました......

(フォークのグリスがキレイに流れてミシミシと異音が.....)


もう「スタートから雨」のライドはこりごりなのです。


日曜日、朝から雨が降っていた場合は棄権を考えております....


棄権したら輪行袋を担いでの前橋往復旅行だなwww

さて、週末どうなる???




当日乗れなかったら
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
朝から飲みクライム決定www



連休コソ練計画が全て吹き飛んだわ【腰痛】....



もうね、腰が痛かとですよ。

Σ(゚Д゚ υ) イタ!!

起き上がれないぐらい痛いのです。


この連休中に「日替わりコソ練」を色々と企画しておりました。

◆箱根往復 200km


◆都民の森・奥多摩湖~尾根幹帰還 200km


◆埼玉・飯能往復 200km


◆ヤビツ往復 155km




そして、土曜日は”主夫”をして、自宅の用事を済まして迎えた夜。

「明日は早いから、はよ寝んといかんな」と思いつつお布団の上でスマホ深夜徘徊。

その結果、時間だが無常にも過ぎ去っていき、寝たのが朝3時。

そして迎えた日曜日の朝。

外は良い天気ですよ.....秋晴れってヤツですよ。


そして起きようとしたところ.....こ、腰が.....動かへん!!

やっとこさ、起き出してもこれではどこにも出かけられん!!


こうしてウンウン唸ってのお休み初日を迎えたわけなのですが

翌月曜日になってもウンウン唸る、唸る.....

何にも出来ず、どこにも出かけられず、

だらだらとテレビだけを見て過ごすしか出来まへん!!

火曜日になっても治らず....水曜日になっても.....


そして、このお休み期間の行動は....

腰が痛くて、夜の眠りが遅くなる



朝、起きるのが遅くなる



腰が痛くて、夜寝るのが遅くなる



朝、起きるのが遅くなる、と無限ループの繰り返し。



こうして「コソ練計画」は全てが吹っ飛んでいきました。


確か1年前のこの時期も同じ症状でうんうん唸っておりました。

1年に1回の風物詩なのかいwww

休みも終わった頃に、やっとまともに動けるようになりましたとさ。



こうして終わった今年の連休期間......

来年もこの時期は覚悟しておいたほうが良さそうだな。


そして迎えた週末の赤城山ヒルクライム。
20150923 01

20150923 02


どうしよ?




週末の前橋地方....雨らしい
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
そういや、台風も来てるらしいぞ....




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


訳有りまして....充電中.....




今年最後の大型連休。


秋晴れのとっても天気の良い日でこざいます。



しかし..................


只今、”気持ちだけ”はこんな状態です.....

充電中....
20150922 01


日曜日の朝、起きた時点で

カラダのある箇所から悲鳴が上がりましてね。


..........................


..........................


..........................


..........................


痛くて動けません................



腰が痛いぞっ!!!





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


4年振りにヤツを復活させる.....



待ちに待った連休です。

この連休は一人で「コソ練」にお出かけです。

赤城山に向けてのもう一つのささやかな抵抗が始まります(笑)



夏頃からちょっとした節約が始まりました。

ささやかな希望にちょっとでも近づけるように....



そして、更なる節約のためにコイツを引っ張りだしてきました。
20150919 01


20150919 02


20150919 03


ガラケーと呼ばれる電話機です。

4年前までは現役として使っていたんですよね。

当時、iPhone4sがデビューした頃にコイツから

乗り換えてからは押入れの中に眠っておりました。

キズも無く、まだまだキレイです。


そして今使っているスマホ。
20150919 04



このところ、携帯料金の見直しを検討してましてね。

現在、毎月の支払いが約8.000円ほど。

基本使用料、ネット接続料金、端末分割費用、etc......

やっぱり高くないかい?

昔のケータイ時代は2.500円ほどだったんだけどな。


こりゃ、本人のダイエットの前にケータイ料金もダイエットだな。


という事で土曜日の主夫が終わり次第、電気屋へ直行してこんなものを。

20150919 05


20150919 06


20150919 07


今、シェアが伸びてきている「格安SIM」です。

データ専用としてのスマホ、通話専用のガラケーにして支払ダイエット作戦です。


スマホはデータ使用プランとして月980円のプランを。そしてICカード代として3.000円。

その後にスマホをガラケーに機種変更してきました。

ガラケーでネットはしないので、一番安い基本料金に変更です。

ガラケー費用としては月1.000円ちょいほどに。



これでスマホ+ガラケーの支払いは月間、約2.000円ほどになることに。

これで約6.000円のダイエットですよ

月6.000円......年間では72.000円ですよ!!

2年間では14万円ですよ....デュラエースC24が買えますよ。


ということで、本日からはスマホ+ガラケーの2台持ち。
20150919 08



持つのが面倒だって???


いやいや、少しでもコイツに近づくことが出来ればね。

20150919 09




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




赤城山に向けての秘密道具?.....



赤城山ヒルクライムまであと9日。

食事制限は実行中.....


ビールが欲しいぞ!!!


//////////////////////////////////////////////////////////////////////


そんな赤ヒル。

今まで自転車イベントに何度か参加してきましたが、

前日現地に入って宿泊して翌日に挑むのですが、現地入りは毎回、輪行です。

パッキングして輪行袋の中にヘルメットや、シューズもイン。

ジャージやサイコンなどはバックパックに入れて行くのですが、

毎回問題になるのが持参荷物の取捨選択。

「あれ、いるよね」

「これも、いるよね」

「そうだ、あれも.....」

その結果はバックパックはパンパンに。


そんないつもの相棒。

「ドイター・レース」

20150918 01


こやつの容量は10リットル。

この中に荷物を詰め込んでいくのですが、イベントの時には

参加賞やら、パンフレットを貰うために帰りは更に荷物が膨らんで

ホテルをチェックアウトする朝には、バックを相手に格闘戦が始まるのです。

「入らねええっっ」

「うおりゃぁぁぁ」


気合です!


根性です!!


こうして早朝からバックと戦うのです。

そして朝から体力を消耗して走る気力が無くなるのです。


赤ヒル当日の早朝にホテルの部屋でこんな事をやっていたら

ヒルクライムをする気力は起こりません!!




そんな姿を見た赤城山の神さんから

「汝にコレを渡そう」と、こんなヤツが届きました。


ででん!

20150918 02


「ドイター Bike One20」

容量は20リットルと、レースに比べて2倍にアップ。

20150918 03



これで色々と詰め込めます。

詰め込んでも、まだまだ余裕がありますよ。

これで、参加賞もしっかりと入りますね。


お土産も入るよね.......


お土産? そういえば.........


...................


...................


...................


...................


...................



赤城山にはコレがあったな
20150918 04

(いや、榛名と妙義もあったんだな.....)


よし、バックパックの効率的な収納を考えよう(笑)




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



抵抗は無意味?.....



2015年の夏、色々と走りました。


自称ブルベの籠坂峠(上り)
20150917 01


乗鞍・畳平(上り)
20150917 02


望郷ライン・センチュリーライド(上り)
20150917 03


渋峠(上り)
20150917 04


赤城山(上り)
20150917 05



全てに共通する事が一つ。

「上りが遅いねえ.....」

坂を上る能力が今年の春頃に比べて格段に落ちているのです。

今年5月のハルヒルの頃までは、たとえ遅くとも上れておりました。

これは......もしかして.....肥えたのかい?


思いつく事は多々有るな。

6月~7月と乗らない期間中に好き勝手に飲み食いしてたわwww

飲んで...
20150917 06

食って、飲んで....
20150917 07

しこたま飲んで......
20150917 08



乗っていて気付くのは「体が重い」と「お腹回りが苦しい」こと。

これはもうアレですな、明らかに太りましたね.....


赤城試走ライドの時にはnobooさんからも

「春頃に比べたら全然上れてないよ」と言われる始末。


確かに体重計に乗ってね、もうびっくりですよ。

「うわ.....これはアカンやつや!」

人の目に見えない「何か」が一緒に体重計に乗っているんじゃなかろうかと思うほど(笑)



元々、骨太体質のために衝撃的なサイズダウンは難しいのですが

それでも、3年前のクロスバイク時代から乗り出してから体重も落ちておりました。


しかし、ここで緊急事態です。

これはもう「今、そこにある危機」です。

もう、赤ヒルまで待ったなし!


と言うことで、残り2週間程で僅かばかりの抵抗をしてみようと。


朝はバナナ。

昼はバナナ+ゆで卵。


晩飯はコレ
20150917 09

玉ねぎスライス+レタス+コーン+豆腐のサラダ。



そして晩酌も変わります.....
20150917 10




さて、僅かばかりの抵抗は実を結ぶのか?



ここで問題が.....

この週末の連休を果たして、この食事で乗り越えられるのか.....

超級山岳ステージになる事、間違いないなwww


飲みませんよ...
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




渋峠の翌日、何故か赤城山?.....



渋峠と毛無峠を上って、土曜日中に東京に帰るはずだったのですが.....

20150916 01

何故かホテルに...

何で、こーなったんだ???



晩飯を食べているときのこと。

時間は既に20時過ぎ。

nobooさんとスカイロードさんと、月末に開催される赤城山ヒルクライムの話になりました。

・スとn「試走しないとねえ~」

・ス 「明日の日曜日午前縛りで試走してきますよ」

・n 「じゃあ、オレも行こうかな」

・H 「あたしゃ、帰るよ。自宅に帰ったら日付代わるけど」

・スとn 「HIGIRIさん、ここは空気読もうよ」


何だ?この流れは......

帰るんですよ、今日中に東京へ。

もう上らないんですよ、この週末は。


しかし...............


”2人の説得に根負けして”スマホで、当日泊ホテルを検索して予約完了っと。

朝の新幹線輪行に続き「大人の力 第2弾」を発揮!!


そして.....

20150916 02

予約したからには、遠慮はしない!!(笑)



「明日は朝7時に集合ね」と分かれてホテルへチェックイン。

ホテルでジャージを急いで洗って、スマホとガーミンを充電開始。
20150916 03

20150916 04


そして迎えた朝6時の前橋市の朝....
20150916 05

オレは何をやっとるんだ???

渋峠の翌日に赤城山を上るなんてどう考えてもおかしいだろ(笑)


”多少の疑問を抱きつつ”ホテルをチェックアウトとして

集合場所の前橋合同庁舎近くのヒルクラ専用の駐車場へ。

9/15は赤城ヒルクラ開催まで2週間。

駐車場には驚きの光景が...
20150916 06

20150916 07


写真には写ってませんけどね、駐車場には試走者がいっぱい。

止まっているクルマの殆どはヒルクラ試走車状態。

やっぱり2週間前なのでみなさん、本気モードなんですよね。


そんなマジ気分の中を、まったりポタモード気分炸裂の参加者がここに1名(笑)


それでもスタートから暫くは良かったんですよ。
20150916 08

暫くの間は....


この赤城山ヒルクライムの全長は約20km。

5月に参加した榛名山ヒルクライムが約16kmですので1.2倍ほど長く走る事になります。

但し、榛名山と決定的に違うのは、赤城はとにかく上り一辺倒なこと。

榛名山の場合は脚休めの下りも有るのですが、赤城山はずっと上り続けるのです。


そんな場所を昨日は渋峠や毛無峠を上って来た脚で上ります。

その結果は....


オレの赤城山ヒルクラ・ラスト試走....

         スタート2.5kmで終了(;一_一)


20150916 09


ここまでは自分なりにペースよく走ってきたのですが

ここでもう脚が回らへん.....

よし、ポタリングモード発動!!

スピードは10km以下を厳守(笑)


カメさんモードを発動しつつも、とにかく脚を回して進みます。
20150916 10

20150916 11


一応「大会前のラスト試走」を意識して脚付き無しで上る事が目標ですが......

そして今回はマジ走りされている方の多いこと、多いこと。

後ろから走っている音が聞こえたかと思うと、あっという間に抜かされていきます。
20150916 12


それでもカメはカメなりに上るのです、漕ぐのです!!

とは言いつつも、とにかく抜かれまくりです。
20150916 13


そして標高500m地点を過ぎて、旧料金所入口の給水ポイントを通過して残り11km地点。
20150916 14

20150916 15

20150916 16


スタートが200mほどなのでここまで300mアップしてきたのですが、

脚なんて回ってませんよ。インナーはデフォですよ。

ここまでに私を抜かれた方は軽く2桁を超えてるな(笑)


そして始まったカーブ番号1の標識。

このカーブ番号がゴールまで64番まで続くのです....長いな、途中で倒れるぞ(;一_一)

この時点でも相変わらず後ろから抜かされまくり状態。
20150916 17

20150916 18


そして標高1000mを超えて姫百合駐車場へ近づきました。
20150916 19

レース本番では、ここに給水所が設けられます。

そして過去2回上った時はここで豪快に休憩するのですが.....


よし、決めたわ。

.............................

.............................

.............................

.............................

.............................


ここをオレの赤城山ヒルクライム

  2015年のゴール地点とする!!


20150916 20

高らかに宣言します、もうこれ以上はムリなので(笑)


いやあ、走った、走った.......

めでたし、めでたし.....


..............


..............


..............


となれば良かったんですけどね、スタート早々にぶっちぎって行ったお二人が

待ってますので”今回はゴール地点まで”走りましょうかね。

もちろん、ここでも抜かれまくりですよ。

途中で高校生と思わしき若いもんに抜かれ、

ママチャリ!にも抜かれ、

ミニベロにもぶち抜かれるというありさまです。

20150916 21

20150916 22

20150916 23


そしてラスト2km。

相変わらずスピードは一桁台を厳守して進みます!!

このラスト2kmを過ぎると、毎回笑うしかない坂を上って、

相変わらず、後ろからブチ抜かれまくっております.....

20150916 24

20150916 25

20150916 26


そして残すはラス1km

最後の68番カーブを抜けます、ここまで長かったな....

20150916 27

20150916 28

20150916 29

最後のストレートも1桁のスピードを保持(笑)

ゆるゆるとヘロヘロになってゴ~~ル。
20150916 30


タイムは.....
20150916 31

(途中の駐車場で15分程の休憩付きタイムよ)



今回の赤城山ヒルクラ試走で数々の記録を樹立しました。

まず、自分ヒルクラ史上初となる平均速度9.1kmの新記録達成!!


そして、ワタシを抜いていった方...30人、40人?多すぎてわかんない(笑)

ワタシが抜いた方...親子連れとコンビニで止まっていた女性と写真撮影していた女性の計4人

これは抜いたとは言わんな。

たぶん、この日の試走参加者でもベスト3に入るほどの抜かれっぷりを披露したと思います(笑)


定番のソフトクリームで乾杯して、ふと見るとこんなものが....
20150916 32

20150916 33

もう4時間以上って欄に書きたい(笑)


と言うか、20kmをひたすら上り続けるのはむりじゃね?

前日に渋峠+毛無峠を走って足がズタボロだったのも有りますが....



こうして終わった「群馬を満喫・2days」

大人力を発揮して、新幹線やら群馬泊になったりと色々とありましたが、

この2日間で走行距離は計約100km、獲得標高は3000mを超える事に。



そして問題の赤城山ヒルクライム。

開催まであと2週間を切りました。

エントリー時に「ハルヒルタイムの1.2倍程度」と言われて1時間40分でエントリー。

よし、こうなったら作戦を変更だ。


赤城山ヒルクラ、目標タイムは2時間に変更!!

誰が何と言おうと2時間だ!!!


そして次なる作戦として......

知り合いの参加者には、前日に酒を盛ってやれば完璧な作戦だな(笑)




流石に群馬から東京に戻る時は、
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
在来線で帰りましたよ.....


ここが、あの峠ですか.....



草津から上った渋峠。
20150915 01

20150915 02

13時過ぎからダウンヒル開始です。

そして、この万座三叉路までやってきました
20150915 03

20150915 04

この三叉路を下っていくと、万座温泉や万座プリンスホテル、

または長野県須坂市へと行く事が出来ます。

そして、更に下ると「嬬恋・万座ハイウェイ ヒルクライムレース」の舞台となる

有料道路の万座ハイウェイですが、そこは自転車での進入は出来ません。

もちろん、今回は万座ハイウェイは走りませんよ。


本日はこの三叉路を下って、万座プリンスホテルへと向かいます。
20150915 05


さて、ここからアノ場所へと行きますね。

20150915 06

20150915 07


暑くもなく、寒くもなく絶好の自転車日和の道を進みますよ。

但し、アップダウン付きでヘロヘロになりますが(笑)

そして長野県高山村へ突入。

ここも絶景祭りだな.....
20150915 08

20150915 09



そして、とうとうこの看板が現れました。
20150915 10

「毛無」

今回のライドは渋峠+毛無峠のセットです。

毛無峠とは....以下wiki先生より

「毛無峠(けなしとうげ)は長野県上高井郡高山村と群馬県吾妻郡嬬恋村を跨ぐ峠。

 上信スカイラインから繋がる、群馬県道・長野県道112号大前須坂線の不通区間の端点に位置する。

 標高1,823m」

群馬県のパロディネタなんかでよく使われる場所なのかな。通行止めの峠として有名な場所です。

そこをぐりぐりと目差して走ります。

右手には長野盆地がうっすらと....
20150915 11

20150915 12


峠の200m手前まではアスファルト舗装ですが、路面状態がよくないので注意しながら

進んでいくと、それは目の前に現れました

20150915 13

20150915 14

20150915 15


周囲は毛無峠らしく、緑が少なく剥き出しの地面。

いかにも最果ての地と言ったイメージです。

ここは行き止まりの峠として有名なため、クルマやバイクの方々も結構います。

そして場所柄、模型飛行機を飛ばすのに最高の風向きなのか飛行機を飛ばしている方も。

20150915 16

20150915 17

20150915 18

20150915 19


それでは、例の看板の登場を....

20150915 20

20150915 21

20150915 22



とうとう、こんな場所まで自転車で来ました。

いろいろな方のブログを見て「すごいところだな~」なんて思っていたのですが

自分が来る日が訪れるとはねえ....

それにしても凄い場所だな......

などと3人でぺちゃちくゃ話していたら....


ハンドル部にキューシート、反射ベストを付けて大きなサドルバッグを付けた方が....

「えっ、もしかしてブルベ?」


近くにワゴン車とテーブルを広げている方がいたので聞いてみたら、

やっぱりブルベのPC。毛無峠がPCのブルベっていったいと思い、

調べてみると、9月12日開催ブルベがありました

「BRM912群馬300km リベンジ 毛無峠」

走行距離は300km、制限時間20時間、そして獲得標高は6000m越えの山岳ブルベです......

高崎スタートして二度上峠、鳥居峠を超えて須坂・中野市を経由して長野側から渋峠を上り、

毛無峠に立ち寄って、須坂から高崎へと帰るルートで毛無峠はPC3。

ブルベライダーさんとも数人すれ違いましたが、自分から見るとみんなスゴイ方たちですよ。

そんなブルベストをお見送りして我々も草津へ戻ることに。
20150915 23


この時点でお時間15:00。

あの万座三叉路から草津までは17時以降は通行が出来ません。

ということは、この毛無峠から草津のスタート地点まで残された時間はあと2時間。

もし、万座三叉路に入る事ができなかったら大真面目に長野に行くしか手はありません。

20150915 24

20150915 25


しかし、ここは安全第一で進むことに。

幸いな事に途中までは下り基調のアップダウン。

のんびり走っても毛無峠から万座プリンスホテルまで30分で帰ってきました。
20150915 26


問題はここからです。

ここから三叉路までは3.9kmで斜度は8~9%の上りです。
20150915 27

普段だったらまだしも、本日は延々と上り続けているために脚は結構きてます。


そして、毎度の如く2人組にはぶっちぎられて、ぶらり一人旅.....

そして待ち受ける坂。
20150915 28


坂...
20150915 29


坂.....
20150915 30


坂.......
20150919 31


因みに本日はデュラホイールではなく、アルテホイール。

そしてスプロケットは25T.....

この時点でアウター縛りなんて出来るわけもなく、インナーで回します。

なんとかスピード1桁代になりつつも三叉路まで帰ってきました。
20150919 32


この時点で16時過ぎです。

幸いな事にここから草津までは下りのため、17時迄には到着可能ですが.....

天候が急変して雲の中を走る事に。

20150919 33

20150919 34

20150919 35

20150919 36



ゆっくりと進んでいきますが、前が殆ど見えません。

ここまで来ると時間の心配はないので、安全運転第一で下りましょうか。

下って、下って16:30前に草津のゲートを通過してトランポ地点まで帰ってきました。

20150919 37


走行距離は66kmで、獲得標高1700m。

しかし、絶景祭りなので距離も標高も一切気になりませんよ。

もう一度行きたかった渋峠へ行き、初めての毛無峠を満喫して

ほどよい疲れですよ(脚はガタガタになっておりますが....)


あとは渋川市内までトランポして頂き(nobooさん、ありがとう)

がっつりと肉をパクついて、東京行きの電車に乗って自宅へ帰るだけ。
20150919 38

日曜日は写真整理してショップ行って、掃除して....



スカイロードさん、nobooさん、今日はありがとうございました。

さあ、帰ろうか............

...................


...................


...................


...................


...................


...................



「帰りました~」

20150919 39

ここ.....どこよ???


つづく....


毛無峠....
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
凄い場所だったなあ...




今年も来ましたよ、渋峠.....



去年に引き続きの渋峠。

去年は「赤城山ヒルクライム落選記念!」と称して行って来ましたが

あの景色をもう一度見たくて再訪問。


迎えた土曜日の朝。

”見事な寝坊”?で目覚めて、東京駅から新幹線輪行するはめに。
20150914 01

ルートは都内から高崎経由で群馬県渋川駅まで。

お金の節約も兼ねて在来線輪行を考えていたのですが、朝から「大人の力」を発揮します(笑)


渋川駅からは毎度お馴染みの群馬ローディのスカイロードさんにトランポして頂く。

毎度、毎度お世話になりますね("⌒∇⌒")


今回の『渋峠アタック』のスタートは去年と違い草津から。

去年はもっと下の「道の駅 八ツ場ふるさと館」から草津経由で

片道40km程上っていったのですが、今回は渋峠までは片道約20kmのショートバージョン。

ショートバージョンにはそれなりに理由もありましてね.....


集合場所でnobooさんと合流。
20150914 02


この地点で標高は1200mオーバー。

ここから2100m地点まで20kmを900m程上ってまいりやんす!

そして、天候は快晴と言う最高の渋日和。
20150914 03

20150914 04


この渋峠に至る国道292号の通行時間は草津白根山の火山活動の影響で

草津の殺生河原駐車場ゲートから、万座三差路までは朝8時~夕方5時までしか通れないので

5時までには何としても帰ってこないと、マジで長野県側に下りるしか有りません。
20150914 05


しかし、走り出して15分後に先行の二人からチギレていく.....
20150914 06

20150914 07


5月頃までに比べても上りが明らかに遅くなってね?

いやいや、スタート開始早々から全力で飛ばす、あんたらがおかしいんだ!!


”おかけで写真撮影をする時間は”たっぷりとあるんですがね。

スタート早々は緑生い茂る道をくるくると上っていきます。

空はホントにいい天気。
20150914 08

20150914 09


去年はスタート地点の道の駅から片道の2/3を25tのアウター縛りで上って来ましたが

今年は早々にインナーを投入。

やっぱりカラダが重くなってます、デカくなってます。

これは痩せんとマズイな......


そんな事を思いつつ、スタート5km地点、1500m過ぎののレストハウスへ到着。
20150914 10


早速、赤コーラを補給して「これからのスプリント区間?」に備えることに。


それは殺生河原。ここは草津白根火山の火口のひとつで硫気孔から

出る硫化水素で駐停車禁止区間。そして強烈な硫黄の香りです。

20150914 11

20150914 12

20150914 13



そして、ココを過ぎればパラダイスが待ち受けていました。

どこを切り取っても絵になる非日常空間?

20150914 14

20150914 15

20150914 16

20150914 17



上って、上って、ぐいぐいと上り続けます。

20150914 18

20150914 19

20150914 20



閉鎖されている白根レストハウス近辺まで来ましたが、ホントに良い天気です。

空が夏の終わりから秋の入口のような色と雲。

来てよかった、走ってよかったと思わせる一瞬。

20150914 21

20150914 22

20150914 23




そして、万座三差路に到着。

ここを左折すると、万座温泉や長野県須坂市へ抜けることが出来ます。

そして、あの場所へも.......

この時の空の青さといったら、夏の空を思わせる青い空。

空の青と植物の緑のコントラストが最高の景色。

20150914 24

20150914 25

20150914 26

20150914 27




でも、ここがゴールではありませんからね。先を急ぎましょうか。

山田峠を越えて、分水嶺を越えて....

20150914 28

20150914 29

20150914 30

ここでもまったり、ぽったりと一人旅ですよ。


そして、ぐいぐいと上っていくと......
20150914 31

知り合いの人と遭遇することに。

前日に「走りに行くから会えればいいねー」なんて言ってたのですが

まさか、まさかでばったりと遭遇することに。

これから、さらにお楽しみの場所に行くんですって。

お楽しみの場所って、どこかしらね.....



ワタクシ達は上までいきましょうかね。

そして今年も来ましたよ、この場所に......
20150914 32




標石はやっぱり定番の撮影ポイント。

ローディが6人ほどいて、クルマ、バイクの方と仲良く並んで記念撮影タイム。

そしてローディの方にお願いして3人集合の記念撮影を。

20150914 33

2015年......今年も渋峠を獲りました!



そして渋峠ホテルへ移動してゴハン、ゴハン♪
20150914 34

20150914 35



長野・群馬の県境に位置する渋峠ホテル。
20150914 36


予約さえすれば宿泊も出来ますからね。

一つ考えているプランが、夏にここに泊まって夜に満点の星空を見上げること。

周囲に明かりがないので、とんでもない景色が見れるらしい.....

よし、来年だな。


そんな渋峠の気温は12度。
20150914 37

20150914 38


晴れてさえいれば全く問題ありませんね。

因みに本日の格好は夏用のレーパン+半袖ジャージにウインブレ持参。

止まって汗が冷えたらちょっぴり冷えるかなレベル。

場合によってはアーム&レッグカバーもあったほうがいいのかも。

ホテル館内では暖炉に火が入っていましたが.....

(朝晩は冷えるんですって)


そしてがっつりとお昼ゴハンに肉と米を食す。
20150914 39


走っている時は米よ、米!!


この時点でまだ13:00過ぎです。

ここからダウンヒルして草津へ戻っても14時には到着なので終わるのは早過ぎますね。

ゲートの閉め時間は17:00。あと4時間あるわけでしてね。

では、そろそろ行きますかね....あの場所に。

じゃ、また来年お会いしましょうね。
20150914 40







これは去年上ったとき。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ボディサイズが今年に比べてスリムだわ('A`)



お久しぶり、渋さん.....




今年も来ましたよ!
20150912 01


年1回の恒例行事?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


やる気を引き出すには【高いところ?】.....




今週の関東・東北地区の大雨、ひどかったですね.....

被害を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧と、皆さまのご健康を心からお祈り申し上げます。


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


そして.......

未だ、やる気でず!


前回も書きましたが、こういうときは非日常な経験なのでしょうかね。

幸いな事に?週末金曜日の飲み会打ち合わせは中止となりました。


さて、どうしますかね.............

ふと「1年前に行った場所」の事を思い出す。


そういや「1年に1回ぐらいだったら、来てもいいかな」とか言ってたな。

25Tで行ったんだよね。

途中までアウター縛りで行ったんだよね。



幸いな事に明日の天候は絶好の晴れ日和。

ここはやる気を引き出すにも「ショック」を与えに行ってこようかね。


問題は朝3時に起きられるか否か......

起きたら朝9時でした.....これもショックだな、別の意味で(笑)





にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
ここどこなん?



全く、やる気が起こらない時はショック療法なのか?.....



とうとう、こんなものが届いてしまいました。

20150910 01

20150910 05


おかしいな、引越前の旧住所でエントリーしたから引越先には届かないと思ったのにwww

前日土曜に「第1回赤城山HC前日in飲みクライム」の開催は決定しましたが(笑)



しかし、案内が届いても問題が.....

「全く、やる気が出てこねえ」


望郷センチュリー・ライド以降、なぜか分かりませんが

全く、やる気が出てこないのです。

雨と一緒にやる気まで流れちまったのかな?

なんででしょうかね。


うーん....困ったな。


仕方ない、ここは取り合えず....物欲で満たすとして。
20150910 06


いや、これはムリだ!!



代わりの物欲を.....こんなものを買ってくる。
20150910 02



包装紙を剥がすと....


ででん!
20150910 03



さあ、チビチビやりつつ、食欲に逃げるためにがっつりと食べようか。

20150910 04


がっつりと「たまねぎスライスとレタスに、豆腐と焼き豚入り」の晩ゴハンです.....

がっつりと食べますよ(笑)


それにしても......

ほんまに、おえりゃあせんのう(by岡山弁)


さて、どうするかいね..........




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




ガーミン、モロ出し?.....



わたくしめのガーミンエッジ500
20150909 01


世の中は510だ!810だ!520だ!などと言われておりますが、

2年前にガイツーで入手してから現役で色々と頑張って貰っております。

山に行ったり、平地に行ったり、
20150909 02


充電がなくなるまでコキ使ったり.....
20150909 03



そんなガーミンエッジ500ですが、セットで購入したチチバンド心拍計が

このところ、調子が悪いのです。

調子が悪いというか、ハナから仕事を放棄しておるのです。

「心拍なんぞ、測ってはやらん!!」


8月の「勝手にブルベ」ライド以降、心拍計が働いてくれんのです。

チチバンド心拍計をセットして走るのですが、ガーミンさんが認識してくれません。

乗鞍も、望郷センチュリーも、心拍が判らずに走っておりました。

(そんなに追い込むライドをしていなかった事もあるんですがね)


とは言え、流石に仕事もせずにブラブラさせてやるつもりはありませんので

ここはビシッと直しましょう。


まずは電池交換。
20150909 04

20150909 05


心拍計の裏にあるネジをドライバーを使って取り外します。

ボタン電池を取り外し。


そして、この時に心拍計をリセットしてやります。

電池を逆に入れて30秒放置。
20150909 06


そして、ガーミンを用意して.....


な、なんじゃ~、こりゃ~

20150909 07



ガーミンの画面には傷防止用のフィルムを貼っているのですが、

先日の「どしゃぶり大雨ライド」の時に水がフィルムの隙間から入り込んで

フィルムが汚れまくり状態に......


汚れはガーミンの画面と貼り付けたフィルムの間。

だから、表面を拭いても汚れなんて落ちやしない........


とりあえず、心拍計を元に戻す事を優先としようかね。

ガーミンのセッテイング画面から再ペアリングを行って無事復活!
20150909 08



そんなガーミンさん、このままでも使えなくはないのですが、とにかく見え難い。

フィルムをぺろりと剥がすと....
20150909 09


あら、こんなに美人なお顔だったのね。

「モロ」出しで使うのもいいかな......





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



取説は読もうね【モバイルバッテリー】.....




普段のライドの時に持ち歩く電気製品。

デジタルカメラ、スマートフォン、ライト、そしてガーミン。


これらに共通する事はモバイルバッテリーから充電可能な事。

充電ケーブルも100円ショップで売られていますしね。


ワタシ、自転車に乗る前からモバイルバッテリーを持っておりました。

ででん!
20150908 01


当時使用していたスマートフォンの「iPhone4S」

発売された当時から、とにかくこやつのバッテリーが1日も持ちゃしないので、

常にカバンにバッテリーと充電ケーブルを入れておりました。



そして、ロードバイクに乗りだしてガーミンやらスマホやらを

持ち歩くようになったのですが、このバッテリーがとにかくデカい!

サドルバッグに入れてもギリギリ。

ジャージのポッケに入れてもギリギリ、いや厳しいか。


普段ライドにはコンパクトなサイズだなと、今年の夏に小型バッテリーを購入してみました。

「アンカー・アストロ ミニ」
20150908 02


20150908 03



早速充電して「取説もよく読まずに!」サドルバッグに入れることに。

そして、この「取説もよく読まずに」が原因で事件が発生したのです......



■事件ファイルその1「何で充電できへんの!?」

遡ること8月の「勝手にブルベin山中湖」の時です。

この時、思った以上に時間が掛かりすぎて、

終盤にガーミンから「バッテリーねえぞ」と怒られました。

「大丈夫、バッテリーと充電ケーブル持ってるから」

意気揚々と取り出して、ガーミンとバッテリーにケーブルを差し込む。

ガーミンに充電マークは付いても、直ぐにマークが消えてしまうことに。

何度かバッテリーのケーブルの差込口を抜き差ししても、やっぱり充電が始まらない....

おかしい? なんでやねん?

何度やっても充電出来ずに、ガーミンは完全にバッテリー切れで走行軌跡もぷっつりと終了。

たぶん、バッテリー残量がなかったんだなと「自分で思い込んで」おりました、この時は。

そして、自宅で充電してサドルバッグに放り込んでおくことに。




■事件ファイルその2「スマホが!スマホが!」

先日の大雨in群馬ライドの前日。

急いで準備したので、スマホの充電ケーブルを忘れて現地入り。

しかし、例のミニバッテリーをサドルバッグに入れていたので

「ケーブルをコンビニで買えばOKやね」と思っておりました。

そしてケーブルだけをコンビニで購入 in 980円
20150908 04


ホテルでミニバッテリーにぶっ挿して充電しようと思ったのですが.....

何故か充電が出来ない!!!

まずい、まずい、スマホの電池がもう無いぞ!

あわてて乾電池付きのモバイルバッテリー(ケーブル付)をコンビニで追加購入 in 1500円
20150908 05

電池切れを回避するために、スマホのありとあらゆる機能をOFFって

自宅に帰り着いた時には残量7%.......



後日、自宅で再度スマホに接続してみましたが、やっぱり充電されない。

このバッテリー、不良品じゃね?

仕方ない、買い直しか?と思っておりました。


そんなバッテリーをしみじみと眺めてある事に気付く。
20150908 06


何だ? このボタンは???

これってもしかして......ぽちっ!

あっ、ランプ点いたということは.....

20150908 07

20150908 08

充電出来よった(;一_一)


今にして思えばバッテリーにケーブルを突っ込んだら

直ぐに充電開始と思い込んでいたんだよね.......



そんなわけで不要になったスマホの充電ケーブルも

ガーミンの充電ケーブルと一緒にサドルバッグへ突っ込むことに。

電池切れの場合は一声掛けて頂ければ直ぐにお貸し致しますので(笑)




これで次回のロングライドは怖くないはず?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
でも、電池が無くなるまでは走りたくないな!!


目標未達がたくさん.....



おばんでございます。


先週から自宅のネットの調子が悪いのです。

ネット回線は光ファイバーで接続しているのですが、

機器に接続設定をしても数分で再起動するトラブル。


色々と原因を調べて仕事帰りに電気屋に行って、こんなものを購入。
20150907 01

これで、何とか問題解決です。


そして土曜日は仕事、日曜日は天気が悪いとの予報で自宅に引きこもり。

9月の初っ端からノーライド確定......


//////////////////////////////////////////////////////////////////////


突然ですが、今年も残すところ3ヶ月です。

ここで、ふとある事を思い出す.....

そうだ、2015年の目標。

年始の1月に決めた今年の目標たち。

・ブルベ参加
・東京湾から日本海までのライド
・碓氷峠超え
・房総半島1周ライド
・伊豆半島1周ライド
・富士あざみライン&富士スカイラインを走る
・300km/日ライド
・しまなみ海道ライド
・麦草峠ライド
・1日24時間でどこまで走れるのか?
・1年でひと月でもいいから1000km/月を走る

どれも、これも結構目標大きいな....


ブルベ参加はエントリー日をすこ~ん、と忘れてしまい.....

日本海(碓氷峠)ライドは8月のお盆の時期に計画も、天候悪く断念...

房総&伊豆&あざみ&スカイライン&24時間ライドは、今日まですっかり忘れていて(笑)

しまなみ海道は、お休みの都合が付かずに断念。

「1000km/月」は8月に140km不足の860kmで終了。


達成したのは一つだけ「300km/日ライド」という体たらくぶり。


そして残るは麦草峠ライド。

渋峠に次ぐ日本国道第2位地点の麦草峠です。


一度は行ってみたいとは思っているのですが、

東京発の輪行だと近場のスタート地点まで時間も掛かるし、

輪行代も片道5000円以上発生します。

移動費用だけで片道5000円はムリ!!


どうしようかねえと悩んでいたところに飛び込んできた一報。

「週末に麦草峠ライド行くよ」

「途中まで迎えに行くよ」


何と言うことでしょう!!

天の声です、神の声です(笑)

これはもう、乗るしかありませんね。行くしかありませんね。



しかし、ここで大問題が......

週末前に急遽入った「お客さんとの飲み会打ち合わせ in 夜から」

夜19:00時からスタートするのですが、早くても終わるのは22時。

(遅い場合は日付が変わる可能性も.....)


そこから1時間掛けて自宅へ戻って23時。

寝るのは日付が代わっての24時。


翌日は起床3時過ぎの出発3:45を予定。

睡眠時間3時間.....しかもアルコールが入っての短い睡眠。

間違いなく起きられる気がしない.....


因みに8月の東京湾一周ライドの時の

早朝待ち合わせに寝坊したという前科持ちです。



さて、一応対策を考えないとね。


まず「飲まなきゃいいんだ!」

    ↓

飲みませんよ、打ち合わせの場ですから。



飲み会打ち合わせ、行かなきゃいいんだ!」

    ↓

お客さんとの都合をすっぽかすなんて社会人として有り得ないので却下!!

(いや、自分が飲みたい打ち合わせなので行くのですが....)


うーん.....飲みたいのが目的打ち合わせだからなあ。


すみません、せっかく企画、お誘いして頂いたのに....

すまねえ.....たぶん、オラ、起きらんねえだよ('A`)



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ

長距離か短距離か?.....



8月に1000km行きまっせ!っと意気込んでいたのですが

結果は860kmにて終了となりました。


8月最後の土日前で750km。

望郷ライン・センチュリーライドの110kmを走って計860km。

不足分の140kmは前日に東京から前橋まで自走すればいいかなと。


荷物は郵便局留めで送って現地で受け取って、

途中で伊勢崎市の「オートレストラン」に立ち寄ってと色々と計画を

立てていたのですが、全ては土曜日の雨で計画は吹き飛んでしまいました。


こんな事なら8月の夏休み期間にもう少し走っておけばよかったな。

200km超えも1回しかありませんでしたしね。
20150902 01


そんなワンライドの走行距離。

ワタシは基本的にロングライド派です。

せっかく乗るからには朝から夜までがっつりと走りたい。


山とか坂?

そんなものは好き好んで自分からは行きませんよwww

誘われたら覚悟を決めて行く事はありますが.....

誘われたら....
20150902 03

誘われ.....
20150902 02



ルート上に山があれば「仕方なく」越えていきますが、

まかり間違っても山だらけのルートは作成しません。



ルート作成時には最初に目的地を決めてからルートラボとグーグルマップをにらめっこ。

その結果は妄想でのロングコースが完成すると(笑)



・東京から渋峠に行こう 234km

・東京から榛名山を往復しよう 300km

・東京から新潟県直江津へ行こう 320km

・関東平野ぐるいち 400km

・東京から実家に帰ろう! 774km


うん、妄想力だけは凄まじいな(笑)





そして迎えた9月の初っ端の週末。

さて、どうしようかね........





一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



2500mアップを走ったはずなんですが?【望郷ライン・センチュリーライド】.....



週末に「奇襲」を掛けようと思ったところ、奇襲場所まで片道60km有る事が判明。

自宅から奇襲場所まで60km走る
     ↓
本来目的で50km走る
     ↓
終わったら自宅まで60km走って帰る

どう考えても内容がおかしいなwww

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


望郷ラインを半分走ってきましたが、相変わらず降り続く雨....

20150901 01

さあ、それでも帰らないとね。


ここから往路コースが、そのまま復路コースになるのですがトンネル2つに山越え4つ。

そして、トンネル2箇所は両方ともに上りという泣きそうなレイアウト(笑)

クルマは殆ど通らないトンネルだけどね。
20150901 02


普段はトンネルは自転車乗りの大敵で直ぐに出てしまいたいのですが

今回ばかりは外は大雨なので出たくない。

トンネルを走っていると、つい雨の事を忘れてトンネルって走りやすいなーと思う始末。

そしてトンネルから出て「そうだ、雨降ってんだ」と思い出す.....

20150901 03

20150901 04

ホント、止まないねえ.....


こんな天候の日のライドは前後ともにライトは必須です。

夜のライトではありませんが、霧や悪天候で前方の視界不良時の考え方はクルマと同じ。

とにかく安全のためにもライトはスタート時から点けっ放しにしておりました。

唯一、クルマと違うのは「でかいバッテリー」じゃないこと。

その結果は何が起こるか?


はい。ライトのバッテリー切れ.....

流石に低電力モードで点灯してきても6時間経過すれば仕方ないわね。

20150901 05

20150901 06

しかもトンネル入る直前に気付いて急ぎ交換。


そしてトンネルを走っていくと、また雨の事をキレイさっぱり忘れ去り...

出口で雨がザーザー降っているのを見て心折られる。

20150901 07

20150901 08

20150901 09

雨、止まないよなあ.....




そして、この辺りからぶらり一人旅状態に。

スカイロードさんはペースを上げてぐいぐいと走っていって、

あれよ、あれよという間に視界から見えなくなる。


噂では「自宅の裏庭の赤城山に毎週走りに行っている方」のお脚です。

対してこちらは関東平野の平地ばかりをぶいぶい走っている身です。

どう考えても敵うわけねえよ!


こうなったら仕方ない、例の作戦を発動しようか。

「まったりダラダラ by オイシイとこだけ勝負しよう」作戦。

作戦内容はこう。

「このままだと追いつけないので、この先のエイドステーションに

スカイロードさんが止まっている間に自分は先行して、後から追いかけて貰うために

脚を目一杯使って貰って、最後の山越えでぶっち切る!」

うむ、こっすい完璧な作戦だ(笑)


そして作戦通りに途中のエイドステーションを通過して、無事に追いかけてきて貰い作戦成功。

これでダメージを与えられたはず(笑)



そして最後の山越え前のエイドステーション到着。

りんごジュース(なんか高いジュースらしい)と饅頭で補給。

20150901 10

20150901 11

20150901 12


さて、ここから最後の山越えをして残り24km。

ここから標高950m地点まで約400mほどの最後の上り。


ここで勝負?

いやいや、まだここは勝負どころではありませんので「あえてゆっくり」と脚を残して上ります

と思いきや先行してあれよ、あれよと走っていく人が....

20150901 13

20150901 14

おかしい、ダメージを与えたはずなのに(笑)



こちらは後半の勝負に備えて力をセーブしてだらだらと上って行きます。

そして、だらだらと上りながらガーミンの表示を見て気付く。

「獲得標高:1000m」

......?

なんか、おかしくないかい?

この時点で2000mは超えているはずなんだけどな....


そして途中の「標高760m」の給水ポイントに到着。

スポドリと、かわいいおねーさんが用意していたトマトを食べてちょっと復活。
20150901 15


この時点で脚は余裕有りまくり。

今日はインナーを使い、人の脚にダメージを与えるために(笑)超スローペースで走っていたのです。

でも、そろそろオイシイところなので前へ出ないとね。

しかし、相手に余裕が有る事を悟られてはいけません!

こそっ~と、しらっ~と前に出て、突き放すのです!

20150901 16

後ろをぴったりと走るの図



しかし、この頃にもう一つの異変に気付く。

ガーミンに表示される標高が低すぎないかい?

自分のガーミンの標高は600mを表示。

スカイロードさんに聞いたら「もう800m超えてますよ」と言われる。

獲得標高に続いて標高もおかしくなったのかい?

もしかして「こっすい作戦」なんかやったから、バツが下ったのか(笑)

まあ、高度表示が狂っているだけだと思っておくか......


そして最高地点950kmまで残り2kmを切った地点で

こそっ~と、しらっ~と前に出て逃げを開始。

今日初めて汗が滴るほど全力で回す(笑)


全力で回し続けて最高到達点に無事到着。

振り返ると予想通り来てない(笑)

暫し後にスカイロードさんも無事到着

20150901 17

20150901 18

こっすい完璧な作戦勝ちだな!


そして、スタートして8時間後の15:00に無事ゴール。
20150901 19


雨の中をケガも無く、大きなトラブルも無く無事に帰ってきました。

よかった、よかった(*^。^*)



望郷ライン・センチュリーライド、これにて無事終了となれば良かったのですが......

自宅へ帰った瞬間から大掃除祭りが開催されることに(笑)


まずジャージ類をお風呂場でゴシゴシと洗って洗濯機に放り込む。

ホイールを外して風呂場で洗剤付けてゴシゴシ。

サドルバッグもガシガシと。

シューズもインナーを取り出して洗剤でガッシュ、ガッシュと洗いまくる。

最後に自転車本体もゴシゴシと洗う、洗う。




そして翌日、更に大きな問題が......

ガーミンから走行記録を取り出しとくかね、とパソコンへ取り込みを行うと.....

なんと言うことでしょう!!

獲得標高2500mオーバーライドのはずだったのに.....
20150901 20


1000mちょい、データが無い!




去年に続いて、今年も雨中ライドでガーミンの記録がぶっ飛んだわ

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

俺の1000mちょい、返しやがれ!!



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



該当の記事は見つかりませんでした。