成せばなる...だから前に進むのです。

ロードバイクとその他のハナシをぼちぼちと。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初のしまなみ遠征、いくらかかったの?.....




ヘルニア発症11日目。

発症時期に比べて痛みが少しずつ引いてきました。

金曜日は仕事も休んで自宅療養に。

因みに一番辛い事は何か?

椅子に長時間座れないんだよねえ....

座っているよりも立っているか、横になっているかの方が楽なのです。

おかげで仕事場では、半ケツ座りだったりするww







2017年、ぼくのなつやすみ。
20170820 01

今回、実家に帰省したついでにしまなみ海道もひっくるめてあちこち走りました。


で、今回の帰省にはいったいいくらかかったのか。

途中ストップしたコンビニでは、出来る限りレシートをもらったので集計してみました。


まずは事前準備。
20170820 02



やっぱり往復交通費が一番のネック。

ホントは輪行箱を使うのであれば飛行機のチケットを数ヵ月前に購入していれば

もう少し安くなったのですが、今回は新幹線を使用。

東京から岡山迄の場合、新幹線と飛行機はお互いに約3時間半と時間的に良い勝負。

しかし、一番安い方法は輪行で持って帰れば交通費だけだから一番安いんだよね....



続いて8/10(木)の移動日。
20170820 03


何よりもネックだったのは岡山に一泊しないといけなかったこと。

東京を出発して自宅に帰る新幹線の最終便は19時過ぎ。

今回出発時間は20時過ぎで岡山着が23:30。

流石にこの時間では在来線も終了して岡山へ一泊。
20170820 04


もう1時間早く帰れば良かったんだよな.....




8/11(金)出発前まで。
20170820 05


タクシー代金4100円。

これは地元駅から実家までの移動費用。

親は健在ですが、流石に年も考えると迎えに来てって言うのもね......

あとはいつものアレですな。

自宅の家飲みのお酒とアテ。

出発まで”昼間の早い時間帯”から飲んで、寝っ転がってテレビを見ると言う贅沢。
20170820 06





そして、メインイベントの8/11(金)出発後から12日(土)の夜まで
20170820 07

一番高いのが宿泊代。

続いて多いのが飲料関係で約4200円と圧倒的。

因みに”液キャベ”は晩飯食べ過ぎて気持ち悪かったからだったりするww

そして、意外と少なかったのが到着後の晩飯。

巻き寿司や鶏肉、ビールと買ったにも関わらず1/3は残す始末。
20170820 08


やっぱり2ヵ月ぶりの200kmオーバーで体が疲れていたんだろうかね.....







翌日8/13(日)
20170820 09


今回、往路とは違うコースで復路も自走を考えました。

しかし、そうなると瀬戸内沿いの交通量が多い場所を走らないといけない....

それにせっかくのしまなみ復路を楽しみたい.....

なので、新尾道駅をゴールとして、そこから新幹線で岡山駅へ移動。
20170820 10


岡山駅からは自走で帰宅。
20170820 11


ここでしまなみ海道大冒険は終了。



しかし、夏休みはまだ1日残っているので翌日も走りました。



そんな最終日8/14(月)
20170820 12



この日はヒルクラの日。
20170820 13


20170820 14


ちょ~久々にヒルクラやったら上らない、上らないww

走っていなかったら、いかに怠けていたかよく判るんだよね。

午後から雨予報だったので、午前中だけをさくっと走って終了。




そして最終日の8/15(火)
20170820 15


この日は東京に向けて移動の1日。
20170820 16


最後の最後に東京駅から直行して馴染みのBarに行ったのが誤算かww
20170820 17






こうして全て終わった「ぼくの夏休みin2017」

掛かった最終費用は..........















ドン!

98.187円


(´ε`;)ウーン…高くついたな

次回の帰省の時には、もう少し考えんとね。

やっぱり、岡山までの移動費用がネックだな....


よし、こうなったらポチッ!







一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ



スポンサーサイト

バラして梱包して、東京に帰って、開梱して元通りにして.....




夏休みライド全て終了。
20170822 (1)


20170822 (2)


20170822 (3)




最終日はバイクを梱包して東京に向けて発送準備。

20170822 (4)


20170822 (5)


20170822 (6)



基本的には往路の時と同じように梱包。

空気入れやら、ジャージやら、バッグに入らない服やら全て梱包箱にぶっ込む!


配送会社にて集荷も完了。
20170822 (7)


梱包箱を置いておく場所さえあれば、この方法はスムーズ。

人は身軽に移動できますけんね。




そして人の準備も開始。

今回持って帰るもの。
20170822 (8)


トマト、唐辛子、奈良漬、きゅうり漬け、梅干などなど。

バッグの半分以上が食料品で占められましたww




では帰りましょうか、またいつかの日まで。


津山市から東京まではざっと6時間。

20170822 (9)


20170822 (10)


20170822 (11)




車窓の景色は岡山駅から走った道。
20170822 (12)

20170822 (13)


また、来年の夏やねえ。



新幹線の中ではいつもの一杯w
20170822 (14)



そして東京へ到着、さあ自宅へ帰ろう...............






しかし、東京駅に到着した脚で、そのままいつものお店へww
20170822 (15)


20170822 (16)





これで、2017年夏休み行事は全て終了。

あとは、発送したバイクを受け取って開梱開始。

20170822 (17)


20170822 (18)



こうして、いつもの場所へと鎮座するどどんまーね。
20170822 (19)



めでたし、めでたしと。











が、東京に帰ってきて2日目の8月17日、

それは前触れもなく、突然やって来ました......









さてと......
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
次は10月かな?




人の帰る準備もしましょう『夏休み』.....




ロードバイクは準備して既に発送しました。
20170809 01


ガーミンも準備しました。
20170809 02




続いて人の準備をしないと。


持って帰るジャージの数々。
20170809 03

今年の冒険ライド、相棒はもちろんトレックジャージです。


シューズのクリートもおNewに交換。
20170809 04



続いて持って帰るライトやら電池。
20170809 05

グリスとアーレンキーも実家で何かあった時のために持ち帰ります。


そして自宅に持って帰る荷物以外にもう一つの荷物を準備。
20170809 06



今回のしまなみライド、実家からスタートするときの装備は必要最低限。

普段、東京の自宅からライドにスタートする形とほぼ同じ恰好でのスタートです。

その場合に困るのが、向こうに到着した後のこと。


流石にジャージ姿でうろうろするわけにもいかないし、

ピンデングシューズで歩き回るわけにもいかないし、

飲み食事にも行きたいし、

しかし、今回はでかいサドルバッグは付けたくない......




その結果、考え付いたのが「行きはよいよい、帰りは怖い」作戦。

往路は身軽になって思う存分に楽しんで、荷物は宿泊ホテルに発送。

その後に夜を満喫して?翌日はバックパックを背負って帰るのです。

面倒だったら、復路の途中で発送して身軽になって帰る手段もあるのです。

これも全て実家スタート・ゴールと言う機動力が成せる技。

こちらも宿泊先のホテルに発送して無事に準備は完了。





さあ、明日の夜からいよいよ移動開始。

サイコロ降って出た目の場所にいくわけじゃないからねww













一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ


ガーミンの地図を西日本仕様にしてみよう.....




ガーミン520
20170808 01

修理に出して今は絶好調。



そんなガーミン520、今年の夏の冒険には大活躍して貰うのです。

いくら地元といえど、しまなみ海道までの経路はガーミンのルートが全て。


このガーミン520、地図は入っているのですが元々の地図は貧弱。
20170808 02



そのため、有志の方が作られたOpen street mapをインストールして使う事に。

このOpen street map、日本を5ブロックに区切っていて

必要に応じた地図をインストールして使用します。

ホントは全ての地図を入れる事が出来ればよいのですが、ガーミン520の

空き容量が大きくないので、全ては入れられないのです。


自分の住んでいる場所は東京。

なので、東京を含んで多分行くであろう地図を選択して使用する事に。


しかし、今年の夏は西日本です。

という事は地図を入れておかないと、迷子は確実。

ブルベじゃないからキューシートは使わないよww




まず、PCとガーミンを接続。
20170808 03


続いてOSMサイトから地図をダウンロードしてPCに保存。
20170808 04


「本州西・四国版」を選択して、
20170808 05


この「gmapbmap」が要の地図ファイルになります。


続いて、PCに接続したガーミンフォルダを開く。
20170808 06



ガーミンの中にあるgmapbmapファイルは今使っている東日本用の地図。

これを西日本版の地図ファイルに上書きしてやります。
20170808 07


これで西日本版の地図アップートは完成。


続いてルートラボから今回の走行コースをガーミンにインストールして完了。
20170808 08




で、西日本地図をインストールしたガーミンを東京で起動して地図を見てみると、
20170808 09



うむ、真っ白だw

何もわからんww




因みに、この時に地図の縮尺を上げてやると......
20170808 10


20170808 11


名古屋から西と四国の地図がしっかりと表示されております。


これでガーミンも西日本仕様に準備OK、迷子にはならないぜ!









しかし...................

東京に帰ってきたら、忘れないように

東日本使用に戻しておかないと、ポンコツ呼ばわりされるなww






一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ





一足先に岡山へ! 『輪行箱』in どどんまーね.....




明けた日曜日の朝7時。

発送まであと6時間、早速準備再開です。


秘密道具その2

緩衝材、ぷちぷちクッションですな。980円也
20170807 01


これをチェーンステーにぐるぐると巻きつけ。
20170807 02



続いてリアのエンド回り。
20170807 03



このままの状態でも輪行箱には入れる事は可能ですが、

ここも念のために輪行の時に使用するリアエンドをセット。
20170807 04


フロントフォークにはお店に入荷した時のパーツをはめ込む。
20170807 05



この状態で一旦、輪行箱へと入れてみる。
20170807 06


切ったハンドル部分が箱の側面に接触してるので次なる対策を。


クッション材の裏面にテープを貼り付けて
20170807 07


ハンドルの当たっている箇所へと養生。
20170807 08




そして、今回むりやり奪い取って来たお借りしたホイールバッグ。
20170807 09



この輪行箱セット、届いた梱包材で全て梱包可能なのですが、

如何せん初めての事なので心配。


ましてや、カーボンホイールが到着して開けたら粉々になっている事は

何としても避けたい。

念には念を入れて今回はホイールバッグを借りてきました。

ホイールバッグにしまい込んでセット完了。
20170807 10




ペダルのあたる箇所の箱内側にも緩衝材をセット。
20170807 11




ヘルメットやら小道具を同梱されていた箱に詰め込んで
20170807 12



梱包完了。
20170807 13


20170807 14




最後に別途購入したバンドで箱を巻いて完成。
20170807 15



壱号機と並べたところ。
20170807 16


思ったよりもデカいサイズだな.....



あとはこいつを部屋のある3階から1階まで階段を使って持っていくことに。
20170807 17


20170807 18



配送会社による集荷も無事に完了。



こうして人よりもロードバイクは一足先に岡山へと帰省に旅立ちました。

出会うのは8月11日の午前中。

それまでは暫しのお別れです。



そんなどどんまーねの置いてあった場所は......

只今、ゴミ置き場になっておりますww
20170807 19








さて、続いて人の持ち帰る物の用意もしないと........


















一応、ランキング参加中でございます。
↓宜しくお願い致します。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ




このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。