FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

暑い時期に走ると休憩が早くなります by 200km.....




200kmライドの続き。

ここまで70kmをエラい早いペースで走ってきました。
20190817 01



空は雲が取れて晴れてきました。
20190817 02

これはアカンw

もう少しペースを考えて走らないと、どこかで野垂れてしまうww

この後に5kmで200m程上って井原市へ。
20190817 03


今回のコース、往路は基本は下りで一か所だけの上り区間。

この上り区間さえ終われば、あとは平坦となります。

下り途中のダム湖を見て、
20190817 04



ガ~っと下って倉敷市へ入って半分の100kmへ。
20190817 05


流石に平均スピードは落ちてきましたが、

それでも100kmを休憩も込みで5時間で走ってきたので

普段目標としている100km6時間ペースに対して十分過ぎるペースです。

このままのペースで走れれば良いんだけどねえ、と思っておりました。


しかし、そんな希望とは裏腹に堪らずストップしてアイス休憩。
20190817 06


7月末の朝10時の直射日光を舐めておりました。
20190817 07


まるでレーザービームの如く、直射日光が突き刺さります。

ここで今回ライドの作戦を変更。

当初は30~40kmで一回の休憩を入れる予定を20km毎に変更します。

そしてペースをざっくりと落とします。

夏の暑さを舐めてはいけません、命の危険に関わります。


街道沿いをのんびりと走って途中で観光もしますよ。
20190817 08


ここは備中国分寺。

奈良時代に建てられた五重の塔で有名な観光地なのかな。



そして、この近くには自転車道が整備されています。
20190817 09

スピードを求めず、まったりと進むには最高なのですよ。

但し、日差しを遮るものが何もないので暑さとの闘いでもありますがw



自転車道の向こうには本来走るルートの道路。
20190817 10


自動車がバンバン走っていて、路肩も狭く走るには気を使う道路です。


それに比べて、自転車道はまったりのんびり。
20190817 11

田んぼの中の道をゆっくりと進みます。

途中にはキチンと案内板も設置されているので、迷う事もありません。
20190817 12




そして、自転車道に唐突に現れた岡山市の標識。
20190817 13

自転車道で市区町村の看板を見るのはなかなか斬新です。

今まで見たことはないかな。


この地域は吉備の国と呼ばれていた地域で、奈良時代よりも以前に

文明が栄えた地でもあるため、古墳なんかも見れたりします。
20190817 14



そして岡山と言えば桃太郎と言うことで、こんな上りも見ました。
20190817 15

桃太郎生誕の地と言われているみたいですしね。

とは言いつつも、よく知らなかったりしますww






続いて吉備津神社へと。
20190817 16


ここには400m近い長い回廊がありましてね。
20190817 17

なんでもインスタ映えする場所で有名らしいのです。

よく知りませんがww


インスタ映えする回廊じゃなくても参道でブログ映えする一枚を。
20190817 18



のんびりと走ってきましたが、お天道様も真上にあって暑さがハンパありません。
20190817 19


暑いからと言って水分ばかり取っているとハンガーノックにもなります。

少しでも何か食べておかないと、この先が持ちません。


長距離走って食べれる事が出来るのは大切なことですよ。

水分で胃や腸の調子がおかしくなったり、疲労で固形物を受け付けなく

なることもありますからね。

そうなると、補給不足でどうすることも出来なくなります。

なので、しっかりと食べますよ。

まずはオニギリ。
20190817 20


続いて20km走って別のコンビニでうどん。
20190817 21


更に20km走って別のコンビニでプリンとww
20190817 22



そしてゴール170km地点で、とうとう暑さで体がオーバーヒート寸前になって

2リットルのペットボトルで水浴びして涼むことに。
20190817 23


残りは30kmほどなのですが、何気に疲れてます。

やっぱり普段からこまめに走って暑さに体を慣らしておかないといけません。



それでも何とかリタイアすることなく走ってきました。
20190817 24


所要時間12時間36分。

目標としていた13時間30分迄ゴールは達成できました。

それにしても、暑い!

東京に住んでいた時よりも体感温度が暑く感じます。

そういえば、東京時代は海沿い、川沿いを走ってたもんなあ。

それに比べて今の場所は内陸の盆地地帯。

暑いのは仕方ないとしても.......


こいつは暫くの間は乗るのは止めた方がいいかもしれん........










一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






スポンサーサイト

働き出す前に200km走ってこようかね.....




この8月から再就職を果たして新しい職場へと通い始めました。

最初の3ヶ月は試用期間と言うことですので、無難に過ごしたいものです。


そして迎えたお盆休み。

実は社会人になってからお盆休みというものを経験した事がありません。

最初に就職した会社がお盆休みがない会社で、お盆の時期は交代で休むか働くかのみ。

その意味ではお盆休みがある会社は新鮮です。

そんなお盆休み最終日の西日本地区は台風を迎えつつあります.......





7月も終わりのある平日のこと。

ふと、思いましてね。

「そういや、長いこと200km以上って走ってないな」と。

最後に走ったのはいつだっけ?

2017年8月に自走でしまなみ海道へ行った時以来だな。

実に1年11ヶ月以上走ってないのです。

昔は関東平野でよく走っておりましたが、このところはすっかりご無沙汰となりました。


思い腰を持ち上げて200kmへと走る事を決意することに。

岡山県内中央部をがっつり200km。
20190815 01



朝4時半にゴソゴソと準備開始。
20190815 02


途中でヘタレてもいいように輪行セットを持参。
20190815 03

どうしてもダメだったら、途中で離脱するんだと思っていれば気持ちもラクになります。


朝靄の川傍を朝5時にスタート。
20190815 04

太陽は出ていなく、曇りで走るには絶好の空模様です。



今回の目標は13時間30分で200km走って帰ってくること。

ブルベではありませんが、ある程度の目標を立てて挑みます。

それでも多少なりともブルベを気にしているところはありますが......



スタート早々、20km地点で一休み。
20190815 05


20190815 06


20190815 07


ちょっとペースが早すぎるかな。

今回コース、70km地点までは2017年の自走しまなみ海道ルートと

全くの同じコース。知っている道を走る安心感はとっても大きい。


前回スタートしたのはお盆休み只中の夜9時。

道路はガラガラで人っ子ひとりいないww


それに対して今回スタートは平日の朝5時。

朝5時だと、既に物流輸送の大型トラックと何台かすれ違い、

そして6時頃にはクルマも多くなってきました。

時間帯や休み時期には交通量も代わるので、

一度は走って知っている道はこんな時に少しでも有利ですよ。




そしてこの休憩地点で装備の確認。

ボトルは550mlと700mlのツーボトル。
20190815 08


ガーミンにアクションカム。
20190815 09


アクションカムへの給電はモバイルバッテリー。
20190815 10


ハンドルにライト2本とモバイルバッテリーと大砲状態ww


このアクションカム、休憩地点に到着した時点で録画と電源はOFFにしています。

モバイルバッテリーの容量は5000mAで今回は12時間ちょっと持ちました。

このアクションカムとモバイルバッテリーの搭載方法は雨が降った時が難点かな。

アクションカムとモバイルバッテリーをUSBケーブルで接続して

給電していますが、給電部はむき出しで雨は大敵。

暑い時にボトルの水を被る時も注意しないと給電部に

水が掛かったりでもしたら、泣くに泣けません。

まあ、対策ははおいおいと考えていくとしよう....



休憩後は黙々と走ります。

伯備線の方谷駅を見て、
20190815 11


岡山県高梁市方面へと向かう国道180号線へと入ります。
20190815 12



因みに2017年の夜に撮った図。
20190815 13

暗いねえww


岡山三大河川の高梁川沿いを走って、南下していきます。
20190815 14


川向うには伯備線の線路がちらっと見えてます。

この時、サンライズ出雲の出雲行きが通過するも、

国道を走っていて止める事が出来ず、見送らざるをえないことに。

なんとか一枚、押さえたかったな。



そして15km程走って高梁市内へ。
20190815 15



ここは岡山県中間部の高梁(たかはし)市。

有名なものは天空の城と呼ばれる山城の備中松山城。

標高430mにある山城で復元された天守があるものとしては最も高い場所にあるそうです。


そして「ヒルクライムチャレンジシリーズ 高梁吹屋ふるさと村大会」

15kmで標高差398m、平均斜度2.6%を上るヒルクライム大会です。

ヒルクライム大会は引退したので出ませんがww

それでもコース自体は走ってもいいかな。


スタートしてここまで約70km。
20190815 16

約3時間でここまで来ました。


早過ぎね??

3時間で70km、平均26.2kmのペース。

このままいけば9時間待たずして200km走れるな.....

などと、あまりにも能天気な事を考えていたのですよ。

段々と雲が取れて晴れて暑くなってきたというのに。
20190815 17





続きます。









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





水がない.....




おばんどす。

就職が決まってから、準備でバタバタしております。

新勤務先への提出書類や、ハローワークへの提出書類を準備したり、

その他にもちょこちょこと買い物したりして用意を進めております。

手伝っていたアルバイトも無事に終了。

あとは出社日を待つのみです。

24年ぶりの新勤め先への初日はどうなるんだろうか.......











珍しく、山を走ろうぜライド。

バクバクと食べ、ゴクゴクと飲み、しっかりと補給をして出発。
20190730 01



出発して直ぐに林道の峠越えが始まる。
20190730 02


つらい、つらい。

インナーに落として、フラ付きながら上ります。

距離も乗っておらず、サボっていた身には堪えますわ。



そしてガーミン。

前半戦は標高で100mのサバを読んでおりました。


が、ここに来ていきなりの復活。
20190730 03


標高が狂う事なく表示されるように。

どうせ、上りは間違いないので細かい事は気にせずに進みます。


しかし、ここに来てついに足つき休憩。
20190730 04

脚はがこがこしております。
20190730 05


因みに今回履いているシューズは6年前の2013年にやってきたシューズ。

このシューズが一番長く使ってきて、一番距離を走ったシューズです。

裏面には摩耗で穴が空いていますが、ガムテを貼り付けて使っているシューズです。




で、ここで緊急事態発生。

ボトルに水がないww
20190730 06


夏場になると750mlと550mlのツーボトル体制なのですが、

両方のボトルともにすっからかん。

道の駅で休憩した時に水補給忘れてました.....


今上っている峠の後に2本の峠越えの予定です。

距離にして30km少々。

そして、この先知っている道沿いには自販機なし。

途中からは初めて通過する道路は自販機の場所もわかんない。

気温以上に湿度の破壊力が全開で蒸し暑い!



これ、どうみてもアカンやつですよ。

カラのボトルで向かったらアカンやつですよ!

ここは離脱するのが大人ですよ。

勇気ある撤退ですよ。

動ける体力があるうちにコース変更して離脱しましょう。




取りあえず、今上っている峠をえっちらほっちらと上って、
20190730 07



記念撮影をして
20190730 08



ガーっと下る。
20190730 09



離脱地点の空は晴れ渡っておりました。
20190730 10



スタートして50km少々で獲得1300mちょっとで終了。

結局、コースの半分も走ることなく、獲得標高も半分で撤退してきました。



そして帰り途中でコンビニで本日の反省会の時のこと。


やっぱり、距離を走ってないと上りはいかんな.....

そもそも、ヒルクライムなんぞは引退したし、山なんぞいかんでも......

山マシンでもあればいいんだけど、これは平地用として乗っているし......


そういえば、このドマーネってロングライド用だよな.......

ロングライド用で山を上るっちゅーのはおかしいと思うんだがww

やっぱり、ドマーネの威力は上りよりも距離だと思うんだな。


20190730 11












一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






斜度が、標高がおかしい、ガーミンからのお告げ?.....




何を思ったか、距離は短く、獲得標高は高いコースを走ることに。

岡山県北部の山の中をぐるぐると走りに向けて出発。
20190721 01




そして出発後の最初にして最後の補給ポイントの道の駅へ。

ここだと軽食は売っていますので、購入して直ぐに補給も可能。
20190721 02


「やっぱりここは、アンパンだね」と餡子を頬張ります。

この先にも補給ポイントは「ある」のですが、如何せん良く知らないのですw


今日は、ここを起点にぐるぐると回っていきます。
20190721 03


国道・林道・県道・林道・国道・林道・国道と国と県と林の道路を走ります。

オプションとして鳥取県との県境の辰巳峠に向かうルートも入れました。

余計なオプションだったな。




暫く国道を走っていくと、林道への入口が現れました。
20190721 04



ここから大規模林道の合流場所まで約3km、標高差251m、平均斜度9%を上ります....
20190721 05



いや.....

なんか........

苦しいぞ。

どうみても、斜度が10%以上をえっちらほっちら上って行きます。

時折、13%とかも現れる強敵です。

写真なんぞ、撮ってる余裕はこれっぽっちもありません。


しかし、そんな斜度でもガーミンは斜度1%とか、

斜度0%と表示してくれて、斜度は無いよと言ってくれるとっても優しいガーミンです。

ぶっ壊すぞww




そして、大規模林道への合流近くで、やっと斜度が落ち着きました。
20190721 06



10%越えをひたすら漕ぎ続けてきたので、流石にひと休憩。

そして、ガーミンの高度計を見ておかしな事に気付きました。
20190721 07


標高815m。

いやいや、標高がおかしいでしょ。

前回の初めての鳥取県の峠が標高740m。

ここは、そこよりも標高の低い場所のはず。

斜度に続いて標高も狂いだしたガーミン。

ぶっ壊すぞww



おかしい、おかしいと思いつつも大規模林道へと合流。
20190721 08

ここを右に行けば、先日の初めての鳥取県の人形峠。

今回は左へと進みます。

この林道、最高地点の930m地点までは更に3km程上り続けます。
20190721 09

この林道に合流するまでの上りと比べたら、斜度も緩やかで5%ほどです。

鼻歌もんの上りですよ。

.......ガーミンが狂っていなければww



そのガーミンの高度を見ると、980mを越えています。
20190721 10


え~......どこ走ってるんだろう?
20190721 11

ホントに岡山県を走っているか不安になってきました。

気付いたら、群馬県の山の中でした、だったら面白いのかもしれませんがww




その後もガーミンの高度計は上がり続けて1.000mを越えることに。
20190721 12


岡山県の道路最高地点は東側の兵庫県との県境付近の

ダルガ峰にある林道付近で標高1.000mちょい越えの場所です。

今走っている場所は高くても920m程で、1.000mを越える事はないのです。

何かがおかしいぞ。




そして、今回のルートで2番目に高い場所へと到着。
20190721 13

ここの標高は約930m。

しかし、ガーミンは1.018mとウソを付いておりますww
20190721 14


標高930mからの眺め。
20190721 15

雲が掛かっていて、周囲は草だらけでお世辞にも良い眺めではありませんね。



そして、"自転車を置いたまま動かすことなく"

色々と撮影したり、景色を見ておりました。



さて、行こうと思ってガーミンを見ると標高が2mアップしておりました.....
20190721 16


これは、どうなっているのかな?

何も動かさないで、標高がアップするとは。

もしかすると、これは距離は短く、獲得標高の高いコースは

走るなと言うガーミンのお告げなのかな。





続きます。






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



久々にお山に行こうと思い立つ.....



ルートラボが来年3月で終了すると発表されましたね。

ライド記録で動画を作成できるReliveとStravaの連携も終わりました。


コース作成をどないするかね、と

行きついたところはガーミン・コネクトでのルート作成。


しかし、コース作成したところ、獲得標高がおかしい。

どうみても、ガーミンコネクトの方が1000m程多い。

ま、考え方によってはガーミンコネクトで作ったコースは

1000m以上多い!と思えば、特に問題はないかな。




ReliveはStravaとの連携が無くなっても、ガーミン・コネクトとの間で

データ連携可能なので問題ないな、と思っていましたが.......

ガーミンの場合は、スタートボタンを押してストップ・セーブボタンを押した

全てのライド記録が、Reliveで作成される事が判りました。

自宅前出発でスタートボタンを押した場合、Reliveで作られたデータを

SNSでアップしたら、自宅位置がもろバレとなっちまいます。

気をつけんといけませんね。






今まで、一番多かった獲得標高。

2016年5月の都民の森から埼玉・飯能を経由して帰ってくる250km、2.566mアップ

20190720 01


20190720 02


20190720 03


最後はハイテンションとなって走り抜けましたww



次は、2015年8月の群馬県の望郷ライン・センチュリーライドで110km、2.525mアップ

20190720 04


20190720 05


20190720 06


大雨の中を走って、何故か獲得1.000mが消失した不思議なライドだったな...





自慢ではありませんが、上りは嫌いです。

ヒルクライム大会はとっくの昔に引退しましたww


平地だけで距離を走っていれば上りも何とかなる、と思っておりました。

実際、2.500mアップした時は特に山上りはせずに

距離だけを走っていて走り切ることが出来のです。




しかし、そうも言っておられなくなりました。

中国山地の中にある中国地方。
20190720 07


平地がほぼ見当たりません。

山の標高は低いのですが、アップダウンはてんこ盛りです。

このアップダウンを越えないと、どこにも行けません。

これは練習せんといかん!!



ルートラボで練習コースを作成してました。
20190720 08


距離:約112km

獲得標高:約2.624m

最大標高差:796m

平均斜度:5.6%



因みにガーミン・コネクトでも作成してみました。
20190720 09


獲得標高が1.400m程アップして4.000mを越えていますね。








いよいよ、血迷ったか?

距離は短く、獲得標高は高いコースを作成してみました。

岡山県北部の山の中をぐるぐると走ります。


まあ、ダメだった場合の離脱ポイントは考えているので、

ダメな時はさっさと離脱するつもりです。

因みに、ガーミンコネクトの4.000mアップが

マジだったら、最初から行きませんww





ライト類を充電して、カメラをセットしてツーボトルを用意して....

行くべえ。
20190720 10









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






このカテゴリーに該当する記事はありません。