成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

自転車漕ぐ時に定番のお歌は.....



さて、日曜日。

しかし、関東地方は朝から爆風の予報です。

今日は大人しく自宅待機でもいいかな.....


ふと、目に付いたスプロケ。
20150216 01


チェーンと一緒にお掃除。

キレイにしてやりましたよ。
20150216 02

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


一人で黙々と走る時のオハナシです。

特にロングライドの時。


最初は黙って黙々と走っておりますが、

気付けば、お歌を口ずさんだり、鼻歌を歌いながら走るコトが。

特に、一定ペースでまったり走っている時とか、単調なコースを走ったりとかしている時。

気付けば自然と歌い出す.....

なんででしょうかね~


日光杉並木だったり、
20150216 03


箱根旧街道の下りだったり、
20150216 04


どうし道の下りだったり、
20150216 05


もちろん周囲前後に誰もいないコトを確認してからですが(笑)

誰か居たら、黙って走ります("⌒∇⌒")


そして口ずさむのは和よりも洋楽の方が圧倒的に多いのです。

そもそも、洋楽は中学生の時からのお付き合い。

当時は実家の岡山暮らし。

まあ、言うなれば青春時代のお供はいつもラジオ。

当時の岡山の特にAMラジオは、地方局にしては珍しく洋楽番組が充実しておりまして、

定番の番組ではハガキ職人(ハカギ職人なんて言葉分かるかな?)と化して

色々と番組に応募したり、アルバムを買ったりとかしておりました。


今でこそ、ラジオも聴かなくなり、曲そのものも聴かなくなったのですが、

自転車に乗り出して、調子良いときにふと自然と口ずさむ事が.....

ここ最近はBon JoviのLivin' On A Prayer。

この歌、大好きでねえ。

昔、新宿の夜中のロックバーで大音量ガンガンで歌いまくった過去も.....

あとは、AC/DCとかクイーン、エアロスミスとかも....

一言で言えばロックですな。ロック。


しかし、お歌が出るのはあくまでもまったりとしている時。

じゃあ、まったりしていない時はどうなるのか.....


特にヒルクライムしている時なんかは?

もちろんアレですよ、アレでリズムを取るんですよ。

「ハアハア」で(笑)


ハア、くる、ハア、くる、ハア、くる......


そういや最近、本格的なハアハアしてないな(笑)




一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

自転車と音楽と映画 その2

明日から曇り、そして週末はほぼ雨確定(T_T)

台風のヤツ、先週襲った26号だけでは飽き足らず

27号とついでに28号も出しやがって!

今でこそ、おとなしい天気予報マークですが
たぶん週末には、暴風雨マークになるでしょう。
20131022天気予報



週末、雨が降る=何処にも出かけられん!

週末チャリ乗りの宿命です。

仕方ねえ.........

以前に書いた、自転車と音楽と映画の続きを。

自転車の音楽と言えばこれ、イギリスのロックバンド、QUEENの名曲「Bicycle race」

Bicycle bicycle bicycle

I want to ride my bicycle bicycle bicycle

I want to ride my bicycle

I want to ride my bike

I want to ride my bicycle

I want to ride it where I like


いやあ、サイコーっすわ。この歌詞の通りでどっかいきたいわ!

因みにこの曲のPV、なかなかキワドイPVでございます。

なにがキワドイか....まあそれは見て見たらわかります。


続きましては、映画の方でございますが、
Breaking Away(邦題はヤング・ゼネレーション)

邦題が元タイトルと全然違うがな!という突っ込みは置いといて。

若かりし頃のデニス・クエイドも出演してます。

アメリカの小さな田舎町が舞台で、大学へ行かなかった4人組が
毎日自由気ままに生活していたところ、自転車レースに情熱を注ぐようになり....

まあ、スポ根映画であり青春映画です。

実は、この映画は深夜のテレビ枠でやってたのを1回だけ見たんですが
妙に印象に残ってまして......

自分の言いたい事を言い、夢を語って....
あんな時代、自分にもあったなあってしみじみと思ってます。

お~、いかん、いかん、ついこんな事をいう口調がおっさんになってます。


年齢はおっさんに近づきつつありますが、

自転車乗りでは、まだまだ若造でございます(^^♪


一応、ランキング参加中でございます。
↓ポチッとな。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

自転車レースと音楽と映画。

T-SQUARE 「CHASER」

初めてのツール・ド・フランスをテレビで見たのは1992年。
当時高校生3年生、若かりし頃でした....

中継はフジテレビ系列で夜中にやってました。
(当時は地方に住んでいたので、地方局で見ましたが)

確かオープニングの時に、このCHASERが流れてました。
オープニングのイントロがいいんですなあ(^^♪

ツールのレース期間中は夏休み。
しかも高校3年生なので部活は既に引退、受験を迎えてたのに
当時、この中継を深夜に見て翌日朝っぱらから学校の補習授業を
受けに行ってました。

スペインの英雄、ミゲール・インデュラインが
すんげえ、強かった記憶が残ってます。

バネストのジャージもカッコよかったな。

テレビなんぞ見る暇があったなら勉強しろや!......(・.・;)



この頃から、自分の興味の中に自転車レースが入ってきます。
但し、ずっと居座るのではなく、出たり入ったり。

本格的に入りっぱなしになったのは2006年頃から。
CS放送を見るようになってからです。

J-SPORTSを見るようになってからです。

ジロ・デ・イタリア
ツール・ド・フランス
ブエルタ・ア・エスパーニャ

この3大レースは見てて、そのほかにもツール・ド・スイス、
ツール・ド・フランドルなんぞも見ておりました。


そして自転車好きなら必ず見る?あの短編映画も見ました
ブエルタ・ア・エスパーニャが舞台の「茄子 アンダルシアの夏」と


ジャパン・カップ・サイクルロードレースが舞台の「茄子 スーツケースの渡り鳥」



因みに主人公のペペ・ベネンヘリの声優が、あの北海道の
大スターだったとは.....真実を知ったのはここ数年です.....
水曜ど○でしょう!


そして、日本の誇るロックミュージシャン、忌野清志郎の「自転車ショー歌」
この歌いいです、とっても。

小林 旭の「自動車ショー歌」の替え歌ですが、
忘れた頃に聞き直したら、お気に入りのフレーズが頭の中でぐるぐると回ってます。
「子ネコがミヤータ コルナーゴ、僕の彼~女は ビアンキーで~.....」

ロードでも、の~んびり走ってる間はいいんだが、
幹線道路だと注意力散漫になって事故りそうだな。



このカテゴリーに該当する記事はありません。