FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

リハビリ第2弾は岡山の観光地の蒜山高原自転車道と鬼女台展望台へ.....




最近、Youtubeに凝ってましてね。

見るのもですが、もっぱら動画を作るようになりました。

やっぱり、コレが来たことが大きいな。
20191203 01

色々と撮影して編集するのが面白いんですよ。


今ではYoutubeに作成した動画をアップしてブログに貼り付けて

ブログをの代わりにしておりますが、元々は書くと言う事で始まったブログ生活。

既にブログを始めて6年が経っていますが、やっぱり書く方も大切ですね。


と言う事で、既にYoutubeでアップした内容と被ってしまうのですが....



最近、腰のリハビリも兼ねて距離は短くとも走るようになりました。

今回行ったのは、今年4月にも行った岡山県の蒜山(ひるぜん)高原。

天気予報を見ると、秋晴れで最高温度も15度ぐらいまで上がるらしい。

これはチャンス到来!

冬の季節はガチで雪が降るので近づく事はできません。

これは2019年のラストシーズンだな。


毎度お馴染みのトランポで
20191203 02



ここの自転車道路をのんびりと走り出します。
20191203 03


20191203 04



ちなみに走り始めは朝10時過ぎという遅さ。

しかし、ウェア選択だけは遅いスタートのために

ビブショーツと裏起毛の半袖ジャージにモンベルインナーと

アーム・レッグウォーマーでなんとかなりました。

そして、遅い出発のおまけ第2弾はグローブは指無しグローブでOKということぐらい。
20191203 05




紅葉の最終時期でしたが、まだまだ紅葉は残っていました。
20191203 06


空の色と紅葉の色が何とも言えん、ええ感じですな。
20191203 07




そして今回のメインイベントへと挑戦する時が来ました。
20191203 08


蒜山大山スカイラインで鬼女台展望所まで6.4kmをヒルクライムです。
20191203 09



鬼女台....これで「きめんだい」と言います。

なんか、おどろおどろしい名前だな。

由来を調べると、ここからの景観の小高い丘が女性の胸部を連想させて、

人を引きつける妖艶さに女性は女性でも鬼の女性に違いない!という事で、

鬼女台という地名が生まれたそうです。


これは何としても行って見ないといけませんww

しかし、山はあまり好きではないのです....近寄りたくないのですが

今住んでいる、この日本の中国地方の山間部はどこもかしこも山だらけなので

上らないと、どこにも行く事ができないのですよ。


幸いな事に斜度はゆるゆるなのでのんびりと進んでいきます。
20191203 10



途中では定番の脚付きでしっかりと風景も撮って、
20191203 11


しっかりと"インナー"に落としてクルクルと回して進みます。




そして標高863mの展望所へと到着。
20191203 12



中国地方の名峰、大山が見えますな。
20191203 13

あの2つのぽっこりと見えている山が例のお胸の部分なんだろうかww

想像力が試される場面だwww



それにしても、ここは格好よく一枚を撮影したいもんです。

かっこよく。


20191203 14


うむ、失敗だww

手前ぼかして奥の山々が映るようにしようと思ったら

奥がボケて手前がくっきりとなっちまった。




仕方ないのでオーソドックスに1枚を。
20191203 15


ここで写真撮影したり、風景みて遊んでいたら

同じ自転車乗りの方に声を掛けらました。

岡山県のお隣の鳥取県倉吉市から今日は家族サービスで展望所へ。

ここには倉吉市内から走ってきて、そのまま蒜山高原に入って

また倉吉へと戻るライドで走られた事もあるそうです。

ここだとクルマ少ないのでなかなか良いコースになりそうですね。

あとはこの近辺の自転車事情や冬の時期の過ごし方なども教えて頂きました。


展望台で今日お会いしたばっかりなのに、20分以上も延々と喋っておりました。

自転車と言う共通の趣味があるのでこうやって話が出来るのは有難いもんですよ。

その後、この先に1000m越えの峠があるとお聞きしましたが、

今回は気分が向かない?ので聞くだけにしておきましたww



その後は上ってきた道をぴゃ~っと下って再び自転車道へ。
20191203 16



お昼を豪華にB-1グランプリ優勝のひるぜん焼きそばでもと思いつつも、

お店に入れない病を発症させてコンビニで済ますことに。
20191203 17


これが簡単で良いんですよ。


その後は、自転車道を一周する予定が1/3を残してショートカットすることに。
20191203 18


20191203 19


なんか脚が疲れてしまいましてね。


リハビリなので無理はしません!

のんびりでも良い、一歩一歩を確実に進めていくのです。






それにしても今回のライドはゆっくり過ぎじゃね?
20191203 20








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




スポンサーサイト



岡山キャッスルは端っこにちょっぴりと.....




岡山キャッスルへの道。


ネイチャーサイクリングロードを進みます。
20191005 01



休憩。
20191005 02



休憩
20191005 03

休憩が多すぎる?

暑くてですね......

時間が経つにつれてお天道様も高くなってきて夏の日差しとなってきました。



空だけは秋模様の空なのに。
20191005 04




そして、岡山市街地に入るにつれてクルマの数も

どんどんと増えてきて走りにくい。


そんな岡山市街地中心部。
20191005 05

目的地の岡山キャッスルは市街地内にあります。

岡山市はお城があった城下町から発展した町で、中国・四国地方では

広島市に次ぐ2番目の人口70万人と神奈川県相模原市と同じような人口です。

平成の大合併で政令指定都市となりましたが、地方の指定都市あるあるで、

市境の方はネイチャーワールドいっぱいの場所もあります。



中心部は市街地化しており、短い区間で路面電車も走っていて、

クルマで少し郊外に出ると田んぼや畑も広がる典型的な地方都市です。


別名は『大都会・岡山』とも言いますww


そんな大都会岡山の市街地に入って暫くするとキャッスルが見えてきました。
20191005 06


もう少し、近づいて見る事にしましょう。



岡山県庁のそばを通り、
20191005 07


岡山シンフォニーホールを前に見て、
20191005 08


TBS系列の地元放送局のそばを通って.......
20191005 09



が、ここで問題発生。

お城の近付く道路は「自転車は乗っちゃいけないよ!」って看板を見つけました。

せっかくここまで来たのにな。


仕方ないので、少し離れたところから一枚撮影。
20191005 10



しかし、このまま帰るってのはなんだかなと思って

もう少し近くまで押し歩いていってなんとか記念ショット。
20191005 11


お城は右の隅っこにちょっぴりと。

「何しに来たんだ?」と言われそうな写真ですがww



これにて本日の作戦は終了です。

帰路の途中に"ぼこぼこに打たれる事件"があったため

翼を授かろうと思いましたが、翼は生えてこず、
20191005 12


途中には反射ベストを着こみ、
20191005 13


予想以上に遅れてなんとか帰ってこれました。
20191005 14




ぼこぼこに打たれた事件はまた、ゆっくりと。






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







今頃? 8月にオカヤマキャッスルまで行ったのです.....




この夏、みなさまはいかがしてお過ごしでしたでしょうか?

8月のお盆の頃までは良かったのですよ。

週末毎に晴れて、お盆休みもあって.....
20191003 01

しかし、お盆が終わると週末は全て雨。

そして9月に入ったら腰痛襲来で動くのも一苦労となる始末。

かれこれ1ヶ月以上も走りに行っておりません。



そんなアタクシのブログですが、見て頂いている方はいるんですね。

ブログの管理者項目に閲覧者記録ってのがありましてね。

自分と同じブログ会社の方が見ると閲覧記録として残るんですね。

こんな、ど~しようもないブログでも見て頂いている方がいる事には感謝しかありません。

期待に答えるためにも、少しずつでも更新していければいいかな。




今から一か月前の8月17日の朝7時半過ぎ。
20191003 03

この時間から出発する体たらくなライドww



岡山キャッスルを見に行こうと思い立ちましてね。
20191003 02


今まで、クルマでなら観光がてらに何度か行きましたが、

自転車では初めての岡山キャッスルです。

津山市内の城下町を抜けて....
20191003 04

20191003 05


(この先にB'zの稲葉さん宅の実家があったりする....)



片鉄サイクリングロードへ。
20191003 07

この道を通ると岡山市内へは大回りとなるのですが、

なんといってもクルマが少ない!!


8月の真夏の日差しをビシバシを浴びてのライドです.....暑いんだけどww
20191003 08





この片鉄サイクリングロード、今年の4月に走って

これが2回目なので精神的な余裕を持って挑む事ができます。
20191003 09


しかし、路面が葉っぱや枝だらけだったり、
20191003 10


横からツタが飛びだしていたり、
20191003 11



路面にカラスがいたりと、自然たっぷりの情景を味わえますwww
20191003 12


それにしても体がツラいな。

やっぱり久々に走ったら体に来ますわね。

堪らず、50km地点でピットイン。
20191003 13


田舎のコンビニなので、もちろん周囲はたんぼがデフォ。
20191003 14




そうそうコンビニと言えばですね、

岡山に帰ってきてからもコンビニに行く事があるのですが、

東京のコンビニとお客さんの行動が違う事に気付きました。

岡山でも都市部のコンビニではなく、田舎のコンビニだからなのかもしれませんが....


『書籍コーナーで立ち読みをする人が多い』

今や、都市部のコンビニでは書籍コーナーがないコンビニもありますが、

こちらでは書籍コーナーはデフォです。

朝のコンビニ、夕方のコンビニでも立ち読みしている方が多いのです。

東京に住んでいた時にはずっと昔は自分も立ち読みをしていましたが、

ここ何年も立ち読みとはご無沙汰なので、コンビニの立ち読みを見て

昔を思い出して新鮮な気持ちになりました。

今では、自分も昔を思い出してちょこちょこと立ち読みしております....



『駐車場がデカい』

これは田舎のコンビニあるある、ですね。

建物の敷地面積よりも駐車場の敷地がでかい!!

大型トラック専用の駐車場も有って、

朝に立ち寄るとトラックが何台か止まっていたりします。

駐車場が広い事も有って自分のクルマを止める時も

余裕のよっちゃんで駐車可能ですw



『駐車場で休憩してスマホをいじっている方が多い』

田舎はクルマ通勤がデフォです。

都会では通勤途中の電車内でスマホをイジれますが、

クルマ通勤でスマホをイジって運転はできません(交通違反になるし....)

朝の出勤時なんて、コンビニ駐車場は大渋滞ですよww







コンビニ休憩後はキリンビールの工場を

横目に見つつ、岡山キャッスルを目指して岡山市街地へと進みます......
20191003 15

ビール飲みたい.....と思ったのはホントですww


続きます.....







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




暑い時期に走ると休憩が早くなります by 200km.....




200kmライドの続き。

ここまで70kmをエラい早いペースで走ってきました。
20190817 01



空は雲が取れて晴れてきました。
20190817 02

これはアカンw

もう少しペースを考えて走らないと、どこかで野垂れてしまうww

この後に5kmで200m程上って井原市へ。
20190817 03


今回のコース、往路は基本は下りで一か所だけの上り区間。

この上り区間さえ終われば、あとは平坦となります。

下り途中のダム湖を見て、
20190817 04



ガ~っと下って倉敷市へ入って半分の100kmへ。
20190817 05


流石に平均スピードは落ちてきましたが、

それでも100kmを休憩も込みで5時間で走ってきたので

普段目標としている100km6時間ペースに対して十分過ぎるペースです。

このままのペースで走れれば良いんだけどねえ、と思っておりました。


しかし、そんな希望とは裏腹に堪らずストップしてアイス休憩。
20190817 06


7月末の朝10時の直射日光を舐めておりました。
20190817 07


まるでレーザービームの如く、直射日光が突き刺さります。

ここで今回ライドの作戦を変更。

当初は30~40kmで一回の休憩を入れる予定を20km毎に変更します。

そしてペースをざっくりと落とします。

夏の暑さを舐めてはいけません、命の危険に関わります。


街道沿いをのんびりと走って途中で観光もしますよ。
20190817 08


ここは備中国分寺。

奈良時代に建てられた五重の塔で有名な観光地なのかな。



そして、この近くには自転車道が整備されています。
20190817 09

スピードを求めず、まったりと進むには最高なのですよ。

但し、日差しを遮るものが何もないので暑さとの闘いでもありますがw



自転車道の向こうには本来走るルートの道路。
20190817 10


自動車がバンバン走っていて、路肩も狭く走るには気を使う道路です。


それに比べて、自転車道はまったりのんびり。
20190817 11

田んぼの中の道をゆっくりと進みます。

途中にはキチンと案内板も設置されているので、迷う事もありません。
20190817 12




そして、自転車道に唐突に現れた岡山市の標識。
20190817 13

自転車道で市区町村の看板を見るのはなかなか斬新です。

今まで見たことはないかな。


この地域は吉備の国と呼ばれていた地域で、奈良時代よりも以前に

文明が栄えた地でもあるため、古墳なんかも見れたりします。
20190817 14



そして岡山と言えば桃太郎と言うことで、こんな上りも見ました。
20190817 15

桃太郎生誕の地と言われているみたいですしね。

とは言いつつも、よく知らなかったりしますww






続いて吉備津神社へと。
20190817 16


ここには400m近い長い回廊がありましてね。
20190817 17

なんでもインスタ映えする場所で有名らしいのです。

よく知りませんがww


インスタ映えする回廊じゃなくても参道でブログ映えする一枚を。
20190817 18



のんびりと走ってきましたが、お天道様も真上にあって暑さがハンパありません。
20190817 19


暑いからと言って水分ばかり取っているとハンガーノックにもなります。

少しでも何か食べておかないと、この先が持ちません。


長距離走って食べれる事が出来るのは大切なことですよ。

水分で胃や腸の調子がおかしくなったり、疲労で固形物を受け付けなく

なることもありますからね。

そうなると、補給不足でどうすることも出来なくなります。

なので、しっかりと食べますよ。

まずはオニギリ。
20190817 20


続いて20km走って別のコンビニでうどん。
20190817 21


更に20km走って別のコンビニでプリンとww
20190817 22



そしてゴール170km地点で、とうとう暑さで体がオーバーヒート寸前になって

2リットルのペットボトルで水浴びして涼むことに。
20190817 23


残りは30kmほどなのですが、何気に疲れてます。

やっぱり普段からこまめに走って暑さに体を慣らしておかないといけません。



それでも何とかリタイアすることなく走ってきました。
20190817 24


所要時間12時間36分。

目標としていた13時間30分迄ゴールは達成できました。

それにしても、暑い!

東京に住んでいた時よりも体感温度が暑く感じます。

そういえば、東京時代は海沿い、川沿いを走ってたもんなあ。

それに比べて今の場所は内陸の盆地地帯。

暑いのは仕方ないとしても.......


こいつは暫くの間は乗るのは止めた方がいいかもしれん........










一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ






働き出す前に200km走ってこようかね.....




この8月から再就職を果たして新しい職場へと通い始めました。

最初の3ヶ月は試用期間と言うことですので、無難に過ごしたいものです。


そして迎えたお盆休み。

実は社会人になってからお盆休みというものを経験した事がありません。

最初に就職した会社がお盆休みがない会社で、お盆の時期は交代で休むか働くかのみ。

その意味ではお盆休みがある会社は新鮮です。

そんなお盆休み最終日の西日本地区は台風を迎えつつあります.......





7月も終わりのある平日のこと。

ふと、思いましてね。

「そういや、長いこと200km以上って走ってないな」と。

最後に走ったのはいつだっけ?

2017年8月に自走でしまなみ海道へ行った時以来だな。

実に1年11ヶ月以上走ってないのです。

昔は関東平野でよく走っておりましたが、このところはすっかりご無沙汰となりました。


思い腰を持ち上げて200kmへと走る事を決意することに。

岡山県内中央部をがっつり200km。
20190815 01



朝4時半にゴソゴソと準備開始。
20190815 02


途中でヘタレてもいいように輪行セットを持参。
20190815 03

どうしてもダメだったら、途中で離脱するんだと思っていれば気持ちもラクになります。


朝靄の川傍を朝5時にスタート。
20190815 04

太陽は出ていなく、曇りで走るには絶好の空模様です。



今回の目標は13時間30分で200km走って帰ってくること。

ブルベではありませんが、ある程度の目標を立てて挑みます。

それでも多少なりともブルベを気にしているところはありますが......



スタート早々、20km地点で一休み。
20190815 05


20190815 06


20190815 07


ちょっとペースが早すぎるかな。

今回コース、70km地点までは2017年の自走しまなみ海道ルートと

全くの同じコース。知っている道を走る安心感はとっても大きい。


前回スタートしたのはお盆休み只中の夜9時。

道路はガラガラで人っ子ひとりいないww


それに対して今回スタートは平日の朝5時。

朝5時だと、既に物流輸送の大型トラックと何台かすれ違い、

そして6時頃にはクルマも多くなってきました。

時間帯や休み時期には交通量も代わるので、

一度は走って知っている道はこんな時に少しでも有利ですよ。




そしてこの休憩地点で装備の確認。

ボトルは550mlと700mlのツーボトル。
20190815 08


ガーミンにアクションカム。
20190815 09


アクションカムへの給電はモバイルバッテリー。
20190815 10


ハンドルにライト2本とモバイルバッテリーと大砲状態ww


このアクションカム、休憩地点に到着した時点で録画と電源はOFFにしています。

モバイルバッテリーの容量は5000mAで今回は12時間ちょっと持ちました。

このアクションカムとモバイルバッテリーの搭載方法は雨が降った時が難点かな。

アクションカムとモバイルバッテリーをUSBケーブルで接続して

給電していますが、給電部はむき出しで雨は大敵。

暑い時にボトルの水を被る時も注意しないと給電部に

水が掛かったりでもしたら、泣くに泣けません。

まあ、対策ははおいおいと考えていくとしよう....



休憩後は黙々と走ります。

伯備線の方谷駅を見て、
20190815 11


岡山県高梁市方面へと向かう国道180号線へと入ります。
20190815 12



因みに2017年の夜に撮った図。
20190815 13

暗いねえww


岡山三大河川の高梁川沿いを走って、南下していきます。
20190815 14


川向うには伯備線の線路がちらっと見えてます。

この時、サンライズ出雲の出雲行きが通過するも、

国道を走っていて止める事が出来ず、見送らざるをえないことに。

なんとか一枚、押さえたかったな。



そして15km程走って高梁市内へ。
20190815 15



ここは岡山県中間部の高梁(たかはし)市。

有名なものは天空の城と呼ばれる山城の備中松山城。

標高430mにある山城で復元された天守があるものとしては最も高い場所にあるそうです。


そして「ヒルクライムチャレンジシリーズ 高梁吹屋ふるさと村大会」

15kmで標高差398m、平均斜度2.6%を上るヒルクライム大会です。

ヒルクライム大会は引退したので出ませんがww

それでもコース自体は走ってもいいかな。


スタートしてここまで約70km。
20190815 16

約3時間でここまで来ました。


早過ぎね??

3時間で70km、平均26.2kmのペース。

このままいけば9時間待たずして200km走れるな.....

などと、あまりにも能天気な事を考えていたのですよ。

段々と雲が取れて晴れて暑くなってきたというのに。
20190815 17





続きます。









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





このカテゴリーに該当する記事はありません。