成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車の交通安全教室

土曜日の100kmイベント、行けずじまい......(・.・;)

家でぐったりしとりました。


遡ること木曜日。
しこたま飲みました、4件はしごです。
焼酎、ビール、ウイスキー、ビール......

足元ふらふら、頭の中はぐ~るぐる。
電車でなんか帰れません。

そのままホテルへチェックイ~ン。
そしてホテルの部屋でも飲む。

そして翌金曜日......はい、ボロボロ状態のできあがり。

なんとか、会社行って仕事......
そして家に帰るのだが、電車の中でもケータイを
持ったままでコックリ、コックリ

しかし、この時点までは、まだ土曜日出発の意思あり。
そして土曜日の朝起きると.......

「あかん、あんばい悪い........」

朝6:00に目覚めるも、そのまま9:00頃から寝る。
そして12:00頃目覚めるも、14:00頃からまた寝る。
18:00頃起きて、21:00頃からまた寝る......

寝てばっかりです。

寝る子は育つ、とは言うものの、今更育つワケないしなあ(-_-;)

--------------------------------------------------------------

そして日曜日。

朝8:30に目覚める(ホントよく寝ました)

「どっか走りにいくべかな~」

というわけで、パレスサイクリングコース。



ぐるぐると走り出します。
途中、退屈しないように皇居一周ライドも取り入れます。

で、お昼過ぎの事。
二重橋近辺に警察車両が終結。

サイクリングコース片側の一部で車線規制が始まります。

警視庁 丸の内警察署主催による自転車の交通安全教室との事。
安全教室の一環として、実際にテレビで活躍している
プロのスタントマンの方が来て、自転車事故の実演をするのです。

こんな感じで開催されます。
20130929交通安全教室

20130929交通安全教室2


おっ、ぴーぽ君ですなあ。
20130929ピーポくん

いよいよ、プロスタントマンの方の実演開始。

手離運転、ケータイしながらの走行、傘差し運転、並走、
音楽聴きながらの走行、逆送、笠さし運転、二人乗り......
内輪差の説明と、まあ、色々と出るわ、出るわ。

ここで、一枚パチリ
20130929接触

これ、道路の信号も青、横断歩道の信号も青の設定。
自動車は手前からこっちに進めて、横断歩道の交差点を左折予定。
自動車は横断歩道を直進。そして横断歩道に自転車進入、
道路の車も青信号なので左折。

ガッチャ~ンの瞬間です。

スタントでも、怖いねえ(・.・;)

ここからは動画です。

最初は、一般道路の自動車の制限速度40kmで
自転車に衝突したらどうなるのか........



そして、次は手離運転、ケータイしながらの走行、並走のシーン。



そして、最後は自転車と原付の出合い頭の衝突シーン




交通法規は守りましょうね。

事故したら、色んな人が関与してきます。
自分一人だけではごさいません。

無理せず、無茶せず、余裕を持って。

この方たちのお世話になりたくないしね。
20130929白バイ


一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

週末どこ行く?

朝の出勤時の事。

電車が人身事故に巻き込まれたため
振替の電車に乗り換えしたところ、激コミです。

あちこちからギュウギュウ押されまくります。
窓に体が押し付けられます。

腰が、手が、脚が痛え.......

自転車乗ってる時も痛いのですが、痛さが違う(・_・;)

まだ、自転車乗ってての痛さのほうがいいな。




さて週末です。

天気予報を見る限りでは良い天気になりそうです。

貴重な2日間、どこ行くべかな?


土曜は午後から用事があるから、終日は無理。
平地あり~の、谷あり~の、山あり~ので100kmぐらいのライド。

土曜日ライドはこんなルートを作成。


20130927高低図

前半戦はまっ平ら
中盤・後半戦は谷有り、山(丘?)有り

武蔵野台地を若干絡ませたコースです。

国道15号を横浜までは平坦ステージ。

その後に、新横浜、都築、麻生と抜けて
よみうりランド近辺で山岳ステージ。

そして府中近辺から甲州街道を新宿へと帰ります。

距離もおよそ100km強。


コースを見て気付く.......

「そういや、近くに武蔵野の森公園がありますなあ」


武蔵野の森公園(むさしののもりこうえん)は、
東京都三鷹市、府中市と調布市にまたがる都立公園である。
(wikiより)


ここは、2020年東京オリンピックのロードレースの
ゴール地点として決まっている場所です。

スタート地点は皇居外苑。たぶん甲州街道で
多摩地区を通過して武蔵野の森公園にゴールするコース設定

★コースを想像して自分で作ってみました


あまりにもコース作成センスのなさ......(・.・;)
単純すぎるわなあ、やっぱり。


いいよねえ、オリンピック。
以前の1964年東京オリンピックの時なんて、
影も形もない....まだ生まれてません(・_・;)


2020年、7年後は40代どっぷりです(^^♪

ロードバイクは続けていたいな。



一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


ようやく2000km.....

今日の東京は雨です......

まあ、平日なので仕事しているため
自転車には乗れませんが.

こういう日は大人しくどこにも寄り道せず。
飲みを抑えて、物欲を抑えて......徹底的に抑えて←ここ大事です

すごすごと帰宅します。



6月9日に納車して、総計距離が2000km超えました。

(超えた瞬間は東京シティサイクリングの参加中)

約3ヶ月ちょっとで2000km、月間約660km。


但し、この9月は殆ど走れてません、9月合計でも230km
月間660kmはあくまでも平均値。


さて2000kmを越えましたが、
この距離だと、どこまで行けるのか?

東京起点で直線だと北京まで。
日本国内だと道路沿いで
鹿児島・佐多岬まで1452km
稚内まで1483km

片道は余裕です(^^♪
大阪までだと片道500km換算で2往復できます。

2000km到達、あっという間です。

ホントはもっと走りたいのですが。
土日で飲み会あり~の、お出かけあり~の、風邪ひき~の、と....
どうしても乗れない日が出てきてしまう。




そしてここまで走ってきて
自転車のボジション出しに悩みまくりです。

最初にした事は購入した状態からサドルを1cmアップ。
1300km程度はその状態で走ってました。


そして坂対策としてハンドルを1cmアップ。
ブラケットが若干反り立つ仕様に。

その結果.........

..................

..................



非常に手のひらが痛い(T_T)

もちろんグローブはしていますが、ひじょ~に痛い。
見たら、手のひらの皮がめくれてます(T_T)

これはあかん、とサドルを1cm下げて元の状態に。
そしたら今度はヒザが痛い!

もう泣きまくりです(T_T)

慌ててサドルを1cm上げる。

ズルして、シートポストを止めているボルトを
ちょっとだけゆるめてズリズリしたら見事なキズが.....(;_;)
20130925シートポスト


で、この状態で700km程走る。
やっぱり再び手が痛え......(・_・;)

ハンドルを元の高さに戻せよ。

..................
..................


で、元に戻すために1cm下げる。
20130925ハンドルサドル高さ

しかし、戻したのは東京シティサイクリング以降。
「なんで戻して大会に出ない?」

ごもっとも.....(ゝω・)テヘペロ




一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

東京シティサイクリング!その3

 
墨田区役所エイドステーションを出発。
隅田川沿いを両国まで南下します。

見えてくるは両国国技館。
確か今場所をやってる真っ最中。
20130924両国

両国橋を渡り日本橋浜町へ。

ここでミスコース発生です。
この東京シティサイクリング、曲がり角やミスコースやすい
ポイントには、オフィシャルが立ってます。

オフィシャルの指示に従って歩道を進みます。
車道からちょっと高い所を通る歩道です。

ところが......

この歩道、途中から左右に分かれてて右に行くのが正解。
なだらかな傾斜を下って車道に出ます。

ところが左が真っ直ぐで進みやすいので先行の何台かは直進。

その結果.....左は歩道がどん詰まりで
階段を担いで降りる羽目に。
途中で前を走ってた方が気付いて「右、右!」と声出して注意。

私は、その人の声がけに気付いて、そのまま右へ。

あぶねえ、あぶねえ。

そして人形町、日本橋を通過して大手町、
バレスサイクリングロードに向かいます。
20130924日本橋三越

ここでまた事件発生。
このサイクリング、途中パレスCRを走りますが、
そのパレスCR合流時での事。
20130924バレスサイクリングコース

時刻はAM11:10。
合流地点に立っていたオフィシャルの方
「ゴールオープンは12:00からだから」
「それまで、このパレスを回っててよ」

一瞬「は?」

ペースが速すぎたんですなあ。
今年初参加でしたけど、去年までの大会の模様はみなさま方の
ネット記事を読んでると、渋滞だらけって書いてましたけど、
そんなこともなくスムーズに。
(途中、TTやるぐらいですから)
20130924バレス

このバレスCR、毎週日曜日によく走っているから勝手知ったるもの。
時間潰しでグルグルと走りだします。

そういや、警視庁主催の2輪教室とやらもやってました。
20130942パレス2輪教室

そして、珍しい光景も目撃。
天皇陛下のお出かけ光景。
幸行通り(ぎょうこうどおり、又はみゆきどおりって読みます)を通って
東京駅に行くため、パレスCRを一瞬閉鎖。

こんな感じで、
20130924行幸通り2

通っていきます。
20130924行幸通り1

一団をお見送りして再開後に、ちょっと神保町でお昼ご飯
12:00ゴールオープンなのでコンビニでございます。

で、ゴールオープン確定後の12:00、いよいよ出発です
20130924パレス出発


霞ヶ関⇒溜池⇒赤坂見附⇒青山⇒外苑東通り⇒
明治神宮外苑サイクリングコース⇒聖徳記念絵画館です。

距離は残り5km.......
但し、このルートは武蔵野台地のがけっぷちです。
ゴールに向けて一気に26mアップします。

で、39km時点で最後の事件発生。

この辺りになると....前後のチャリの間隔が詰まってます。

も~、30~40cm程度、何もこんなところでトレイン組まんでも(-_-;)
しかも低速~中速、時には高速(それでも20kmも出てませんが)
こういう時大事なのは、とにかく前の方の動きを良く見ること。

前には派手派手ジャージのクロモリの方。
そこそこスピード出して走ってます、こちらも追走。

そうしたら.......
いきなり急停止.....こっちは手信号も声がけする間もなく
相手の後輪に接触しかけましたが、フルブレーキで回避。

ところが私の真後ろからガッシャ~ン......やな音です。

後ろをついて来たクロスバイクの若いに~ちゃんでした。
落車です(-_-;)

「いってえ~」と。
こちらは心配で「大丈夫ですか」「大丈夫ですか」と声かけても
「いってえ~」と繰り返すのみ。

落車された後ろを走ってた方からは「前見てなかったからだよ」と。
倒れたバイクも回りの参加者が起こしてくれて、そのに~ちゃんも
直ぐに走り出しました。

自分の直ぐ後ろで落車。
ちょっとブルー入りましたなあ.......(+o+) 




ゴール目指して走り出して12:40ゴール。
20130924ゴール


因みに神宮外苑サイクリングコース、国立競技場に面しており
この日は嵐のコンサート中。競技場近辺に女性陣がウロウロしてます。
そこをチャリンコ乗りが走っていくのです.......

ゴールは場所の聖徳記念絵画館です。
20130924ゴール地点

こんな感じでバイクラックも多数。
20130924コール地点2

一瞬にして、バイク展示会場です。

ゴール地点ではイベントやってましたなあ。
「ちゃりん娘」の3人とMCの「絹代」さん(あんまりよく知りません)
20130924ゴール地点3

エントリー時のゼッケンナンバーで
プレゼントの当たる抽選会も見事に外れて家路に。

しかし、なんか走り足りねえ。
で、時間見ても13:00過ぎ。パレスCRと皇居周りを
グルグルと20km程度走って帰ります。
脚が有り余っているため、皇居周り1周5kmを連続アタック。



で、今年の参加賞のバンダナ
20130924バンダナ
今年のコースが印刷されているんですなあ。

..........
..........
..........

そしてお約束のビール。
20130924ビール
美味いんだな、これが(^^♪

こうして、初のチャリイベントは
色々有って何とか無事終了。


一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

東京シティサイクリング!その2


機械振興会館を出発です。
20130923芝公園

ここからは、出発したメンバー関係なく
順次、自分のペースで出発していきます。

無理な追い抜き禁止、信号厳守、歩行者優先は当たり前。

第一京浜を横断して、JRの線路下をくぐり汐留へ。
20130923JR線路こえ


築地市場を通過して勝どき橋から晴海へ向かいます。
20130923築地市場

20130923勝どき橋

都道304号の運河を渡って新豊洲駅を基点として
484号を経由して、ここにまた帰ってきます。
20130923新豊洲

向こうに見えるはレインボーブリッジ!
20130923レインボーブリッジ

ゆりかもめ「有明駅」
20130923有明駅
ここからは、ゆりかもめ沿いに有明テニスの森駅から市場駅、
を経由して新豊洲駅まで。

有明駅を通過したこのあと、ちょうど私で信号にひっかかりました。
私の前でちょうどプツンと隊列が切れてしまったのです。
そして、この信号が長い........(-_-;)

しかもこの信号から先は信号無し。
前を漕いでいた方、はるか彼方へ。姿見えなくなりつつ。

信号変わったあ~~。
よっしゃあ、個人TT、アタック開始~。

ガッシュ、ガッシュ、ガッシュ...........
次の信号に引っかかるまでに無事追い付く、そして後ろを見ると.....

誰も居らん......(-_-;)
そういや、後ろの人ミニベロだったなあ。



自分の前での信号ストップ、よく見舞われました。
なんだかなあ~、運が悪いのか、無いのか。

ここでも引っかかりました
20130923江東区

但し、信号で引っかかるたびに前は
がら~んとなるので、その都度でアタックできたのですが。
(もちろん無理は禁物)


そして見えてきました、スカイツリー。
20130923スカイツリー1

だんだんと近づいてきます
20130923スカイツリー2

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━
20130923スカイツリー3


で、2箇所目のエイドステーション
墨田区役所です。
20130923墨田区役所1

20130923墨田区役所2

ここでバナナを食して「東京都の水道水」の
ペットボトルの水を戴きます。
20130923バナナ


この墨田区役所到着がAM10:30、スタートから28km地点。
この時には、自分が出発したBグループよりも先行でスタートした
Aグループに完全に追い付いてました。

途中、アタックをするも疲れは全くないので
バナナと水分補給、トイレをすませてちゃっちゃかと出発します。

ゴールまで残り15km。
実は、ここから色々なコトが始まるのです。


一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

東京シティサイクリング!


3連休、初日は初めてのボッチ卒業。
2日目は初のイベント、東京シティサイクリング。


行って来ました、東京シティサイクリング2013。
昨年は、エントリーするも雨でDNS。

で、満を持して今年初参加。

都内を約43km程ぐるぐると走ります。


「Bグループ6:45~7:45(受付)8:00スタート」の組。
全体で3100名のエントリー枠があってA~Eの5グループに分けて
そのグループ内を更に50人程度で区切って4~5分間隔で
スタートしていきます。

自宅をAM6:20出発。東京都庁都民広場まで行きます。
新宿大ガード下なう。
20130922TCC参加前
実は、都庁の位置はよくわかりません。
近くまで行けば参加者がいるだろうから、
着いていけばなんとかなるやん、と楽観的。
で、やっばり別の参加者見つけて後ろから追走。

東京都庁ですわあ。
20130922TCC都庁

こんな感じで皆さま集合中(^^♪
20130922TCCスタート前1

参加してる方の車両を見ると....
ロードバイク、クロスバイク、マウンテンバイク、シティサイクルさまざま。
「おっ、あのバイクええなあ、このバイクの色いいやん、あのホイールGOOD!」
自転車見学会です。

20130922TCCスタート前
受付を終わってビブスを貰い.....参加賞のバンダナとパンフレット、
東京水のペットボトルを頂いてスタート地点へ向かいます。
20130922TCCスタート前3

20130922TCCスタート前4

20130922TCCスタート前5

どうでしょう?
スタート地点に有る信号機がだんだんと近づいてきます。

ここでサイコンの距離計を見て気付く。
「なんで、このタイミングなん?」
20130922TCC出発前
走行距離計1999km。2000kmまであと1km。

で、いよいよスタートの瞬間、AM8:00。
20130922TCCスタート直後

ホントはほら貝の合図とMCの女性の方の紹介でスタートになるはずが、
自分がスタートした時には、"開会式"とやらをやっていて係員の
あんちゃんの合図でスタートです。

で早速、渋滞です。
20130922TCCスタート後

まあ、仕方ないですな。
東京マラソンのように車を完全シャットアウトして行えないので、
普通にクルマの走る道路沿いを走ります。もちろん信号厳守(+o+)

都庁を抜けてゆるゆると20kmぐらいで走り出します。
暫くは片側1車線は自転車専用の交通規制でスムーズに走れます。

ちょっとここで事件発生!
1列になって走り出しますが、グループでスタートした先頭の方が
ルートを知ってないとどうなるか......

はい、ミスコース発生(・.・;)
曲がるところを真っ直ぐ直進です。
先頭から立て続けに4台程度そのままミスコース。
列の途中で気付いた方5人目ぐらいで修正に入ります。

その時のワタクシ。
前から10台目ぐらいを走ってましたが、
ミスコースもせず、前走の方にくっついてました。

ちょうど前を走ってた方、ビアンキのロードで
ウェアはドコだろ? ブランド明記 入ってないけど、どっかで見た事有る。
上下とも長袖タイプのしっかりとしたやつ。
走る後ろ姿を見てもカッコイイ。手信号もきちんとしてくだりますし。

直感働く.....「この人から離れたらダメだな」
この直感、大変正しいことを思い知ります。

コースは代々木公園へ。
20130922TCCスタートから代々木公園
この頃になると、列もバラけてきて公園内で少し道も広くなるため
若干の追い抜きが始まります。

前を走っていたビアンキの方、スルスルと抜いていきます。
こっちも追走。負けずとついていきます。
ここで瞬間的に30kmオーバー。

表参道を抜けて、
20130922TCC表参道

六本木を抜けて
20130922TCC六本木

見えてきたのは東京タワー。
20130922TCC東京ター見える

出発して9.7km。
ここで最初のエイドステーション(休憩所)
東京タワーまん前の「機械振興会館」です。
20130922TCC機械進行会館

目の前に東京タワーばっちりと。
20130922TCC東京タワー
参加者の方も考えは同じで写真撮影会のスタートですわ。


ここで、東京水道水のお水をコップに頂いて
ちょっと落ち着き、そして飴ちゃんも頂きます。

途中飛ばしても、基本は信号引っかかりまくり。
走っては信号、走っては信号のため、ゆるゆると走ってるため
疲れもなく、休憩10分弱でエイドステーション出発。



ここまで比較的ゆるゆるモード。
瞬間的にスピード出しても、このくらいなら大丈夫。
「ま、このぐらいなら問題ないわな~(^^♪」

しか~し、この後に結構な本気モードが入ってくるのです......(-_-;)


一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


土曜イベント走行会。


ロードバイクにいよいよベルを取り付けました。
20130919ベル


ワイズロードで510円。
一応、これで色々な大会に出場可能ですな。
その前に脚鍛えないと......


ベルを買うついでにケイデンスセンサーも一緒に購入。
「ボンドレガー ケイデンスセンサー」 4600円
20130919ケイデンスセンサー



今持っているサイコンがANT+仕様のサイコン。

スピードセンサーはフロントフォーク埋め込み式で同じくANT+仕様。
20130920フロントセンサー

最初に購入したのがブルートゥース対応の
スピード・ケイデンスセンサー。

iphoneとペアリングして使っていたのですが、
ここは将来を見据えてANT+仕様品に切替です。

将来....ガーミンエッジ買う気だな(・_・;)




で、早速土曜日に同じロードバイク乗りと一緒に走行会。

こんな感じで荒川CRから榎本牧場までの往復約100km



集合はAM8:00。
初めて一緒に走るロード乗りです。
その人はブリジストンのアンカー。
なっつってもフレームの色がカッコイイ。
明るいパープル。

正直、あんな色フレームは見た事ございません。

早速荒川CRを走り出します。
平均時速は20km。お相手の方の希望です。

当初の予定は秋々瀬公園。
しか~し、あまりにもサクっとついたものでルート追加。

榎本牧場へおいしいジェラートを食べにGO~(^^♪
20130920ロード乗り


榎本牧場は荒川CRを走る方たちにとっては有名な存在。
バイクラックもしっかりとあってジェラートもグ~。


荒川CRの上流を初めて走ったのですが、
狭くてびっくりです(・.・;)

途中から両側田んぼの道路に切り替わるし。
20130920稲

途中迷子になりつつも無事到着
20130920榎本牧場No3

乳牛や、
20130920榎本牧場No2


豚も(暑かったのでバテてますな)
20130920榎本牧場No1

で念願のジェラート(^^♪
20130920ジェラート



そうそう、こんなヤツがお店の前のベンチで寝てました。
20130920ねこ


そんなこんなで2週間ぶりに走りました。
114kmを平均20km.....これ正解でした。
バテる事もなく、ハンガーノックもなく無事にお家へ。



でも実はやっちまいました。

正直、自分の巡航ペースは25km以上が楽。

帰り道に前を引いたら後続を見事にちぎってしまいました。

.......(ゝω・)テヘペロ



一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

初のライドイベント。


台風18号がこれから来ますよ(~_~;)と
言われていた9月15日の日曜日。

夜18:00から飲み会です。
参加メンバーはよく行くBarの方たちと。

こういった具合に
20130919タコ

寿司をがっつりと。
(酔っ払ってるんでボケてますね)
20130919お寿司

そのBarのお店の方が趣味でボルダリングをやってて、それを聞いた
お客さん有志も一緒に参加。そして終了後に飲み会やる事になって、
こちらは飲み会だけ参加。

ボルダリング.....ポタリングではございません(・_・;)

ボルダリング(Bouldering)とは、
「フリークライミングの一種で
 2mから4m程度の岩や石を確保無しで
 登るスポーツである」(wikiより)

ポタリング(pottering)とは、
「自転車又はオートバイであちこちを
 気楽にぶらつく和製英語である。
 自転車を用いる「散歩」的なサイク リングを
 いう。散走とも言う」(wikiより)

すごいよねえ、体全体使って登っていくんだもの。
腕力だけでは登っていくと直に疲れてしまう。

実は飲み会時に「あなたも来たら」と誘われました。
服装どーすっかな.....下はレーパンか?(~_~;)



以前に秋物をどうするか、と悩んでおりましたが
当面期間は夏物ウェア+アーム&レッグウォーマー+ウインドブレーカーで対応。

早朝の走り始めはちょいと寒いので、これでカバー。
で、走り出すと体も温まってきたら脱ぎ脱ぎ。

で、アーム&レッグウォーマーを購入しました。
Amazonでポチッと。


DECOJA アームウォーマー  1480円也
20130919アームウォーマー

DECOJA レッグウォーマー 2480円也
20130919レッグウォーマー

ウインブレは次回購入で今回は見送り。


これで週末に向けて準備OKっす。
この週末の土日、ふたつのライドイベントを予定。

1つ目は土曜日。
同じロードバイク乗りと一緒に走行会。

行き付けの飲み屋で、以前に購入したとの事を聞いていて
「一緒に走らん~?」と聞いたところ快くOKして頂きました。

土曜日の天気も良いみたいですし。

ワタクシ、ライドの時は基本一人です。
ボッチです(~_~;)


まあ、ぼっちは、ぼっちで自分のペースで走れるから
楽ちゅ~たら、楽なんですが.......

それでも誰かと一緒に走りたい時がある!
念願叶っての走行会です。
走る場所もよく知った荒川CRなんで問題ないでしょう(^^♪



そして2つ目は翌日曜日。
初のライドイベントです。
「東京シティサンクリング2013」

こんなコースで走ります。


新宿都庁前を出発して六本木、芝公園、汐留、有明、
押上、両国、大手町、霞ヶ関、赤坂、青山と
経由してゴールは神宮の聖徳記念絵画館。

42kmの道のりでエントリー枠3100名。
3100人を5グループに分けて、30分単位で都庁前からスタートです。

申し込んだのは
「Bグループ6:45~7:45(受付)8:00スタート」の組。

参加案内も届きました。
20130919ルールブック



実はこのイベント、去年2012年度も
申し込みするも朝から大雨で不参加決定。
さすがに大雨の中走るのは、危険だなあっと。

水曜どうでしょう風に言うならば、
「寒さと匂いと風と危険」
匂いは関係ないか。

その時は「来年こそ」と思ってのリベンジ。

今まで参加した方のプログを見ると
「スタートしても渋滞が凄くて乗れない」
「信号待ちで渋滞が酷い」......とか色々言われていますが、
せっかくのイベントですので、楽しんできます(^^♪

................

................

................

なんか、忘れてる???

しまった、ベル付けないと(-_-;)
東京シティサイクリングの参加案内にも明記してた。
20130919ベルルール

.........
.........


おろ?ベル付いてるぞ?
20130919ベル

しかもなんだ、このアイテムは?
20130919ケイデンスセンサー

......買っちゃいました。


一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

自転車とベル

今日は飲みです。

仕事が速く終わったから、18:00過ぎから。
場所は、いつもよく良くお店。

神田神保町にありますが、実は神田(神保町)地区はカレー屋さんが多い地区で有名です。
そこで2年前に開かれたのが「神田カレーグランプリ」

神田近辺のカレー屋さんで人気ナンバーワンを決めるグランブリです。
今年で第3回目の開催

只今、神田地区の参加カレー屋さんで
本選に出場する出る予選会を実施中。



神保町は出版関係が多い地区です。
そして日本最大の古書店街もあります。

神保町にカレー屋が多い理由。
購入した本を直ぐ読みたいためにお店に入る

何か食べたい

そうだ、カレーだったら片手で食べれて本も読める。

そしてカレー屋が増える

ってのを聞いた事があります。


そして今日言ったお店はBarなのにカレーも食べれるお店。
そして、冒頭の神田カレーグランブリに参加してます。
20130918カレーgp1


今日も飲みながらアテとしてカレーでございます。
20130918カレー

そして調子に乗って、ウイスキー+日本酒です。
20130918酒

いや~ん、体重増加の要因や~ん(+o+)
でもねえ、夜の炭水化物って上手いんでわ。

-------------------------------------------------------------------------

実は、今のロードバイクにはベルが付けられていません。
その代わりといっちゃなんですが、
こんなものをつけてます。
20130919自転車ベル


チリ~ン、チリンチリン....鈴です。

でも、ホントはベルをつけなければいけません。
「道路交通法」にしっかりと明記されています。
---------------------------------
◆道路交通法54条【警音器の使用等】
 車両等の運転者は、次の各号に掲げる場合においては、
 警音器を鳴らさなければならない。
一 左右の見通しのきかない交差点、
  見通しのきかない道路のまがりかど又は
  見通しのきかない上り坂の頂上で道路標識等により
  指定された場所を通行しようとするとき。

54条2項
車両の運転者は、法令の規定により警音器を鳴らさなければ
ならとされている場合を除き、警音器を鳴らしてはならない。
ただし、危険を防止するためやむを得ないときはこの限りではない。


そして東京都では自転車へのベルの装備が
義務付けられており、適切に音が鳴る状態に
整備されていなければならないとの事。

◆東京都道路交通規則
 運転者の遵守事項)
 第8条 法第71条第6号の規定により、車両又は
 路面電車(以下「車両等」という。)の運転者が遵守し
 なければならない事項は、次に掲げるとおりとする。

9 警音器の整備されていない自転車を運転しないこと。
---------------------------------

自転車も怪しい時間帯に走ってれば、
パトロール中の警察官に呼び止められて確認が入ります。

自転車の防犯登録の確認は当たり前ですが、
夜ならライトの点灯有無にベルの確認も入るとの事。

う~ん、付けないといかん事はわかってるんだけど、
どういうふうに付けるかな.......

ロードバイクに合うカタチで考えんと。

本日はいつも行く飲みだけの内容になってしまいました......


しかし、今週末に向けてベル付けんとな~。


一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村







自転車のギア

9月になってから、自転車にまったく乗れてません。
購入して3ヶ月で累積走行1700km。月間560km。

それに対して9月はここまで50kmしか走ってない(;O;)
しかも平地です、荒川CRで50kmのみ。

あと、2週間で9月も終わり。
うーん、足が退化していくぞ(T_T)(T_T)(T_T)



今のMadone2.3のギアは購入時のまま。
madon23_201309172210073f7.jpg


フロントはShimano R565のコンパクトクランクで50-34
リアはShimano Tiagra 12-30の10速仕様。

スプロケが12-30って何やねん、って声が聞こえてきますが。
(確かギアは12-13-14-15-17-19-21-24-27-30)

今の私には十分過ぎる仕様。
え~と....貧脚です、隠しません(^^♪

この12-30と言うギヤ、一般ではこう言われてます。
「『乙女ギヤ(もしくは乙女スプロケ)』


タバコを嗜みながら、ウイスキーを味わいつつ
ハードボイルドに決めても無理です。
20130917自分

「乙女ギヤ!」
この一言で、ハードボイルドはガラガラと
音を立てて崩れています

え~わたくし、このギヤでも大垂水峠で脚を付きました。
情けなかあ........(T_T)

諸先輩方のブログ記事を読んでると、
「12-23が、12-27が...」って書いてますが、
私には、まだまだ遠い未来の話です。


こんなんで、箱根超えれるのか、
筑波山超えれるのか、奥多摩走れるのか????

まず、根本的に脚を鍛えないと駄目!
鍛えられる場所まで行かないと。

関東地方には、巨大な関東平野なる
だだっ広い平野が広がってます。

だいたい山と呼ばれる場所に行くためには
都内23区の場所にも寄りますが、自分の住んでいる場所からだと
自走の場合は最低でも45~50kmぐらい走らないといけない。

調子に乗って35kmオーバーなんかで突っ走ると.....
坂行く前に脚が売り切れるんですなあ。

サクっと目的地行って、脚の売り切れを防ぐには.....
やっぱり輪行袋だよなあ。

ガーミンに、秋物ウェアに、SPD-SLペダルとシューズ
そして、輪行袋.......

順番付けて買っていこう、っと。


一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

自転車のメンテナンス

台風が来ました....
ニュース見ると、京都や福井は河川が氾濫してるし。
埼玉とか群馬では突風とやらなってるし。

そして、当方は....ブレーカーが落ちる。
おうっ(+o+)、書きかけだったブログが....見事に飛んでしまいました(;_;)

外はエライ騒ぎです。
雨が窓を打ち付けて、風がゴーゴー吹いてます。
20130916台風雨


ま、こんな日は自宅待機です。



自転車のメンテナンス大事です。

メンテしてないとエライ事になります。
はい、関東1都5県ツアーの時に経験しました。

で、一式登場してもらいましょう。
20130916メンテナ用品一式

まずはパーツクリーナー。
「エイカー(ACOR)ABCE-003 XLパーツクリーナー 840ml」
20130916パーツクリーナー
チェーン、スプロケットの汚れをあっさりと除去

チェーンオイルとしてこれ。
「フィニッシュライン(FINISH LINE) テフロンプラス ドライルーブ 120ml 」
20130916フィニッシュライン


潤滑剤としてはこれ。
「レスポ チタンスプレー 100ml」
20130916潤滑剤

ワイヤーケーブルの潤滑、ブレーキレバーやディレイラーなどの可動部に。


そして最後がグリス
シマノ プレミアムグリース 50g
20130916シマノプレミアムグリス

旧名が「デュラエースグリス」だそうです。
お~初めてのデュラエースがグリスかあ。



この4点とあとはウェス。
(ウェスっても、使い古したタオルを切って使用)

このコたちを使ってメンテ、メンテ。

あとは作業台として
「MINOURA(ミノウラ) ディスプレイスタンド [DS-530] 折畳式 シルバー」


実はパーツクリーナーとグリス、メンテナンススタンドは
ロードバイクを購入してから買いました。

正直、クロスバイクの時はマトモにメンテナンスせず
チェーンオイルと潤滑剤のみ。
いけませんね......こんな事では(-_-;)

せっかくロードバイクに乗るようになったんで、
最低限のメンテナンスだけはしっかりとできるように。


早速パーツクリーナーを使ってみます。
先ずはチェーンをウェスで囲ってシュー。
「お~綺麗になるね」

次は同じようにウェスでスプロケット囲ってシュー。

ペダルもシュー。
「うわ.....ドロドロやん!」

そして「ホイール汚れてるから洗うかな」

実はこの時、失敗しました。
今の住居は賃貸。
外でバーッと水出して、洗剤付けてなんてのは無理。
場所がない。

で、ドコで洗うか.......

お風呂場です。
だってそこしかないんだから。

前後ホイール外してお風呂場に持ち込んで洗剤でゴシゴシ。
スポークから、ハブ周りまでゴシゴシ。
(ハブの中に水が入らないように注意だけはします)

とっても綺麗になります。

そして目に付いたのがスプロケの汚れ。
「もっとキチンと吹き付けたらもっと綺麗になるなじゃないか」

で、吹き付けました「パーツクリーナーをお風呂場でスプロケに」

「お~、落ちてる、落ちてる~」
購入時の新品スプロケットになりました、ぴかぴか光ってます。

で、お風呂場の床を見ると真っ黒
床色がアイボリーなんで、汚れの黒がよく目立ってます

「さ~て、水で流して.......」

流れん......なんだと~~~(・.・;)

当たり前ですな、パーツクリーナーって油です。
よくよく考えりゃわかることなんですが、水なんかで簡単に流れるわけがない。

メンテナンス中断、お風呂場掃除スタート。
洗剤付けて、ゴシゴシ.....ゴシゴシ.....

元の綺麗な床にするために30分ぐらい掛かりました。
汗だく状態です。

しかし、ここでは終われません。
ホイールをゴシゴシ拭いて乾かして取り付けます。


ここでグリスの出番です。
ホイールを取り外した時にクイックレバーのシャフトに
グリスが塗ってあったので、これを新規に塗りなおし。

そして、ブレーキの稼動部、ディレイラーの稼動部に
チタンスプレーをシュー。

そして最後にチェーンオイルを塗りこみます。
チェーンのヒトコマに一滴ずつ。


こうしてメンテナンス、取り合えず終了。
チェーンとスプロケがびかびか光ってます。

写真は何も取ってません。
如何せん、お手手が真っ黒状態。

そんな状態でデシカメ触った日にゃ、どーなることやら。
デジカメにパーツクリーナー......出来ません(+o+)

眺める事しばし。
これで外が晴れてたらなあ。



一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村


秋物の衣装をどうするのさ?

本日の東京、朝から雨、大雨です。

20130915 雨

時折、雨が窓を叩きつけてます。

台風も近づいてるし。
20130915天気予報


明日の祝日もエライ騒ぎになりそうです。


当たり前ですが、こんな日はドコにもライド出来ません。
毎週日曜のパレスCRも開催されてないし。

自転車も部屋の中で鎮座しております......(・.・;)

20130915鎮座してます




真夏の暑い時期も終わってそろそろ秋の気配がしてます
朝は冷え込んでるし(だから風邪を引いたのですが......)

で、困るのがウェアをど~するか。
夏物はジャージを3枚、パンツを2枚。
冬物もジャージ、パンツを各1セット。

秋物.....持ってません。

季節としては「秋」はとってもいいです。
食欲の秋、スポーツの秋、お酒の秋???


でも、どういうカッコすりゃいいんだろう。

で、参考資料としてこんな物をお取り寄せしてみました。
「PEARL IZUMI」秋・冬物カタログ。

20130915 バールイズミカタログ



そしてネットで他の方のサイトを見て、ふむふむ、なるほど。
「アームウォーマー、レッグウォーマーを夏物ウェアにプラスか」

あとは、ウインブレかな。

まあ、こればっかりは個人差もあります。
暑がりの人、寒がりの人。

あと寒暖の差が激しい。
早朝出発時は「寒み~よ!」とか言っててもお昼になると「暑い(+o+)」連発

これがおもいっきり真冬であれば格好も凄く楽なのですが......

ロードバイクで過ごす初めての秋。
行きたいトコロは多々あれど衣装で悩む。

暫し、ネットとカタログをにらめっこ。


自転車専用シューズ.....

未だに風邪が直りません......
そろそろ1週間が経過しようとしてるのに。

鼻がズルズル、セキがゴホンゴホン。

飲んだら直るか?と思って金曜日は飲み。
しかし.....直んね~なあ。

この3連休、日・月が雨の予報。
初日だけでも乗るかな~と思ってたのに
しかたないので、安静をとって自宅待機中(;_;)

つれえぞ!<`~´>

しかし先週の風邪っぴき翌日には、こんなところへお出かけ。
TOKYO DISNEY
中には入ってません。
ちゅ~か、サイクルジャージで夢の国への
入場は違和感ありすぎです。



今のロードバイクのペダル、SPDペダルです。

クロスバイク購入した時はノーマルベダル。
購入1ヵ月後にペダル交換。

最初に代えたベダル、VP ONE(ヴイピーワン) アルミペダル


そしてハーフトゥクリップ VP ONE(ヴイピーワン) ハーフトゥクリップ


靴は普通のスニーカー。



これで4ヶ月ぐらい走ったのかな。
で12月のボーナス様支給後にSPDペダルとシューズを購入。

SHIMANO PD-A530-L


このベダル片面はSPD、片面はフラットペダルのタイプ。
SPDシューズをはかない場合は普通のスニーカーでも乗れます。

そしてSPDシューズ
20130914SPDシューズ1



まだ、この頃は「SPD」と「SPD-SL」の違いがよくわかっておらず
SPDの方が安いやん!と思って買ったのです。

冬の江ノ島・鎌倉ツアー 150kmにはこのシューズで行ってきました。
初めてのベダル固定シューズ。

最初はおっかなびっくりで走り出します。
ネットで散々見てた「立ちゴケ」
ベダルからシューズが離れなくて「あ~れ~」って倒れていくアレ。

それはある日突然やってきました。
会社に土曜日出勤して帰り。
曲がり角でストップしようと思って低速に。

トロトロとスピードが落ちた時に腰あげた瞬間、
多分バランスが悪かったんでしょうね。
ハンドルがあらぬ方向にくいっと取られて、そのままガシャ~ン。
ペダル外す間もなく見事にコケました。

いってえ~、と思ってると左足はペダルにくっついたまんまで、
右足のシューズがペダルから外れてます。
「お、倒れたショックで外れたのか」と思ってると.....

クリートを止めているネジが2本とも取れてました。
しかもネジ穴をなめてます、一目見た瞬間に理解(;_;)
「あ~、逝っちまったい」

幸い左足シューズは問題なし。
そして自宅まで20km、"左足SPDベダル"で帰るのですが
右足は片面フラットペダル。
SPDシューズの裏ってのは、滑りまくりです。
何度かペダルから足踏み外しながらも無事帰宅。

修理を試してみたのですが、やっぱりダメです。
ネジ穴が完全に逝っておられます。

さっさと諦めて次のシューズを物色。
今度は世界のシマノ、日本のシマノです。
SH-M088WE ワイドタイプ (ホワイト/ブラック) SPDシューズ




SPDシューズはあちこち歩きまわるのには便利いいシューズです。
SPDシューズ

元々はマウンテンバイク用のシューズとして使われる事を想定しているため
靴底が普通の靴っぽくて、動きやすい。


もちろんペダルは今のSPDベタルのまま。
そして、ロードバイクを買ってこのベタルを移植。
SPDペダル

クロスバイク時代から使って、クリートをセットするときに
あちこちシューズで当ててボロボロです(・.・;)

しかも、汚れまくり状態。
この写真とる前に掃除すりゃよかったな....

ロードバイクと、このシューズで1700km程走るも
今のところ、立ちゴケ無し(あってたまるか!)


でもねえ.......

毎週日曜日、皇居のバレスサイクリングロードを走りに行くのですが、
信号で止まって再スタートする時、周りのロード乗りの方から
聞こえてくる、クリートをベダルに入れる時の「カチッ」て音が
うらやましくてたまりまへん(+o+)

SPD-SLにそろそろチェンジしようかな。

あ~、また物欲が........

自転車レースと音楽と映画。

T-SQUARE 「CHASER」

初めてのツール・ド・フランスをテレビで見たのは1992年。
当時高校生3年生、若かりし頃でした....

中継はフジテレビ系列で夜中にやってました。
(当時は地方に住んでいたので、地方局で見ましたが)

確かオープニングの時に、このCHASERが流れてました。
オープニングのイントロがいいんですなあ(^^♪

ツールのレース期間中は夏休み。
しかも高校3年生なので部活は既に引退、受験を迎えてたのに
当時、この中継を深夜に見て翌日朝っぱらから学校の補習授業を
受けに行ってました。

スペインの英雄、ミゲール・インデュラインが
すんげえ、強かった記憶が残ってます。

バネストのジャージもカッコよかったな。

テレビなんぞ見る暇があったなら勉強しろや!......(・.・;)



この頃から、自分の興味の中に自転車レースが入ってきます。
但し、ずっと居座るのではなく、出たり入ったり。

本格的に入りっぱなしになったのは2006年頃から。
CS放送を見るようになってからです。

J-SPORTSを見るようになってからです。

ジロ・デ・イタリア
ツール・ド・フランス
ブエルタ・ア・エスパーニャ

この3大レースは見てて、そのほかにもツール・ド・スイス、
ツール・ド・フランドルなんぞも見ておりました。


そして自転車好きなら必ず見る?あの短編映画も見ました
ブエルタ・ア・エスパーニャが舞台の「茄子 アンダルシアの夏」と


ジャパン・カップ・サイクルロードレースが舞台の「茄子 スーツケースの渡り鳥」



因みに主人公のペペ・ベネンヘリの声優が、あの北海道の
大スターだったとは.....真実を知ったのはここ数年です.....
水曜ど○でしょう!


そして、日本の誇るロックミュージシャン、忌野清志郎の「自転車ショー歌」
この歌いいです、とっても。

小林 旭の「自動車ショー歌」の替え歌ですが、
忘れた頃に聞き直したら、お気に入りのフレーズが頭の中でぐるぐると回ってます。
「子ネコがミヤータ コルナーゴ、僕の彼~女は ビアンキーで~.....」

ロードでも、の~んびり走ってる間はいいんだが、
幹線道路だと注意力散漫になって事故りそうだな。



サイコン(サイクルコンピュータ)....

先日より風邪を引きました。
9月に入って朝晩が過ごし易くなったと思ったのに。

ゴホン、ゴホゴホ。
ズ~、スズ~。

喉が痛いです、鼻声です。

ぷっはー、それでも一服.......タ・バ・コ
美味いんだな、これが(~_~;)

そこへ天使のささやき。
<とっとと、タバコなんざ止めやがれ!>
<タバコやめたら坂も苦しくなくなるぞ!>
<タバコ止めたお金で買い物もできるぞ>

う~ん、止めようかな..........




前回の関東1都5県ツアーの際におかしかった
サイコン代わりのiPhoneアプリ。

普段のサイコンにはiPhoneを使用しております。
iPhoneマウントをロードバイクのステムに取り付け。

MINOURA(ミノウラ) スマートフォンホルダー


サイコン
隣はBONTRAGER NODE 1.1
Madoneを購入した際に一緒に購入。
スピード・距離・ケイデンス・ハートレートを計測。


ロードバイク購入1ヵ月後に本格的なサイコンが欲しくなってきました。
物欲大魔神の君臨です。

色々と調べて行き着いたのはやっぱり、ガーミン。

けどねえ.....高いねえ
これ買ったら、今月の飲み代少なくなるなあ.....(T_T)

Edge500でも23000円。
すぐには無理だなあ、と色々調べていたところ
見つかったのがiPhoneアプリ。

「Rantastic Road Bike Pro」
写真


確か450円?か500円?だったと思うのですが、いつだったかセール中で
破格のお値段でダウンロード出来ました(確か100円ぐらいだったかな)

ケイデンス・スピードセンサーはWahoo Fitness ブルー SC センサー


iPhoneとはブルートゥースで接続。

色々な項目のデータ取りが出来ます。
・時速
・平均速度
・最高速度
・スプリットタイム
・ケイデンスセンサー
・昇降率
・高度
・距離
・カロリー
・ハートレート
・音声フィードバック
・マップダウンロード機能 etc.etc

サイコン機能としては、すんばらしく充実してます。
しかし.....しかし....重大な欠点がひとつ。

iPhoneの画面を常時点灯してGPSナビ作動させて
ブルートゥース接続をしていると.....

あっという間に充電切れとなります。
100kmなんてまず無理です。

下手したら、見知らぬ場所で
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?状態です。


そこで、増設バッテリーとトップチューブバックを購入

Anker Astro3E 大容量モバイルバッテリー10000mA


頼れる大容量10000mAhで、iPhone5/4S/4を約4回フル充電可能


ロスホイール トライバッグ フレームバッグ (レッド) トップチューブバッグ


モバイルバッテリーとお財布、その他小物をポロポロと。


100Km以上では、いつも一緒にお出かけです。
というか、一緒じゃないと無理、迷子確定(~_~;)
ヴェルニー公園

しかし問題も。
まず、ダンシングをした際にバッグがヒザに当ります。
ひじょ~にうっとおしい。

ガッシ、ガッシ.....←ダンシングで坂を駆け上るイメージ
シュッシュッ.....←ヒザにこすれる音

え~い、余に触れるでないぞ!


次に、iPhoneのバッテリーがなくなった時に充電を始めるのですが
充電完了した際に自動的に接続OFFとならない(=ずっと充電している過充電状態)

もう食えん!と言っているのに、椅子に縛り付けられて
無理やり口を開けさせられて食べさせられる.....

過充電状態はバッテリーいじめの原因で
何回も続けているとバッテリー劣化の原因です。

そして.....iPhoneは電話だという事。
真夏の直射日光ガンガン、真冬の北風ピューピュー、
下から、ガタゴトと突き上げる振動。

ロードバイクで使うにはあまり良い環境とはいえません。


やっぱりガーミン欲しいな........

Edge510/810がデビューしているから、Edge500だったら何とかなるかな。
もうちょい頑張ったらEdge510でも....

ああっ、そういや ガーミンのセンサーってブルートゥースじゃない!
ケイデンスセンサーも買いなおさないと.......

しゃ~ない、飲み代減らしてお金ためるか.......


タイヤ交換をやってみる


購入したMadone2.3に最初から付いているタイヤは

Bontrager R1というタイヤ。

以前の三浦半島半周の際にコンクリート塀に接触してタイヤの

サイドウォールにキズが入っておりました。
ボ゛ンドレガーR1


このままでは非常に危険と思いつつも、

交換をせずに約250km程走りまくって、交換タイミングをズルズルと先延ばし。

このままだと、さすがにマズイと思って、

関東1都5県ツアーの前に思い切って交換しました。


このタイヤ交換、何にするか悩みました。
候補は2つ。

エントリーNo.1 Made in Germany
Continental Grand Prix 4000 S



エントリーNo.2 Made in France
MICHELIN PRO4 Service Course



ネットで評判を確認するも、漕ぎ出しの軽さ、スピードの持ち、

タイヤグリップと、どっちもソコソコの性能はある。

あとは、乗り手側の感覚次第。


そして、下した決断は........

Continental Grand Prix 4000 S
Continental.jpg

アマゾンで購入、2本で8649円

早速交換開始。

交換自体はサクっと完了。

チュープは今履いているものをそのまま使用します。




このMadone2.3、掃いているホイールがBontrager RaceでTLR(Tube Less Ready)仕様です。

ホントはチューブレス仕様に換装可能。しかし、チューブレスがよくわからんので、

このままクリンチャー仕様のままです。


交換してよかったこと、それはタイヤ重量。

Bontrager R1   ・・・1本310g、前後で620g

Grand Prix 4000 S・・・1本205g、前後で410g

差し引き210gの減量に成功(^^♪

マイナス210gは大きいです。

空気圧は7.0bar。漕ぎ出しの軽さを思いっきり実感します。

「おおっ、軽いですなあ」


ホントは、ホイールをビシッと代えてしまえば

楽なんだろうけど、まだそこまでお金掛けられないし。


<そこへ、天の声が聞こえて来ました>

あのなあ.......ホイールどうこう言う前に

もっと経験積んで鍛えなさい!


ごもっとも、おっしゃる通りです.......



自転車の異音トラブル....



へろへろになった、関東1都5県。
帰宅を急ぐ中で自転車より響く「カチカチ」音.........

このカチカチ音、実は夏休み中から発生してました。
その時はダンシングした際に「カチン・カチン.....」

シッティングに移ると音は鳴り止む。

「まあ、大丈夫かな」と思って⇒ホントはこの時点で
とっととショップへ持ち込みしないといかんのですが。


最初に音がした時から自分の中では、ホイールか?BBか?
それともペタルか?などと思ってネットで検索しまくってました。

検索した結果.....さっぱりわかりません。

やはり、ド初心者なんでさっぱり原因つかめず。


翌日曜日に購入したショップへ持ち込みです。

トレックストア六本木
トレックストア六本木店

ショップのおにーさんに状況を説明したところ「じゃ、乗ってみましょうか」
乗った結果が「なんか、力を掛けると下からミシミシと音がしますね」

カチ・カチではないのね.....やはり初心者判断です(T_T)

ついでにもうひとつ異音がする事を説明。
ど~もねこの子(Madone2.3)、35km以上で走った場合に
チェーンがフロントディレイラーに当たってるようで、
「カシャ、カシャ」と音がなります.....

この子、いまところ異音だらけです。
積算距離1600km、う~んロードバイクってこんなものなのか。


ちょいと、見てみますとの事でショップの奥にチャリを
持っていきました。でこちらはショップ内をブラブラ。

お、アイオロスのホイールか、いいな~
レティオシャックのサイクルジャージ、いいな~
ボンドレガーのオールウェザータイヤ、いいな~
2014年モデルのMadoneとDomaneか、いいな~

物欲だらけです、煩悩がいっぱいです。

あ、MadoneとDomane、試乗可って書いてる......

・・・・・
・・・・・

いつ乗るの?いまでしょう(^^♪
という事で2014年モデルのDomane試乗決定!

実は、現在のMadone2.3を購入する際にDomane2.3も候補に
上がっていたんですが、フレーム色が決めてとなってMadoneを購入。

で試乗車です。Domane4.7 2014年モデル
doma47.jpg


実物の写真は乗ってテンションアップしまくりで写真取り忘れてました。

フレームはカーボン。
メインコンポはアルテグラ6800

ショップ近くのテストコースを一周だけですが、
途中には下り坂があってクルマも少ないため、坂下でUターン。
こっそりと<ミニ>ヒルクライムの始まりです。

お~、軽いな~。
アルテグラ、ギヤがスパスパ決まるな~。

ダンシングとシッテッングで駆け上ったんですが
自分のアルミロードと比べても軽さははっきりと分かります。
お~、このバイク欲しいな(^^♪


コースを1周して戻ってみるとMadone2.3修理完了。
夢のお時間は終了です。

おにーさんから受け取って原因を聞いてみると........
「フォークとフレームとの間にグリスをたっぷり塗りこんだ」との事。
フォーク

ホイール、BB、ペタル......
う~ん、自分の予想してた原因と全く違います(;_;)

そして乗ってみると......
音消えてる、ダンシングしても音ならん。
「イエ~~イ、直ったぜい !!」

そこで、ショップのおに~さんと立ち話。
曰く、1600km程度の距離でこんな症状は聞かない、との事。
しかもブレーキもワイヤが若干伸びてたので調整しました、とのありがたいサービス。

工賃も聞いてみましたが、今回は「タダでいいです」とのお言葉。
如何せん、購入して2ヶ月で、もうちょいと月日がたっていたら
(工賃)掛かりますよ、とのことでした。

そのまま、パレスCRへGO!

ここで、例のチェーンのフロントからのカシャカシャ音も確認。
30km、35km、36km.37.38.39.40km突入。
音鳴り.....しませんなあ(^^♪(^^♪(^^♪


う~ん、異音の発生しないチャリはやっぱりいいなあ。

一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



ハンガーノック???

東京湾1周から4週間後。

この期間中は夏休みのあっち~い中を
100km走っただけで迎えた8月31日。

ほとんど自転車に乗ってません。

どっか、いきたいな~と思って見つけたのが
「関東1都5県 200kmの旅」
東京⇒埼玉⇒群馬⇒栃木⇒茨城⇒千葉を回るコース。

証拠として、各都県の標識をゲットすること。

こんなコースです。


調子よく朝7時からスタート。
(この時間では遅すぎますが)

中山道(国道17号)を一路熊谷目指して走ります。
埼玉県はあっさりと制覇。
まあ、自宅から10kmなので楽勝。
埼玉

でスタートして1時間30分。

「ケイデンスセンサーが動いとらん」
回転数が0のままです。ウンともスンともいやしねえ(-_-;)

サイコンはiPhoneを使用して「Rantastic Road Bike Pro」を使用。
東京湾一周時にも頑張ってくれた子です。
(ホントはガーミン使いたいんですがね)

ケイデンスセンサーは、
「Wahoo Fitness スピード・ケイデンスセンサー Blue SC for iPhone」
ケイデンスセンサー
iPhoneに付いているBluetoothで認識します。
(ガーミン買ったら買い替えだろ! ⇒ わ~っとるわい)

で、緊急ピットインして調整。
あちこち触るも、どうも認識しない。
でもって、ここまでのログもとれてない事が発覚。

東京出発が埼玉出発になっとる~~~(怒)

ケイデンスセンサーは復活せずじまいで、そのまま出発。
熊谷まで60km。

えっちら、ほっちら走りだします。
本日も幹線道路です....大きい道しか知りません。

ぶい~~ん、ゴ~~。
隣をクルマが駆け抜けていきます。
いつも幹線道路なので、排気ガスに強くなった気がします。


そして熊谷へ突入。
「暑いぜ熊谷」の熊谷です。
(2013年は高知の四万十市に奪われましたが)

ここから中山道からオサラバして407号に突入。
利根川から最初の県「群馬県」を目指します。

ここで最初のピットイン
スタートして65km地点のコンビニ。

ウイダーインゼリーとコカコーラだけ

これが大失敗。あとから後悔しまくります。


やってきました群馬県。
利根川

群馬


実は、人生初の群馬県です。
しかも自転車。
ひとしきり看板を見て進みだします。

で、邑楽町、館林市、板倉町と通り過ぎて
本日の目的地の渡良瀬遊水地へ。ここまでで約100km。

実はここ、栃木・埼玉・千葉・茨城の4県に接していて
ちょうど同時4県制覇でできる箇所。

渡良瀬1

渡良瀬2

おおっ、ここ走りやすいのでは....(^^♪

調子に乗ってナビ無視して走り出します.....

お~走りやすいぞ。楽しいぞ.........

......
......


そして、迷子になりました...オゥ。
\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

iPhoneで地図確認しまくり~の。太陽見て方角はこっちだ、と進んでみたり。
写真撮ってる場合じゃありません。

なんとか、位置関係を把握して復帰。
利根川から江戸川CR経由で帰ります。

しかし、しかし、しかし、突然やってきました。
恐怖の大魔王.....ではなくハンガーノックです。

110kmを超えて、いきなり足が動かなくなりました。
でもって、利根川、江戸川CRともにアゲインストです。

前へ進みません。
そして、左足を攣りました。痛いです。

今日おろしたてのビブショーツ、パッドが薄いようで
お尻が痛くなってきました。

この時点で自宅まで約70km。
既に体はボロボロ状態、やられまくってます。

20km以上のスピードなんて出ません。
写真撮ってる余裕なんぞありません。

はあ~、はあ~、ひ~、ひ~。



補給の大失敗と、長期間走ってなかった事が
ここにきて一気に噴出しました。

同じ距離の東京湾1周の時は、きちんと補給して
その前から、ちょくちょく走ってましたが、今回は完全に自分のミス。


でも、ペダル踏まないと帰れない。
毎度のごとくワープ袋(輪行袋)は持ってない。

ひーこら、ひーこら帰ります。

追い討ちかけるようにメカトラブルも発生。
自転車から「カチン・カチン」と異音が大きくなってきました。
ダンジングした時だけだったのが、通常走ってても鳴り出します。
しかも「カチン、カチン」から「カチ・カチ・カチ・カチ.....」

泣きたくなります(;_;)

江戸川CR、野田付近からから国道4号へ途中ワープ。
ひたすら家に急ぎます。

はあ、やっとこさ東京だ。
荒川CRを走って更にワープ。

ワープのしまくりです。
とっとと帰るぞ。

でほうぼうの体でやっとこさ到着。
体はズタボロです。

走った距離も200kmありません。
関東1都5県走行距離
まあ、東京湾1周よりも走ったからよし、としよう。

平均スピードもとんでもない結果となりました。
11km/h.......ママチャリの方が早いだろ(;O;)


目標も達せず、体はボロボロ。
自転車からは異音発生。散々な結果となりました。

でも、茨城の写真は撮ったな。
茨城

そして、iPhoneに入れてある別GPSアプリ見ると......
ログ

栃木入っとるやん.....


【飲み】2週間以上も乗ってない....

お盆休み中は100km程度で完了。

そこから、約2週間以上の自転車離れ。

月~金は会社勤めしているので、帰ってきたらもう真っ暗。
夜トレも考えたけど、危険なのでパス。

だから、土日・祝日しか走れません。
サンデードライバー......(・.・;)


しか~し、1週目は親戚の人と一緒に飲み、
2週目はいきつけのお店のイベントで飲み。

こーなったら飲みます(^^♪


普段は、神田神保町のバーがいきつけのお店。
バー店内

もうかれこれ、4年以上のお付き合いです。
知り合ったのは、フリーペーパーの記事。

最初は、よく分からんので恐る恐る(+o+)と入っていったのですが....
色々とお酒はあるし、お食事も美味しいし。

でもって、色々な方とお知り合いに。
飲みの席(カウンター)では会社の役職抜きで話します。
当たり前ですけど。

そのせいもあって色々な方とお知り合いになりました。

・私と同じ会社勤めの人で別業界の方とか
・個人経営の主さんとか
・会社社長さんとか

普段は絶対に接点の無い方たちのお話、オモシロイです。
色々な方とお知り合い出来て、自分の中では貴重な財産です。

チャリ乗りの方も1名見つけましたし(^^♪

で、飲みます......

こんなウイスキーとか
グレンリヴェット

こんな四角いのをぐひぐびと。
日本酒

そして食べます。
ここのカレーは美味いんだなあ、これが。
カレー



でも最近、酒量は減少気味。
いや、減らしてます、自分の中では。

やっばり自転車乗りたいから。
特に金曜日は飲まないように自己セーブ。

だって、だって、土曜日早起きしてアチコチ出かけたいのです。



しかし......

この2週間以上乗っていない事で次回ライドでエライ目に合うのです。


真夏のサイクリング。

東京湾1周後の翌週の土日は飲んだくれて
過ごしたため、チャリ乗らず。

そして、夏休みがやってきました(一応、会社員してますから)

色々プランは考えてました。
箱根峠、観音崎、奥多摩、筑波山.....
夏休み期間中で、自転車に乗れるのは3日間。

「あちこち、出かけられるね~」


そう思ったのですが........

しかし......

しかし......


乗ったのは、2日間で100km。

3日間フリーで、なぜ2日だけ?

それは、これです。
あつい!




朝早く目覚めて出発すればいいんでしょうが、
ど~も、休みとなるとだれてきて、朝おきるのが億劫になります。

で気付けば、太陽ピカーン、いい天気、いや暑くなってる(>_<)
夏の日の自転車

一応、日焼け止めは顔から、腕から、首周りまでばっちり塗りこみます。
(芸者さんには、ならないようにしますが)

カロリーメイトと塩飴

そして、ボトルは2本体制、塩飴とカロリーメイト持参で
走りだすのですが、暑い、暑すぎる。

温度は35度オーバーとの事を天気予報言ったっけ。
それじゃ路面付近はもっと温度上がるから45度以上だわ(>_<)(>_<)

とっとと都内幹線道路を抜けて、荒川CRを目指して走り出すも
やっぱり暑い。しかも走ってる時の風が生暖かい。

そして、汗吹きまくり。
止まった瞬間から腕に汗の玉が出来上がります。

水分補給やっても、全て汗で流れていく感覚です。

こりゃ、熱中症になるわ。
とっとと決断。長距離走るのは諦めました.....

50km走って自宅へGO!


教訓
真夏の暑い時は走ったらあかん! 命に関わるぞ、まじめに。

大一番は東京湾一周 193km。復路です。

富津港着12:05分。
富津港

ここまで110km走って途中15分程度の休憩3回。

ここで点呼です。

足! はい、異常(普通に回ります)ありません。
腰! はい、異常(痛く)ありません。
手! はい、異常(しびれ)ありません

どこも問題ありません、絶好調です。

そして、12:20出航の乗船チケット(自転車分も)購入して、
初めての自転車でのフェリー乗り込み。

いよいよ、出航。ドキドキですねえ、ワクワクですねえ。
のこぎり山

いろいろな方のブログを見てたんですが、実際に自分が乗るとは....(*^。^*)
フェリー内での自転車の止め方もネットで見たとおりです。
東京湾フェリー内

しか~し、私以外の自転車は誰もいない。
う~ん、今日がたまたま、そんな日なのでしょう。

そしてフェリー内、ぐるぐる歩き回って見学です。
2デッキ有って、結構広々としてます。
小学生の夏の学校行事?と思わしき一団が甲板で集会?してました。

一通り見学が終わったら、東京湾フェリー名物?の「海軍カレーパン」
カレーパン


これも他の方のブログを見てたら「自分も買わんと、いかん(^^♪」と。
なかなか美味しゅうございましたわ。

一通り観て、食べるもの食べて、あとはのんびりと「シューズを脱いで」休憩です。
「シューズを脱いで」が良いんです。あ~、日本人だなあ、リラックスう~~。
東京湾


久里浜には定刻12:55到着。片道35分、10kmの船旅も終了。
下船準備開始して、飛び出していきます。
フェリー内

乗ってきた「かなや丸」です
久里浜港

ここから、都内のスタート地点まで残り90km。
気力、体力はバッチリ。
国道16号に向けて横須賀⇒横浜⇒川崎⇒東京都へ一路、走り出します。
浦賀青看板

浦賀

ここにきても、確か25kmオーバーで走ってました。
とにかく体が疲れ知らずで足が回る、回る。
途中の休憩と補給タイミングがベストだったとの事です。


そして、ついでに寄り道。
横須賀

横須賀・ヴェルニー公園です。
ここは、海上自衛隊と在日米軍の横須賀基地と接していて
艦船がすぐ近くから見えます。

今回は、南極観測船「しらせ」が一般公開されてました。
(しっかし、観測船の横に自衛隊艦船が止まってるのは、どうなんだろう???)
ヴェルニー公園


ここで30分ぐらい眺めてました。
やっぱり、こういうのは男は大好きなんですなあ(^^♪

そして一路東京へ。
横須賀を走る国道16号線は地形の関係上、非常にトンネルが多くて
ひとつ抜けたら、すぐ次のトンネル。トンネルのダブルヘッダーです。
横須賀トンネル

横須賀トンネル内

でも、トンネル内も広いし、クルマも多くなかったので全速力で通過です。
ちなみに今回のコース中で最も平均アベレージが高かったのがこの辺り。
ケイデンスも80~85ぐらいで一定状態。速度も28~33kmペースを維持。
100kmオーバー走ってきて、いかにテンション高かったかよく分かります。

そして、横浜に入り、
横浜青看板
ここで、最後のピットイン(コンビニ休憩)です。
自転車乗り御用達の「ガリガリ君」とおにぎり。
これで、ゴールまでピットインの予定なし。残り50km。


そして川崎に入り、
この時になると合言葉は「待ってろ、東京(>_<)」です。
川崎青看板


いよいよ東京に帰ってきました。この時で16:00。
スタートして10時間。
東京看板

あとは、ひたすらゴールに向かってコギコギ(クルクルかな)
内幸町

でも、最後の最後に事故りそうになりました。
どうも自転車乗ってる時の悪いクセで、何処かで一瞬集中力が
無くなって周りが見えなくなるクセを持ってるようでして.....

今回も思いっきり信号無視して赤の交差点内に突入しかけました。
信号見えてなかったんです<(_ _)>

いきなり横断歩道を渡る人が前に出てきて、信号見たら真っ赤っ赤。

「ヤバ~~~~イ」全力でフルブレーキ。
幸い誰とも接触もなく、交差点内にも突入せず、無事止まりました。

あのまま直進してたら、下手したらどっか~ん、となるトコロ。
気引き締めて、走り出します。

そして17:30。無事朝出発したところに戻ってきました。
約11時間30分で到着。

「終わったねえ」「やったぞお」「腹減ったぞお....」


そしてトリップメーターを見ると.....

193km......え、200kmいってないんかい \(゜ロ\)おうふ...


こうして200km越え確定かと思った東京湾1周は一応無事終了。

大一番は東京湾一周 193km。往路です。

そして迎えた大一番。
以前の三浦半島⇒都内、都内⇒千葉の走行ルートを眺めつつ......

「よしっ、次は東京湾1周!」 第5弾の決定です。
まあ、なんとかなるか。初の200kmだし。
とのことで毎度おなじみルートナビ登場。

今回のコースです。


自転車乗りの方にとっては東京湾1周は比較的有名なルート。
1周約200kmで平均20kmペースでも10時間で可能。
速い人は8時間ぐらいで回るらしい。

途中、千葉・富津⇔神奈川・久里浜間は東京湾フェリーを使います。

そしてネットで色々と情報収集開始。
ここで問題になったのが、時計周りか反時計周りかのルート決め。

反時計回りだと、
「都内⇒横浜⇒久里浜⇒富津⇒木更津⇒
 袖ヶ浦⇒市原⇒千葉⇒習志野⇒市川⇒浦安⇒都内」

このルートだと、自分が知っている神奈川ルートが前半戦で
未知のルートが後半戦。

もし遅くなった場合は未知の千葉ルートを通過する事になり、
しかも京浜工業地帯の脇の国道を走るため、補給場所(コンビニ)が
反対側の道路にしかなく、進行方向に有ったとしても
かなりの長距離を走らないかん、らしい。

ネットでも同じような事が指摘されてました。
曰く「砂漠の中のオアシス」だそうです。

これは、無理っす.....(~_~;)

あっさりと時計周りルートに確定。
ここで、以前の千葉へ行ったルートと、三浦から帰ったルートが生きてきます。
不明なのは、千葉市から富津市までのルートのみ。


そして、今回は初めてバックパック投入。
ローディを初めとしてランナーの方、山登りの方御用達の「ドイター」です。
ドイターバッグ



基本何処に出かけるにしてもパックは重いし、負担になるし、
普段はサイクルジャージの後ろポッケとサドルバッグに何でも詰めてお出かけ。
ホントに身軽で、体ひとつでほい~ほい~って出かけていきます。

しかし200km、そして未知なる千葉の道。
今回、サドルバックは外してバックパックへ全て詰め替えです。
スペアチューブ、空気入れ、パンク用のパッチシールに工具とカギ。


準備万端。出発は2013年8月3日 土曜日のAM6:00。

今回もひたすら幹線道路を走り続けます。国道16号⇒国道357号と。
クルマが多いのは慣れました。しかも朝速いからそんなに車両も多くない。

しかも、千葉市までなら前回行った成田山ルートをそのまま進むだけ。
あとから見たら、アベレージ25km以上で走ってました。絶好調です。

京浜工業地帯の国道357号沿いも楽々と通過。
興奮してます、ドーパミン出まくりで気分は高揚してます(^^♪
京浜工業地帯

木更津を抜けていよいよ富津市へ突入。
ここで更にテンションア~~ップの出来事が2つ。

まず、海が見えたこと。東京湾1周っても実際は道路沿いを
走っていくのでなかなか海に近づけません。
見えた時は感動です。
富津海見える

でもって、もうひとつ。こちらのほうがうれしいかな。
左手にカーブしている所を進んでいくと反対車線をローディさまが。

かる~く頭ペコリとして挨拶していかれました。
こっちもお返しにペコリ。

長距離走ってきて、全く知らない方ですけど凄い嬉しいものです。
自転車乗りしてよかった~と思える瞬間です。


しかし、富津港まで残すところ5㎞を切ったところで事件発生。
前方にトンネル発見。突入したら何故か暗く、えらく煙ったい。
そして対向車線にクルマが来ない。

「なんだあ~」と思いつつ、煙を突っ切ってトンネルの出口へ近づいてみると....
トンネル出た左手にクルマが止まって燃えてます。

「おおっ~~、燃えとる~、爆発する~」
燃えているクルマから数メートル横を全速力で突っ切りました。


トンネルの向こう側は軽く渋滞です。
そりゃそうです。炎上しているクルマの脇なんざ、誰も通りたくありません。

みんな見てます。私も見ました。
事故ではなく、どうも走行中にエンジン近辺から出火した様子。
「ありゃ、フォルクスワーゲンのバンだな」
フォルクスワーゲン


警察も消防もまだ到着していなかったので、
炎上してから、そんなに時間が経っていなかったのでは?


怖いねえって、思いつつも富津港へと参ります.....
そして、人生初の自転車でフェリーを経験する事になるのです......
東京湾フェリー内

自分の力を思い知る。その2

神奈川・千葉へのライド。

そして第4弾は、
都内~江ノ島~三浦半島~横須賀~横浜~品川~都内 180km

こんなルートです。


以前のクロバイク時代に、三浦半島を除いて走ったコース
ロードバイクで絶対に三浦半島走っちゃる、と決めてたコース。

AM6:00出発。
都内からは、国道1号経由で中原街道を突っ走ります。
この"国道1号&中原街道"コンビは結構な坂道でアップダウンの連続。

海沿いから離れた丘陵地帯を走っているので仕方ありません。

坂の途中でさわやかローディさまが「おはよ~ございま~す」と
挨拶しながら抜いていきました......

今回は、こちらも「おはよ~ございま~す」とカラ元気で挨拶。
顔には出てないと思いますが、多少引きつってたと思います。

ワタクシ、ヤッパリ坂ハ苦手デス(;O;)(T_T)

本日は豪快な向かい風と照りつける太陽。
アゲインスト全開の中、止まるたびに汗噴出して走っていきます。

そして中原街道を走ってきた理由はひとつ。
それは、境川サイクリングロード。

走ったのは約15km程なのでずか、藤沢駅近くまで一気にワープ。
幹線道路と違って走りやすいわあ、これで追い風だったら最高なのに。


そして、やってきました。江ノ島です。
1月に続いて、1年間で2度も見るとは。
江ノ島

しかし、本日の目標はここではありません。
またまだ途中経過。しか~し、気になる事が。
猛烈な向かい風を走ってきたので、体力ゲージがかなり
落ちてきて、でもって時間掛かり過ぎ.....
「体力残り半分切っとる~」



只今AM11:00で、ここまで約63km。5時間経過
オゥ、遅すぎる.....

気引き締めて、ここから三浦半島を目指して国道134号を一路南へ。
おっかしいなあ、三浦半島はロードバイク乗りのメッカなのに
本日は数台しか見ません。トレインも1組のみ。

三浦半島は、山あり、谷あり、トンネル有り。
走るのには、とても楽しいところです。体力・気力が十分の時は(^^♪

京浜急行 三崎口駅前の上り。
え~、恥ずかしながら、ここで足売り切れです。
三崎口駅

そして、あきらめました、三浦半島の先っぽ。城ヶ島公園(T_T)



三浦半島の知り合いの家にそのままゴ~。ここまで約90km。

そして、ソシテ、ソシテ....飲んでシマイマシタ。
麦芽を原料として、苦味が有って、コクがあって.....
じゃ~~ん、ビールです。
せきもとけ


この時点で復路のチャリに乗れない事決定。
そして、来週チャリ引取にもう一度三浦にくる事も決定。

こういった時のために「輪行袋」があるのですが、
ワタクシ未だに持っておりません。

リア周りの構造がどうも理解できておらず、
・バラしたはいいが組み立てられん
・気付けば手がチェーンオイルまみれ
なとなど、不安が先行してしまうのです。

そのため、チャリは知り合いの家に預けて東京までは電車でGOです。
え~、上はサイクルジャージ、下はレーパン、シューズはSPDです。

品川から山手線乗り換えです。
多分...いや間違いなく非常に目立ってたと思います(・_・;)
サイクルジャージは凄く目立ちます、派手です。
アルコール飲んでも無理です。シラフに戻ります。
「こんなカッコで電車乗ってりゃ目立つわ....」
自分



その翌週には、三浦半島までチャリ引取に行きました。
早朝から出かけていって、ついでに三浦半島をぐるっと「半周」です。
一周ではなく半周です。

一周できなかったワケ。実は下り右カーブでバランスを失って
左側に大きくぶれてコンクリート塀に接触。ジャージの左腕を擦って、
そして、タイヤサイドにもグワッ~とキズが。

これは、もう止めたほうがいいな、と。
ちゃっちゃと知り合いの家に戻り、そのまま東京へ自走です。
国道134号⇒国道16号⇒国道15号と約90km。

都内突入後にゲリラ豪雨が襲ってきて、ずぶ濡れ状態。
シューズの中もぐちょで、ずぶ濡れになって自宅へ16:30帰還。

で、そのまま18:00から飲み会開始で全て終わって夜中1時半。
元気です、とっても。



そして迎えた第5弾は、成田山新勝寺 142km。

こんなルートです。


目的は、新勝寺参道のうなぎを食べに行く事(#^.^#)
この企画自体は、いつも行くBarの常連の方からのご提案。

その人は車で現地へ。私は自転車で現地へ。
まあ、片道70kmぐらいだから何とかなるでしょう。

10:30頃待ち合わせとして、朝6:30頃から
70kmをのんび~り出発です。

毎回思うのは、都内に住んでいると
何処に行くにしても幹線道路を走る必要が有ること。
朝っぱらだと、道路は空いているので、ノンビリと走れますが。

こういう時は都会から離れて暮らしている方が羨ましく思ってきます。

国道14号、通称千葉街道を荒川・中川・江戸川を超えて一路、千葉市へ。
こういった時も裏道知らないので、幹線道路中心です。

...しかし、この国道14号の千葉行きが後の
第6弾ツアーで思いもよらず役立つことになります。


成田へはサクっと到着。
ウナギ食べて、新勝寺の境内をお散歩して食後の休憩。
うなぎ

成田山1

そして、成田から国道464号を一路都内へ向けてコギコギ。
ホントは、もう少し道を知っていれば
クルマの少ないトコロを進めるのに.....(~_~;)

でも、気分的に今まで一番楽なライドでした。
時間の余裕も有るし、おいしい物も食べられたし。


そして、迎えた次の大一番。
・三浦半島からの国道16号・国道15号90kmコース....
・国道14号の千葉市迄のコース....

この2ルートを走っててホンマ良かった....そう思ったのです。

自分の力を思い知る。その1

あちこち走ってみる....で、自分の実力を思い知る(;O;) その1


購入翌日にパレスサイクリングコースと
荒川サイクリングロードをぐりぐりと。

バレスサイクリングロードは毎週日曜日に皇居内堀通りを
3kmに渡って朝10時~16時まで閉鎖している自転車専用道路。

ここは、クロスバイクの時にも走っていたので、慣れたもの。
封鎖された片道4車線を平均30kmでしゃ~っと気分よく走ります。

右手は丸の内オフィス街です
パレスサイクリングコース

madon23no2.jpg

そして、あちこちとお出かけが始まりました。
最初は、横浜・山下公園。往復80km。
平均25km。行きは国道1号、帰りは国道15号。
なかなかいいペースです。
山下公園



そして第2弾は峠越え...今にして思えば、やめときゃ良かった(-_-;)
実力・体力不足を思い知らされます。
甲州街道~大垂水峠~相模湖 往復135km。

まず高尾まで自走。自宅から50kmをぼちぼちと走ります。
高尾駅

そして大垂水峠へ突入。
ええ、はっきりいって峠なめてました。

ネットで事前情報を収集して「楽勝だよ」「足着かなくても余裕」などなど。
無理です、坂の途中で足着きました、ヘタレです。
そんな傍を爽やかに上っていくローディの皆様方。

「おはよう、ございま~す」爽やかなご挨拶頂きますが、
こっちゃ、それどころじゃねえ。
「ゼエゼエ、ハアハア」 \(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/クルシー!

なんとか上り切って、そのまま下って相模湖へ。
今回、チャリの写真はありません。苦しくて、それどころじゃない。
大垂水峠


「坂無理だわ....タバコ止めよう」
私、タバコを吸ってます。まず、この事自体が間違いです。
心肺機能が弱い原因を自分で作ってるのです...... ⇒ ムリムリ、ヤメラレルノカナ~



で、第3弾は峠は止めて霞ヶ浦へ 往復156km。
これは、さくっと行ってきました。
人生2度目の茨城県。そしてチャリ。
茨城県

霞ヶ浦


霞ヶ浦から復路は国道6号。
これが大失敗。交通量が凄く多く、危険、危険。
「おっ~~、ひいい~、こええ~」
すぐ右隣をクルマがバンバン走っていきます。

極めつけが松戸隧道(まつどおいどう)。
上が千葉大学の敷地の下を国道6号が走ってトンネルになってます。
写真なんか、撮ってる暇なし。
ビビリながら、時速30kmオーバーで突っ込んでいきます。
怖い



第3弾までやってきて、色々と問題が。
まず、道がよくわからん。
「ルートナビ」で事前にコースを作るのですが、
どういった道かが分からん、交通量多いの? 路肩の状態は?

こればかりは慣れないとなあ.....

しかし、慣れないまま第4弾以降へ続くのです。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。