FC2ブログ

成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

6年間、よく良く続きましたね.....




今から6年前の2013年6月8日

壱号機のアルミマドン2.3が納車されました。
20190609 01

10速の105とティアグラのミックス仕様でした。






1年半後の2014年12月。

ホイールをデュラエースC24へ変更。
20190609 02

2ヶ月後にホイール交換事件が発生しますが...






半年後の2015年7月

11速の6800系アルテグラへ変更。
20190609 03

全パーツ類をアルテグラへ。

11速だ、11速だと浮かれていましたねww






半年後の2016年1月

ニューマシンのドマーネ5へ乗り換え
20190609 04

フレーム買いして、コンポーネントはマドンから総移植で対応。






半年後の2017年7月。

クランクを9000系デュラエースとアルテグラDi2へ交換。
20190609 05


20190609 06


デュラクランクで見た目が結構変わりました。






11ヶ月後の2017年6月。
20190609 07

壱号機のマドンから乗り続けていたサドルをNew交換。

お股ぱっくりサドルですww






そして2018年11月。
20190609 08

海の向こうから怪しげなステッカーを取り寄せて

ホイールをドレスアップ。


こうしてみると、色々な進化がありました。

しかし、ハンドルとステムだけは初号機から移植して6年使ってます。

特に不便ないですからね。








それにしても、2013年6月から始まって今年で6年目。

ホントによく続いてきましたよ。

色々な方と良い縁にも恵まれた事を感謝しつつ、

これからも続けていければと思います。




こうしてみると、半年から1年単位で何かがバージョンアップしてるな.....

半年後の2019年5月は既に過ぎ去ってしまったので何もないけど、

こうなったら、次は1年後の2019年11月に次のブツかなwww








一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





スポンサーサイト



ドマーネ5のオーバーホールとマドン9 SLR7.....



でん!
20190531 01

マドン9 SLR7、ええっすわww






















オーバーホールに出したドマーネを引取に行きました。
20190531 02


片道約150kmの神戸市のショップまでの引取ですが、

ただ引き取るだけではせっかくの150kmがムダになるので、

ここぞとばかりにワガママを言うことに。

「マドン9 SLR7 Disc試乗車、試乗させて下さいww」



そんなマドン9との最初の出会いは2015年8月のこと。

発表直後に東京・六本木のショップに試乗車がやってきた際に乗りました。

第一世代のマドン9です
20190531 03


「なんじゃ、このバイク!」が最初に乗った印象。


当時乗っていたのはアルミのマドン。

マドン9はカーボンで、電動Di2でディープリムホイールでそれはそれは憧れでした。

それから1年後にDi2とディープリムホイールだけはやってきましたが、

アルミ・マドンからカーボン・ドマーネへと乗り出して今に至ります。



マドン9の試乗車に乗るなんて2年ぶりです。

手も震えてボケてますwww
20190531 04


試乗コースはショップ近くの海沿いの公園内。

舗装路に出るまではゆっくり、ゆっくりとスタートしていきます。
20190531 05



今回、試乗したマドン9はSLR7モデル。

アルテグラDi2にアイオロスホイール、そしてディスクブレーキ仕様のモデルです。



乗るのもそこそこにして、一人パパラッチ状態に。


いいねえ。
20190531 06



いいよ、いいよ。
20190531 07



カッコいいねえ。
20190531 08



ビューティフルだねえ。
20190531 09



カッコ良すぎるねえ。
20190531 10





今回の試乗車に付いていたのは新型アイオロスの40mmホイール
20190531 11



そしてタイヤ幅は28C
20190531 12


ロードバイクをスタートしたときには23Cタイヤでした。

今では25Cタイヤに乗っていますが、28Cはやっぱり太いですよ。




そして、今回がディスクブレーキの初試乗。

何気にディスクブレーキタイプは乗ったことがなかったのです。

ディスクタイプのブレーキは操作がラクです。

特に下りで減速する時のブレーキでのリム熱の心配からも解放されますからね。

今のホイールはカーボンホイールでアイオロス5のリムブレーキモデルのクリンチャー仕様です。

下りの時には物凄く、気を使います。

スピードを抑えるために減速するためにブレーキを使う。

ブレーキを多用しすぎると、リムが熱を持ってくる。

カーボンは熱にもそこそこ強いとは分かってはありますが....

あまりにも熱くなると熱くなるとチューブが破裂しないかと、気が気じゃありません。

ディスクだと、そういう不安要素も少しは取り除かれるかな。









そんな憧れのマドン9。
20190531 13


正直、入手したいのですよ。

乗り出したときはアルミモデルでしたが、それでもマドンと呼ばれるフレームに乗っていました。

しかし、今はマドンからドマーネに代わってもう3年。

マドンは前傾姿勢モデル、ドマーネはどっしりと座っていくモデル。

ドマーネに慣れ切った身体にはマドンの姿勢はちょっと厳しいかな......






自宅へと引き取ってきたドマーネ5
20190531 15


タイヤを東京の同列ショップで購入していたものに交換したので

昔のアメ車のホワイトウォールタイヤみたいです。

白い部分はカラーリングではなくて反射素材。



そして、ここから最後の仕上げに。

オーバーホールに合わせてホイールを洗浄してらました。

が......ステッカーが色落ちすることに。
20190531 16




20190531 17





20190531 18






このアイオロスホイールのステッカーは、元々はブラックラベル。
20190531 19





もうちょっとオシャレしたいと思って隣の国からステッカーを

取り寄せて貼り付けしたので、ぱっと見た目はプロジェクト・ワン仕様になりました。

20190531 20




このステッカー、隣の国から取り寄せた場合には3週間ほど掛かりますが、

昔々、このステッカー張りで失敗した時にもう1セットを取り寄せていたのを

箱の奥から引っ張り出して解決することに。
20190531 21




古いラベルを剥がして、
20190531 22





新しいラベルを貼り付け。
20190531 23





こうして元通りに。
20190531 24







それにしてもマドン9良かったよな.......
20190531 25



今後はディスクブレーキタイプが主流になると思いますが、

ディスクタイプだと、フレームか、ホイール、STIレバーと色々と新規に揃えなきゃなりません。

ま、当面の間は今のままでも十分かな。





あとはオーバーホール後の"テストライド"をどうするか......

テストライドは"たまたま"あの地へ行ってきました......
20190531 26









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





オーバーホール終わって引取だけの予定が.....




5月の連休が終わった2週間以上前のこと。

ドマーネをオーバーホールに出しました。
20190524 01



今回は全バラシのオーバーホールです。
20190524 02





そのオーバーホールが上がってくる間に色々な物が届きました。


REC-MOUNTS コンボマウント+カメラアダプター
20190524 03




マイクロSDカード 64GB
20190524 04




アクションカムMCプロテクター
20190524 05




アクションカム 空間光学ブレ補正搭載モデル(HDR-AS300)
20190524 06


これらは全てオーバーホールの終わったドマーネに取り付けるためです。




オーバーホールに出している間は「マドンがあるさ」と思っていましたが、

実はマドンに乗ったのは1回だけですww
20190524 07



ドマーネのラクラク仕様に慣れた身体にはマドンの仕様はやっぱりキツイ。

重くて振動がキツくて、前傾姿勢過ぎて、ホイールも......

人間、一度ラクに慣れると中々、苦を選ぶ事は無いですから。

やっぱり、自分の乗り方だとマドンよりドマーネなんですかね......





そんな本日、ショップから正式に「仕上がりました」と連絡が入りました。

状況確認とお願い事項、そして引取にお伺いする時間帯を伝えてとお話させて貰いました。


明日は朝から神戸往復300kmの長丁場の戦いとなりそうです。

因みに夜には地元の友人との飲み会もあります。

その前に引き取ってきたドマーネにも乗らないといけません。


これは、もうブルベですよ

各PC毎にタイムスケジュールを順守しなければなりません。

出発往路時間、到着時間、引渡時の手続時間、帰宅復路時間、

ドマーネのテストライド時間、飲み参加準備時間、飲み会開始時間....

因みに途中のPC制限時間に間に合わなくとも、最後の飲み会は何があっても参加しますwww



そんな事をぐるぐると頭の中で試案している時にふと思い出した事が....

これを試せるのは、この引き取りのタイミングしかありません。

多分、飲み会と同じぐらい重要な事ですよ。


思い切って、ショップの方にお尋ねしてみました。






















「マドンSLR Disc試乗車、試乗させて下さい」






























明日はドマーネ引取時にマドン9に試乗出来ることにww

マドンよりドマーネと言いましたが、正直に言います。



マドン9だけは別です!



明日の予定、どうなるんかな...........









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




2013年式のアルミのマドンですが.....




会社を辞めて38日目です。

流石に何かしないといかんな、と思いつつも

未だに腰は動かず、絶賛無職中ww

このまま、どっぷりと動かなかったら引きこもりになるな......







トレック マドン2.3 2013年モデル
20190517 10


最初にやって来た壱号機です。

アルミフレームで当時は10速のモデル。

STI、前後ディレーラー、ブレーキは105。

クランクは多分ティアグラかな。

スプロケは12-30と言う驚きの仕様でした。



その後、アルテグラ11速移植後に

弐号機のドマーネに代わるために一度はバラバラに。
20190517 02


そして、ドマーネを電動化して残ったコンポでもう一度組みなおし。
20190517 01



STIは6800アルテグラ
20190517 03



クランクも6800アルテグラ
20190517 04



前後ディレーラーも6800アルテグラ
20190517 05



ブレーキだけは5700の105
20190517 06



そしてスプロケは6800の11-25。
20190517 07



この11-25スプロケでヒルクラをすると、なかなか楽しいですw

途中で泣きたくなりますww



因みに今のドマーネのスプロケは11速の12-28仕様。

2019年4月に交換した最新式のR8000モデル。



本当はマドンも12-28仕様にしたかったのです.....


その昔、使っていた初代12-30スプロケの歯を曲げるトラブルがありました。

単純にスプロケを締めすぎて歯を曲げたと言うオチですがw



ショップに行ってスプロケを交換した際に、

在庫としてあったスプロケが11-25仕様。

「これでも大丈夫っすよ」と言うショップの方の言葉に不安でしかなかったのですが、

渋峠を残り数100メートルまでアウターで上るくらい大丈夫でしたww


その後、11速化にする際に何も考えないで同じ構成の11-25仕様に。

そして組みなおす時に残っていたコンポで組んで今に至ると......




ここ最近はドマーネ専属マンです。

ドマーネは

カーボンフレーム+アイオロス5カーボンディープリムホイール+11-28スプロケ仕様。


マドンは

アルミフレーム+アルミホイール+11-25スプロケ。



ドマーネはオーバーホール中なので乗るのはマドンしかありません。

そしてこのマドンに乗るのは2018年8月以来、9ヶ月振りです。


何故かネガティプイメージばかりになりましたが、

マドンはやっぱりアルミでもマドンですよ。



ほぼ同じ角度で撮ったドマーネとマドン。
20190517 08


20190517 09


こうしてみると、マドンは前傾姿勢でダウンチューブと

フロントタイヤの間も狭く、フロントフォークもまっ直ぐ伸びて前傾姿勢のモデル。

加速力と、ここぞの時の瞬発力はやっばりマドンなのです。



対してドマーネは、ダウンチューブとフロントタイヤの間が開いていて、

フロントフォークもしなって伸びており、サドルの上に座っていけるタイプ。

どっしりがっしりと座れるのですが、

平地はカーボンのアイオロスホイールと言う飛び道具で走って来たのです。

そして、このホイールは軽いので山でも問題なく進めるのです。


しかし、今回はその飛び道具もなく、

ドマーネと違う前傾姿勢のマドンとアルミホイールと

11-25スプロケで挑みましたが.......






















重いぞ.....(;・∀・)







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




ドマーネからマドンに.....





2019年5月2日。

ディレーラーハンガーを交換して2日後に右側から落車。
20190514 01


20190514 02




このドマーネがやってきて3年。

今まで落車した事は無かったのでショック。

これでドマーネに乗るのは一旦中止。
20190514 03


走行中にハンガーが折れたらシャレではすまなくなります。




ドマーネに付けていたホイールをマドンに付け替えて

出発と思ったら、今度はヘルメットにも重症が発覚。
20190514 04



どないしよ、と思いました。

神戸のショップ最初に行った時に「オーバーホールが....」と

言われていたので、これも何かの機会と思って決断。


自分でメンテナンス出来れば良いのですが、

メンテのセンスが無いのでその辺はプロの方にお任せ。


ヘルメット交換の時に一緒にクルマにドマーネを積み込んで

片道150km、3時間半のドライブで神戸のショップまで。
20190514 05





ドマーネをフル・オーバーホールに出すことに。
20190514 06


落車したのも何かの機会かも知れません。

逆に落車しなかったらオーバーホールに出すタイミングを

失ってズルズルと乗っていたかも知れません。


それなりの費用が発生しますが、安全には買えられません。

どうみてもクルマ費用よりもロードバイクの費用の方が高く付いてますw



メカニックの方からお名刺も頂戴して
20190514 07


チェーンの交換、バーテープの書類、ケーブルの取り回しと

色々と相談させて頂いてお預けしてきました。

一番大事なホイールのハブメンテも。






仕上がりはおよそ2週間後。

6月に入ってから、直ぐに使うので何とかそれまでには手元に

帰ってきて欲しいので、余裕のある日程で仕上がり日をお願い擦る事に。


その間はマドンに乗ればいいかと思って走って来たのですが......



9ヶ月ぶりのマドンで出かけたライドはどエラい大変でしたわww
20190514 08









一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


このカテゴリーに該当する記事はありません。