成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

自分のバイクメーカーのウェアがどうしても気になりまして、ついうっかりと.....



昨日届いたブツの翌日の事。

もうひとつのアレを追跡すると.....
20170302 01

お、本日届くやん。

と言う事で、本日も仕事なんざ、放っぽり出してさっさと帰宅。


待つこと1時間、20時半に「ピンポーン」とやって来ました。

20170302 02


20170302 03

はるばるドイツから、よく来てくれたわね。

BOBSHOPからの「アレ」がやって来ました。



今回届いたブツは注文が2/22で、届いたのが3/2

後から注文したブツから2日後にやってました。

それでもドイツから8日で来るですからね、物流ってスゴイわ。




早速、開封の儀。
20170302 04



今回届いた物には、おまけとしてこんなものが入ってました。
20170302 05


ショップのボトル。

これは、これでおまけとしてウレシイよね。


で、本題の届いたブツの事です。
20170302 06



実はウェアでジャージとビブ上下で揃えましてね。

この間も買ったばかりだろ、と言われるかも知れんのですが、

今回のウェアはちょいと違うのですよ。


まずはジャージのウェアメーカーはSportful....緊張でボケ気味w
20170302 07



首回りのBONTRAGERのロゴ
20170302 08



左胸の上には「RSL」....Race Shop Limitedの文字
20170302 09



そして襟首の内側は「go and Take It」の言葉。
20170302 11

意味は「全力で挑んで勝ち獲ってこい」




アームカバーには某UCIプロチームのロゴが......
20170302 12




上半身の全身のお胸部分には.....
20170302 13

あたしの乗っているバイクメーカーのロゴ。




そしてビブ。

こちらもメーカーはSportful
20170302 14




太もも部分にも、あたしの乗っているバイクメーカーのロゴ
20170302 15




バックプリントはスポンサーのCA Technologiesのロゴ。
20170302 16






それでは登場させて頂きましょう。

某チームの秋・冬物ジャージ&ビブタイツですw

20170302 17


20170302 18


20170302 19


20170302 20



国内でも発売されるんだろうな、とは思っていたのですが

どうしても待ちきれなくなってしまいましてね。

暖かくなってから発売されたら、秋・冬シーズンまで着れませんものね。

ガイツーサイトを漁っていたら、ふとしたことから見つけて速攻でゲットしたのです。



夏は夏物として先日にしっかりとゲット済み。
20170302 21



そして、今回ゲットした秋冬物ジャージ。
20170302 22



実は、今回のコレは3月のむちゃくちゃ忙しくなる自分へのご褒美だったりもするのですw

毎年3月は修羅場になるからねえ......

しかし、このジャージをゲットした今、考える事はただ一つ。

コヤツを着て最初に行くところは何処にしようかね.......

今から考えるとワクワクして来るよね。




あ、あと支払いもあった........

こっちはドキドキもんだなww






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




スポンサーサイト

ドイツよりブツ届く.....



先週、ガイツーで買ったもの。

本日確認したら、配送予定となっていたため

仕事は、ほっぽりだして急いで帰ってきました。
20170301 01




待ちに待って夜21時過ぎに到着。
20170301 02

20170301 03


はるばるドイツから日本へとやって来ました。

首をなが~くして待ったかいがありましたわ。

今回は前回のクランクを届けてもらった時のような騒動はなく、無事に届きました。



注文したのが2/23で、届いたのが3/1。

配送方法は急ぎ便ではなく、通常便でお願いしたのですが

たった6日でドイツから日本へとやって来ました。

そして、日本国内の配送は郵便局での配送なので一安心です。



因みに、今回かかった費用は3点ご購入で58.69ユーロ。

これに配送費が24.95ユーロの合計83.64ユーロ。

海外から送られてくるので配送費掛かるのは仕方ありませんからね。


因みにこのブログを買いている時点で1ユーロは119.8140円です。

という事は、ざっくり計算で10.000円ちょい。


そして、今回のお支払い方法はペイパル。

海外サイトでクレジッカード入力は、あまりしたくないですから。

ペイパルの換算レートで決済されたとしても、ちょっぴりアップするだけです。

今回購入品、関税も特にかかることなく無事に受取をしました。


今回購入したサイト「BOB SHOP」なかなか良いですな。
20170301 00


ドイツのサイトですが、日本語の記載もなく、日本円の記載もありませんが

ウェア中心の品揃えで、あ~んなものや、こ~んなものがあるんだから。

解散したチームのものもあったし....

ここはオキニのサイトになるかもしれんな~。






早速、開封の儀。
20170301 04




ほ~......


これは、これは.......



こりゃあ、ええがなww
20170301 06

(すんませんが、諸事情により自主規制w)

これにアレを組み合わせれば、もう少し暖かくなったらばっちりやね。




これで注文した2つのうちの1つは無事に届きました。

あとは、もう一つの「アレ」だな。



20170301 07


うむ、日本には無事に届いているようです......







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




何故かドキドキしている海外通販.....




先日”勢いのままにオーダーした”海外通販品。
20170227 01



最初に注文した翌日に更に追加でオーダー。
20170227 02



「まだかな、まだかな」と首を長~くして待っております。

朝起きて確認。

通勤途中に確認。

お昼休みに確認。

15時に確認。

夕方に確認。

夜寝る前に確認。

確認し過ぎで首が長~くなって戻らなくなりましたww





因みに今回の発送会社はDHL傘下のドイチェ・ポスト、分かりやすくいえばドイツ郵便です。

なので、国際郵便の追跡番号(International shipment number)さえ分かれば

日本の郵便局のサイトでも可能なのです。



しかし、ショップから発送された直後は国際郵便問合番号ではなく、

一般の問合番号(Shipment number)しか案内してくれませんが、WEBサイトで追跡を開始。

最初に購入したもの。
20170227 03

ドイツ時間 2017年2月22日 15:52受付

その後、中継地点を経由して2月23日 7:17、日本に向けて旅立つ。





続いて翌日に購入したもの。
20170227 04

ドイツ時間 2017年2月23日 15:47受付

その後、中継地点を経由して2月24日 7:13、日本に向けて旅立つ。


購入した日が別々なので、発送も日付順ですな。




そして、国際郵便問合番号が確定して日本の郵便サイトで問い合わせを開始。



最初に購入したもの。
20170227 05


まだ「ドイツ/フランクフルトの交換局から発送したぜ」の表示。

日本には来てないわね。





続いて翌日に購入したもの。
20170227 06


「もう、日本に着いてるぜ!」



後から購入したものが先に日本に上陸しとります....

よく見たら、最初の便は「外国来郵便」、後購入は「国際小包一般」扱いと

配送形態が変わっている事が原因なのかな。

郵便でも、小包でも構わないので、お願いする事はただ一つ。


「無事、届いてください!」







只今、ドキドキしながら進捗状況の画面でF5連射して画面を再更新しまくっておりますww







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


ガイツーサイトでオーダーを!.....



海外通販。

かいがいつうはん

ガイツー。

がいつー。

日本国外のサイトで購入する事です。



ロードバイクに乗る前はガイツーなんてした事ありませんでした。


2013年10月 初めてのガイツーはお馴染みのウイグル。
20170223 01


SPD-SLシューズを買ったんですな
20170223 02





初めての海外通販でドキドキしつつも無事届いて、初めてのガイツーはめでたし、めでたし。

ウイグルは海外サイトでも日本語化されているので敷居が低くて入りやすいですね。

それから以降、ウイグルさんには何度もお世話になりました。



その1ヵ月後の11月。

ガーミン500を探してネットをぐるぐるして見つけたサイト「BikeINN」
20170223 03


今では日本語化されていますが、当時は英語だったんだよね。

英語での住所の書き方でウンウン唸った若かりし思い出です。

トラブルも無くお買い上げ成功。
20170223 04





そして2016年夏。

デュラクランクを求めてウロウロして見つけたサイト「CRC」
20170223 05

日本語化されてたよね.....確か。

ここで初めて支払い方法選択でペイバルにデビュー。

日本国内に入ってから騒動がありましたが、無事に到着。
20170223 06





同じく2016年秋。

ガーミン520を安く探すために見つけたサイト「Evans Cycles」
20170223 07


ここは完全英語サイト。

ウンウンと唸りながらも注文を掛けると1週間ちょいで無事到着。
20170223 08


ここまで、海外通販でのトラブルはなく、全戦全勝の成績。




そして迎えた2017年2月のこと。

とあるサイトを見つけましてね。

「ALL 4 cycling」 イタリアのサイトですな。
20170223 09


「BOB SHOP」 ドイツのサイトですな。
20170223 10



ある「ブツ」を探してたどり着いたサイトです。

日本語なんてありゃしませんぜww

翻訳サイトとにらめっこして情報収集を開始。


最初にALL 4 cyclingを見つけて、商品をピックしてお会計という所になってハタと気付く。

イタリアのサイトかあ.........

メイド・イン・イタリー、製品は素晴らしいですよ、製品は。

しかしなあ、イタリアのサイトと言うところが気になる。 

悪い事じゃありませんけどね、のんびりお仕事されても困りますけんね。

注文ボタン押して頼んだ事も忘れた頃になって届いてもね。



ここはボブさんにお願いするとしようww


と言う事で、早速2アイテムを注文する事に。

そして、翌日に更に追加で3アイテムをオーダー。
20170223 11


20170223 12




さあ、楽しみだぜ!

いつ着くかな、いつ着くかなヾ(≧▽≦)ノ


と思ったら、最初にオーダーした2アイテムが既に出荷されておりました。
20170223 13

ドイツの方、仕事早えな!

これで、あとは日本にいつ到着するか、だな。







早く来ないかねえ......

今年の一張羅の赤黒チームジャージ、”半袖しか持ってない”からさ.......
20170223 14

















一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




2017年のおNewジャージが来ました.....




2017年、今年の一張羅ジャージを1月に予約。

因みに一張羅は「いっちょうら」と読みます。

意味は「持っている中でたった一枚の上等の着物」とか、

「一枚しかなくて、着たきりで脱ぎ代えられない着物」だそうです。

今年の一枚となるんだろうな.......




その予約したジャージが届いたで!、との連絡を聞いて取りに行くことに。
20170222 01


定番となりつつあるいつもの場所へ。




今回の一張羅ジャージ、今年から取り扱いメーカーが変更になりましてね。

海外メーカー製の場合は、やっぱり試着も必要との事でキチンと試着します。
20170222 02


去年までのメーカーと違って今年のメーカーは

ちょっぴりタイトだけど、問題ありませんわね。



予約は夏用ジャージとビブとベストとグローブを予約。

予約時は予算オーバーだったのですが、発表時から価格改定で20~25%ほどお安くなりました。

今回はジャージとビブだけでお買い上げ。

ベストとグローブが届くのは3月終わりだそうです。



サイズもばっちり、お値段もお安くなった事で祝杯を上げましょうw


20170222 03


20170222 04


20170222 05


20170222 06

行きつけのお店で、ちょ~珍しいウイスキーを頂きます。

秩父ウイスキー祭りで購入出来る珍しいウイスキーです。

限定293本の1本を買ってお店で提供して頂くことに。

因みにアルコール度数59.2%ですw



香りは抜群!

ストレートで飲んでも....ちょっときついかな。

ちょっぴりお水を入れたら美味しいよ、と言われて飲んだら味も円やかにおいしくなりました。


そんでもって調子に乗ってマティーニを一杯。
20170222 07




しかし、気がかりなのは一張羅のジャージの事。

祝杯もそこそこに切り上げて自宅へと帰って来ました。


やって来ました、2017年度 一張羅ジャージ!

20170222 08


20170222 09


20170222 10


20170222 11


トレック・セガフレード 2017年ジャージとビブショーツ


今年からウェアの供給元がボントレガーからスポーツフルに変更なので、

サイズ感や、着心地に悩んでおりましたが、丁度、いい塩梅ですな。


20170222 12


暖かくなったら、これで色々と走るよ!


あとは.......ガイツーだな。






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



このカテゴリーに該当する記事はありません。