成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作戦名はツーツーツー(222km)【関東1都5県ツアー①】.....


さあ、ロングライドに行きましょうか(^^♪

海か平野か.......よし、今日はこっちで。

本日のコースは「関東1都5県 222km」で決定。

九十九里浜は夏になってからにしよう。

そうすれば、水着のおね~さんもいて.......いやいや、やっぱり夏走るんだったら

夏らしい場所がいいですからね。


東京都内⇒荒川サイクリングロード⇒埼玉県熊谷市⇒群馬県太田市⇒

栃木県足利市⇒佐野市⇒小山市⇒茨城県古河市⇒埼玉県野田市⇒埼玉県三郷市を

経由して東京都葛飾区へ。

走行距離は222kmとゾロ目で合せてみました。

昨年8月に大失敗して泣きながら(うそ)帰った関東1都5県の"リベンジ"
です。

朝4時出発が寝坊して5時過ぎ出発。
20140531 01

江戸時代5街道の1つ、中山道(国道17号)を一路北上して荒川サイクリングロードを目指します。

2週間前行ったばっかりの高崎市、99kmだったら行けなくはないかな。
20140531 02

でも、本日は昨年の屈辱戦のため、また今度ね。

さて、荒川サイクリングロードです
20140531 03

今日はいい天気になりそう。
20140531 04


ボトルもツーボトル体制で夏仕様です。

流石に夏用のアームウォーマー「だけは」してきました。

レッグウォーマーは「まっ、いっか~」とせずじまい。

顔には、日焼け止めで準備良しと。


約60km程、サイクリングロードを走って国道17号に合流します。

いやあ、来持ちいいねえ(^^♪
20140531 05

しかし.....問題発生!

約36km地点で迷子になりました(;一_一)

仕方ない、クルマの多い国道17号へ戻るか.....
20140531 06

そして、こんな見つけたこんな看板(^^♪
20140531 07

「前橋59km....行けるなあ」

待ってろ、赤城山ヒルクライム...じゃなくて今日は関東1都5県です。


72km地点の第一PCの熊谷警察署。
20140531 08

ここで、国道17号とは分かれて国道407号へ。

利根川を越えて群馬県を目指します。


ここでコンビニピットイン。

今回は補給だけは出来るだけ効率よくハンガーノックになる前に取ることを心がけます。
20140531 09

去年、補給ミスして大失敗してますからねえ。

そして、このコンビニは去年もピットインしたコンビニです。

ここで喉が渇いて冷たいものをガブ飲みしたのが駄目だったんだよなあ。

今日はポッケにはジェルを2つ装備。準備は万全です。

そして、走り始めて81km、いよいよ利根川越え
20140531 10

すぐそばを利根川サイクリングロードが走ってます。

いいよねえ、走りたいよなあ........

いや、がまんがまん。そして利根川を渡りきると
20140531 11

本日最初の看板ゲット、「群馬県」へ突入。

2週間ぶりの群馬県です。

ここまでは、体調問題なし。

やっぱり1年間走ってきて、体力が付いてきたからなのかな。

そして、そのまま北上して群馬県太田市へ。

太田市からは例幣使街道を栃木県佐野市目指して走ります。
20140531 12

この例幣使街道、宇都宮サイピク前日の日光ライドで走りましたが、

群馬県高崎市から伊勢崎、太田、栃木県足利市、栃木市、鹿沼市と日光市まで

続いている街道です。すごいよねえ、日光まで行けるんだよね。

そして、いい天気、いや.....暑い。
20140531 13

道路脇の気温計は33度を示してる!夏やなかとですか(゜o゜)

そうこうして”足利市”へ突入。

道路脇の足利市の看板は見ていなかったのですが、

電柱に「足利市」と書いているのを発見して足利市やね、と納得。


.......でもなんかおかしいぞ。

足利市って何県だっけ? 確か栃木県だったよな。栃木県足利市......

でも、栃木県の県看板は見てないし.......

うん? アレ? どうなったんだ?

とりあえず、県看板見てないから群馬県という事で進もうか......


そして、決定的な出来事が起こります。

106km地点で佐野市へ入りました。佐野市は栃木県です。
20140531 14

で、振り返って看板を見ると.....「足利市」だけ。県名が書いてない
20140531 15

しまったああああ、栃木入っとるやんかあああ。


栃木県の県名看板を撮り忘れました。

次の茨城県に入ったら振り向いて撮らないと。

そして、走り始めて115km地点で、いよいよ.....
20140531 16

栃木市へ突入!1ヶ月ぶりの栃木市です。

栃木市へ入って全行程の半分走ったし、コンビニピットインです。

必殺技のコレをぐいっと。
20140531 17

さわや~か、テイスティ♪ コカ・コーラです。

なんで、汗かいた時ってコーラってこんなに美味いんでしょうね。

ホントはビール飲みたいんだけどさ......

補給後は走り始めます。

今日、体調は絶好調です。

ここまで走ってきましたが、まだまだ脚は全然余裕です。

30km程度のペースで軽快に回していきます。

で、119km地点で栃木県小山市へ突入。
20140531 19

小山市内を抜けて、駅近くを抜けて
20140531 20

コンビニピットインの時間がもったいないので

ハルヒルの受付時に貰ったパワージェルをチュウチュウして先を急ぎます。
20140531 21

そして、スタートして143km地点、とうとうやってきました。

「茨城県」に突入(^^♪
20140531 22

と、いう事は振り向けば......はい「栃木県」看板ゲット!
20140531 23

143km地点で本日の設定は222km、という事はゴールまで残り79kmやね。

そして只今13:53。うん、大丈夫、行ける、行ける......


一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

海と平野、行くのはどっち.....


そろそろ、週末ライドの計画なんぞを決めましょうか。

候補は2つで「海と平野」

最近、ロングライドに走りたくて仕方ありません。

連休ライドは190kmのロングと山のミックスコースでしたが、今回は山はパス(笑)

平地まったりのコース選定を”可能かどうかは別にして”緻密プランを.....


1.関東地方1都5県 222kmコース


東京都⇒埼玉県⇒群馬県⇒栃木県⇒茨城県⇒千葉県と周って

埼玉県⇒東京都と帰ってくるコース。

あれ、神奈川県と山梨県は?

すみません、ちょっと距離的に厳しいもので今回はパスさせて頂きます。

だって、山梨に行くのは山越えないといけないから(・・;)

今回、山はパスのため、ご辞退させて頂きます。


神奈川県も自宅から逆方向なんで.......

だって、自宅のそばを通過して神奈川に行こうとしたら、絶対自宅へ立ち寄ってしまうから。

すみません、神奈川県も辞退です。


このプランは昨年夏に走って失敗したリベンジプラン。

走るルートをちょっと代えて、距離をちょっと伸ばしてのプランです。

あれから色々と走ってきたので、今回は何とかしたいな.......



2.都内⇒千葉県・九十九里浜往復 225kmコース


東京都から千葉県・房総半島を横断して九十九里浜目指して走るコース。

太平洋の外海を見て記念撮影なんぞ出来ればいいかな(^^♪

まだ夏じゃないので”目の保養”には、ちょっと早すぎますが........


どちらに行くにしても、自宅起点で往復200kmは確定なコース。

自転車乗りの方のプログを見ると「距離感覚が壊れてくる」と書かれていますが、

自分もこんなルートを普通に考えるようになったという事は、

いよいよ、自分もおかしくなってきたのかな(笑)

でも、そのうち300kmライドにも挑戦してみたいな。


土曜の日の出は朝4:27、日の入は18:51。

明るい時間は14時間半ぐらいもあります。

無理せず、まったり、のんびり、だらだらと、楽しんで行ってきましょうかね。



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


往復はがきに祈りを込めて【赤城山ヒルクライム】.....


「第4回 まえばし赤城山ヒルクライム大会」

23日のネット受付、エントリーすら間に合わなかったのですが、

郵送受付の開始日がやってきました。

**********************************

必要事項を記載した往復ハガキで平成26年5月30日~平成26年6月5日までの

消印のみ有効で1人1枚のみエントリー可能。

抽選結果は、6月6日以降で申込者全員に結果発送。

**********************************

ネット受付2700名に対して、郵送枠は当選300名の狭き門ですが、

エントリーしてみないと抽選の可能性すらありません。

宝くじと同じで買わないと当らないですからね。


往復はがきを買ってきて、ネットの書類を印刷して、

必要事項を記入して、はがきに貼り付けて準備完了
20140529 01


はがきでのイベント申し込みなんて初めてです。

今までネットでの申し込みばかりでしたから、新鮮です。


当選するといいよねえ(^^♪

まあ、抽選なんでこればっかりは運まかせです。

よし、当たる念をこめて、はがきに魔法でもかけておこう(笑)


明日30日にポストに投函すれば30日の消印も付いて問題なし。

さあ、はがきくん、がんばってこい!




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


何かもう一つぐらいイベント出てみたいねえ.....


4月、5月と2ヶ月連続イベントが終わりましたが、

今年、もう1~2つぐらいはイベントに出てみたい。

色々なサイトで検索してみますが、なかなかコレ!と言ったイベントが見つかりません。


参加希望は

1.ロングライド

2.ヒルクライム

3.できればエンデューロ


但し、参加に向けてのネックになるのが現地までの移動手段。

遠隔地で開催されるほど、移動手段も長くなって移動費用も掛かります。


関東近辺であれば、通勤電車で1時間~2時間程度の移動ですが、

大抵のイベントは前日受付で当日も朝早いため、前泊は必須です。

掛かる費用はエントリー代は別として1回約12~13.000円ほど。

交通費 片道2.000円×往復=4.000円

宿泊費 4.000~5.000円

食事代(前日ライドの補給食含めて) 3.000円

宅配便費用 1.000円

1ヶ月3.000円ちょっとずつイベント貯金すれば4ヶ月で12.000円。

いくらなんでも毎月は無理ですが、3~4ヶ月に1回のエントリーならなんとか出来るかな。


遠隔地イベントも視野に入れて考えた場合は移動手段が何とか出来れば......

必殺技の新幹線輪行や飛行機輪行を繰り出せば、どこでも行く事は可能です。

最近、新幹線や飛行機輪行をアップされている方のブログを見て

色々と勉強しておりますが.....


あとは、自転車輸送サービスも使えば、移動はもっと楽になるのかな。

本人は電車か飛行機で移動して自転車は別便で到着して合流

まったり、がっつり走る

自転車輸送サービスで自宅へ発送。本人は電車か飛行機移動。

まあ、出ていくもの(お金)は掛かってしまいますが。


これから、情報がアップされるイベントもあるでしょうし、

もう暫くは待ちとしましょうか。

それまでは”一人イベント絶賛開催中”です(笑)




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



体こそがエンジンだ.....


気付けば、5月もぐたぐだと書き綴ってきました。

4月16日からずっと記事書いてきたのね。

それだけ色々週末にイベントがあったということですね。

昨日は、久しぶりに綴ることなく終了してしまいましたが......




自転車に乗り出して変化したコト。

それは「体こそがエンジンだ」と改めて思うようになった事です。


当たり前ですが、ペダルを漕がないとチャリは進みません。

漕がないで進むのであれば、それはチャリではなくなってしまいますからね。


ハルヒルでそれを実感する事がありました。

自分のバイクより遥かに良い機材で走っておられる方がいました。

カーボンフレームに、軽いホイール。

見た目、軽そうなバイクです。高そうです。

「軽いんだろうなあ、良いなあ.......」


こちらはアルミフレームに、普通のホイールです。

でも、エンジンは同じ体、脚です。


で、そんな方たちとご一緒に上っていきますが、

ふつ~に、自分のバイクでも付いていけるんですよね。


まあ、自分のエントリーした予想時間が遅すぎた事もあるのですが。

でも、多少の機材の性能差であれば、エンジンがカバーしてくれる事が分かりました。


あとも平地の走行ではなく、ヒルクライムという条件だったので、

平地走行では敵わないかもしれませんが.......


そして、ママチャリで自分よりも遥かに早い若い人をお見かけしましたが、

当然ママチャリなので、ロードバイクよりは重いです。

でも、タイムを聞いたら自分より遥かに早い(-_-;)

まあその方の”若さ”という要素もありますが.....これは置いといて。


こういうのをまじまじと見ると「機材じゃなくてやっぱり体(エンジン)」なのかな。

決して機材が買えない言い訳ではなく......


乗り始めて1年もたっていない”初心者”ですが

今年は、いろいろ走ってまずエンジンのパワーアップ?が優先です。

そして、パワーアップと同時にエンジン重量を減らして

いかに効率よく「エンジンは軽く、出力は大きく」状態にできるかです。

まあ、やせろ!という事ですね。

あとはメンテナンス(体調管理)をきっちりとやればOKかな。


只今、そのエンジンは故障(風邪引いて)してメンテ中ですが(笑)

9割方の修理は完了。そろそろ、今週末には火入れようかな。


その前に上質のオイルと燃料を補給しましょうかね。
20140527 01

因みに昨日、綴らなかったのは

この”美味しい燃料”の取りすぎのためです(笑)




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ハルヒルの参加賞を開けてみた.....


今日は........自宅でじ~っとしてます。

本来なら、

・ブログで知り合った方とお会いするはずだった。

・若しくはツアー・オブ・ジャパン東京ステージを見に行きたかった

・若しくは東京スカイツリーに上るはずだった........

全てがパアになってしまいました。

まあ、仕方ありませんね。風邪っぴきの身です。

風邪は引くし、赤城山ヒルクライムにはエントリー出来んかったし、はあ(;一_一)


でも、久しぶりに何も無い日曜日です。

4月から筑波山ヒルクライム、宇都宮サイピク、奥多摩一周、

お神輿、榛名山ヒルクライムと

何かしら予定があったので、たまにはこんな日もいいのかな。


でもヒマなのでゴソゴソと.......

ネット上で販売してるハルヒルの写真を見たり、

そういや、ハルヒルの参加賞あったよね。

コレ、PIAAのホイールLEDライト「FERRIS(フェリス)」
20140525 01

自転車のホイールのバルブに取り付ける装飾品?です。

メーカーのホームページを見ると

「夜間走行の安全性と視認性を追求した、画期的アイテム。

 振動センサー、光センサーを搭載している為に、昼間は点灯せず、

 夜間も走行(振動)することでLEDが点滅いたします。
 12パターンの点滅デザインが順次変わります。

 イギリス式、フレンチ式、アメリカ式エアバルブに対応。
 夜間走行の安全を追及するPIAAから新登場!」


早速開封してみましょうか。
20140525 02

電池を入れて....

アレ、蛍光灯の下でも明るくなったぞ。
20140525 03

タイヤのバルブキャップを取って付けてみました。

で、この状態で漕いでいるイメージでタイヤをぐるぐる回すと
20140525 04

おお~っ、なんじゃ、こりゃ(゜o゜)

ちょっと恥ずかしいな、コレ。

う~ん.....ちょっと回して写真撮ったら取り外して

バルブキャップを元通り。

このライトはそのままサドルバッグの中へ。


普段付けて走るのはちょっと。

でも夜暗くなってからは威力発揮しそうです。

フロントライト、テールライト、ヘルメットテールライトにコレ。

安全装備としてはなかなかいいんでないかな。


夏になったらロングライドも増えてくるので、

夜遅くなった時には活躍しそうです。


実際の写真はロングやったときですね。

よし、風邪治ったら、ロングライドへ行こう。


一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




赤城山のエントリーやっちまったあ、どうしよう(ーー;).....


外はいい天気です。
20140524 01

走ったら、気持ちいいんだろうなねえ(^^♪

しかし.......

自宅の中で待機中の身。

週初めから引いた風邪、未だ治らず。

喉はがらがら、鼻もズルズル

そろそろ治ってほしいんだけど.......





「第4回 まえばし赤城山ヒルクライム大会」

一般インターネット受付先着2700名エントリー、5月23日 金曜日 20:00~開始。

エントリーする気まんまんで、事前に宿をエントリー?して備えました。


そして迎えた金曜日の16:00、今晩の飲みが確定。

会社のお偉いさんからのお誘いだったため、断ることも出来ずに

18:30頃からご馳走頂きにお出かけ。

しこたま飲み、めいっぱい飲み、食べて、トイレ行って時計をふと見ると19:58。

「あと、ちょっとで赤城のエントリー開始やね」

この時は「2700名だもの。自宅帰ってからのエントリーでも大丈夫、大丈夫」と

変な自身を持ってました。

で、その直後に飲みも終了。自宅PCでエントリーするために急いで帰ります。


自宅最寄駅到着が20:45頃。自宅まで歩いて約10分強。

なんとなく気になって、スマホでエントリー状況を見ると......

「締切」の一文字。

は? は? は? 「締切ってな~に?」


アルコールはいっぱい入ってますが、瞬間的に冷静になって色々な考えがぐるぐると。

エントリー開始45分後だよね.......エントリーサイトがバグってるの?

......................

......................

......................


「わかった、スマホだから表示がおかしいんだ」と、

自分なりの答え?を導き出して自宅へ帰ります。


自宅到着21:00。

早速PCを立ち上げて、サイトに行ってエントリーを........

え。これ、と~いうこと?


一般インターネット受付枠先着2700名分、受付終了。

20140524 02

こうなったら、通常の一般参加料とは別に

個人協賛金を出す枠にエントリーすれば.........お金なら出したる!


げ! 個人協賛枠インターネット受付終了。

20140524 03


見事にエントリーに遅れました(ーー;)

大会サイトを見たら、2700名の枠が開始20分後で達してしまったようです!

20分って達するってなんやねん<`ヘ´>

凄まじい人気ですね。

「2700名枠だし、いくらなんでも直ぐに埋まるコトもないはず」と思っていた

自分の考え方が甘かった、と言わざるを得ません。

けど、参りました、困りました。いや~~、どうしよう(゜o゜)、どうしよう(ーー;)

こりゃ、予約したホテルもキャンセルか?


いや、最後の望みをかけてもう一度エントリーします。

それは「郵送枠受付【抽選:300名】」

これに賭けるしかありません。

必要事項を記載した往復ハガキで平成26年5月30日~平成26年6月5日までの

消印のみ有効で1人1枚のみエントリー可能。

抽選結果は、6月6日以降で申込者全員に結果発送。


これで、ダメだったら仕方ないかな.........




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



赤城山ヒルクライムエントリーの前にホテルエントリー....


先日「榛名山ヒルクライムin高崎」が終わりましたが、

本日23日20時より「まえばし赤城山ヒルクライム大会」の一般エントリーが始まります。

ええっと~、もちろん参加しま~す(^^♪


大会は9月28日の日曜日。

群馬県前橋市の赤城山、標高1433mを目指して20.8km、標高差1313mを駆け上ります。

平均勾配6.4%、最大勾配9.4%。

ルートナビで、コースをでろでろで~んと。


なんか、じわ~っと坂が続くイメージですね。

榛名山よりは距離も有って「ハアハア」の区間が長そう(笑)

いやあ、走りがいがありそうです。


そして、イベントに必須なのが前泊場所。

自宅から直接向かう方は必要ないのかもしれませんが、如何せん輪行の立場。


今回の大会も土曜日から遊びますよ。

大会前日の土曜に前橋到着

大会受付

受付後はどこかまったり(うそ、がっつりと)走る

ホテル泊

赤城山ヒルクライム当日

戦い終わって電車輪行で帰る。

翌日から調子悪くなる(まさに今週がこの状態)



仕事中にパンフレットをダウンロードして印刷してまったりと眺めていましたが、

ふと「宿泊場所、確保せんといかん!」と気付く。


赤城山ヒルクライム大会は人気が有るので、直ぐに枠が埋まるよ、って

聞いていますので、たぶん前泊ホテルも同様に直ぐ埋まってしまう可能性が。

そんな事になったら「大会のエントリーは出来た!けど泊る場所が無い」と

いう理由でDNS決定です。


早速、仕事のお昼休み中にネットで検索。

理想は、お値段安くて(これ大事)、駅とスタート会場から近い。

部屋の広さは求めません。

輪行袋が置けれるスペースがあればいいんです。


早速ネットで前橋市内のホテル情報ををぐるぐると探すと......あった! 

条件にぴったりです。

お値段安い。駅とスタート会場からも近い。前夜祭とやらの場所も近い>

輪行袋も置けるスペースも有る。

部屋もキレイだ、ネットのコメント評価も高い。


そして27日の残数は1室。

こりゃポチるしかありませんよね、どうみても。

という事で、本日のお昼休み時間中にもちろんポチりました。

これでホテルは押さえたから大丈夫(^^♪


さ~て、ヒルクライム大会のエントリー申し込み、しよっかな。

でも、エントリーの順番が違うような気がして仕方ありません........

ヒルクライム大会にエントリー出来なかったら、ホテルはキャンセルか???




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



来月6月で1年の半年終了、年始の目標達成は......


来月で6月。1年の半分が終わります。

年始に決めた今年の目標を見ると.......

・ヒルクライムの大会(榛名山、赤城山)への参加
・ライドイベント参加
・ブルベ参加
・富士スバルラインを走る
・東京湾から日本海までのライド
・200km挑戦ライド
・房総半島1周ライド
・伊豆半島1周ライド
・碓氷峠超え
・渋峠超え
・実家(岡山)まで自転車で帰る。
・ブログをやっている方とリアルにお会いしてみる。
・タバコを止める


色々と目標設定しておりますが、さて達成はどうなった?

1月からこの5月まで自転車イベントを月一回で行ってきました。

1月・・・自己練の榛名山ヒルクライム
20140127計測終了

2月・・・初めての200km越え
20140225 16

3月・・・初めての目的不達成(途中ダウン)
20140315 01

4月・・・自己練の筑波山ヒルクライムと初サイクルイベント出場(宇都宮サイピク)
20140421 06

20140430 18



5月・・・1ライドで獲得標高1600m達成と初ヒルクライム大会参加(ハルヒル)
20140503 20


20140519 37

なんか、初めてのコトばっかり。

3月はイベントでもなんでもありませんが........(-_-;)


13個の目標に対して達成は4個で達成率31%

・ヒルクライムの大会(榛名山)への参加
・ライドイベント参加
・200km挑戦ライド
・ブログをやっている方とリアルにお会いしてみる。


そして、残った目標たち.......

・ブルベ参加
・富士スバルラインを走る
・東京湾から日本海までのライド
・房総半島1周ライド
・伊豆半島1周ライド
・碓氷峠超え
・渋峠超え
・実家(岡山)まで自転車で帰る。
・タバコを止める


まず、絶対に不可能と思われるのが「東京から実家まで帰る」

これはお金の問題ではなく、休みがとれるか否かの問題。

一応シュミレーションをしたら、ざっくり片道約800km

一日160km走っても5日間掛かります。

1日休むのも大変なのに、5日間の休みなんて無理です。


でも、これを除けば「後は何とか出来るんじゃないか」と思えてくるから不思議(笑)


さて、どうしましょうかね。

どうしましょうかと思いつつ、只今2つほどプランを練っている最中です。

6月は何処に.....



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


しまなみ海道への憧れ.....


先日、スカイロードさんとお会いしたときに話したコト.....

「しまなみ海道走ってみたいんです」

そう、あの「しまなみ海道」です。

たぶん、全ての自転車乗りの憧れの場所です(勝手に思っているだけですが)

瀬戸内海に架かる橋の中で唯一自転車が通れる橋です。


西瀬戸の海の上を島から島へと渡っていくのですが、

気持ちいいんだろうなあ(^^♪

他の方のブログで”走りましたよ~”って記事を

お見かけするのですが素直に羨ましいです。


島に跨る橋を渡って、島内の道路を走って.......

片道約100kmのルートですが、妄想するだけでニヤニヤとなります(^^)/


”もし、行く事になったとして”シュミレーションをしてみましょうか。


自宅のある東京を出発して、到着は広島県尾道市に設定。

日程は3連休の2泊3日を予定。自転車は輪行袋で持参です。


まず、連休前の前日に寝台特急のサンライズ瀬戸・出雲で岡山まで移動。

寝てる間に西に近づこう作戦です。

東京発は22:00、朝に山陽本線乗り換えで、8時過ぎに尾道駅着。

チャリを組み立てて、しまなみ海道へ。

約10時間の自由時間。

向島⇒因島⇒生口島⇒大三島⇒伯方島⇒大島と

各島内をプラプラして記念撮影タイム。

そして、おいしいものを食べる(ビールは飲めませんが....)

18時頃までに今治市内ホテル着。

ビールをたらふく飲み、しこたま食べて、翌日へ向けて体力を付ける(笑)


2日目は四国の山をヒルクライムとロングライドです(笑)

ちゃり乗りたるもの、山へ行かねば(^^♪

今治⇒石鎚山⇒松山⇒今治とぐるっと170km、獲得標高2561m



3日目は今治から尾道へと、しまなみ海道を渡って本州に戻る。

そして帰りは新幹線で一路東京まで。3時間半ぐらいなのかな。





とまあ、想像力だけはたくましいのですが......必要なものはお金。

掛かる費用は仕方ありませんが、とにかく安く済ませたい。

まあ、今のところは想像(妄想?)だけの世界です。

でも、実現させたいな.......




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





疲れが一気にやってきた.....


土日とよく遊びました。


そして明けた翌日月曜日。

幸いなコトに脚の痛みはありません。

でも、体全体がダルイ......

こりゃ、風邪引いたのか?

喉も痛い、体も熱持ってるみたい。

ペットボトルの水を首に押し付け、おでこに押し付けるとヒンヤリと気持ち良い(^^♪

初めてのヒルクライム大会で緊張していて、終わった途端に気持ちが緩んでしまったようです。


でも、やる事はたくさん残ってます。

自転車の整備もしなきゃいけません。

輪行袋もキレイにしないといけません。

ウインブレも洗いたい。

やる事はいっぱい、だけど体がだるいぞ~(-_-;)

帰ってきて、全てバックパックから取り出したまんまとなってます。
20140520 01

片付けんと、いかんがな!

そして両腕は見事なまでに日焼け後がくっきり。
20140520 02

土曜日の高崎ライドは「アームウォーマーしなくてもいいかな」って思って

レッグウォーマーだけ装備してライドしたら、思いのほか日差しがキツくて

腕が見事なツートンカラーに。お風呂入ったらヒリヒリとします。


去年はアーム&レッグウォーマーをせずに夏走りましたが、とても走れたものではありません。

直射日光による体力の消耗は半端なものではありません。

あとは腕が汗でベトベトになります。

そして汗が出たところに、砂などが飛んできて腕や脚はザラザラに。


去年の8月の時は、朝8時から走りに行くも10時ぐらいには30度超え。
20140520 03


お得意の荒川沿いを走るも、吹き付けるのは熱風です。

そして、路面の反射も半端ありません。

気温30度超えだと路面近くは50度ぐらいになります。

そして、川に沿って流れる風も暑い(-_-;)

50km程走って、お昼過ぎにはギブアップして自宅へ帰った事もあります。


それを防ぐためにアームウォーマーを買ったのですが、やってないと意味ありませんね。

ずるしないで、キチンとやらないと熱中症になっちまいます(・・;)


しかし、今年購入したアームウォーマーは白色。

白という事は.......汚れが目立つ。

ライド後には直ぐに洗濯をするのですが、土日連続で走ったりした日には

ライド⇒洗濯⇒ライド⇒洗濯と、繰り返すと生地も直ぐに傷む(ToT)/~~~

既にぽろぽろと傷みが......
20140520 04


う~ん、まずは.......

体調を直すことを優先して、チャリを掃除して、輪行袋とウインブレを掃除して

それから、夏物のアームウォーマーをもう一式買う。

そして週末走るところを決めて......


なんかやる事、多いねえ。

寝てる間に森の小人が出てきて色々やってくれんかな~(^^)/



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




さあ、決戦だ!【榛名山ヒルクライム】.....


とうとうやって来ましたスタート地点
20140518 40

今年1月の試走以来、2回目の榛名山です。

スターターの方の合図でいよいよ、スタート。

同時にガーミンの計測開始.......

しかし、計測開始が早すぎた(;_;)/~~~

このスタート地点から計測開始地点までは約200m強いくらいかな?距離があります。

スタート直後は集団なのでスピードも上げられません。

第一目標は途中の榛名神社コースのゴール地点。

スタート当初はフロントはやっぱりアウター縛り(笑)


このヒルクライム大会、一番驚いたこと。

それは、沿道で声援して下さる方の多いこと。

みなさん「がんばって~」「ファイト~」って老若男女問わずの大声援。
20140519 21

こういうのって、とっても嬉しい(^^♪

声援受けると「よし、やるか~」って力がみなぎってきます。

それでも苦しいのは、苦しいのですが.......

沿道沿いのたくさんの声援を受けつつ進みます。


脚を付かないで上る事が目標ですが、榛名神社以降のコースが苦しい事は

わかっていますので、当面は体力温存作戦。

できる限りシッティングで進み、ちょっと休む時はダンシング。

フロントも躊躇なくインナーを投入。

但し、リアは最低2枚はホントに苦しい時用に残しておきます。


因みに今回は真面目走りのため、走っている最中の写真は

ほとんど撮らずに黙々と上りました。

だからこんな手振れとか......
20140519 22

でもスピードはかろうじて2桁を維持して走ってました。

だけど、これは自分の中ではオーバーペースです。

でもここでは、全く気付く事なく漕いでました。


途中で給水ポイントがあったのでボトルの水を節約するためにも給水します。

でも、自転車を止めません。

ゆっくりと走りながらスタッフの方が出してくれたコップを貰ってくいっと飲む。

そう、マラソンの給水ポイントのイメージです。


そして、出てきた看板。
20140519 23

「よっしゃ、残り6km、神社まで2kmじゃ」

この榛名湖コース、上りだけでなく途中には脚休めできる若干の下りと

平地があるので、そこでは思いっきり脚を休めます。

それでも、この辺りからハアハアがきつくなってきました。

でもスピードはまだ2桁をかろうじて維持。

そして、榛名神社コース分岐点へ到着。
20140519 24

ここでガーミンを見たら、53分40秒です。

実はこの時、デジカメを取り出して動画モードにセット。

ICレコーダーのように喋ってこのタイムを記録に残しました。

写真撮る以外にこういう使い方もあるんだね。

ここまでは1月の試走を4分40秒上回ってます。


よし、このまま進めばと思いきや......

いきなり脚が回らなくなりました。

ヤバイ....すぐさまジャージポッケから補給ゼリーを取り出して

ちゅうちゅうと補給。この補給がベストタイミングでした。

とにかく、体の中に甘いものが欲しかった。

ここより下の地点で補給したらゴールまでにガス欠、ここより上の地点だったら

補給が間に合わない、そんなベストタイミングで補給をしてひたすら漕ぎ続けます。
20140519 25

そして、神社コースから上の激坂区間でスカイロードさんに追いつきました。

ここで二人でバカ話が炸裂します。

回りにも走っている方はいますが、お互いテンションが上がってるんで

声がでかい、でかい(笑)

でも、このバカ話もリラックスには最高。

勿論、ハアハアは止まりませんが心にゆとりが持てたのは事実です。

流石にフロントはインナーです。

くるくると漕いでいきます。


流石に歩いている人、休憩している人が多くなってきました。

道路のカーブに対して外側が傾斜は緩やかなので、出来る限り外側を走ります。

一人抜き、二人抜き....と確実に進んでいきます。

ここまで来たら脚付けるなんて絶対にやりたくありません。

そしてタイム計測終了残り2kmの標識
20140519 26

もう、先は激坂だらけです。

さすがに、リアはとっておきの30Tを投入します。

「ハア~、ハア~」ハアの1回でクランクを半分回すタイミングで上っていきます。

そうすると不思議な事にペースよく上れて行きます。

あとでガーミンを見たら、スピードがかろうじて2桁で

走っていたのはビックリしました。


そして、見えた残り500mの標識。
20140519 27

ここで、ふと思う。

「アタックするならここしかない」

ここまで脚付き無しで上ってきました。

こうなったら、自己ベストタイムも狙います。


そして、残り400m地点で右に曲がりながらの上り。

前を走っていた方に追いついて抜かしました。

すると、近くにいたスタッフの方が抜かれた方に

「あの赤いジャージの人(私に)に着いていこう」と喋っているのを聞いて

「よっしゃ、行くぞ」と決意。


残り400mでゴールです。しかし平地ではなく上りで平均斜度10%。

声には出さずに「行くぞおおおっ」と自身を奮い立たせて、

フロントをアウターに入れて、リアをカンカンカンと3枚ぐらい重くします。

もう平地アタックのような臨戦体制です(笑)


行くぞ、アタック開始~~!

スピードが一気に上がります。

14.15.16.17....21kmまで上がりました。

最後に残していた力を振り絞って右に左にダンシング。

前は坂です。でも渾身の力で全力アタックです。

前を走っている10数人を、ここで一気に抜かします。


そう、残った力を使い切る全身での全力アタックです。

途中スタッフの人が「早ええ、コンタドールみたいじゃ」って話してたのが聞こえます。

漕いで、漕いで、漕ぎまくって約300m程を全力で走りました。

心拍数が180近くまで一気に跳ね上がりました

ここまで、自分を追い込んで走ったのは初めてです。

アイウェアをしていましたが、その下の顔は鬼のような表情してたと思います。


計測終了ゴールまで残り100m。

心拍が上がると同時に脚の乳酸が限界近くなってきました。

そして......残り100m地点でスローダウン。

フロントを再びインナーに落とします。スピードが1桁に落ちました。

くやしい。やっぱりアタックが早すぎました。

今の自分の力ではこれが精一杯。

息はゼーハー、ゼーハーと、とんでもない事になってます。

でも、まだあきらめ切れません。

残り50mで最後のラストアタック開始。

再びフロントをアウターへ。リアをカンカンと重くして50mのアタックで終了。

計測区間をゴールした瞬間にガーミンの計測をストップ。

と同時に、「はあ、はあ」と息の乱れが止まりません。

ゴール後はそのまま500m程、下りと平地を走りますが

もうふらふら状態。途中で後ろからスカイロードさんが来られて

声かけられるまで気付かずです。そしてそのままゴールへ。
20140519 28

上ってきました、脚着かずにここまで。素直に嬉しい(^^♪

荷物を受け取り、塩羊羹とスポーツドリンクと野菜ジュースを頂いて

下山のための待機場所へ入ります。
20140519 29

今年2回目の榛名山です。

以前は今年1月で雪が積もってました。
20140519 30

そして、その時のタイムは1時間53分でした。

何度も脚を付き、途中20分ぐらい休憩しての記録です。


そして4ヵ月後の榛名山。
20140519 31

タイムは何分でしょうか?
20140519 32


計測時間:1:18:04
平均スピード:11.5 km/h
最高スピード:28.4 km/h
平均ケイデンス:55 rpm
最高ケイデンス:154 rpm
平均心拍:152 bpm
最高心拍:181 bpm

1時間18分04秒。

脚を一回も付くことなく、上ってきたタイムです。

4ヶ月で35分短縮しました、素直に嬉しい(^^♪

やったじぇい!


ところが、このガーミンのタイムは裏切られました。

もともと、スタート時の計測開始地点はアーチ状のスタート地点より

約200m程前方です。しかも計測タグが付いているのでスタートとゴールの

詳しい時間は運営側から正式発表があります。

早速、公式計測タイムを見ると......

「1時間16分32秒27」

ガーミンよりも1分30秒早いぞ~~~(^^♪(^^♪

ホントにやったじぇい!
20140519 32-1

そして、嬉しさを思いつつ、ここの待機場所で2時間程順番待ちです。

スカイロードさんと赤城山ヒルクライムの話をしたり、

ママチャリで榛名湖コース上ってを1時間切り!をする方と話したり。
20140519 33

初音ミクのコスプレの方をお見かけしたり
20140519 34

そして12時前にいよいよ下山開始。
20140519 35

上りは1時間18分、下りは30分(笑)


驚いたのが、上りの時のスタッフの方がみなさん残っておられて

手を振って「おつかれさまでした」とご挨拶。

このハルヒルって、本当に地元の方の協力があった成り立っているんだなって実感。

走ってて本当に気持ちよくなるイベントです。

しかも下山時は上りのコースとは違う下山専用コースを走りますが、

そこでも民家から出てこられた方がみなさん、手を振っておられます。


上りの時はこちらから声がけも手降りも出来ませんでしたが、

もうレースは終わったので、こちらも手を振って、

そして「ありがとうございました」と声をかけてご挨拶。


色々な方に手を振りつつ、榛名体育館まで降りてきました。
20140519 36


完走証を無事頂き、
20140519 37


スカイロードさんと上州の鳥めしを昼食に食べて。
20140519 38


13:30には再び高崎駅のシャトルバスへ乗り込み、自転車もトラックで移動。
20140519 39


輪行の準備をして
20140519 40

14:48高崎発の高崎線で一路東京へ。

16:30には自宅へ無事到着。

お風呂に入り、飲みたくてたまらなかったビールを流し込む。

うまい! 美味すぎる!(笑)


ケガもせず、無事に帰ることができました。

そして、自己ベストを更新して思う存分楽しめたハルヒルです。

これだけのおもてなしが有って、地元の方の声援、そして大会関係者様の

ご尽力があっての大会だと思います。来年も出ようかな、いや、是非とも出たい(^^♪


そして今回のハルヒルで年始に挙げた目標を一気に2つも叶える事ができました。

・ヒルクライム大会に出ること

・ブログをやっておられる方とお会いすること。


スカイロードさま、ありがとうございました。

次回、群馬行く事が有れば、是非走りましょうね。




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


高崎の山は楽しいじょ!【ハルヒル前日ライド】.....


さて、ハルヒルに向けて前日の土曜日に高崎へ乗り込みます。

朝6:30出発して最寄の駅まで自走。
20140518 21

輪行の準備して、ここから高崎まで1時間30分程の電車旅です。
20140518 22

電車の最後尾に行くと、既に輪行組の先客が。

この方たちもたぶんハルヒルに出るのかな.....

朝9時過ぎに高崎に到着。
20140518 23

くしくも、今年の1月と同じ場所で自転車を組み立てて、
20140518 24
ホテルに立ち止まってバックパックを預かって貰って、

受付会場の榛名体育館を目指します。
20140518 25

受付を終わって貰った内容を見てびっくり。
20140518 26

荷物を預ける袋の中に色々と入ってます。

高崎市紹介のパンフレット、イベントの案内、ゼッケン、計測タグ。

これ、色々と多過ぎない? 私これから走りに行くんですけど......


そして、この日のメインイベント。

ブログでコメント下さるスカイロードさまとお会いする事に。

お互い初顔合わせですから「はじめまして」「よろしくお願いします」とご挨拶。

しかも、受付時に貰った袋をクルマにお預かりして頂けるとの事。

すいません、ありがとうございます<(_ _)>

そして、お昼をご一緒に食べたあとは、お約束していたライドに。

ええ、もちろんコースはプランAですよ(笑)


約49kmで、獲得標高上り:1126m、下り:1129m。

大小合せて6つの山越えです。

鬼コース??? いや走りたかったんですよ。

スカイロードさん、すいませんでした。わがまま言いまして(笑)


土曜日は絶好の天気も良くて絶好の自転車日和。
20140518 27

スタートしたら直ぐに一発目の峠。標高325m。

フロントはアウター縛り、リアも数枚ギアは残してガシガシと濃いでいきます。

もう、こんな道走れるのが嬉しくてたまらない(^^♪

気付けば、スカイロードさんを置いてどんどん先行する事に。

すいませ~ん、先に行っちゃいましたので、ちょいと休憩。

20140518 29

直ぐに下りで、次は296mと299mの峠。

しかし、本日は燃費がよくありません。

直ぐに喉が渇いて自販機ピットインを繰り返すこと数回。

この時にまったりと休憩させて頂きました。

アウター縛りで上り続けるのはちょっときつくなってたので、この休憩で一休み。


そして、本日のメインイベントの標高705mの地蔵峠アタックに突入です。
20140518 30

平均斜度4.5%の坂がだらだらと続きますが、瞬間的に10%程度の坂もあります。

ここもアウター縛りでガシガシと、しかしのんびりと濃いでいきます。

あ~きつい......でもなんとか脚も付かないで上りきりましたよ。

いやあ、上った、上った。景色は最高(^^♪
20140518 31

そして、お楽しみのダウンヒルをして榛名山に入る入口まで降りてきました。

ここでスカイロードさんに一言「ここショートカットして帰りましょう(笑)」

スカイロードさんも賛同(笑)

榛名山は日曜日のお楽しみに取っておいて、一路、榛名体育館へ。
20140518 32

結果、プランAショートカットバージョンとなりました。


それでも距離は約45km、最大標高差527m、獲得標高上り:874m、下り:850mと

大満足のライドです。スカイロードさんとは、明日の健闘を祈りつつココでお別れ。

ハルヒル前日の無謀ライド、わがまま聞いて頂いてありがとうございました<(_ _)>

そして、体育館からホテルまでを14km程自走して帰ります。
20140518 33

まずはビールで体を休ませて.....1.5リットルほど体に入れて(^^♪
20140518 34

そして、大事な計測チップを自転車に取り付けて、
20140518 35

ゼッケンをジャージに付けて完成。

そして、もう使わないものを宅急便で自宅へ発送。

輪行でのイベント参加はこの宅急便使用はすごく便利。

特に今回のハルヒルでは、色々貰ったので、これらも全て送ります。


そして日曜日。朝3:00前に起き出して、ご飯を食べて3:40ホテル出発。

流石に朝早いだけあって外は暗いです。そしてちょっと肌寒い。

今日は、このまま会場に向かうのではなく、一旦JR高崎駅へ。

高崎駅から会場までのシャトルバスが出ているので、それに乗ります。

土曜日の時点では会場まで自走も考えていたのですが、

よくよく考えたら、駅近くから会場までは上りです。

そして、お世辞にも広い道とは言えませんので、安全性を考えてバスに乗ることに。


そして、この大会のスゴイところ。

人間はバスで会場入りしますが自転車はどうするの?

正解はコレ。自転車専用の運搬トラックです。
20140518 36

この運搬トラックのシステム、凄く良いです。

駅まで自転車で来て、そのまま係員の方に自転車を渡すだけ。

で、会場へはバスの後ろにこのトラックがくっついて来るので、

会場でも渡した状態そのままで受け取れます。

よく考えられてるよねえ、スゴイよ。ハルヒルの関係者の方、ありがとう、の一言ですよ。

会場に着いたら、山頂に持っていく荷物を預けて手ぶらになります。
20140518 37

ジャージのポッケには、財布とスマホとデジカメと補給用ゼリーが2つ、これだけです。

チューブもパンク修理キットも荷物の中に預けます。

途中パンクしたら、そこで終わり。真剣勝負で行きますよ(^^♪

しかし、ここからスタートまでが長いです。

会場到着がAM5:00。自分のスタートの番がAM7:55。

スタートまで2時間以上の待機です。
20140518 38

ストレッチをしたり、スマホを眺めたり、写真撮ったり......

幸いなことに今日の高崎市は快晴で26度まで上がるとの事。

太陽が出てくれば、暖かくなってきます。


ここでスカイロードさんにお電話をしてみたところ、出られない。

あれ、来てないの?そんなわけないよね、と思ってたら.......

電話掛かってきて「寝てて気付きませんでした」

すいません、私には無理です。寝れません、ドキドキもんの当日ですよ。

寝れるってのが羨ましいです(゜o゜)

そして、AM7:30過ぎにいよいよスタート地点に向けて移動開始。
20140518 39

否が応でも緊張が高まります。

緊張が高まると人間は......はいトイレ。

スタート地点に着くまでにトイレに立ち寄って体を軽くします。

で、このとき一緒に走っていたスカイロードさんは先に行かれました。

先に行かれたんですけどね......


そして、とうとうやって来ましたスタート地点
20140518 40

ここまで来たら、気合入れて乗り切るしかありません。

目標は「ゴールまで絶対に脚を付けないで走る!」

今回はフロントアウター縛りも無くして、とにかく目標達成優先。


榛名湖コース、総距離16.1km、計測距離14.7km、平均斜度6.0%の戦いです。

行くぜい!



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



さあスタート、ハルヒル会場より中継です。


ハルヒル会場からスマホ投稿による生中継?です。

絶好のヒルクライム日和となりました。

集合場所は自転車とキノコ軍団が大集合しでます。

否が応でもスタートの緊張感が高まります。足付かないで上がれるかな?

20140518 99

20140518 98

因みに自分のスタートはAM7:55。

ドキドキもんですねえ( ̄▽ ̄;)

一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


いざ、高崎。いざ、ハルヒルへ.....


とうとう、高崎へ向かう当日の朝がやってきました。

外はとってもいい天気、いや、今日は暑くなりそう。
20140517 01

出発前の最後の自転車メンテ。タイヤの空気を当日の朝入れて、
20140517 02

これで全ての準備は完了です

さあ、群馬県は高崎市へ向かって出発じゃ~(^^♪
20140517 03

楽しんで参ります<(_ _)>


一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





準備、準備。持っていく荷物に自転車にクリートにすね毛.....


さ~て、明日出発の準備をしましょうかね。

先ず日曜の大会時に着るサイクルジャージを用意。

続いて土曜日に着るサイクルジャージを用意。

土曜日ライドのため、日曜ジャージは別に準備。

着替え類と一緒にギュっと詰めて、バックパックにインします。
20140516 01

今回は持ち物も最低限度のみ。

宇都宮サイピクから勉強しました。

とにかく余計なものは持っていかない。

土曜日は自宅を出発する時点でジャージを着て出発です。


続いてクリートの交換。

今のクリート、使えなくはないのですが、なんとな~く交換してみることに。

仕事帰りに買ってきました。
20140516 02

さんざん歩き回って減ったクリート。

三角の左右の黄色のクリートがもう見えません、どこ行った?
20140516 03

取り外す前のクリートの位置を確認しておいて、コレを用意。
20140516 04

クリートネジに付けてねじ込みます。
20140516 05

新旧比較してみる。
20140516 06

もうぼろぼろです。プラスチックが削れて灰色になりかかってるし、

一部は欠けてるし。しかしコイツには最初にSPD-SLペダルを履き始めてから

色々と勉強させてもらいました。ペダルをキャッチしそこなってガツ~ンと

なったり、カバーつけないで歩き回ったり。色々とありがとな。

よし、これで完了。シューズの裏面のキズと比較してクリートだけが新品。
20140516 07


続いて自転車の準備を。

明日の朝は途中の駅まで乗っていくので、自宅では輪行袋に入れません。

しかし、ちょっと準備を。
20140516 08

サドルバッグを外して軽量化。

山登りです。少しでも軽い方がいいです。

サドルバッグは自宅において行きますが、中のものは必要です。

替えチューブ、パンク修理キット、CO2ボンベ、カギ。

特に土曜日は走るために必要です。

こいつらは巾着に入れてジャージのポッケにイン。


あとはガーミンに地図をセットして......

デジカメの準備をして......


そして......やるかな......いよいよ(ーー;)

コレを持ってお風呂場へ。
20140516 09

今年初のすね毛剃りた~いむ(笑)

こういうとき、すね毛の薄い人は羨ましい。

私、結構毛が濃いです。だから剃るのは大変。

カミソリを剃りたい箇所に一回当てたぐらいでは剃れません。

シェービングジェルをよ~く塗りこんで何度か、同じところを剃ってやっとキレイに。

特に目の見えないヒザの裏側なんて大変です。

ヘンな角度で剃ろうものなら、毛ではなく身を剃ることに。

身を剃るのは勘弁して欲しいので、そろりそろりと時間をかけて剃っていきます。

片足剃るのに約30分。

もうこの時点でメンドくせえって思ってますが、片足だけ剃っていたのでは

カッコ悪さが倍増してしまうため、仕方なく片方も剃ります(ーー;)

そして片足30分。

もう、お風呂場暑くてたまんない。

汗だくだくでお風呂場脱出。

そして、直ぐにお風呂の排水溝に溜まった毛のお掃除。

剃った毛が溜まって真っ黒になってます。

ここポイントです!

必ず掃除しないと、特に家庭持ちの方は何を言われるかわかりません。


ほぼ7ヶ月振りにスベスベお肌とのご対面(^^♪

最初の剃り始めの時だけが大変ですが、一回剃ってしまえば

あとは一週間に一回程度のお手入れで十分なのかな。

因みに今回の両足剃りで剃刀の新品の替え刃が1本パアになりました。

まあ、次回からは楽になるはずなのですが....


さて、全ての準備が整いましたよ。

あとは、土曜日の朝起きられるか、だな(ーー;)



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




そろそろ準備しないとね【ハルヒル】.....


週末のハルヒルに向かって、そろそろ準備しないといけません。

・届いた案内書類の熟読。

・誓約書のサインと捺印。

・ジャージ、シューズの用意

・自転車のメンテナンス

・お金や身分証明書の用意

・自宅を出発して到着するまでの時間......


その他もろもろとありますが、一番の問題は果たして無事走れるのか、と言うことです。

今回はロングライドではなくヒルクライム。


正直、坂は嫌いです。

図体は重いです。決して、ヒルクライマーのような体型ではありません。

ハアハアと苦しいし、脚はダルくなってくるし、ハンドルはふらつくし。

途中でUターンして、このまま降りてやろうかと思うことも。

上っている最中には「次は絶対平地だ、二度と山上りなんてしね~ぞ」なんて

思っているのですが、気付くと再び上っている自分がいます(笑)

たぶん”上ったあとの達成感が半端ないコト”これに尽きるから上るのだと思います。


今回のハルヒルも申し込んだはいいのですが、

果たして本当に上れるのか、と不安を抱いていたコトも事実です。

1月の試走のときなんて、途中でこりゃ無理と20分ほど休憩まで取る始末。

エントリーする際の申告時間も2時間を越えてます。

まあ、おかげでスタート順番は一番最後のグループになったので

回りの参加者の方たちと同じのんびりペースでいいのかな(笑)


よし、今回の目標は........

「脚付かないで上りましょう」

途中ふらついてもいいです。ハアハア言ってもいいです。

そしてギア縛りなんてしません、いや無理、そんな事は出来ませんから(笑)

途中で軽いギヤをどんどん投入します。


そしてもうひとつは「事故にだけは注意しましょう」

翌日曜日は普段通りの仕事日です。

楽しいイベントも事故したら、翌日からの仕事にも生活にも差し支えます。


こうなったら、楽しんで(苦しんで)こようかな(^^♪

さて、金曜夜には色々と荷造りしましょうか。



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



ハルヒルの前日に高崎で走ってみたいコース.....


17日の土曜日に、いよいよ高崎に乗り込みます。

1泊2日の高崎ツアー。

日曜日のヒルクライム大会が本番なのですが、問題が土曜日。

受付を終えたあと、どこに走りにいきましょうか?


宇都宮サイピクの前日は日光へとお出かけしましたが、

せっかく行くのですから、普段自分が走らないところを是非とも走りたい(^^♪


土曜日は朝8時ごろ東京都内を出発して10時前には高崎駅到着。

余計な荷物はホテルに預かってもらって、受付の榛名体育館までは自走予定。

到着11時過ぎかな.....受付終わって、会場をぷらぷらと見学して、お昼を食べて。

そうなると走り始めは午後からかな。


当ブログにコメントを下さるスカイロードさまから「一緒に走りましょうか」とは

お誘いを受けていますが、ドコに行くかは当日までわかりません。

まかり間違っても、ハルヒル前日に「さあ、榛名山上りましょうか!」とは

決して、おっしゃられないとは思っておりますが.......


失礼のないように、私も3箇所ほどコースを考えてみましょうか。

条件は距離は50kmぐらいで、翌日の本番で

へろへろにならないように、のんびりと走れるコースです.....


まずプランCから
距離:44.1km | 最大標高差:304m | 獲得標高:840m


続いてプランB
距離:55.1km | 最大標高差:526m | 獲得標高:1049m


そして最後はプランA
距離:47.9km | 最大標高差:536m | 獲得標高:1157m



いかん、最後のプランになるにつれて獲得標高がエライ事になっております。

距離は50kmしかないのに、獲得標高1000m越えとるね。

辛うじてプランCが楽なのかな。

と言うか、自分が走ってみたいだけというわがままさ。

いや、どのプランも大会前日に走るのがおかしいコースなのかな(笑)


自分でルート作成して「こりゃ、いかんなあ」と思っても

どんどん山に向かって突き進むルート。


こりゃいかんとばかりに、もうちょっと楽なコースを考えてみましょうか.....

プランD
距離:79.9km | 最大標高差:499m | 獲得標高:1145m


コレも全然楽なコースじゃね~ぞ~(・・;)

ハルヒルなので、頭の中が山上りルートしか想い付きません。

走れなくはないけど、翌日の本番が怖いな.....




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




ちと早いが、ツアー・オブ・ジャパンがやって来る.....


ハルヒルが5月18日ですが、ちょっと今回はハルヒルをおいといて。

同じ5月18日から「第17回 ツアー・オブ・ジャパン」が始まります。

18日の大阪堺市のステージから、美濃、南信州、富士山、伊豆と

各ステージを回って、最終が5月25日の東京ステージ。

日比谷公園前スタートのパレードから始まって、

品川区大井埠頭の1周7kmの周回コースを14周します。

2007年には去年のツールドフランス総合優勝のフルームも

参加してステージ優勝した事があるレースです。


このツアー・オブ・ジャパンは、人生初めて自分の目で見た自転車レース。

そして、ロードバイクを購入しようと決めた後押しとなったイベントです。

このレースを見て2週間後に今のロードを購入しました。

そんな自分にとっては、思い入れのあるレースです。


正直なコトを言うと、あまりよく選手は知りませんが

プロが目の前を走りぬけるのは、もうスゴい!の一言につきます。

よく、”アベレージ50kmで走る”とか聞きますが、言われても

いまひとつ感覚がわかないのですが、レースを見て納得。

「早いわ...こりゃ」と実感すること然り。

集団が走ってきたときには、一緒に風もやってきます。



そして、日比谷公園も大井埠頭も自宅から近いので

自転車でひょいひょいと観戦に行けてしまうのがこのレースのよいところ。

<2013年の日比谷公園でのひとこま>
20140513 01

<同じく、日比谷通りのパレード途中>
20140513 02


20140513 03

<大井埠頭コースは選手が目の前を走り過ぎます>
20140513 04


去年は電車で日比谷公園まで。そして日比谷公園からは

無料のシャトルバスで観戦に行きましたが、”私服”で行きましたが、

日比谷公園のスタート地点も、大井埠頭の周回コースにも

自転車で観戦に来たローディが多いこと。

もちろん、服装は正装のサイクルジャージ(笑)


さ~て、今年はどうしようかな.........




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




担いだぞ、疲れたぞ、でも気分は最高のお神輿.....


担いできました、お神輿。
20140512 01

11:30集合して、まずは”昼食”という名前のお酒で気合を入れて.....

さあ、行くじょい(^^♪


今年は担ぎ手が多いです。
20140512 02

こりゃ前へ出て行かないと、担げそうにありません。

お神輿巡航は、ず~っと担ぎ続けるのではなく、

少しずつ進んでは休憩して進んでいきます。

で、休憩の喉を潤すのはもちろんアルコール(笑)

近くに大学があるので大学生も担ぐ、担ぐ。
20140512 03

人でいっぱいです。
20140512 04

そのまま、最初の休憩までは担ぐこともなく終了。

担いでもいないのに何故かビールをいただきます。
20140512 05

ぷっは~、美味い(^^♪


さ~て、休憩後にはそろそろ担ぎましょうか。

うま~く、お神輿に近づいて.....さっと中に入ります。

脚はかかとを付けないようにして、踏み足で進んで掛け声を出して

「ソイヤ、ソイヤ!」

叫ぶ、叫ぶ、担ぐ、担ぐ

この日の東京、天気が良すぎます、というか暑い(-_-;)

ちょっと担いだら額には汗のたまが噴出すように。

でも、いいんです、この爽快感。


都会の道路をお神輿が巡航するため交通規制もあるので、おまわりさんも協力中
20140512 06


そして、やってきました、御茶ノ水駅。
20140512 07

ここは駅構内の改札手前まで、お神輿ごと入っていきます。

この後に入っていくも、ここはメインイベントなので

無論、写真を撮るコトも無く担ぎに集中。

改札内からは外にでる時に偶然、居合わせたお客さんが

びっくりしたように写真撮影を開始。

確かに駅内をお神輿担いでりゃ、びっくりです。


そして、メインイベント後の一杯。
20140512 08

でも、そろそろ飲み過ぎ状態。

お酒以外が飲みたい.......(-_-;)

休憩のたびにビール、サワーと飲み続けてます。


そして、その後も担ぎつづけて、神社に帰ってきました。
20140512 09

今年のお祭りもそろそろ終了。

股引きもずれて疲れ切った後ろ姿(笑)
20140512 10
ちょっとカッコ悪いな。

終わったと同時に来る虚脱感。

脚のダルさと、肩の痛さが一気に押し寄せてきました。

ぼ~っと30分ぐらい休んで、最後は焼肉で今日のお疲れさん会(^^♪
20140512 11

自宅に帰ってお風呂へ入って、すぐにお布団の中。


そして、月曜日の朝。

肩いてえ~って思いつつ、会社へ行きますが

駅の階段の上りがとってもきついです(笑)



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





お神輿部、出動!.....


天気のいい日曜日です。

今日は絶好のチャリ日和.....ではなく絶好の”お神輿日和”です。


なんのこっちゃと思いますが実は私、お神輿部に入部しております。

神田神保町の行き着けのBarで知り合いになった常連の方から

「お神輿担ぐ?」と言われて、ここ2年ほどはお誘いを受けて担ぐことに。

2012年は

・東京都千代田区の太田姫稲荷神社祭礼

・東京都江東区の富岡八幡宮の深川祭

<これは2012年のときのもの>
20140511 04


2013年度は

・東京都千代田区の神田明神の神田祭

<これは2013年のときのもの>
20140511 05


と、色々担がさせていただいております。


お神輿....最初はう~んと思ってましたが、やってみるとこれがまたこれが面白い。

最初は躊躇してなかなか担ぎ手の中にはいりずらいのですが

一度入ってしまえば、行っちまえ~とばかりに担ぐ、担ぐ(^^♪

休憩の度にビールを飲み、ちょこちょこと摘んで食べて。

最後の宮入まで参加して、最後は決まってお疲れさん会と称してさらに飲む。

お神輿と酒は切り離せないですからねえ。


太田姫稲荷神社や富岡八幡宮、神田祭は通年開催でなく、

2年に一度や、3年に一度の開催です。

そして今年2014年度の神輿部の最初の活動は2年ぶりの

本祭り開催となる本日5月11日の太田姫稲荷神社祭礼。

<これは2012年のときのもの>
20140511 03

太田姫稲荷神社は江戸城を築城したと言われる太田道灌の娘が病に掛かり、

京都の神社へ祈願したところ娘の病気が治った事を感謝して、祈願した

京都の神社を分霊を迎えて築いた神社です。

今から550年ほど昔のお話です。


当神輿部からは3名参加します。

お神輿の巡航ルートには千代田区の御茶ノ水駅近くも入ります。
20140511 02

そしてお神輿衣装も何故かマイウェアを一式つことに(^^♪

鯉口シャツ、股引、腹掛、足袋用靴下、地下足袋、巾着と。
20140511 01

ここには写っていませんが、一応白のダボシャツと股引きも......

(富岡八幡宮の深川祭は白でないとダメなんです)

自転車ウェアと同じぐらいに何故か神輿ウェアも揃うことになりました。


さ~て、今日ばかりは自転車はちょっと置いておいて、これから神輿担いでくるかな。

まあ、担ぐ前に昼飯で一杯飲んで気合入れていきましょうか.......




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




土曜日プランはあえなく崩壊.....


只今、5月10日 土曜日の朝11:00。

本来なら榛名山からのダウンヒルをしている最中のはずですが、

何故かこの時間は東京の自宅におります。


土曜日のライド計画、早朝の榛名山アタック計画。

"緻密な計画"を立てたはずたよね。

なんでだ? どうしてだ?.......



全ての原因は金曜日です。

日曜日の用事の件で、ちょっと飲み屋さんからお呼び出し。

「どうする、土曜日は早朝ライドやで」......

まあ、軽~くならかな良いかな、と思って飲み屋さんへ。

そして、当然の如く飲んじゃいました(^^♪
20140510 01

でも、飲み始めは18:30。

サクっと飲んで、21:00迄には家に帰って22時には寝れるな。

この時も頭の中では冷静に計画を遂行するために考えを巡らします。

まあ、深酒しなきゃなんとか出来るとこの時点では思ってましたが......


その考えも飲み出したら一気に崩壊しました(笑)

早めにサクっと切り上げて帰ることも、土曜日の榛名山ライドの

緻密な計画も全て吹っ飛びました(-_-;)


その後、お店で知り合った常連さんも続々と来られて、ハナシも盛り上がる。

お酒の量もここぞとばかりに膨れ上がる。

気付けば、ボトルキープしていたウイスキーのボトル半分ほどを飲む事に。

ここに見事なよっぱらいの完成です。

やってしまいました。


そして、土曜日の朝起きたらもう9:00過ぎです。

プランAはこの時間帯は榛名山をアタックしている予定です。

ところが、体も自転車も東京にいる始末。

もう、この時点で榛名山には出かけられんがな(ーー;)


「朝4時過ぎに家を出て、午前中にアタックして輪行で14:30までに帰る」

計画が無謀すぎたのかも。

いや、単純に飲んだワタシが問題です。

あわててプランBを発動しようと思ってもプランBそのものが無い(笑)

教訓は「緻密な計画は、アルコールの前では無力だ!」この一言です。


でも、これでホントに本番当日まで乗る事はなくなりました。

仕方ない、ぶっつけ本番で行くとしようか。

残った僅かな希望は17日の土曜日。

高崎市近辺でちょろっと走ろうかな.......



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




クリートってこんなに磨耗するんだ.....



この間のタワーツアーの時のこと。

シューズのクリートが減っていることに気付きました。
20140509 01

こりゃ、減っているんじゃなくて、クリートの黄色の一部はもう無い状態ですね。

思いつく事はございます。


それはね、よく歩くからです(ーー;)

決して山上りで自転車を押して歩くのではなく........


この間の宇都宮サイピクではスタート前にも会場内をぐるぐる歩く.....
20140509 02

エイドステーションでもぽくぽく歩く......
20140509 03

ゴールしてもご飯を求めて会場内をてくてく歩く.......
20140509 04


SPD-SLに切り替えて約6ヶ月。走った距離にして約1400kmほど。

これだけ磨耗するとは予想外です。


ネットで色々調べて見ると「クリートの交換は2年に1回程度」って

書かれていましたが、これじゃ1年も持ちそうにありません。


左脚は止まるときに地面に脚を付けるため、消耗が早いよ~とは

聞いていましたが、それにしてもよく減りましたわ(-_-;)


自転車の記念撮影する時なんざ、ベストショットを求めて

どこでもござれとばかりに歩きます。

アスファルト道から始まって、コンクリート道、砂利道、土道、草道.......


普段はクリートカバーを付けていて、乗る前に外していますが、

一旦外したらサドルバッグ内に入れたが最後、ライドが終わるまで

カバーを着けたコトがございません。


横着しいだからクリートが減るんだな。

と言うか「歩くな、乗れ」ってことなんだろうなあ。


でも、貧乏性なので、新しいクリートに付け替えるのが勿体無い。

もうちょっとだけ使おうっと。


一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




どうしよう、ハルヒル本番まで乗れるのは1回だけ.....


第2回 榛名山ヒルクライム......

5月18日 日曜日に開催されますが......

今日は5月8日の木曜日です。

しかし.....大会当日まであと1回しか自転車には乗れません。

10日の土曜日のみ、しかも帰宅時間縛り有りの制限つき。

11日の日曜日は午前中から予定で完全に乗れない(;_;)/~~~


このまま乗らないで決戦突入!もいいのかな。

一応、1月に試走で1回は走りました。
20140127計測終了


なんとな~く、コースは覚えております。

榛名湖は雪でした。
20140127榛名湖記念撮影


でも.......やっぱり......そのう.....え~、もう1回上ってみたい。

但し、土曜日は16:00迄に自宅へ帰らないといけません。


"仮に行くとして"緻密なシュレーションをしてみます。

もちろん往復ともに輪行です。


朝3:30頃起きて、ぼ~として朝ごはんを食べて朝4:10自宅出発。

最寄駅始発4:31、上野駅で乗り換えて高崎線の始発で1時間40分後の高崎着6:55

駅出てから輪行袋から自転車出して準備完了まで約30分強で7:30出発


高崎駅から榛名支所まで約15kmを自走。

ここはのんびり走るように注意して約50分程かけて8:20榛名支所着。

10分程だらだらしてAM8:30アタック開始!

予定、2時間以内に上ること。で10:30山頂着。

30分ほど、山頂でまったりしてダウンヒル開始で30分後の11:30には榛名支所着。

そこから高崎駅まで30分程度で移動して12:00。

輪行準備で約20分。

高崎駅12:30始発で上野駅の手前の駅着が14:07着

輪行をほどいて、自宅へは自転車で約30分。

14:30過ぎ自宅到着........おおっ、16:00リミットまで1時間半の余裕だわ。

こりゃ、可能じゃなかとですか(^^♪


まあ、机上の計算だけであって、きっとどこかで無理がたたって

がらがらと音を立てて計画が破綻すると思います(笑)

いや、間違いなく起きるな(ーー;)

そうなったら、もうぐちゃぐちゃです。


一番大きい問題は”果たして朝3:30に起きれるのか”これに尽きます。

数年前の北海道旅行の時に、羽田発10:00の飛行機なのに

起きたら既に10:00前だった、といった大ポカもやらかした経歴もあります。


朝起きれなかった時のプランBも立案しないと、こりゃまずいかも。




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


そういえば、ハルヒル.....


連休最終日。

土日は天気もよくて絶好調、と思ったら後半2日は曇と雨。

最終日も色々と考えていたのですが、朝起きると外はどよ~ん。
20140507 01

朝6時頃には雨もちらほらと
20140507 02

天気予報を見ると、関東地区は朝は曇りで昼頃から天気がよくなるみたい。

う~ん、よしここは思い切って今日も終日OFFにしよう(-_-;)

決して乗らないための言い訳ではないと思います.........


そういえば、この連休に入る前に榛名山ヒルクライム大会の通知が届いてました。
20140507 03

この土日は自転車を乗り回していたので、封も切らずに机の上に放置状態です。

もう、5月18日の大会当日まで2週間を切りました。


よし、開けてみようかな。

参加の案内書にアンケートに駐車場案内、ナンバーカード引換証。
20140507 04

注意事項、色々とありますね。

早速、アンケート用紙に記入。

誓約書も書くのね。
20140507 05

参加の案内書には色々と親切に書かれてますね。

競技上のルールから持ち物リスト、前日受付の方法から当日スタートまでの待機場所まで。


なになに、当日はAM6:00迄に各ゴール地点まで行く荷物を預ける......

逆算したら5時前にはホテル出ないと......

下山時の防寒グッズも考えないといかんし....

前泊グッズも考えないといかんし......

練習もしないといかんし.......


考える事はいっぱいだわ(ーー;)



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



尻養生の連休中日.....


土日の2日間で300km走りました。

翌日の月曜日はちょっとお休みです。


脚はだるいのですが、乗れなくはない.....

じゃあ、なんで乗らんの???

ごもっともです(ーー;)


答えは「尻が痛いから」です(笑)

もうね、こんなんじゃ乗れません、お尻がエライ事になってます。熟してる?

思い切って月曜日は終日OFFに。


ロードに乗り始めたときはこんなに尻が痛くなることはありませんでした。

少なくとも、今年の2月までは....条件付きですが。


3月が年度末と消費税アップの影響で仕事が怒涛の忙しさになったため

1ヶ月程乗れずじまい。

そして4月から再び乗り始めたら、出るわ、出るわ、体の痛み。

ヒザが痛い(;_;)/~~~、腰が痛い(;_;)/~~~、おケツが痛い(;_;)/~~~

ヒザ痛は距離を乗って克服。

腰痛もマッサージで克服。

残る尻痛は......治らん(-_-メ)


尻痛の考えられる要因はただ一つ。

太った、デブになった、ビッグになった。


思えば、3月の乗れない時期は毎日のように飲みが続いてました。

それまでは週1回程度の飲みだったのが、気付けば週5日......毎日です。

いつも行く、お気に入りの神田神保町のBarで、

ウイスキーに始まり、バーボン、日本酒とアレコレと。
20140506 01


そして酒のアテがピザとか、フィッシュ&チップスとかカロリーの高いもの。

太って当たり前やなかとですか(笑)


この2月まで体重が落ちてきていたのが、これでお肉が付く結果に。

しかも、肉がついてきたのがお股の間のお尻周りという面倒なトコロ。

サドルに座っているときに余分なお肉を挟み込んで座っているのかな。

ぶ~、ぶ~、すっかりブタさんになって肥えてしまいましたわ。


20代までは、食べても太ることなく、ず~っと67kgをキープしていましたが

30代になってから一気に太って80kg後半に突入(ーー;)

ここまで体重が増加して30代も後半になるとちょっとや、そっとじゃ落ちない(笑)

これではイカンと大好きなお酒を週5日から週1日にして10kg減量に成功。


それでも70kg後半で、健康診断の結果では一言「肥満です」と。


じゃけん、痩せたい目的もあって自転車乗っとるんじゃろ~が(-_-メ)

とは言いつつも、今日・明日で一気に痩せる事はできません。

日々の積み重ねの結果で痩せていくわけですから。


でも、今はお尻が痛くとも自転車には乗りたい........

いっその事、パッドにもうちょっと詰め物してやろうかな。

いや待てよ、超合金お尻パッド売ってないかな......

そいつを履けばケツ痛も和らぐかな、でも重そうだな。

ケツ痛は無くなっても、その代わり自転車進まなくなって、ヒザ痛になりそう(笑)


尻痛さえなければ、もうちょっと走れるのですが.....

かと言って、サドル探しの旅には出たくないし(笑)


今日一日ゆっくり尻養生して、連休最終日に望みますか(^^♪



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




連休2日目はショップにタワーツアーと走るよ.....


このブログを書いているのは5月5日。

朝5時に目覚めてコーヒーを作ってたら..........

ガタガタと地震発生。

食器棚がガタガタと、テレビがガタガタと.......

やばい、コンロの火を止めて食器棚を押さえて暫く待機。

なんとか無事治まりました。ふう、よかった、よかった(゜_゜)



そして、この記事は連休2日目の5月4日 日曜日のお話。

前日に190kmを走っている最中に自転車から異音が出てきました。

カチカチ、ミシミシ.......なんだこれはいったい?

走りながら「明日ショップに持ち込んで見てもらおう」と決意。

で、見てもらったあとにちょっと走ろうかな.......

ショップのオープンは11:00から、なので朝も今回は遅く目覚めて7:00

十分早いか.......平日だったら寝たくて仕方ないのにこの連休中は

不思議と早く目覚めてしまう。気分はお子様???


今日は日曜日なのでパレスサイクリングロードもやってますが、

ちょっと遠回りして荒川サイクリングロードへ。
20140505 01

不思議な事に昨日の異音が出てないぞ、なんでだ???

距離走れば、出てくるの?

仕方ない、異音の再現まで走るべか。


但し、のんびりと走りますよ。
20140505 02

というか、のんびりとしか走れない(ーー;)

昨日190km走った影響で脚がまだ痛い。

ぼちぼちと河口近くまで20km程

お決まりの記念撮影
20140505 03


さあ、都内を東に移動してパレスサイクリングロードまで行くかいね。

祝日の真っ只中、今日のバレスはがらがら。
20140505 04

みなさん、連休中なのであちこちと走りに行ってるんですね。

ここでもお決まりの記念撮影
20140505 05

最近、あちこちと出かけた先で記念撮影する事にしています。

本人は入らないの?

カワイ子ちゃんならまだしも、そんな見せられたモノではございませんので.......


そして、ちょろちょろ走って30km弱。

待ってましたよ、出ました音が。

カチカチ、ミシミシ、キンコン.....

自転車の異音はダメですが、今回だけは嬉しい。

よし再現完了、ショップへ行くじょ(^^♪

途中の東京タワーを横目にして
20140505 06

そしてショップ到着
20140505 07

ショップの方に事情を説明して乗ってもらうも.....「音しませんね~」

なんで? どうして?

その後、話して出た結論は”各部の回し締め”で落ち着く。

そして「もし、音がでるようなら夕方持込みします」と説明して出発。


さあ、何処いきましょうか?

只今11:30です。行けるところは知れています。

輪行袋もないので、自宅へは自走が必須です。


よし、今回の目的地は.......

「都内23区と横浜市で自称高いと思われる3大タワーを巡るツアー」

横浜市の横浜マリンタワー

東京港区の東京タワー

東京墨田区の東京スカイツリー

この3つを巡って、お決まりの記念撮影をすること(^^♪


横浜まで30km弱。

国道1号線を一路南下します。

幸いな事に自転車から異音もしません。うん、いいぞお。

しかし....脚が辛い。

昨日の190kmライドの影響でしょうか。

連続したペダリングが出来ません。

くるくる....じっ~と惰性で進む.....くるくる

途中で休憩をしてカロリーを取り
20140505 08

やって着ました、横浜市。遠くにランドマークタワーが見えます
20140505 09


目指すは山下公園。

ところが.......連休中なのでクルマが大渋滞。そして人もいっぱい。

なんとか、山下公園に到着も人でいっぱい。

お~、なんじゃこの人の多さは。

おまけにイベントもやっていて、屋台ブースも出てます。

ビールも売ってます。むちゃくちゃ飲みたい(ーー;)

けど、ここで飲むわけにはいかないのでぐっとガマンです。


公園内をマリンタワーが見える場所を探して暫しうろうろと。

一つ目のタワーをゲット~♪
20140505 10


只今13:49。ここまで65km程走ってきました。

さあ、次は東京タワーだ。再び片道30kmを東京へ戻ります。

戻りは平坦基調の東海道の国道15号を一路北へ。


ところが、この時点で痛い......ケツが痛すぎる。

お尻が割れそう(;_;)/~~~

もう、サドルの上でどの位置に座っても痛い。

それでも何とかベストボジションを見つけて第一京浜を北上開始。


ところが、山下公園で見た”ビール”が頭の中にちらつく始末。

飲みてえ~....飲みてえよ。

ドラ○えも~ん、ビール飲みたいよ~

ガマンできず、飲んじゃいました。

コレを。
20140505 11

ノンアルコールビール~♪

ノンアルコールビールが発売されたときには「あんなもん飲めねえよ」

なんて思ってましたが、先日の宇都宮サイピクのゴールで貰った

ノンアルコールビールで完全にハマッてしまいました。

気分のエネルギーチャージ完了。

ひたすら漕いで行きます、途中にいいペースで走っておられる方を見つけました。

その方の後ろについてガシガシと第一京浜を爆走です。

でもケツも痛い.......う~ん痛い(;_;)/~~~


品川まで帰ってきました、東京タワーまであとちょっと。
20140505 12

日比谷通りに入って、さあ東京タワーだ。

よっしゃ、2つめのタワーをゲット(^。^)
20140505 13

ふう、残すは東京スカイツリーのみ。


まだ時間も16時前。但し、距離はそろそろ100kmに近づく92km。

確か前日に190km走ったんだよね.......

こうなったら今日目指すは110kmだ。

そうしたら2日で300kmと、初めての経験です。

都内を一路、スカイツリー目指して走ります。
20140505 15

ただ.......おケツがホントに非常事態です。

ひ~、ほえ~、ひょ~......声に出せませんが

漕ぐたぴに尻に激痛が走ります。

いかん、これはヤバい、ヤバすぎる.....

途中リタイアか....いや、ここまで来たら最後まで走る。

サドルの上で尻をあっちこっちに移動しながら進みます。

後ろから見たらヘンなヤツと思われたことでしょうね(ーー;)


そして......とうとう、やってきましたスカイツリー
20140505 16

はあ、走ったわ、終わったわ。

最後の記念撮影をして
20140505 17


さあ、家へ帰ろうか.....と思ったら....異音発生(;_;)/~~~

ここで異音か~い、もう無理、ショップに行ける尻は残っていません。

普通は脚が残ってないと言うんでしょうが、脚は残ってます。

尻さえ、あったらなあ(笑)


おかげで自宅への帰路は、あらゆるチャリに抜かれまくる。

ケツが痛い、ケツが痛い。もう立ち漕ぎ状態全開。


なんとか、お尻が割れるコトもなく自宅へ帰還。

はあ~、だるいよ~、速攻でお風呂へ、尻にお湯がしみる~(笑)

終わった、走った3大ツリーツアー。

走った距離は118km
20140505 18


これで土日合せて走行距離300km越え確定。

得たものは尻の痛みだけ、という結果(ーー;)になりました。

というのは、さておいて。


2日間で300km走りました。

ホントは2日目にもう少し距離を伸ばしたかったのも事実。

1日目はヒルクライムが入っての190km、2日目は平地での110km。


たぶん1日目も平地コースだったら、2日目はもう少し距離を走れたかも知れません。

ホントは今回も2日目に150km走る事が出来ればよかったんですが、

今の自分では、そこまでの実力はまだありません。

もうちょっと走りこみをして体力をつけないといけません。

300km、東京から西に行ったら名古屋の手前ぐらいの距離です。


でも、北に行ったら東京から新潟県直江津市の日本海まで行けるんだよね。

行って見たいよね、東京から日本海まで自転車で。

今年年始の目標で宣言しましたが、もしかしたら叶うかな......

でも、その前にケツを鍛えないといかんわ(笑)


さ~て300km走ったご褒美は、

今度はホントのアルコールを飲みましょうかね~
20140505 19

ぷっは~、やっぱり美味いじょ!



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



連休初日は横に190kmと縦に1100m移動したよ【続き】..........


風張峠を制しました。
20140504 01

さ~て、ここからは、お楽しみのダウンヒルです。

約40km?ぐらいかな、目指すは麓の東京都青梅市。

ここから、奥多摩湖の小河内ダムまでとりあえず下りましょうか。

只今13:45。19:00ぐらいまでには家に着けるかな....と思ってました、このときは。

標高1146mから560m程度まで、一気に下ります。
20140504 02

景色は山だらけです。
20140504 03

よく上りましたなあ。

ダウンヒルなんですが、上りでボロボロになりました。

戦い破れてます、しかし降りないと帰れない。

スピードが出過ぎないよう手は常にブレーキにセット。なんか、怖い......

そろそろ、下に奥多摩湖が見えてきました
20140504 04


途中、お約束で自転車と奥多摩湖の写真を撮りつつ
20140504 05

無事下山完了。この橋を右に曲がれば、奥多摩湖と小河内ダムです。
20140504 06

しかし.....ここを左に曲がって2km弱走ると.....そこは山梨県。

はい、もちろん行きましたよ、山梨県。自転車で。


自転車で初めての山梨県。お決まりの記念撮影をして、
20140504 07

来た道を引き返したら、直ぐに東京都です。
20140504 08

奥多摩湖を見て....只今14:51。自宅まで約90km残っています。さっさと帰らんと(^^♪
20140504 09

帰りはトンネルが何箇所が続きます。
20140504 10

自転車にとってトンネルは曲者です。

道は狭い、暗い、音が怖い.......

但し、今回は下りでのトンネルです。

今回のルート、実は逆ルートを考えてました。

上りにこのトンネルルートを使用して奥多摩湖・風張峠の順番で。

反時計回りでルートを決めた後でネットで色々見ると

「トンネルは上りで坂道で危ないよ」との先人の記述があったため、

急遽、時計回りルートに変更。いやあ、大正解(^^♪

上りでトンネルで狭かったら、危険ですもの。


だらだらとダウンヒルは続き
20140504 11

そして、こんなコンビニを発見。
20140504 12 -0

なんでも東京都最西端のコンビニです。
20140504 12

ブログネタには最高のネタですかね(^^♪


途中で奥多摩駅を通過して
20140504 13

無事降りてきました。
20140504 14

ところが、ルートとなる道がお祭りのため通行止めで迂回決定!

ルートから大幅に外れる。

おまけにチェーンも外れる(-_-メ)

完全に到着時間の予定が狂ってきました。


新青梅街道を新宿に向けて"爆走開始"です。勿論、信号はしっかと守って。
20140504 15

時刻は既に17:00過ぎ、この時点で150km走ってきましたが、あと40km程残ってます。
20140504 16

はい、この時点で夜間ライド決定(;_;)/~~~


18:46、とうとう暗くなりました。
20140504 17

それでも走らないと、本日は輪行袋もありませんので、ひたすら漕ぎまくりです。

但し、漕ぐのいいんだが腹は減る。

途中のコンビニにピットインしておにぎりをむさぼります。

そして、こんな"スペシャルドリンク"を飲む
20140504 18

ノンアルコールビール!!!

今まで、ノンアルコールビールなんて飲めねえ、なんて思ってましたが

先日の宇都宮サイピクのゴール後に飲んだのが美味しくて、つい購入。

十分お酒の雰囲気は味わえます、こりゃ次回も有りだな。

環状七号線を超えて
20140504 19

西新宿を越えて、見えて来ました。

脚よ、あれが新宿の大ガードじゃ(;_;)/~~~
20140504 20

ここまで約180km。只今19:20。

ここまで来れば自宅まで後10km。

もう、ペダルを漕ぐ足が早まります。くるくる、くるくる......


そして、19:55無事到着。
20140504 21

もう辺りは真っ暗です。

当たり前ですが、ローディは誰も走ってません。


あ~終わった......

出発してから12時間30分強。

もうちょっと朝早くスタートしておけば、明るいうちに帰ってこれたのかな。

走った距離も当初ガーミンに入れた185kmから伸びて190km越え。

ヒルクライムもして、距離も走って大満足の連休初日。


けど、自転車から異音が.....なんだ、この音は....

こりゃ、ショップに持ち込みだな.......


距離:190.22 km
移動時間:8:57:11
経過時間:12:27:16
平均スピード:21.2 km/h
高度上昇量:1,404 m
カロリー:3,335 C
平均気温:28.5 °C
最高スピード:58.1 km/h
平均心拍:131 bpm
最高心拍:68 bpm
平均バイクケイデンス:68 rpm
最高バイクケイデンス:171 rpm




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




連休初日は横に190kmと縦に1100m移動したよ.....


連休が始まりました。

さ~て、遊びに行きましょうか(^^♪

今日は以前から考えていたこのルート

東京都内から東京都檜原村経由で都民の森、そして風張峠を超えて

奥多摩湖から都内に戻ってくる約185kmコース。

おまけとして、標高1162mまで上るオプション付き(^^♪

山上りとロングの両方楽しめる欲張りライドです。


朝6時に自宅出発が6時に目覚める、遅刻やん(ーー;)

ちゃっちゃと用意して7時過ぎにお出かけ。

今日は暑くなりそう。
20140503 01

新宿を抜けて、先日も走った甲州街道へ
20140503 02

流石に今日はローディによく遭遇します。

こちらはのんぴりマイペースで走ります。

とにかく脚を残しておかないと、この後にやってくる都民の森までを

上らないといけません。

おかげで?いろんなローディに抜かれまくる。

もしかして、私が一番遅いんじゃないって思うほど....

そして、甲州街道の大渋滞に捕まる......
20140503 03
全く進まない、約1時間程度のロス、これが痛かった........

新奥多摩街道に入り、
20140503 04

50km程走ったところで最初の休憩でカロリーを取ることに。
20140503 05

でもって、ガーミンの画面をちょっといじくる。
20140503 06
Elavation・・・標高を表示させてみる事に。

せっかく1100mも上るんですから、標高の変化を見てみたい。

JR武蔵五日市駅。
ここで、標高200mちょっとで、只今AM10:56
20140503 07

さ~てのぼりましょうか。

最初の目的地の「都民の森」までは標高約1000m。約23km
20140503 08
えっちら、ほっちらと上ります。
20140503 09

坂自体は急な斜度ではないため、軽いギヤでくるくると回して上っていきます。
20140503 10

でもね、くるくると回しても苦しいものはくるしいのです。
20140503 11

そして、東京とは思えない景色。
20140503 12

こんなに上ってきたんだね。
20140503 13

のんびりと景色を楽しみつつ上ります。

お得意の「ハアハア」もお約束です(^^♪

因みに足つきは1回。しかもボトルの水を調達するため。


ハアハア言いつつ、速度は1桁なりつつつも、やってきました都民の森。
20140503 14

到着は12:53。約2時間程漕いで800m上ってきました。

お約束の記念撮影。
20140503 15

ボトルの水を補給して、カレーパンを食べて

写真をビシバシ撮って25分後には出発。


さあ、次の目標は「東京で一番高い道路」を目指して風張峠まで行きましょう。
20140503 16

相変わらず、東京都の景色とは思えんな~
20140503 17

ガーミンの画面で標高が見たことない表示になってます。
20140503 18


標高1127m....しかし本日のライドの距離の半分も走ってません。

本日予定は185km、だから90km以上走って初めて半分終了です。

しっかし、折り返し地点はとんでもない山の中になりそう。

えっちら、ほっちらとのんびり上ってやってきました。
20140503 19


東京で一番高い道路、標高1146mです。

いやあ、上った、上った。

確か榛名山ライドの時よりも高さでは上ったんじゃない?

さて、お約束の記念撮影。
20140503 20


只今13:45。出発して6時間30分。ここまで約85km走ってきました。

平地だったら遅すぎますが、縦にも1100m上ってきたんだから

よしとするか。

さ~て、これから距離にして40kmぐらいなのか?ダウンヒルだ(^^♪



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




さあ、休みの予定ど~するかな.....


このところ、自転車から異音が発生してました。

乗ってペダルを漕ぐと、ホイール、BBのあたり?

ミシミシといや~な音が。

いちばちかの思いつきで、あちこちのボルトの締め増しをして

昨日のよみうりランド坂ライドに出かけたら音が消えてました。


そろそろ購入して1年。

本格的なメンテナンスを色々と考えないといかんな。

走ってる最中にどんどん、がらがら、と異音が出ても困りますし。



明日からいよいよお休みです。

お休みはカレンダー通りの4日間。

関東地方、お天気も問題なし。


さあ、どこ行きましょうか。

とりあえず、今やらなきゃいかんのが

まず、距離を乗る事。

3月全く乗れなくて、4月にリハビリライドをやってきましたが、

ヒザ痛もしなくなったし、そろそろ長距離を走ろうかな(^^♪

あと、山上りコースも走らないと。


走りたいコースだけは、妄想力?をフル稼働させて想像します。


まずはコレ。

東京都内から九十九里浜往復 210km


獲得標高も上り:691m、下り:685m。

まあ走れなくはありませんが、距離が200kmを超えます。

房総半島を”暴走”縦断して九十九里浜を目指すコース

200kmが好きな自分.....もうちょっと走ってもいいんじゃない。

片道限定にして帰り輪行だと、どれだけ走れるんでしょうかねえ。


つぎはコレ

東京都内⇒都民の森⇒奥多摩湖⇒都内 185km



獲得標高は上り:1803m、下り:1795m。

都内奥地にある奥多摩湖を目指してえっさ、ほっさと上ります。

最初の九十九里浜往復よりちょっとだけ短い距離ですが、

獲得標高は3倍になります。

ロングが走れて山も登れて一石二鳥......走れるのかな???


そして、最後がこのコース

高崎⇒碓井峠⇒軽井沢⇒長野原草津口⇒榛名山⇒高崎 140km


獲得標高が上り:2514m、下り:2507mのハードコースです。

高崎駅前を出発して国道18号から碓井峠越えして長野県軽井沢へ。

そのあと標高1400mまで上って40kmのダウンヒル。

そして、榛名山をヒルクライムと山尽くしのコース。

もし、実施するのであれば輪行袋は携帯しますよ。


どうしましょうか???

ルートナビで、にやにや(^^♪しながら考えたコースです。

その他のルートも色々と考えておりますが......

どうしようかしらね???


まあ、計画倒れとケガだけには注意して、お休み楽しむじょ!(^^♪



一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。