成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

2017年も行ったよ、開通2日目の渋峠....



4月最後の週となりました。

今週は月曜から金曜日の4日間で、誰かと飲みの予定が入ったいたのですが

スタートの月曜日が幸先よくキャンセル。

これで心置きなく仕事が出来るという事です。

なので、バリバリとブログを書きますww




2016年、開通2日目に行った渋峠。
20170424 51


初めて見た雪壁は心踊る素晴らしい景色だったので今年も是非と思っておりました。

そんな2017年の開通日は4月21日。


初めは一人で計画を立てておりました。

東京から高崎経由で吾妻線で長野原草津口まで行って、

そこから40km上って頂上まで行って降りてきて、輪行で東京まで......


そのうち、当日の天候は?気温はどうなんだろう?と思って

情報収集をしていくと「上の気温はマイナスです」との情報が!

今年の荷物をどうしようと思った挙句、去年行った方を引きずりだす事にw



そんな今年の持って行った荷物たち。
20170424 52


<夏物>

半袖ジャージ、半ビブ、アーム&レッグカバー、半指グローブ、夏用ソックス、袖無インナー


<冬物>

秋春物長袖ジャージ、秋物ビブタイツ、防風ビブタイツ、防風インナー、

イヤーカバー、ネックウォーマー、モンベル薄手長袖インナー、インナータイツ、

ハーフシューズカバー、普通シューズカバー、秋春もの長指グローブ、

インナーグローブ、冬用ソックス、ウインドブレーカー、アーム&レッグウォーマー


考えられる限りの可能性を考えてバックパックに詰め込んで出発。


東京からは時間の節約も有って新幹線で高崎駅へ行き、

高崎からはトランポのお世話になって、クルマで須賀尾峠を

ヒルクライムして一路、草津までドライブ、ドライブ♪

20170424 53


20170424 04


20170424 05


20170424 06


20170424 07




今回は雪景色を見ることが目的。

ヒルクラはおまけという事も有って?スタート地点は草津の駐車場。
20170424 08



そしてウェアお悩みタイム。

天候は晴れ、但し北風が吹いてる.....

上っている時は暑いだろうけど、ダウンヒルは寒いだろうな。

でも、去年は半袖上下にモンベル薄手インナー、アーム&レッグウォーマーだったし...


周囲にも「これから上まで行ってくる」と思われる方たちがいたので

じっくりと見させて頂いて検討して結果。

上は袖なしインナー+モンベル薄手長袖インナー+秋春物長袖ジャージ

下はインナータイツ+秋物ビブタイツ

足元は冬用ソックス+ハーフシューズカバー

グローブは半指グローブで。

これにインナーグローブと秋春もの長指グローブ、ウインブレを持参。

しかし、この選択は後々に後悔する事に.....



本日のお相手は、ここ数か月乗っていなくて久しぶりに乗ったら

悶絶した方と、ここ最近からようやく乗れ始めた自分とでえっちらほっちらと上ります。
20170424 09



10時15分にスタートして頂上まで約19kmほど。

これを3時間掛けて上る計画、通称『ドンガメ作戦』の開始ですw



スタートして数100メートルの標高約1200メートル地点。
20170424 10


今年は冬も寒くて、雪も多く降っていた影響か

去年と違って雪も残っております。

今にして思えば、この地点でも雪が残っているという事は

”寒いから残っている”という事に気付かないといけなかったのですが.....


夜間通行止区間のゲートを越えて走ると、更に雪が目立ちます。
20170424 11


20170424 12


20170424 13




そしてスタート5km地点のロープウェイ乗り場で毎度の休憩。
20170424 14



それにしても....
20170424 15


今年は残ってるねえ......雪が
20170424 16



去年なんて、この場所に雪は全くありませんでした。

これが2016年の開通2日目の同じロープウェイ乗り場。
20170424 17



ここでこれだけ雪が残っているという事は

上ではどんな景色が待っているか楽しみなのです.......が、

この地点で旗が風で豪快に揺れてる!
20170424 18

風が強い、風が強い!!

気を付けて上ろうや、とのんびりと上って行くことに。


ガスの発生する駐停車禁止区間にもしっかりと雪が残っております。
20170424 19


20170424 20



そして、ここを過ぎると景色に白色が多くなり出しました。
20170424 21


20170424 22


20170424 23


20170424 24



ここで、昨年の頂上近い雪壁の高さを越えているんじゃないかっての雪の量。
20170424 25


20170424 26


20170424 27


20170424 28



しかし、雪が多いという事は、気温もされだけ低下しているという事。

おまけに風も強くなってきたので、インナーグローブをして半指グローブをする事に。


閉鎖されている白根レストハウス付近も大量の雪。
20170424 29


20170424 30




そしてこの国道292号の渋峠までのコースでの自分のお気に入りポイントへ。
20170424 31


20170424 32


20170424 33


20170424 34


国道292号から万座へと下る万座三叉路付近。

夏に来た時は真っ青な空と、植物の緑のコントラストが

眩しいくらいに感じられる場所なのです。

2015年9月の時。
20170424 35


20170424 36




今回、2017年4月22日の時。
20170424 37


20170424 38




そして、ゴールに向けてもう一つのお楽しみを目指して上ります......








やっぱり、この峠はアカン峠ですよ。

1回でハナシが終わるなんて事は出来ない峠なのですw

なぜなら、写真を245枚も撮影しているからですwww






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




スポンサーサイト

お楽しみはこれからです『渋峠in2017』.....



1ライドは1ブログで、という事を教えて貰って以来、

一回で終わらせていた内容ですが、やっぱりここだけは特別の場所なので

どうしても前後編の2部構成になっちまうな.....

とは言いつつも、1本目を書いた後で直ぐにこの2本目を執筆。

続けて2本書くのはなかなか大変なのですが、

次の事もあるので記憶が新鮮なうちに仕上げましょう!




お気に入りの万座三叉路を過ぎて、更に上ります。
20170425 01


で、ここらでそろそろ手がアカンことに。

インナー手袋の上に半指グローブをしていましたが、流石に手が辛くなってきて

”秋春もの長指グローブ”を装着することに。
20170425 01-1




遮るものが無いため、強い風が吹くことで有名な山田峠。
20170425 02


20170425 03


20170425 04


20170425 05


往路の時も風は拭いていても"飛ばされる"というほどの風でもなく

のんびりと進んでいきます。



そして、この左カーブを抜けると.....
20170425 06



右手に見えるもの。
20170425 07



左手にみえるもの。
20170425 08




ドン!!
20170425 09



2016年の時よりも明らかに高い雪壁です。
20170425 10



2016年4月23日の同じ場所
20170425 10-1



そして2017年4月22日の場所。
20170425 11




高い雪壁を目の前にして記念に一枚。
20170425 12




2016年から2017年にかけての降雪量は多かったんですな。

こればっかりは相手が天候なので、今年は少なくしてくれ、とか

多くしてくれ、とは言えないもの。

そんな2016年と比較して2017年の様子が明らかに分かる写真が。


これは2016年。
20170425 13
(へるはうんどさんから去年のライドで頂いたもの)


そして、ほぼ同じ角度の2017年。
20170425 14


20170425 15


なんじゃ、こりゃと言いたくなるような雪の量です。







その後は、毎度お馴染みの石碑の前でいつものポーズ。
20170425 16

雪壁の場所で記念撮影しまくっております。

観光客と化しておりますww



石碑から一路、県境のホテルまで進みますが

ここの降雪も去年とは比較にならないほど。

これが2016年のとき。
20170425 35



そして2017年。
20170425 18




そしてスタートしてから2時間40分後、公約より20分早く無事到着。
20170425 19


20170425 23


20170425 21


これで4年連続の渋峠&渋峠ホテル。

ホテルの真ん前は、見事な雪壁。
20170425 20


そんな雪壁をバックにここでもポーズww
20170425 25




ここまでは、上り切った直後の達成感で寒さをあまり感じません。

そして感じないまま、暖かい館内でコーヒーと焼きたてのパンを食べることに。
20170425 22


ホテル内でまったりすること1時間。

時刻は14時前。

そろそろ降りようかと外に出ると寒い、寒い!


ホテル近くの温度計はマイナス1度!!!
20170425 24


これは下りのウェア選択ミスッたかもしれんな.....

上はウインブレを羽織れば大丈夫。

下もインナータイツがあるので大丈夫。

足もつま先カバーがあるので大丈夫....だと思いたい。

手が......秋物長指グローブしかない....大丈夫か?


しかも、山の天気は変わりやすいと言います。

現にダウンヒル直前に雲が出てくることに。
20170425 26


20170425 27


20170425 28



そして今回のダウンヒルで怖かったものが"風"

この雲が出てくると同時に、上って来る時よりも強い風が吹く中をダウンヒル。



因みに自分の履いているホイール。
20170425 28-1

「ボントレガー アイオロス5」

リムハイト50mmのカーボンホイールです。

横風には強いと言われているホイールで、自身の体重の影響も有って

確かに今まで風が吹いていても「怖い」という事は感じませんでした。

が.....今回は大マジメに怖いと感じるほどの風。



ヤバイ!



ヤバイ!!



ヤバーイ!!!



山田峠の下りでフロントが一瞬、風に流されそうになって

変な声を出しつつ、スピードを抑えてゆっくりと下ります。


そして装着した秋物グローブは、段々と指先が冷えて痛くなる始末。

それでも雲を抜けて、太陽が見えてくると寒さも落ち着いてきました。
20170425 29



残り5kmのロープウェイ乗り場での一枚。
20170425 30


指先が冷たいので暖かい飲み物で手を温める図。

もし、来年行く事が有って今年と同じような降雪量だったら装備は考えよう。



そして無事にスタート地点まで戻って来ました。

あとは高崎まで帰って東京に戻るだけ。




さあ、高崎まで帰ろう。
20170425 31





帰ろう?
20170425 32






帰ろう??
20170425 33







東京に帰った???
20170425 34










距離が37.5kmしか走ってないのに獲得1098mって何かな...












一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





来たよ、見たよ、そして獲ったよ 2017年 in 渋峠.....





来たよ!
20170424 01










見たよ!!
20170424 02










獲ったよ!!!
20170424 03















一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




今日も元気だ、久々に距離を走ったらビールが旨いw.....




寝坊した南房総ライド以来のアルミ・マドンでお出かけを。
20170416 01





何気に今年初めての上りを経験し、
20170416 02





久しぶりに距離も走りました。
20170416 03





だから......こんちくしょう、ビールが旨いぞww
20170416 04






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ







朝っぱらから騒動も終わりよければ全てよし in 南房総.....




ルートも準備して
20170320 01


コやつも準備して
20170320 02



しかし.......

4時出発が出発時間から1時間遅れの朝5時に起きたw

2週連続の寝坊、ここに確定ww


しかし、前回と違って今回は朝の5時。

まだ、何とか方法はあるはず。


今回のルートはちょっと大回りの東京湾一周。

朝早く出るのは、都心から千葉までとにかく時間がかかるから。

千葉まで距離にして約60km。

しかし、この60kmはクルマありの信号ありの60km。

自宅からだと、どうしても3時間はみておかないといけません。


もう、今日は止めようかなと思いました。


が.....

しかし......

せっかく良い天気なんだしねえ。


そうだ、アレがあるじゃない。



アレ。
20170320 03


半年以上前に買っていた輪行袋を今回初投入。


輪行すると荷物増えるから面倒だなと思って、

どうしても輪行には乗り気じゃないのです。

しかし、この輪行袋だと収納したサイズもコンパクトで持ち運び出来ます。

朝っぱらから”取扱説明書”とにらめっことしつつ輪行開始。


そして、自宅を6時過ぎに出発して
20170320 04



8時過ぎに千葉県蘇我駅へ到着。
20170320 05



この蘇我駅、実は2年前にも房総半島ライドにご招待されて、

その際に立ち寄ったのを覚えていた事も有って、ここをスタート地点として選択。

東京の自宅から電車で約2時間。

途中の乗り継ぎで時間が掛かったものの、圧倒的に早いわね。


準備開始して9時出発。
20170320 06



本来、自宅を定刻の朝4時に出発していれば、蘇我駅近辺通過は朝7時。

2時間遅れの出発、後々まで色々と響きまくります.......



出発して40分後。
20170320 07


20170320 08



のどかな「うぐいすライン」をまったりと走行します。

今回は省エネ走行モード。

間違ってもスプリントしたり、高速巡行はしないのです。

休憩も最低限に抑えて一定ペースでまったりと走る事が目的。

本日はブルベ車として復活させたアルミフレームのマドン号。

そしてホイールもアルミ。


ドマーネのカーボンフレーム&カーボンホイールにずっと乗っていた事も有って

違和感ありまくりで、とにかく重い......

こんなに重かったっけ、と思うぐらい進まない。

まあ、のんぴりと行くのが目的やけんね。


くねくねと上って、下ってと走っていきます。
20170320 09


20170320 10


20170320 11




そして迎えた国道410号。
20170320 12


今日はこの国道410号を一路ひた走って南下するのです。



国道410号。
20170320 13



国道410号。
20170320 14



国道410号
20170320 15



因みに国道410号とは....

館山市街地から房総半島の南端を海岸に沿って周回し、
半島の中央の丘陵地帯を南北に縦断して木更津市街地に至る路線。
房総半島の背骨の道とも称され、海岸沿いから山間部を縦貫する。
山間部の一部では、道が狭く、沿線住民の生活道路および林業者の
通勤道路として機能している。

房総半島の山間部は、かつてすれ違えないほど狭い未改良の道が続き、
俗にいう酷道のひとつにも数えられてきたが、現在多くの区間が2車線に
拡幅改良され、君津市広岡から大戸見にかけて一部狭隘な区間を残している

wikipediaより


なかなか見応えのある道路ですよ。

夜は絶対に走りたくないけど。



スタートして3時間。約63km程走って来て初めてまともな休憩を。
20170320 16


コンビニなんてまったくないからね。

自販機のコーラと持参した豆大福でまったりとご休憩。

本日の目的はなるべく休憩は短めに、そして休憩までの距離は長く、長く。

一定ペースで坦々と走る事が目標です。



そして、君鴨トンネル(きみかもトンネル)を抜けると
20170320 17



そこは鴨川市。
20170320 18




そして再び国道410号を走り、
20170320 19




やっと開けた場所へやってきました。
20170320 20




そして本日の目的地へ。
20170320 21


20170320 22


20170320 23


20170320 24


「道の駅 三芳村 鄙(ひな)の里」




この道の駅、以前から一度は来てみたかった道の駅なのです。

これがあるから。
20170320 25


ここでしか食べられないハンバーガーですよ。


では!
20170320 26



では!!
20170320 27



ボリュームたっぷりのハンバーガーです。

これ一つ食べたら、お腹一杯になります。

今日は、コレを食べるためにここまで走って来たといっても過言じゃありません。

でも食べたら帰らんといけません。

ここは千葉県の南房総。

蘇我駅をスタートしてから約90km。


そしてあたしの自宅は東京都。

ここからは85km。

がんばって行きまっしょい。



房総半島をぐるりと囲んでいる国道127号線へ出て、
20170320 28


20170320 29



北上して金谷港へ。
20170320 30



行きは鉄道輪行、その後は自走、途中でフェリー輸送、その後は自走と

あらゆる交通手段を駆使して本日は移動することに。



さあ、着いたよ、着いたよ......15時25分に。
20170320 31



フェリー5分前に出発しとったww
20170320 32


次の便まで約1時間のタイムロス、これは痛い、痛すぎる。


この1時間のロスは大きいな。

次便の16時半出発で対岸の神奈川へ着いたら17時過ぎ。

そこから自宅までは約50km。

日の入りは18時前。

どうみても夜ライドは確定ですが、少しでも早く帰りたかったな。

かと行って、流石に海の上は走れんからね、出航までぼちぼちと待ちます。


このマドンでまた東京湾フェリーに乗るなんて思わなかったな。
20170320 33


さらば、千葉県よ。
20170320 34



あとはお決まりの横須賀市内を抜けて、
20170320 35



横浜・みなとみらいの大観覧車を見て、
20170320 36



無事に帰宅と。


玄関開けて出迎えてた方w
20170320 37




本来の予定距離からは短縮されつつも無事に帰宅しました。

朝っぱらから寝坊して、どうすんねん今日?と思ったドタバタも

何とかなりました。これからぼちぼちと距離を伸ばしていきますよ。

まだ、山は行かんけどねww


とりあえず、次回の目標は.......

寝坊しないことだなww




ガーミン電源切らなかったから、東京湾の移動もキチンと記録されてた...






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





このカテゴリーに該当する記事はありません。